logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

人気の犬70種類!ペットとして飼いやすい定番犬種を体重別に網羅!






犬の種類は約700から800種類もあると言われています。

今回はそんな数多くの犬の種類から飼いやすくて人気の種類を、Petpedia編集部が超小型犬から超大型犬まで体重別にご紹介していきます!

定番の犬種から珍しい犬の記載していますので、色々な犬の種類を知りたいという方にもピッタリな記事になっています。

犬の種類がたくさんある中で、どれを飼えば良いか分からないという方に、この記事が1つの参考資料となれば幸いです。

<超大型犬:40kg以上>

 

秋田犬

 

「忠犬ハチ公」のエピソードでもよく知られている秋田犬は、ハチ公のイメージの様に、飼い主に忠実です。

国の天然記念物にも指定されています。

 

akita

 

大型の日本犬

 

秋田犬は、日本に古くから生息する犬として天然記念物に指定されている6種の「日本犬」の中の一種です。

6種の中で、唯一の大型犬とされています。

がっしりとした体格や、三角形に立った耳、クルンとした巻き尾が愛らしいです。

秋田犬は飼い主に忠実で、家族を守ろうとする性質があるため、日本だけでなく、世界中で人気が高い犬種です。

ただ、闘犬として改良された歴史もあるので、正しくしつけることができないと、飼い主の手に負えない犬になってしまいます。

秋田犬を途中で手放す悲しい結果にしないためにも、子犬の頃から飼い主がリーダーであることをしっかりと教え込みましょう。

初心者には飼育が難しいと言われているので、秋田犬を飼う際には、飼育のプロに一度相談してみましょう。

 

秋田犬の基本データ

 

名称:秋田犬

平均寿命:10~15歳

体高:61~71㎝

体重:32~59㎏

原産国:日本

毛質:二重構造

毛色:赤、白、虎、黒、胡麻

大きさ:大型犬

性格:忠実、素直、フレンドリー、警戒心が強い

 

 


イングリッシュ・マスティフ

 

イングリッシュ・マスティフは、非常に古くから生息してきた犬種です。

強面ですが、性格はとても優しく、番犬に適しています。

 

mastiff

 

イングリッシュ・マスティフは、マスティフ種の中で最もポピュラーな種で、単に「マスティフ」と呼ばれることも多いです。

イングリッシュ・マスティフの歴史は非常に古く、紀元前から番犬・闘犬として使われていました。

現在は、昔よりも大人しく優しい犬として改良されており、ショードッグや番犬として飼育されています。

飼い主に対しては忠実で献身的なので、子供がいる家庭でも安心して飼うことができます。

ただ、超大型犬であることから、子犬の頃にしっかりとしつける必要があります。

大きな犬を飼える環境や費用も必要なので、初心者には向かないかもしれません。

きちんとしつけることができれば、家族を支える良い番犬になってくれるでしょう。

 

イングリッシュ・マスティフの基本データ

 

名称:イングリッシュ・マスティフ

平均寿命:8~12歳

体高:70~91㎝

体重:54~100㎏

原産国:イギリス

毛質:二重構造

毛色:フォーン、ブリンドル、アプリコット

大きさ:超大型犬

性格:温厚、穏やか、威厳がある

初期の用途:闘犬

散歩時間:1日2回、1時間

注意点:暑さに弱い、飼育費用が高くなる、股関節形成不全や胃捻転等の病気になりやすい

値段:20~60万円前後

 

 

グレートデン

 

グレートデンは犬の種類の中で最も体高が高い犬として、近年までギネスブックに掲載されていました。

超大型犬として、大きい犬好きにはたまらない犬種となっています。

 

グレートデン

 

体高に関してはオスで76〜86cm、メスで71〜81cmになります。

これほどの大きさゆえ、グレートデンを家族として迎え入れる場合は食事量や飼育スペースなどそれなりの覚悟が必要です。

間違いなく、犬というよりかは1人の人間が加わると考えた方が良いでしょう。

 

とても体の大きい犬ですが、性格は優しく「穏やかな巨人」と言われるほどです。

飼い主に対しても従順で言うことも聞いてくれるため、しつけもしやすいでしょう。

 

大型犬の平均寿命は10年ほどですが、グレートデンは短命で平均寿命が7年ほどです。

胃捻転をはじめとする病気にかかりやすい傾向にあるので、定期的に動物病院に診てもらうことが必要です。

どのグレートデンにも胃捻転を発症する可能性があるのですが、胃にガスがたまり捻転することで血液循環が悪くなりショック死に繋がるような恐ろしい病気です。

見るからにグレートデンが苦しそうにもがいている場合はこの症状を発症している可能性があります。

 

グレートデンの基本データ

 

名称:グレートデン

平均寿命:6~8年

体高:71~86cm

体重:45~90kg

原産国:ドイツ

毛質:短毛

毛色:フォーン、ブリンドル、ハルクイン、ブラック、ブルー

大きさ:超大型犬

 

 


グレートピレニーズ

 

グレートピレニーズ

 

原産国であるフランスやイギリスなどのヨーロッパにおいては、別名「ピレニアン・マウンテンドッグ」と呼ばれています。

その名の通り、主に"山岳地帯"を中心に使役犬として飼育されていた超大型県です。

能力は非常に優秀で、山岳地帯においては人間2人よりもグレートピレニーズ1匹の方が価値は高いとされていました。

 

大きく真っ白な体は非常に美しいです。

頼もしい体格ゆえに、15世紀ごろのフランスでは警備犬として飼われていたことが多かったと言われています。

 

また、犬の種類の中ではその体の大きさから決して飼いやすい犬種とは言えません。

十分なスペースを確保することができたり、しっかりとトレーニングできる方でないと飼育は難しいです。

 

グレートピレニーズの基本データ

 

名称:グレートピレニーズ

平均寿命:10~12年

体高:65~82cm

体重:36~54kg

原産国:フランス

毛色:ホワイト、レッド、グレー、タン

大きさ:超大型犬

 

 

コモンドール

 

コモンドールはハンガリー原産の犬の種類で、ハンガリーでは護衛犬として飼われてきました。

まるでモップかと疑いたくなるような見た目が特徴的な犬ですよね。

 

 

第一次・第二次世界大戦の影響でコモンドールの数は壊滅的に減少していきました。

しかし、ハンガリーを中心としたヨーロッパの愛好家たちのおかげで再び数を増やしていき、今ではハンガリーの国犬ならびに国宝として指定されています。

国宝に指定される犬の種類なんて素敵ですよね。

 

最大の特徴であるモップのような毛は、アンダーコートにオーバーコートが巻きつくことで生じています。

このひも状になっている毛を「コード」と呼び、およそ2〜5歳ぐらいの間で出てきます。

 

元々は護衛犬として飼われていた歴史もあって気が強く、独立心も強いです。

そのため、飼い主にはリーダーシップが求められますので、初心者には向かない犬の種類と言えます。

 

コモンドールの基本データ

 

名称:コモンドール

平均寿命:10~12年

体高:64~76cm

体重:50~60kg

原産:ハンガリー

性格:気質が安定した、穏やか、平穏、恐れ知らず、愛情深い、独立心が強い

毛色:ホワイト

 

 


セント・バーナード

 

セント・バーナードといえば、アニメ「アルプスの少女ハイジ」に登場するヨーゼフのモデルとなった犬の種類です。

犬の中でも最大級の体格を持っている種類として知られています。

 

セント・バーナード

 

温和な性格の持ち主

 

「アルプスの少女ハイジ」に出てくるヨーゼフのモデルとなったということをお伝えしましたが、起源もスイス・アルプスなのです。

元々はアルプスにおいて、雪中遭難救助犬として活動していました。

人命救助の使役犬として育っていたこともあり、性格も温和で人に対して危害を加えることはほとんどありません。

超大型犬を飼えるほどの飼育環境があるのであれば、とても飼いやすい犬の種類です。

 

セント・バーナードの基本データ

 

名称:セント・バーナード

平均寿命:8~10年

体高:65~90cm

体重:64~120kg

原産:イタリア、スイス

性格:温和

 

 

チベタンマスティフ

 

元々はチベットを中心に番犬として活躍していた犬の種類です。

なんといってもびっくりするのはその大きさで、もはや犬とは思えないほどです。

そのスケール感が伝わるような写真を掲載しておきます。

 

 

チベタンマスティフの性格はチベット土着のものは攻撃的なことで知られています。

極めて縄張り意識の強い犬の種類ですので、愛玩犬として飼うには熟練者でないと難しいかもしれません。

 

名前にはマスティフと付いているものの、マスティフとの血縁関係は明確には照明されていないのです。

体の大きさはマスティフと比較しても遜色はほとんどないですね。

超大型犬の中でも臭いはそれほど強くなく、毛色もたくさんありますので魅力的です。

余談ですが、狼と同じく年に一度しか発情しない犬の種類としても知られています。

 

チベタンマスティフの基本データ

 

名称:チベタンマスティフ

平均寿命:12~15年

体高:61~76cm

体重:34~73kg

原産:チベット

性格:意志が強い、保護意識が旺盛、よそよそしい、粘り強い、頑固、聡明

 

 


土佐犬

 

土佐闘犬は、日本で古くから生息していた土佐犬(四国犬)を闘犬用として品種改良した種です。

土佐闘犬も四国犬も「土佐犬」と呼ぶことがありますが、別の犬種です。

元々の土佐犬であった四国犬は、土佐闘犬との混同を避けるために、四国犬と呼ばれる様になりました。

 

tosa-dog

 

日本の伝統的な闘犬

 

土佐闘犬は、日本で飼育している人もいますが、闘犬として改良された種なので、飼育は難しいです。

しつけをすれば飼い主には忠実になりますが、飼い主以外には攻撃的であり、興奮した時には飼い主のことも襲ってしまう事故が発生しています。

イギリスでは、土佐闘犬は危険犬種として規制されています。

もし、土佐闘犬を飼育するのであれば、実際に飼育している人に世話やしつけの方法を教わりましょう。

また、最後までしっかりと世話をする覚悟を持って飼育を始めなければいけません。

 

土佐犬の基本データ

 

名称:土佐闘犬

別称:土佐犬

平均寿命:10~12歳

体高:60~95㎝

体重:36~61㎏

原産国:日本

毛質:短毛、硬い

毛色:黒、赤、フォーン、ブリンドル

大きさ:超大型犬

性格:勇敢、攻撃的、神経質

用途:闘犬

値段:20~50万円程度

 

 

ニューファンドランド

 

ニューファンドランド

 

カナダ東岸にあるニューファンドランド島というところで漁業犬の飼育が活発に行われました。

察しの通り、カナダの島名がそのまま犬種の名前となっています。

漁業犬とは、簡単に言えば漁師のお手伝いをする犬です。

例えば、ボートへの積荷を手伝ったり網を引いたり、時には溺れている人を助けたりもしていました。

 

セント・バーナード が山岳地帯の救助犬であるのに対し、ニューファンドランドは海の救助犬と言われています。

ただ、山岳地帯の救助犬はセント・バーナード以外にもいますが、海の救助犬はニューファンドランドぐらいしかいません。

現在でもニューファンドランドは海の救助犬として活躍をしています。

 

性格はとても優しくしつけもしやすいです。

扱いづらい点をあげるとすれば、体が超大型という点と、たくさんよだれが出るので地面が汚れやすいです。

そのため、愛玩犬として飼うにはそれらの点を考慮して飼える方であれば大丈夫ですね。

 

ニューファンドランドの基本データ

 

名称:ニューファンドランド

平均寿命:8~10歳

体高:63~74㎝

体重:45~70㎏

原産国:カナダ、イングランド

毛色:黒、グレー、ブラウン、ブラック&ホワイト

大きさ:超大型犬

性格:穏やか、気が優しい、しつけやすい

 

 


バーニーズ・マウンテン・ドッグ

 

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、身体が大きくがっしりしていますが、心優しく、愛らしいワンちゃんです。

鮮やかで美しい被毛も、魅力的です。

 

bani

 

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、古くからアルプスの寒い環境の中で、牧畜犬、護衛犬、荷車を引く仕事等をしてきました。

そのため、寒さには強く、暑さには弱い性質があります。

性格は優しく、穏やかです。

人との触れ合いが大好きなワンちゃんなので、屋外よりも室内で飼育するのが良いでしょう。

 

注意点としては、バーニーズ・マウンテン・ドッグは、成長や老化が早く、寿命が短いことが知られています。

股関節や胃の病気にかかりやすいので、負担をかけない様に気を付けてお世話をしましょう。

餌を食べ過ぎて肥満になると、股関節にも負担がかかりますし、一度に餌を大量に食べることによって胃にも負担がかかるので、食事の回数を分ける等の工夫をしましょう。

また、温厚な性格と言えども大型犬なので、他人に襲いかからない様にしっかりとしつける必要はあります。

愛情深い犬なので、正しくしつけをすれば、かけがえのないパートナーになれるでしょう。

 

バーニーズ・マウンテン・ドッグの基本データ

 

名称:バーニーズ・マウンテン・ドッグ

平均寿命:6~8歳

体高:58~70㎝

体重:36~50㎏

原産国:スイス

毛質:長毛、二重構造

毛色:黒、白、茶色

大きさ:大型犬

性格:忠実、誠実

初期の用途:牧畜犬、使役犬

注意点:寿命が短い、病気になりやすい

 

 

レオンベルガー

 

レオンベルガーは、1846年にドイツで品種改良によって生み出されました。

体色が顔の部分だけ黒く、ライオンに似せて作られています。

 

reodog

 

ライオンみたいな犬

 

レオンベルガーは、ライオンに似た犬を作るために、 ニューファンドランド セント・バーナード を交配させて誕生した犬であると伝えられています。

その姿は威厳があり、貴族から愛されました。

ニューファンドランドの血をひいているので、指が水かきの様になっており、ニューファンドランドと同じ様に水難救助犬として働く場合もあるそうです。

超大型犬ですが、性格は穏やかで人懐っこく、滅多に吠えることはありません。

番犬には向きませんが、人間と接することが大好きなので、家庭犬として向いています。

レオンベルガーは賢い犬なので、しつけは難しくないと言われていますが、超大型犬なので、万が一、人や他の動物に危害を加えたらいけません。

子犬の頃から、飼い主がリーダーであることを徹底して教えましょう。

しつけは室内での飼育時から、犬がきちんと指示を聞けた場合に褒めてあげることによって教える方法が良いとされています。

飼い主を喜ばせることが好きな犬なので、家庭犬として人気を誇っています。

 

レオンベルガーの基本データ

 

名称:レオンベルガー

平均寿命:8~9歳

体高:65~80㎝

体重:34~75㎏

原産国:ドイツ

毛質:なめらか

毛色:淡黄色、赤褐色、金色っぽい茶色、顔は黒

大きさ:超大型犬

性格:従順、忠実、人懐っこい

注意点:寿命が短い、病気になりやすい

 

 

ロットワイラー

 

ロットワイラーは、家畜護衛犬や警護犬として適性が高い犬種です。

とても力が強く、勇敢なので、しっかりと訓練をすれば、良い番犬になってくれます。

 

rotdog

 

ロットワイラーは、かつては古代ローマ軍が牛の群れを移動させる際に牛を追い立て、飼い主を護衛する護衛犬として働いていました。

また、飼い主の財産を守る警備犬でもありました。

番犬としては最適ですが、その分攻撃性もあるので、ペットとして飼育するには覚悟が必要です。

しつけを正しくできないと、人に危害を加えたり、手に負えなくなる恐れがあります。

子犬の頃から、人に服従させる訓練を徹底しなければいけません。

初心者にはロットワイラーのしつけは難しいため、子犬の頃に訓練学校でしつけてもらうのが良いでしょう。

 

ロットワイラーの基本データ

 

名称:ロットワイラー

平均寿命:8~10歳

体高:56~69㎝

体重:35~60㎏

原産国:ドイツ

毛質:短毛、硬い

毛色:ブラック&タン

大きさ:大型犬

性格:献身的、勇敢

初期の用途:番犬、護衛犬

 

 

犬の種類まとめ:おわりに

 

本記事では犬の種類をサイズ別に一挙にご紹介させて頂きました。

定番の犬の種類はもちろんのこと、知らない犬も意外といたのではないかと思います。

今回ご紹介した犬の種類の中で、あなたのお気に入りが見つかったのであれば筆者としては嬉しいです。

 

犬は人間との歴史も長く、ペットとして、人生のパートナーとして生活に寄り添って来ました。

今もなお、犬を飼いたいと思っている方々が多いというのが実情です。

相性の良い犬の種類を見つけることができれば、きっと最良のパートナーになってくれることでしょう。

 

そんな犬に魅せられてしまった方の中で、実際にこれから犬を飼いたいと思っている方もいるかもしれませんね。

犬を飼うために必要な情報をまとめた記事もありますので、合わせてお読み頂けると犬への理解がぐっと深まります。

 

犬の飼い方、費用、しつけ、エサ、病気などをまとめた記事

ドッグフードの選び方とおすすめのドッグフードをまとめた記事

 

これらの犬に関する記事を読んで頂ければ、犬との距離感が今まで以上に近くなってくると思います。

犬といっても人間と全く同じ大切な命ですので、いっときの可愛いという安易な気持ちだけでは絶対に飼わないようにしましょうね。

 

本当に心から犬を愛する人の元へ、可愛いわんちゃんが迎えられていってほしいです。

また、本記事以外にも「こんな犬の種類も紹介してほしい!」というようなご要望があれば  Petpedia編集部  に申し付けください。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(9)
   カピバラ(2)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(307)
   猫/ネコ(120)
   犬/イヌ(162)
小型哺乳類/小動物(54)
   うさぎ(27)
   ハムスター(16)
鳥類(58)
   陸生鳥類(50)
   水生鳥類(4)
魚類/甲殻類/水生生物(51)
   熱帯魚(21)
   淡水魚(17)
爬虫類(23)
   蛇/ヘビ(5)
   トカゲ(6)
両生類(9)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(5)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(35)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(5)
   寄付/募金/殺処分(7)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(497)
種類/品種(441)
繁殖/育成(382)
毛色/毛質(176)
性格/生態/特徴(334)
食事/餌/栄養(390)
病気/病院/治療(436)
しつけ(342)
トイレ(123)
おもちゃ(13)
選び方(385)
値段/価格(397)
ランキング/おすすめ(87)
口コミ/レビュー(120)
旅行/ホテル/レストラン(10)
寄付/募金(12)
おもしろペット(71)
飼育知識/豆知識(543)
画像(74)
まとめ(551)

人気記事ランキング