logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

シーズーの飼い方!室内犬の定番!






シーズーは、もこもことした毛並みが特徴の可愛い犬種です。

美しい毛並みに魅了されて、ペットとして飼いたいと思う方も多いのではないでしょうか。
その前にシーズーの特徴や飼い方を押さえ、十分に知識を蓄えておいて頂きたいと思っています。

本記事では、シーズーをペットにするなら知っておきたい特徴や飼い方をまとめ、
シーズーをペットにしたい!という方が一人でも増えれば幸いです。

シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:値段は?

 

シーズーの平均的な値段は15万円から30万円ほどと言われています。

価格の変動は親によって決まると言っても過言ではありません。

 

例えば、ドッグショーに出演していたり、チャンピオン犬の血統が混ざったりしているようなシーズーはもちろん値段が高く付きますし、その子供もしかりです。

 

もしも平均より低い値段で販売されているときは、生後6ヶ月以上過ぎていて子犬ではなかったり、

何かしらの事情があると思いますので、ペットショップやブリーダーに確認してみてください。

 

基本的には生まれてから年月が経ち、大きければ多いほど値段が安くなります。

 

 

シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:毛色は?

 

シーズーの毛色は実に多様です。

大きく分類すると下記の4つのパターンに分けられます。

 

 

シーズーの毛色①:ホワイト&ゴールド

 

シーズー:ホワイト&ゴールド

 

特にオーソドックスかつ人気なのがこの色です。

たまに外などで見かけることがあるのではないでしょうか。

 

 

シーズーの毛色②:ホワイト&ブラック

 

シーズー:ホワイト&ブラック

 

先ほどのホワイト&ゴールドに続いて人気なのがこの毛色です。

ホワイトとブラックはコントラスがはっきりとしているので、綺麗な見た目の印象を受けますね。

 

 

シーズーの毛色③:単色

 

単色のシーズーは希少価値が高く、高い値段で販売されることが多いです。

探してみれば様々な色があると思いますので、ペットショップやブリーダーを広くあたってみてください。

 

例えば、ホワイトがいたり

 

シーズー:ホワイト

 

ブラックがいたりします。

その他にはグレーやブリンドルのシーズーがいます。

 

 

シーズーの毛色④:その他

 

シーズー:その他

 

上記にあげた色に属さない毛色はその他の部類に入ります。

写真の子はブラックとホワイトとブラウンが混ざっていますね。

 

このように、ホワイトが基調じゃないシーズーは珍しいです。

 

 


シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:寿命は?

 

ポメラニアンの寿命はおおよそ10歳から16歳程度と言われています。

通常の犬の平均年齢は10歳から13年程度ですので、それと比較すると少し長生きする種類ですね。

 

寿命を延ばすために必要なことは食事・運動・トリミングの3つです。

無添加の体に優しい食事を適量与えること、毎日散歩をさせること、隙間時間にブラッシングなどをして血行を促進させてあげることを念頭に置いておいてください。

 

特にシーズーは毛の伸びやすい犬種ですので、トリミングは特に気を使って定期的に行うようにしましょう。

 

 

シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:大きさについて

 

シーズーの大きさは男の子も女の子も大差はなく、23cmから27cmほどと言われています。

また、平均的な体重は6kgから8kgほどで、小型犬の中では体重は重い方ですね。

 

体は小さいですが、丈夫なので健康に育ってくれることが多いかと思います。

 

 


シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:特徴

 

シーズー1

 

少しパーマがかってふさふさした毛と、垂れ耳が特徴の可愛らしい小型犬です。

あまりにも毛が伸びすぎて、目が隠れて見えなくなることもよくあるので、伸ばしすぎには注意です。

 

目だけではなく、足も長くなってくるとお散歩中に地面に毛がついてしまったりするので、

日頃のブラッシングやトリミングの重要さがわかると思います。

 

 

シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:性格は?

 

シーズー2

 

全体的に、シーズーは大人しくて落ち着いた子が多いです。

性格は優しいものの、物覚えがよくなかったりしつけに困る人も多いようです。

 

 


シーズーをペットにするなら知っておきたいコト:かかりやすい病気は?

 

シーズー3

 

シーズーは気管虚脱という病気を発症しやすい犬種として知られています。

気管虚脱とは、呼吸器官が変形してしまって、呼吸するのが苦しくなってしまう病気です。

 

症状を確認するには、シーズーの呼吸がゼーゼーしている様子が伺えたり、

舌の色が紫になっていたら危険信号と思っていてください。

 

そのような症状が見られたら、真っ先に動物病院で診てもらうようにしましょう。

 

気管虚脱は先天的な遺伝でなることが多いですが、肥満や老化に伴って発症することもあるので、適度な運動も大切です。

出来る限り、毎日1回は外に出して散歩をさせるようにしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

シーズーは毛が長くてもふもふで、おとなしくて初心者でも飼いやすい犬種です。

 

小型犬ではありますが、体が丈夫で良きパートナーになるとおもいます。

そんな頼れる可愛くいシーズーを、是非ともペットにしてみてはいかがでしょうか。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(5)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(375)
   猫/ネコ(163)
   犬/イヌ(212)
小型哺乳類/小動物(51)
   うさぎ(30)
   ハムスター(21)
鳥類(91)
   陸地に棲む鳥(82)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(44)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(21)
爬虫類(16)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(9)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(8)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(24)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(651)
種類/品種(583)
繁殖/育成(518)
毛色/毛質(241)
性格/生態/特徴(510)
食事/餌/栄養(527)
病気/病院/治療(573)
しつけ(431)
トイレ(148)
選び方(482)
値段/価格(491)
ランキング/おすすめ(119)
口コミ/レビュー(153)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(15)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(740)
画像/動画(120)
まとめ(754)

人気記事ランキング