logo

Top > 鳥類

鳥類のジャンル一覧




鳥類の記事一覧

ペンギン

【元動物園の飼育員が解説】ペンギンの飼い方や生態をはじめ、ペンギン全種の特徴や飼育している水族館・動物園まとめ

あなたは「ペンギン」と聞いた時、どんな姿をイメージしますか? なんとなく南極の氷の上にいる姿を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 寒いところにいると思われがちなペンギンですが、実は南極だけでなく、アフリカや南米など様々な場所に生息しています。 ペンギンは水族館や動物園でよく見かけるものの、意外と生態が知られていない動物です。 本記事ではペンギンの生態や飛ばなくなった理由、そしてペットとしての飼い方など、ペンギンに関するありとあらゆる情報をまとめて解説していきます。

アヒル

アヒルをペットに!アヒルの歴史や生態と合わせて、世界で一番小さいアヒルコールダックの飼い方を解説

保険会社のテレビCMなどでもお馴染みのアヒル。 白い羽毛に黄色い口ばし、ヨチヨチ歩きでお尻をフリフリしながら歩く姿に魅了されますね。 子どもの頃、公園の池や動物園などで良くお見かけしたアヒルですが、近年ではペットとしても注目されています。 本記事では、野生のアヒル全般の歴史や生態を学んだあと、室内飼育も可能な世界で一番ミニチュアサイズのコールダックの飼育方法について解説して行きましょう。 アヒルをペットとしてお迎えしたいと考えている方に、ぜひ初心者の手引きとして参考にしていただければ幸いです。

梟/フクロウ

【元動物園の飼育員が解説】フクロウはペットとして飼える?フクロウの生態や種類、エサなど飼い方や注意点を徹底解説

フクロウはタカやワシと同じ、鋭い爪とくちばしを持った「猛禽類」の一種。 近年はフクロウと触れ合えるカフェや施設が増えたことにより、比較的身近な存在になりました。 そして、その愛らしい見た目から人気が高まり、ペットとして飼いたいと考えている方も増えているようです。 ただ、実際にフクロウをペットとして飼う場合、一体どんなものや心構えが必要なのでしょうか。 本記事ではフクロウの生態や特徴をはじめ、ペットとして飼う方法、飼育する上での注意点を解説していきます。

野鳥

人気急上昇中の野鳥界のアイドル「エナガ」の生態や特徴を解説!エナガはペットとして飼える?

ふくふくとした柔らかそうな丸い体。 それはまるで綿を丸めたかのようにも見えます。 そして、真っ黒なつぶらな瞳。 野鳥界の愛されキャラとして、絶大的な人気を集める「エナガ」という鳥をご存知でしょうか? 日本に生息する野鳥の中で、最も小さいサイズではないかと言われている「エナガ」とは、一体どのような鳥なのでしょう。 その歴史や生態、ペットとして飼育できるのかなど詳しくご紹介いたします。 これを読み終わる頃には、エナガの愛らしさにメロメロになる事間違いなしでしょう。

クジャク

孔雀は実は飼える?クジャクの種類、値段、飼い方まで解説!

世界でもっとも豪華な鳥と言われるクジャク。 羽を広げた姿のダイナミックさや色合いはとてもエキゾチックで、その美しさに思わず見惚れてしまいます。 そんなクジャクには、動物園でしか出会えないというイメージが強いのではないでしょうか。 以外にもクジャクはペットとして一緒に暮らせる鳥なのです。 法律や規制のお話から、孔雀の種類、エサやりや飼育に必要な設備など、飼育方法まで幅広く解説します。 また、クジャクの1年を通しての生態のサイクルや、動物園に会いに行くのにオススメの時期や時間帯もお伝えします。

梟/フクロウ

女神の使いといわれる小さなフクロウ!「コキンメフクロウ」の特徴や飼い方を解説

あなたは「コキンメフクロウ」という、体の小さなフクロウを知っていますか? コキンメフクロウはその名前の通り体が小さく、金色に輝く目を持つフクロウです。 見た目の愛らしさに加え、体が丈夫なことからペットとしての人気が高いといわれています。 愛らしい見た目をした彼らですが、どんな物を食べて暮らしているのでしょうか。 当記事ではコキンメフクロウについて、その生態や寿命、ペットとして飼う方法を解説していきます。

野鳥

国鳥でもある「キジ」はペットに出来る?キジの生態や、キジにまつわる色々な話

童話や俳句、食など、日本人にも馴染みの深い鳥のひとつに「キジ」が挙げられます。 キジは「キジ鍋」や狩猟対象としても知られますが、一方でキジは国鳥にも指定されている鳥でもあります。 そんなキジですが、ペットとして飼育することはできるのでしょうか。 今回はキジについて、その生態や特徴、キジにまつわる話を中心に解説していきたいと思います。

オウム

オウムの平均寿命は何年?オウムに長生きしてもらうための飼育のコツ

オウムは頭の冠羽が愛らしく非常に賢いため、ペットとして人気の高い鳥類の1種です。 オカメインコはもちろんのこと、いつかキバタンやタイハクオウムなどの大型インコを飼ってみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 もしオウムを家族として迎え入れたならば、1日でも長く一緒にいたいですよね。 それでは、彼らと1日でも長く一緒に過ごすためには、どんな点に気を付ければ良いのでしょうか。 本記事ではオウムの寿命やなりやすい病気や、長生きしてもらうための飼育のコツなどを解説していきます。

鳥ペット全般の種類/飼い方/豆知識

鮮やかな色合いが魅力的な小鳥「コキンチョウ」の特徴や飼い方を解説

あなたは「コキンチョウ」という、とてもカラフルで美しい小鳥を知っていますか? 彼らはオーストラリアのみに生息する野鳥ですが、その美しさから世界中でペットとしても愛されています。 コキンチョウ最大の特徴は、まるで絵具で塗ったような鮮やかな羽の色です。 小鳥の愛好家の間では有名で、その美しさから1度飼ってみたいと憧れる方も少なくありません。 本記事ではそんなコキンチョウについて、生態や寿命、ペットとして飼育する方法などを解説していきます。

タカ/ワシ

昔から鷹狩に使われてきた「オオタカ」はペットにできる?生態や飼う時の注意点、オオタカに会える動物園を紹介

圧倒的なハンティング能力を持ち、昔から鷹狩に使われてきた猛禽類の一種である「オオタカ」。 その格好良さや、鷹匠の方とオオタカの信頼関係を見て、自分も飼ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。 法律上はオオタカを飼うことは可能ですが、神経質な一面もあるオオタカは、猛禽類初心者には向かない動物です。 当記事ではオオタカの生態や購入する際の注意点、飼い方、オオタカに出会える動物園などをご紹介します。

インコ

南米出身の陽気で人懐こいインコ!「ズグロシロハラインコ」の特徴や飼い方を解説

「ズグロシロハラインコ」という、キレイな色のインコを知っていますか? ズグロシロハラインコは人懐こくて陽気、遊び好きというペット向きの性格をしたインコです。 そのためとても人気がありますが、とある特徴のため誰にでも飼えるペットとはいえません。 本記事ではそんなズグロシロハラインコについて、その生態や飼い方を詳しく解説していきます。

インコ

セキセイインコの品種、色、値段、飼い方

セキセイインコは、定番の小型ペットです。飼ったことがあるという方も少なくないでしょう。 コンパニオンバードとしての能力が高く、中にはおしゃべりが出来て人慣れもするセキセイインコは、鳥類初心者にもおすすめできる小鳥です。 今回は、そんな人懐っこいセキセイインコの生態や特徴、気になる品種や値段、飼い方のポイントを一挙にご紹します。 その他、かかりやすい病気も解説しますので、これからセキセイインコを飼おうとしている方に限らず、すでにセキセイインコを飼っている方も参考にしてください。

オウム

オカメインコの平均寿命は何年?長生きしてもらうための飼育のコツも解説

オカメインコは、チークのような頬の模様を特徴とする、オーストラリア原産の中型オウムです。 彼らは見た目が可愛らしいのはもちろん、人懐っこい性格で賢いことからペットとして人気があります。 もしかわいいオカメインコを家族として迎え入れたなら、1日でも長く一緒にいたいですよね。 では彼らに長生きしてもらうためには、どんな点に気を付けて飼育すれば良いのでしょうか? 本記事でオカメインコの平均寿命やなりやすい病気、長生きしてもらうための飼育のコツなどをご紹介します。

オウム

ピンク色の羽が可愛い大型オウム!「モモイロインコ」の特徴や飼い方を解説

あなたは「モモイロインコ」という、大型のオウムを知っていますか? モモイロインコはその名前の通り桃色の羽を持った、なんとも可愛らしい見た目の動物です。 その見た目からペットとしての人気が高く、憧れる方も多いモモイロインコ。 彼らはどんな声で鳴き、どんな物を食べて暮らしているのでしょうか。 当記事ではモモイロインコについて、その生態や飼育に必要なものを解説していきます。

野鳥

鳩時計はカッコウだった?カッコウの特徴、托卵の方法とその巧みな技とは

日本では夏の始まりに「カッコー」という鳴き声を届け初夏を知らせるカッコウ。 今もその声を聞くと「夏が始まったなぁ」と思う人もいるのではないでしょうか。 そんなカッコウは独特の繁殖方法で知られています。 自分で子育てをせず、他の鳥に育てさせる托卵。 その巧妙な技とは一体どんなものでしょうか。 ここでは、カッコウの特徴や托卵の方法など詳しくご紹介していきます。

野鳥

ウミネコはどんな鳥?ウミネコの鳴き声や名前の由来など

ウミネコは港や遊覧船などでよく見ることができ、見たことがない人は少ないでしょう。 しかし、ウミネコがどんな鳥なのかは知っていますか? 実は、ウミネコの繁殖地は天然記念物に指定されている場所もあるんですよ。 本記事ではウミネコの特徴を中心に、「ウミネコとカモメの見分け方」や「天然記念物に指定されているウミネコの繁殖地」も紹介しています。 ウミネコについて幅広く紹介していますので、ウミネコのバードウォッチングの参考にもどうぞ。

野鳥

カラスの生態や保護方法

カラスに対して好印象を抱いている人はあまり多くはないと思います。 カラスから何もしてこなければまだいいのですが、筆者は歩いている時に、急にカラスに頭を叩かれたことがありました。 しかし、カラスにも可愛らしい一面はあります。 なぜそのようなことが言えるのかと言うと、筆者がカラスのお世話をしたこがあるからです。 本記事では「カラスの生態」や「ハシブトガラスとハシボソガラスの違い」、「カラスの飼育方法」など、幅広く掲載しています。

ウズラ

うずら飼育の飼育方法は?うずらの生態や種類、性格の紹介

うずらといえば、食品として一般的であるうずら卵のイメージが強い方も多いでしょう。 しかし、その親であるうずら自身も、丸い体に小さなくちばしをしていて、とても可愛鳥類なんですよ。 そんなうずらは、一般家庭でもペットとして飼育することは可能なのでしょうか。 性格や懐くのか、種類はいるのかなども気になります。 この記事では、うずらの飼い方を始め、大きさなどの基本データや性格、飼う際の注意点、種類などをまとめました。

オウム

オウムの種類や飼い方。オウムとインコの違いも解説!

愛らしい仕草やその賢さでペットとしても人気のオウムですが、「インコ」と名が付いても実はオウムの仲間であることがあります。 名前だけ見るとインコとオウムの区別が難しいですが、実は容姿を見ればオウムかインコか簡単に見分けることができる特徴があるのです。 本記事ではオウムとインコの見分け方をはじめ、オウムの飼育に必要な用品を小型オウム・大型オウムに分けてまとめました。 また、ペットショップで気軽に会えるオウムの種類から、日本ではほとんど見ることのできない希少な種類まで取り上げています。

タカ/ワシ

空の覇者「イヌワシ」の生態と、絶滅の危機に瀕している事実

皆さんは「イヌワシ」という鳥をご存知でしょうか。 恐らく、あまりイヌワシに詳しくなくとも、大きなワシであるということはご存知なのではないでしょうか。 実は、イヌワシは国の天然記念物としても指定されている鳥で、昭和40年に文化財保護法により指定されました。 というのも、イヌワシは個体数が減ってしまっていて日本でも希少な鳥類なのです。 今回は、このイヌワシの生態と、環境保護について考えてみましょう。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(571)
   猫/ネコ(230)
   犬/イヌ(296)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(102)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(874)
種類/品種(720)
繁殖/育成(596)
毛色/毛質(301)
性格/生態/特徴(667)
食事/餌/栄養(668)
病気/病院/治療(690)
しつけ(473)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(587)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(994)
画像/動画(127)
まとめ(863)

人気記事ランキング