logo

「飼い方/飼育方法」の記事一覧

猫/ネコ

【獣医師が解説】猫のおならは病気のサイン?便秘や下痢、鼻炎、口内炎にも注意が必要

猫がおならをして、自分でも驚いているのを見たことはあるでしょうか。 猫も人間と同様におならをします。 原因は便秘や腸内発酵のバランスの変化、空気を飲んでしまう呑気(どんき)など様々です。 食餌内容が変わるとおならが増えることはありますが、それ以外にも病気でおならが増えることがあるため注意が必要です。 本記事では、猫がおならをする原因をはじめ、普通のおならと病的なおならの違いを解説します。 たかがおならと思わずに、猫の体調の変化を見逃さないようにしましょう。

猫/ネコ

猫の名前の付け方について さまざまなランキングを紹介!

猫の名前は可愛らしい名前から、なぜこの名前になったのだろうかと思うような独特な名前まで、さまざまありますよね。 見た目から名前をとる場合や、好きなものから名前をとる場合など理由は人それぞれですが、特に人気がある猫の名前があります。 毎年、さまざまなサイトで猫の名前のランキングが発表されているので、本記事ではアイリスやアニコムの猫の名前ランキングを参考に、猫の名前についてご紹介していきます。 ぜひ、猫の名前をつける時に参考にしてみてください。

犬/イヌ

愛犬を服でまもる!熱中症やフィラリア対策にもなる愛犬のお洋服10選!

犬服の役割はおしゃれのためだけではありません。 場合によっては愛犬を守ってくれる役割もあるんです。 でも服のサイズや形が合わないと、愛犬にとって大きなストレスになってしまいます。 今回の記事では、様々なシーンで使える犬服10選を紹介します。 愛犬にあったお洋服を選ぶ参考になれば幸いです。

猫/ネコ

【獣医師監修】元々はラグドール?ラガマフィンの誕生の歴史や飼い方

思わず触りたくなるようなふわふわとした毛を持ったラグドールは、「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つ愛くるしい猫種です。 そんなラグドールに名前が似ているラガマフィンは、まだまだ知名度の低い猫種が、実はラグドールと同じ歴史を辿ってきたという事実を持っています。 今回は、ラガマフィンのユニークな誕生秘話も含めながら、特徴や飼い方、性格などを詳しくご紹介するので、これを機にラガマフィンとラグドールの違いを学んでみましょう。

猫/ネコ

【獣医師監修】油断していると危険?猫の口臭の原因と対策

ついついおろそかになってしまいがちなペットの口内環境整備。 自分は毎日歯磨きをして口臭チェックに余念がないのに、肝心なペットの口臭対策は後回しになっていませんか? 口臭はペットたちにとっても非常に大きな問題です。 本記事ではペットの中でも猫ちゃんの口臭に焦点を当てて、その原因や対策、おすすめのケア方法などを解説します。

猫/ネコ

【獣医師監修】猫に魚をあげても大丈夫?猫に与えて良い魚と魚を与える際の注意点、魚に含まれる栄養素をまとめて解説

「猫が好きな食べ物といえば」と聞かれたら、何と答えますか? 日本で暮らしている方であれば、「魚」と答える方が多いのではないでしょうか。 実際に国内で販売されている猫缶(ウエットフード)は、主原料のほとんどが魚です。 しかし、“猫に魚を与える”こと自体が日本特有の考え方であることをご存知でしょうか。 猫本来の主食は肉であり、人が与えない限り猫は魚を狩って食べることはほとんどありません。 本記事では猫に魚を与える際の注意点や上手な魚の与え方、魚の栄養素について解説していきます。

犬/イヌ

【獣医師監修】超人気の定番室内犬!チワワの値段・毛色・性格・病気・飼い方など

2021年のJKCの登録犬数第2位のチワワ。 CMでの潤んだ瞳が話題を呼んで大人気になったのは随分前のことですが、今でもその人気は衰えることを知りません。 今回は、そんなチワワが誕生した歴史を紹介するとともに、チワワの値段や大きさ、性格、特徴、飼育するにあたって気になる病気などを掘り下げて解説します。 チワワのお迎えを検討している方は、本記事を参考に理解を深めて頂けると嬉しいです。

猫/ネコ

【獣医師監修】老猫になったらどんな暮らしをさせるべき?老猫に健康で長生きしてもらうために飼い主ができること

近年では猫の寿命も長くなりました。 一緒に過ごせる時間がたくさんできることは良いことですが、どうしても猫が先に歳を取ってしまいます。 老猫の面倒を最後まで見てあげるのは飼い主の責務。 猫を飼うときは、いつか猫が自分より先に年老いて介護の必要が出てくるかもしれないこと、そして飼い主より先に亡くなってしまうことを覚悟して家族として迎え入れましょう。 本記事では老猫が快適に過ごすためにはどのようにしたら良いのか、お世話で気を付けるべき点、老猫がかかりやすい病気などを解説します。

爬虫類ペット全般の飼い方/豆知識

【獣医師監修】爬虫類の病気に関して。治療法と予防法まとめ

爬虫類は何かトラブルがあっても表情には出しません。 そのため、特に飼い始めのうちは、元気なのか病気なのかということさえなかなか分からないものです。 他のペット以上に病気やトラブルの元に関して知っておきたいですよね。 また、爬虫類は他のペットと比べて野生みが強く、人間に飼われることに慣れていません。 温度・湿度・光度が適切でなかったり、ケージや水が汚れいたというちょっとしたことで病気にかかります。 本記事ではカメ、トカゲ、ヘビに多い病気と見分け方、予防法や対処法をご紹介します。

犬/イヌ

【獣医師監修】犬の便秘の原因は?対処法や予防法を解説

ウンチの状態は、犬の健康のバロメーターです。 犬は言葉を使って自分の体調が悪いことを飼い主さんに知らせることができないので、飼い主さんは犬の体調を観察し、管理してあげる必要があります。 犬にも便秘という症状がありますが、下痢をするときほど気にしていない方もいるかもしれません。 しかし、便秘になる原因には大きな病気が隠れていることもあります。 便秘はウンチが全く出ない状態だけではありません。 どのような状態であれば愛犬の便秘を疑うべきか、また便秘の原因として考えられる病気や便秘の予防法をご紹介します。

犬/イヌ

【獣医師監修】犬が足を舐めているのはなぜ?犬が足を舐める理由とその対処法について

愛犬が時々足を舐めているのを見たことがありませんか? たまにであれば良いのですが、頻度が多かったり、必死になって足を舐めている姿を見ると心配になりますよね。 一体、犬が足舐めをする理由は何なのでしょうか。 また、足を舐める時はどのように対処したら良いのでしょうか。 本記事では、犬が足を舐める時に考えられる理由から対処法までご紹介します。

犬/イヌ

【獣医師監修】犬が血便をしたらどうすべき?原因や予防法を解説

犬は人間のように言葉を話せないので、具合が悪くてもそれを飼い主さんに伝えることはできません。 そんな愛犬の体調を把握するためには、毎日のウンチの状態をチェックすることはとても重要です。 犬にも血便という症状が現れることがあります。 もし愛犬が血便をしたら、それは体調不良や体に異常があるという証拠です。 血便を見逃さず、原因を取り除いたり治療したりすることが、愛犬の命を守ることに繋がります。 今回は犬の血便にはどんなものがあるのか、どんな病気が疑われるのか、予防するにはどうしたら良いかなどを解説します。

ハムスター

しっぽの長いスリムなハムスター!「チャイニーズハムスター」の特徴や飼い方を解説

「チャイニーズハムスター」というハムスターの一種を知っていますか? ジャンガリアンやゴールデンは知っていても、チャイニーズは知らない…という方もいるかもしれません。 チャイニーズハムスターはやや野性味が強く、スリムな体型をしたハムスターです。 ジャンガリアンが一般的になる前は、ペット向けのハムスターとして広く流通していました。 当記事ではそんなチャイニーズハムスターについて、その生態や飼い方を解説していきます。

タヌキ

身近な野生動物である「タヌキ」は飼育できるのか?生体や飼育方法の紹介

日本でよく知られている野生動物の一種が「タヌキ」です。 夜間に見かけることが多く、交通事故に遭ってしまうこともまた多い生き物です。 タヌキは動物園でも見かけることができ、短い手足やもふもふの被毛、可愛らしい顔から、ペットとしてお迎えしたいと考える方もいるかもしれません。 野生動物であるタヌキをペットとして飼うことは、果たして可能なのでしょうか。 今回はタヌキの寿命や性格、鳴き声などの基本データから、飼育方法、注意点などをまとめました。 タヌキに興味のある方は、是非ご一読いただけると幸いです。

犬/イヌ

ワイマラナーの性格、大きさ、価格、飼い方は?

ワイマラナーはドイツ原産の狩猟犬。 賢く従順でしつけしやすい犬で、アメリカでは特に人気があります。 かなりの運動量が必要なため、日本ではあまり名前を聞くことはありませんが、住環境さえ整えば、良きパートナーとしてもってこい。 ここでは、そんなワイマラナーについて、飼う前に知っておきたい性格や子犬の値段、飼育方法をご紹介します。

猫/ネコ

【獣医師が解説】猫にさつまいもを与えても大丈夫?さつまいもの栄養素と猫にあげる際の注意点

結論から言えば、猫にさつまいもを与えても問題はありません。 猫は甘みを感じないので、好んで食べるかどうかは性格次第です。 さつまいもの栄養素には炭水化物・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンE・βカロテンなどが含まれます。 ビタミン類は免疫の調節などに効果があります。 しかし、猫は肉食性が強い動物なので、穀物や根菜は猫の消化器に合わないという意見があります。 そのため、さつまいももごく少量にするのが良いでしょう。 本記事では、猫にさつまいもを与えるメリットとデメリットを解説していきます。

うさぎ

【獣医師監修】うさぎの性欲・繁殖力が強い理由とは?発情期の行動や飼育する際の注意点も解説

「うさぎは性欲が強い」「うさぎは繁殖力がすごい」という話を聞いたことがある方は多くいらっしゃると思います。 実際、うさぎは繁殖しやすい生体ですが、その理由や発情期の行動の特徴を把握し、飼育時に適切な距離間でコミュニケーションを取ることが大切です。 また、うさぎの心身にできるだけストレスを与えないためにも、性欲が強くなっている発情期の対策の仕方をきちんと理解しておきましょう。

猫/ネコ

【獣医師監修】猫の目やにの原因や対処法、予防法について解説

猫の目に目やにが付いていて気になることはありませんか? 猫は目に異常が出やすい傾向があり、犬などの他のペットに比べると、目やにが付いていることを見かけることが多いかもしれません。 猫の気になる症状として目やにを上げる飼い主さんは多いのですが、目やににも正常なものと目のトラブルや病気が原因で発症するものがあります。 気を付けるべき猫の目やにはどのようなものなのか、今回は猫の目やにが出る原因や対処法、予防法をご紹介します。

犬/イヌ

【獣医師監修】犬はみかんを食べても大丈夫?上手な与え方と注意点を解説

みかんを食べたがる犬は珍しくありません。 みかんは美味しい上に、ビタミンCなどが豊富で栄養効果にも優れています。 また、比較的安価で手に入りやすいので、おやつとして取り入れたいところですが、犬はみかんを食べても大丈夫なのでしょうか。 みかんは犬に対しての毒性はありませんが、犬にみかんを食べさせる際には量や与え方で気を付ける点があります。 本記事では上手なみかんの与え方や注意点、栄養効果などをご紹介します。

猫/ネコ

【獣医師監修】猫の血尿は病気が原因?おしっこチェックで猫の健康を守る

愛猫のおしっこの色がいつもと違っていたらびっくりしますよね。 猫の血尿は、血が混じっているとはっきり分かる場合だけではありません。 猫のおしっこの色が濃かったり少し赤っぽいと感じたら、血尿の可能性が考えられるでしょう。 実は、猫は下部尿路系の病気にかかりやすい傾向があるため、血尿は珍しい症状ではありません。 猫の血尿は健康な状態で出ることはなく、何らかの体の不調や病気が原因と考えられるため、放置してはいけません。 本記事では血尿の症状が出る病気や日頃のチェックの仕方、獣医へのかかり方などを解説します。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(596)
   猫/ネコ(244)
   犬/イヌ(307)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(904)
種類/品種(730)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(674)
食事/餌/栄養(682)
病気/病院/治療(705)
しつけ(475)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1027)
画像/動画(127)
まとめ(870)

人気記事ランキング