logo

Top > ハムスター > ハムスターの種類

人気ハムスター20種類!飼いやすくておすすめなのはどの種類のハムスター?






ハムスターはネズミやリスと同じくげっ歯類に属しており、このげっ歯類は哺乳類の中で最も多く、2,000種類ほど(哺乳類の約40%)いると言われています。

ただ、その中でハムスターに限ると24種類しかいません。
今回はそんなハムスターの種類から「飼いやすさ」の観点で、Petpedia編集部の独自指標でランキングを作成しました。

定番かつ人気の種類から、見たことないような珍種まで幅広くご紹介しています。
これが全て分かればあなたもハムスター博士!?

定番の人気ペットハムスターを飼おう! 飼いやすくて人気のハムスターはどの種類?

 

ハムスターはペットの中でも小さくてスペースを取らないですし、他の動物に比べて個体の値段が安いため、現在ではペットとして大人気です。

何とも愛くるしい可愛い姿はたまらないですよね。

 

あまり知られていないかもしれませんが、ハムスターは24種類います。

種類によってはもちろん性格も違いますし見た目も変わってきます。

 

そこで、今回はハムスターの種類の中でもペットとして飼いやすい子たちを中心にランキング形式でご紹介していきますので、これからハムスターを飼おうとしている人も、そうでない人も楽しみながら見てください。

本記事を読めばハムスターについて詳しくなれることと思います。

 

 

【目次】

 

20位から順にハムスターをご紹介していきます♪

ランキングをネタバレせずにじっくりみたい方は こちら から本文に飛べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、以下が目次です。

 

1ページ目 : 20~16位

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP20 :クロハラハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP19:ニュートンハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP18 :アルメニアンハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP17 : カンガルーハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP16 : ブラントハムスター

 

2ページ目 : 15~12位

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP15 : トリトンハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP14 : スナネズミ

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP13 : ブラックハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP12 : パンダハムスター

 

3ページ目 : 11~8位

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP11 : ダルメシアンハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP10 : トリコロールハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP9 :シルバーパールジャンガリアン

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング   TOP8 :パールドワーフハムスター

 

4ページ目 : 7~4位

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP7 :サファイアブルーハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP6 :キンクマハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP5 :チャイニーズハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP4 :キャンベルハムスター

 

5ページ目 : 3~1位

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP3 :ジャンガリアンハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP2 :ロボロフスキーハムスター

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP1 :ゴールデンハムスター

 

 

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキング TOP20  :クロハラハムスター

 

TOP20はとても”飼いやすい”とは言えないハムスターですが、どんなハムスターでも飼ってみたいという強者のためにご紹介します。

この子を手名付けることができたら、あなたは間違いなくハムスターマスターですよ!

 

 

ハムスターの中でも最大級の種類

 

とにかく体が大きいです!ハムスターの種類の中でも圧倒的なその大きさは、なんと30cmほどにもなります。

通常のハムスターの体長が10cm程度なので、およそ3倍ほどの大きさですね。

これだけ大きければ普通のハムスターよりも多くの餌を食べますし、"ハムスター用"のケージには収まりません。

 

日本においては、ペットとして飼われ始めたのが1990年代頃からで、まだまだペットとしての歴史は浅いハムスターです。

そのため、飼いならされていないことで凶暴な一面を持っているものもいます。

 

ハムスターの種類の中でも手先が器用で、餌を食べる時も両足立ちで手を使いながらします。

また、体の大きさに比例して寿命も長く、一般的にハムスターは3年程度の寿命ですが、クロハラハムスターは8年ほど生きます。

 

まだ飼われている人も多くない中で情報もたくさんあるわけではないので、これから飼われる人は覚悟して迎え入れてあげましょう。

決して飼いやすいとは言えないハムスターです。

 

クロハラハムスターの基本データ

 

名称:クロハラハムスター

別名:ヨーロッパハムスター

原産:ベルギーからヨーロッパ中部、シベリア西部、ルーマニア南部

寿命:8年ほど

体長:20〜34cm

体重:250〜600g

備考:ケージを壊すことがあるためケージは頑丈なものが必要

 

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキングTOP19:ニュートンハムスター

 

現在ペットにはできないハムスターですが、ゴールデンハムスターに近い種類です。

研究室でよく飼育されています。

 

 

野生でも数が少ないハムスターの種類

 

ニュートンハムスターは、ゴールデンハムスターと同じゴールデンハムスター属に分類されています。

体長は14~18cm程度、体重は80~150gほどです。

 

見た目も身体の大きさも、ゴールデンハムスターによく似ています。

ただ、頭から背中にかけて黒い線の様な模様があり、お腹が灰黄色であるところが特徴的です。

野生のニュートンハムスターは、ブルガリアやルーマニアに生息しています。

 

残念ながら、農業の拡大によりニュートンハムスターは数を減らし、現在は絶滅危惧種に指定されています。

ルーマニアでは、1995年の時点で約3000頭しか生息していないと推測されています。

現在はペットとして飼育できないハムスターですが、野生での生息数が復活することを願うばかりです。

 

ニュートンハムスターの基本情報

 

名称:ニュートンハムスター

体長:14〜18cm

体重:80〜150g

 

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキングTOP18 :アルメニアンハムスター

 

ペットとして飼われることは少ないですが、チャイニーズハムスターと同じモンゴルキヌゲネズミ属のハムスターです。

別名「タビキヌゲネズミ」や「ハイイロハムスター」とも呼ばれています。

 

 

ハムスターの種類の中でも怖がり

 

アルメニアンハムスターは、背中の毛が灰色であることから、「ハイイロハムスター」とも呼ばれています。

野生ではヨーロッパロシア南部、ヨーロッパ東南部、モンゴル、中国等の広い地域に生息しています。

体長は約10~12cm程度、体重は41~ 54gほどです。

 

ペットとしては馴染みが薄いですが、実験動物として飼育されています。

ハムスターの種類の中ではチャイニーズハムスターに近く、身体の大きさや飼育の方法はチャイニーズハムスターと同様です。

顔はジャンガリアンハムスターに似ていて、頭に黒い線の様な模様があります。

臆病な性格なので、飼い初めは噛みつくことがあるかもしれませんが、しっかりお世話をして人に慣れさせていくことで警戒心が解けていくでしょう。

 

アルメニアンハムスターの基本データ

 

名称:アルメニアンハムスター

別名:タビキヌゲネズミ、ハイイロハムスター

体長:10〜12cm

体重:41〜51g

 

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキングTOP17 : カンガルーハムスター

 

大きな耳に長いしっぽ。

そして、ピョンピョン跳ねる姿がまるでカンガルーのようなハムスターです。

 

 

ペットとしてはレアなハムスターの種類

 

カンガルーハムスターを細かく分類すると、イランカンガルーハムスター、カンガルーハムスター、バルチスタンカンガルーハムスター、ヒゲカンガルーハムスター、ホトソンカンガルーハムスターがいます。

イラン等の砂漠の地域で生息しているハムスターで、日本ではあまりペットとして飼育されていません。

 

体長は6~7cmとハムスターの種類の中でも小さいです。

性格は臆病で、人前に出てくることがほとんどありません。

また、砂漠の環境に適応していることから、水をほとんど飲まないという身体の構造を持っています。

 

ハムスター初心者のうちは、ペットショップでよく売られている他のハムスターから飼うようにしましょう。

もしカンガルーハムスターを飼うのであれば、野生の生態を熟知してから迎えてあげて、最後までしっかりお世話しましょうね。

残念ながら、まだ飼いやすいハムスターが出て来ていませんね。

 

カンガルーハムスターの基本データ

 

名称:カンガルーハムスター

別名:オオミユビトビネズミ、カンガルーラット

体長:6〜7cm

尾長:8〜10cm

体重:15〜30g

 

 

ハムスターの種類の中で飼いやすさランキングTOP16 : ブラントハムスター

 

ペットとしてはあまり馴染みがないですが、ゴールデンハムスターに近いハムスターです。

胸の辺りが少し黒いのが特徴です。

 

butanto

 

冬眠に強いハムスターの種類

 

ブラントハムスターは、トルコやカフカス山脈の南側からクルディスタン地方に生息しています。

夜行性で乾燥した地域に住んでいます。

 

外見はゴールデンハムスターにとても近いですが、大きさはゴールデンハムスターよりも少し大きく、体長は頭胴長が15~18cmほど、尾長が2~3cmほどです。

体重は130~210g程度です。

 

ブラントハムスターは、野生で生息している他に実験動物として飼育されています。

ゴールデンハムスターも実験動物として飼育されることがありますが、ゴールデンハムスターは低温での冬眠後に死んでしまう個体が多いのに対し、ブラントハムスターは冬眠後も生き残るので、動物の冬眠の研究に重宝されています。

 

人に慣れにくいハムスターであると言われていますが、ゴールデンハムスターにとても近いので、今後ペットとして品種改良がされれば、もう少し飼いやすくなる日が来るのではないでしょうか。

一般的にペットとして馴染みのあるハムスターになってくれるよう願っています。

 

ブラントハムスターの基本データ

 

名称:ブラントハムスター

体長:15〜18cm

尾長:2〜3cm

体重:130〜210g


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

猫(39)
犬(73)
うさぎ(15)
ハムスター(10)
齧歯類(5)
鳥類(17)
爬虫類(13)
両生類(5)
魚類・甲殻類・水生生物(15)
虫・昆虫(10)
哺乳類(17)
ペット・動物全般、コラム(8)

タグ一覧

おもしろペット(46)
しつけ(150)
まとめ(222)
ツイート(1)
トイレ(69)
ランキング(18)
値段・価格(167)
旅行・ホテル・レストラン(2)
画像(48)
病気・病院(173)
種類・品種(165)
性格・生態・特徴(71)
毛色・毛質(59)
繁殖・育成(134)
歴史・豆知識(225)
選び方(146)
食事、餌、栄養(156)
飼い方(212)
口コミ、レビュー(35)
おもちゃ(7)
寄付、募金(3)

人気記事ランキング