logo

Top > 小型哺乳類/小動物 > ハリネズミ

ハリネズミの値段、性格、飼い方やお世話の仕方まで






コロンとしたフォルムにつぶらな瞳が可愛らしいハリネズミは、ペットとしても人気上昇中の小動物です。
ただ、犬や猫のようにペットとしてメジャーな動物ではないからこそ、ハリネズミのことを詳しく知っている方は多くないかもしれません。

本記事では、ハリネズミをペットにするなら知っておきたい特徴や飼い方をまとめました。
ハリネズミの種類・販売価格・寿命・餌・飼い方・性格など、ハリネズミについてくまなくご紹介します。

これからハリネズミをペットとして飼おうと思っている方は、是非とも参考にしてください。

ペットとして人気急上昇中!ハリネズミを飼おう

 

近年、その飼いやすさからペットとして人気急上昇中のハリネズミ。

ペットショップで見かけることも多くなり、一気にペットとして身近になってきました。

 

背中に沢山生えた針が印象的なハリネズミですが、そのペットとしての特徴や性格はどういったものなのでしょうか。

 

  • 餌は何を食べるの?
  • 飼育環境は?
  • 針は危なくないの?
  • 性格は?

 

このようなハリネズミに関する素朴な疑問に全てお答えします。

記事を読んで他にも疑問点が浮かんだ方は、  Petpedia編集部   までお気軽にご質問くださいね。

 

 


【目次】ハリネズミの値段、性格、飼い方やお世話の仕方まで

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:どこで購入できるの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:寿命は?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:臭ったりするの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:針は痛いの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:しつけはできるの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:どのぐらい大きくなるの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:飼い方は?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:噛むの?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:名前を呼んだら反応する?

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:餌は何をあげれば良い?

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:どこで購入できるの?

 

ハリネズミ

 

ハリネズミは、ペットショップやブリーダーから購入することができます。

金額の相場はおよそ1万円から3万円ぐらいまでです。

 

購入する際の気をつけるべきポイントとしては、「国産」であるかどうかです。

ハリネズミは輸入されている子も多いため、輸送時に激しくストレスを受けている場合があり、とてもではありませんが健全な状態であるとは言えません。

 

また、小さすぎる赤ちゃんを購入するのもあまりおすすめできません。

理由は無理な離乳をさせられて、ストレスのかかっている子がいるからです。

小さい頃からお母さんのおっぱいをたくさん飲んで、健やかに成長している子を購入するようにしましょう。

 

※合わせて読みたい:  ハリネズミの生体の値段、飼育にかかる費用は?

 

 


ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:寿命は?

 

ハリネズミの寿命は、上手に育てれば10年ほどと言われています。

しかし、日本においては、2年から3年で命を落としてしまうケースが多いようです。

上手に育ててあげれば寿命を長くしてあげられるので、そういった意味でも、本記事で事前にハリネズミの知識を持っておくことは極めて重要です。

 

ハリネズミを飼うときに特に注意しておきたいことは、室温調整です。

常に25度から30度の間に保っておくことが重要です。

ハリネズミは意外にも寒さに弱いということは覚えておきましょう。

 

※合わせて読みたい:  ハリネズミの寿命はどれぐらい?ハリネズミに長生きしてもらうために注意したいこと

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:臭ったりするの?

 

ハリネズミ

 

ペットを飼うときに気になるものの1つに臭いがあると思います。

もちろん、排泄物が臭くない動物などほとんどいないと思うのですが、ハリネズミは比較的臭いは強くないです。

そのため、臭いを気にされる女性の方でも飼いやすいペットだと思います。

後は飼う際に用いるケージを常に掃除して綺麗にしておくことが、臭い防止に役立ちます。

 

 


ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:針は痛いの?

 

ハリネズミ

 

そもそも、ハリネズミの針は毛束が固まって出来たものですので、何かというと毛なのです。

ハリネズミの針は普段はもちろん痛くはないですが、警戒心が強いときには針を立てるので、その際は痛いです。

 

ハリネズミは物凄く臆病な性格で知られており、何かあるとすぐに丸くなって針を立ててしまいます。

そのため、すぐに懐くには難しいかもしれませんが、根気よく徐々にスキンシップを図ることが大切です。

針を立てている時はできるだけ触らないようにした方が、ハリネズミにとっても飼い主にとっても安全ですが、どうしても触らなくてはいけない場合は手袋や軍手などをして触るようにしましょう。

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:しつけはできるの?

 

ハリネズミは基本的にしつけを頑張ればちゃんとできるペットです。

何より根気強さが大切です。

 

ハリネズミの特徴は非常に綺麗好きなので、寝床からは離れたところで排泄をします。

そのため、ハリネズミの寝床からは比較的離れたところにトイレを設置してあげれば、そこでするようになる子も多いですよ。

 

 


ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:どのぐらい大きくなるの?

 

ハリネズミ

 

ハリネズミは体長が約15cmから20cmほどになります。

体重でいうと約500gから700gほど。

手乗りサイズなので、愛らしくてちょうど良いサイズですね。

 

ただ、同じ環境で育てたとしても大きさには変化が出てきます。

ずっと同じ量のご飯をあげていたとしてもサイズに違いも出てきたりします。

肥満は人間と同じでハリネズミの体に負担がかかりますので、運動不足を解消するために、一緒に遊んであげたりしましょう。

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:飼い方は?

 

ハリネズミは、安全確保のためにケージで飼うことをおすすめします。

先述したように、ハリネズミは臆病な性格なので、出来る限り静かで直鎖日光があたらず、温度差があまりないところで飼うようにしましょう。

また、他の動物をペットとして既に飼われている場合、なるべくハリネズミとは関わりを持たせないようにしてください。

 

 


ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:噛むの?

 

ハリネズミを飼う上で気になることは、「噛んでくることがあるのか?」ということでしょう。

もちろん、動物なので噛んでくることもありますし、そうでないこともあります。

ハリネズミは獰猛な動物ではないので、基本的に激しく噛んでくるようなことはありません。

 

それでも噛んでくる場合は、たまに食べ物と間違ってしまっている場合があります。

たまにですが、ハリネズミは人間の手を食べ物と勘違いしてしまいますので、そこは大目に見てあげましょう。

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:名前を呼んだら反応する?

 

ハリネズミ

 

正直にお伝えすると、反応はしません。

なぜかというと、ハリネズミが言葉を認識することはないからです。

名前を呼んだらたまに振り向いたりすることがあるのは、それは単純に音がなっている方向を気にしているだけでしょう。

 

ただ、ハリネズミとの関係性をよりよくするためには、スキンシップやコミュニケーションを少しでも多く取り、警戒心を解いてあげましょう。

そうすれば、ハリネズミはペットとして最良のパートナーになるはずです。

 

 

ハリネズミをペットにするなら知っておきたいコト:餌は何をあげれば良い?

 

ハリネズミ

 

ハリネズミは本来雑食で、野生のものは果実やキノコからカタツムリやミミズ、カエルまで、色んなものをえさとして食べます。

ペットとして飼う場合は、ハリネズミ専用のフードが売られていますので、必要量を守って与えるようにしましょう。

主食をハリネズミフードとして、栄養補給として生野菜果物、昆虫などを与えるようにすると良いですよ。

 

食事の回数は1日2回を目安に。

夜行性のハリネズミは、野生のものは夜になると食べ物を探して動き回りながら食事を摂ります。

ペットとして飼う場合も、活動量が多くなり始める頃に1度目のエサを与え、時間を置いて2回目の食事を与えると良いでしょう。

 

食事量は年齢にもよるので、ハリネズミフードは記載されている必要量を守ってください。

生後半年までは成長期なので、量は多めに。

しかしながら、肥満になってしまってはハリネズミの健康に支障が出てしまいます。

体重が増えすぎてしまわないように、体つきや便の状態も見ながら量を調節してください。

 

また、初めて食べるものを与える際は慎重に。

少量だけ与え、様子を見て問題がなさそうであれば日常的に与えて良いとしましょう。

 

※合わせて読みたい:  ハリネズミの餌のあげかた・好きな食べ物・与え方の注意点

 

 

ハリネズミはペットとして飼いやすい可愛い動物です。

本記事を見て、ハリネズミに対する理解が深まれば幸いです。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(21)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(436)
   猫/ネコ(175)
   犬/イヌ(222)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(74)
   うさぎ(31)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(3)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(72)
   海水魚/熱帯魚(31)
   淡水魚(22)
爬虫類(32)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(52)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(705)
種類/品種(619)
繁殖/育成(555)
毛色/毛質(248)
性格/生態/特徴(561)
食事/餌/栄養(570)
病気/病院/治療(609)
しつけ(449)
トイレ(153)
選び方(496)
値段/価格(521)
ランキング/おすすめ(126)
口コミ/レビュー(158)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(799)
画像/動画(120)
まとめ(810)

人気記事ランキング