logo

「種類/品種」の記事一覧

ネズミ

穏やかで飼いやすい砂漠出身のネズミ!「スナネズミ」(カラージャービル)の特徴や飼い方を解説

「スナネズミ」という、ネズミの仲間を知っていますか? もしかしたら別名の「ジャービル」や「カラージャービル」という名前であれば知っているという方もいるかもしれません。 元々スナネズミは、実験動物として100年ほど前から飼育されるようになった動物です。 しかし、性格が穏やかで体が丈夫、寿命も長めという飼いやすさから近年ペットとして飼育されることも増えてきました。 本記事ではそんなスナネズミについて、その生態や飼い方を解説していきます。

猫/ネコ

世界で一番小さな猫「スキフトイボブテイル」(トイボブ)の歴史や値段、飼い方を解説

あなたは世界最小といわれる猫、「スキフトイボブテイル」を知っていますか? トイボブとも呼ばれるこの猫は、大人になっても子猫のような見た目を保ち続ける珍しい猫です。 世界最小という肩書から世界的に注目度が高く、飼いたいと考える方が多いスキフトイボブテイル。 しかし、供給をはるかに上回る需要があるため、現状ではお迎えすること自体が困難を極めています。 本記事ではそんな小さくて珍しい猫、スキフトイボブテイルの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

猫/ネコ

別名は長毛のロシアンブルー!「ネベロング」の歴史や特徴、飼い方を解説

あなたは長毛のロシアンブルーとも呼ばれる猫、「ネベロング」を知っていますか? ネベロングは青くきらめく絹のような被毛を持つ、とても穏やかで愛情深い猫です。 世界的にも希少で数が少ないネベロングは、国内ではほとんど見かけることがありません。 そんなネベロングはどんな魅力を持っていて、どんな人に向く猫なのでしょうか。 本記事では1980年代に生まれたまだ新しい種類の猫、ネベロングの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬/イヌ

シベリアンハスキーの歴史、性格、飼い方

大型犬で人気の犬種の1種にシベリアンハスキーがいます。 犬ゾリで有名な犬です。 シベリアンハスキーはオオカミに似た容姿と綺麗な瞳の色からクールな印象が魅力的な犬種です。 一方で、無邪気でかわいらしい性格も持ち合わせており、そのギャップに心を奪われる人も多くいます。 そんなシベリアンハスキーの魅力と飼育方法をお届けします!

猫/ネコ

ツヤツヤの被毛と筋肉質な体のギャップが魅力!「バーミーズ」の特徴や飼い方を解説

あなたはミャンマーで誕生した「バーミーズ」という猫を知っていますか? バーミーズは美しいサテンのような被毛と筋肉質でがっちりとした大きめの体、そして人を愛し愛されたがる性格を併せ持ったユニークな猫です。 日本では知名度が低いものの、海外においては「理想の家庭猫」として人気があるバーミーズ。 そんなバーミーズはどんな魅力を持っていて、どんな人に向く猫なのでしょうか。 本記事ではバーミーズの歴史や特徴、飼い方について1つ1つ解説していきます。

猫/ネコ

マンチカンとラパーマのハイブリッド!巻き毛で胴長短足な猫「スクーカム」の特徴や飼い方を解説

あなたは足が短くてふわふわの巻き毛をまとった猫、「スクーカム」を知っていますか? 始めて名前を聞いた、どんな猫なのか想像もつかないという方も多いことでしょう。 スクーカムは1990年代にブリーディングが始められた、新しい猫種の1つです。 短い脚が特徴で穏やかな性格の「マンチカン」と巻き毛が特徴で人懐こい性格の「ラパーマ」の血を引くスクーカムは、両親譲りの穏やかな性格と短い脚、ふわふわの巻き毛を特徴としています。 本記事ではまだまだ未知数なことが多く貴重な猫、スクーカムの魅力について解説していきます。

猫/ネコ

チョコレート色の毛色が魅力的な猫!「ハバナブラウン」の歴史や特徴、飼い方を解説

あなたは「ハバナブラウン」という猫を知っていますか? 単に「ハバナ」とも呼ばれるこの猫は、つややかな茶色の被毛と緑色の瞳を持った美しい猫です。 ハバナブラウンは非常に希少であり、日本ではその姿はおろか名前すら見かけることがありません。 しかし、優しくて愛情深く、強い知性を持ったハバナブラウンは、一度飼うとその魅力にハマってしまう人も多いようです。 本記事ではそんな珍しい猫・ハバナブラウンの歴史や魅力、飼い方について解説していきます。

猫/ネコ

立ち耳が可愛い「スコティッシュストレート」の特徴や値段、飼い方を解説

あなたは「スコティッシュストレート」という猫を知っていますか? スコティッシュストレートは折れ耳で有名な猫、「スコティッシュフォールド」の立ち耳版の猫です。 スコティッシュストレートはスコティッシュならではの魅力を持ちつつも、飼いやすい猫種。 今では立ち耳ならではの魅力が広がり、好んで飼育する人も増えているスコティッシュストレートですが、かつてはスコティッシュフォールドの失敗作のような悲しい扱い方をされていました。 本記事ではそんなスコティッシュストレートの特徴や魅力、飼い方について解説していきます。

猫/ネコ

尻尾がない犬やウサギのような猫!「キムリック」の特徴や値段、飼い方を解説

あなたは尻尾がない長毛の猫、「キムリック」を知っていますか? 恐らくその姿を見たこともなければ、名前を聞いたこともないという方がほとんどでしょう。 キムリックは「マンクス」という猫の長毛種で、全く尻尾がない猫種として知られています。 日本ではなかなか見かけないキムリックですが、穏やかで愛情深く、素晴らしい家族の一員となってくれる魅力的な猫種です。 本記事ではカナダ生まれの犬やウサギのような猫、キムリックの魅力について解説していきます。

猫/ネコ

ワイルドな見た目なのに愛情深い猫「ピクシーボブ」の特徴や飼い方を解説

野生の猫を思わせるワイルドな見た目の猫、「ピクシーボブ」を知っていますか? ピクシーボブの名前を知っていたら、相当猫に詳しい方であるとお見受けします。 ピクシーボブは日本では非常にマイナーで、ブリーダーもほとんど存在していない猫です。 しかし、ワイルドな見た目に反して非常に愛情深く、家族と深い絆を結ぶピクシーボブは非常に魅力的な猫でもあります。 本記事ではアメリカ生まれの“妖精”、ピクシーボブについて解説していきます。

猫/ネコ

名前の由来はバリのダンサー!長毛のシャム猫「バリニーズ」について解説

あなたはバリのダンサーを思わせる優雅な猫「バリニーズ」を知っていますか? バリニーズは長毛のシャム猫で、絹のような手触りの美しい被毛が特徴的です。 バリニーズは日本国内においてはマイナーで、その姿を見かけることはほとんどありません。 しかし海外、特にアメリカではその見た目や性格から人気のある猫の1種になっています。 本記事では人が大好きでエネルギッシュな猫、バリニーズについて解説していきます。

猫/ネコ

別名は「美猫」!?ふわふわの巻き毛が特徴の「ラパーマ」について解説

アメリカ生まれの比較的新しい猫種「ラパーマ」という猫を知っていますか? ラパーマはふわふわくるくる、非常に手触りが良い巻き毛をまとった美しい猫です。 正直なところ、日本国内におけるラパーマの知名度は高いとはいえません。 しかし、海外では被毛の美しさやスタイルから人気が高く、「美猫」という別名でも親しまれています。 本記事ではふわふわの被毛を持つ人懐こい美猫、ラパーマについて解説していきます。

猫/ネコ

巻き毛とスリムな体型が魅力!イギリス生まれの猫「コーニッシュレックス」を解説

あなたは「コーニッシュレックス」という猫を知っていますか? コーニッシュレックスはくるくるの巻き毛と、モデルのようなすらりとした体型が特徴の猫です。 洗濯板ともさざ波とも、パンチパーマともいわれるその独特な被毛は、一度触れた人を魅了する素晴らしい触り心地を誇ります。 本記事では突然変異で生まれた不思議な猫、コーニッシュレックスについて解説していきます。

猫/ネコ

ふわふわの被毛と丸顔が魅力的!イギリス生まれの猫「ブリティッシュロングヘア」の特徴や飼い方

あなたは「ブリティッシュロングヘア」という猫をご存知ですか? ブリティッシュロングヘアは“ブリショー”とも呼ばれる、ブリティッシュショートヘアの長毛種です。 愛らしい顔にふわふわの被毛を持つブリティッシュロングヘアは、まだまだ珍しく、飼育している方は多くありません。 本記事ではちょっぴり珍しい猫「ブリティッシュロングヘア」について、その生態や特徴、飼い方などを解説していきます。

猫/ネコ

飼いやすい猫の特徴とは?飼い主の好みに合った飼いやすい猫8種

大人しい猫、甘えん坊な猫、ブラッシングがあまりいらない猫… 「飼いやすい猫」の条件は、飼い主によって様々です。 自分にとっての「飼いやすい猫」と出会うには、まず自分がどんな猫を迎え入れたいかを考えましょう。 そして自分が思う「飼いやすさ」と、その猫の「個性」が一致して、初めて「運命の子」を見つけることができるのです。 本記事では、一般に「飼いやすい」と言われる猫の条件と、その条件に多くあてはまる「飼いやすい猫種」をご紹介します。

霊長類/類人猿/サル

【元動物園の飼育員が解説】ゴリラの握力は驚きの500kg!?ゴリラの生態や握力、パワーの秘密について

「ゴリラ」と聞いて、どんな姿を思い浮かべますか? 中には映画「キングコング」の印象で、凶暴で恐ろしい動物だと思っている方もいるでしょう。 しかし、彼らは見た目に反して繊細で、どちらかといえば臆病な性格をしています。 ただ、やはりその巨体に秘められたパワーは凄まじく、握力は500kgに達することもあるといわれています。 本記事では元動物園の飼育員である筆者が、ゴリラの生態や力強さの秘密について解説していきます。

犬/イヌ

ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)の歴史・特徴・飼育方法

ピットブルの正式名称は「アメリカン・ピット・ブル・テリア」。 ブルドックなどの血をひく闘犬用の犬として作られました。 欧米においては、闘犬は動物愛護に反するとして違法になっている国が多いですが、闘犬として強さを追求されたピットブルは闘争心あふれる最強の犬です。 それだけに、知識なしで飼うことは危険を伴います。 怖いイメージが強いピットブルですが、実は忍耐強く飼い主に対して従順で愛情深いという素晴らしい面も持った犬です。 ピットブルの歴史・特徴・飼育方法などをご紹介します。

猫/ネコ

元々はラグドール?ラガマフィンの誕生の歴史や飼い方

思わず触りたくなるようなふわふわとした毛を持ったラグドールは、「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つ、愛くるしい猫種ですよね。 そんなラグドールに名前が似ているラガマフィンは、まだまだ知名度の低い猫種が、実はラグドールと同じ歴史を辿ってきたという事実を持っています。 今回は、ラガマフィンのユニークな誕生秘話も含めながら、特徴や飼い方、性格などを詳しくご紹介いたしますので、これを機にラガマフィンとラグドールの違いを学んでみましょう。

野鳥

日本のシンボル的存在、北の大地の美しき鶴「タンチョウ」の特徴や生態

北の大地、釧路湿原に生息する「タンチョウ」 白く美しい羽毛に覆われ、頭頂部の色鮮やかな赤い部分が特徴的です。 その大きさは鶴界の中では最大級といわれています。 タンチョウとはどのような鶴なのか。 その歴史や特徴、生態はどのようなものなのか。 絶滅の危機から立ち直った保護の歴史や、観察できるスポットまで、タンチョウについてご紹介します。

猫/ネコ

幸福の使者と呼ばれるオッドアイのネコ。その原因は?ネコ以外にもオッドアイは存在するのか

神秘的な魅力を持つ「オッドアイ」 別名「虹彩異色症」と呼ばれ、左右の瞳の色が違う形状のことを指しています。 なぜオッドアイはこの世に誕生したのでしょう。 オッドアイといえば一番に浮かぶのは猫の姿ですが、他の動物にもオッドアイは存在するのでしょうか。 分からない事ばかりで、どんどん興味がわいてくる、そんなオッドアイについてお話ししましょう。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(507)
   猫/ネコ(211)
   犬/イヌ(252)
   霊長類/類人猿/サル(11)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(97)
   うさぎ(43)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(7)
   チンチラ(2)
鳥類(119)
   インコ(20)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(39)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(8)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(61)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(22)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(805)
種類/品種(682)
繁殖/育成(591)
毛色/毛質(270)
性格/生態/特徴(634)
食事/餌/栄養(621)
病気/病院/治療(650)
しつけ(466)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(551)
ランキング/おすすめ(140)
口コミ/レビュー(165)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(915)
画像/動画(127)
まとめ(857)

人気記事ランキング