logo

Top > 鳥類 > インコ > インコの種類

人気インコ10種類!どの種類のインコが初心者にもおすすめ?






インコは犬や猫に劣らず、ペットとして飼う人も増えて人気が出てきました。

正直、インコと聞いてパッと種類が出てくる人はあんまりいないと思いますが、
種類はなんと約330種類もいると言われています。

今回はそんな数多くのインコの種類から「飼いやすさ」の観点で、
Petpedia編集部が独断でランキングを作成しました。

インコの種類がたくさんある中で、どれを飼えば良いか分からないという方に、
この記事が1つの参考資料となり、おすすめの人気インコを飼う一躍を担えれば幸いです。

飼いやすいインコの種類ランキング  TOP10 :コンゴウインコ

 

大型インコ類の中でも特に大きく、カラフルな毛色が特徴的です。

ホンジュラスにおいては、国鳥に指定されています。

 

コンゴウインコ

 

インコの種類でも最大種

 

性格は温和で人懐っこく、その様から「犬のような鳥」とも言われているほどです。

しかし、インコの中でも最大の大きさを誇るということもあり、鳴き声の大きさも比例して物凄く大きいです。

 

本ランキングはインコの飼いやすさでまとめておりますが、コンゴウインコに関しては、特に集合住宅で飼うことは困難でしょう。

 

住宅街ではなく、家の中または外に飼育できるスペースがあるのであれば大丈夫でしょう。

音真似も得意なので、人の声やよく耳にする電子音など、何でも真似することができます。

 

先述したように犬っぽい鳥なので、愛情を注ぎながら飼育してあげれば、名前を呼べば来るようになりますし、飼い主に寄り添ってくれます。

 

コンゴウインコの基本データ

 

分類:鳥-インコ類

原産国:南アメリカ

体長:80~90cm

価格:40~60万円

寿命:約50年

備考:インコの中では最大種で、一般家庭や集合住宅で飼うのはほぼ不可能です。

 

飼いやすいインコの種類ランキング TOP9 :コガネメキシコインコ

 

1970年代頃から、コンパニオンバードとして知られるようになりました。

名前の通り、色あざやかな毛色が特徴的な種類です。

 

 

インコの中でも遊び好きな種類

 

カラフルな毛色が綺麗で、英名は「sun(太陽)」です。

言われてみれば、太陽のような色と輝きを放っていますよね。

 

非常に遊び好きな種類で、一緒に寝転がったり、構ってあげればじゃれ付いてきたり、まるで子供のようです。

 

ゲージで買う場合は、遊び好きを考慮して、広めのスペースを確保してあげる必要があります。

それさえ守ってあげれば、愛嬌もあって可愛いですし、信頼関係を構築することもできるでしょう。

 

欠点といえば鳴き声にあります。

頭に響くような甲高い鳴き声を発します。

 

コガネメキシコインコの基本データ

 

目属科:オウム目 インコ科 クサビオインコ属

原産国:ブラジル

分布:ギニア、ブラジル北西部、スリナム等、南アメリカ大陸

体長:約30cm

体重:約100~120g

寿命:約15年

 


飼いやすいインコの種類ランキング  TOP8 :オキナインコ

 

南アメリカ大陸のアルゼンチンやパラグアイに生息しているインコです。

大きさはインコの中でも中型に分類されます。

 

オキナインコ

 

頭の良いインコの種類

 

物覚えが良く、人間の言葉や物音を覚えることが得意です。

聡明なので、しつけもしやすく飼いやすいインコと言えるでしょう。

 

また、声を真似することによって飼い主とコミュニケーションを取るのが大好きです。

そのため、1日にだいたい30~60分ぐらいは放鳥して遊んであげることも大切です。

 

仕事が忙しかったり、プライベートであまり時間が割けない人には不向きなインコかもしれません。

比較的時間を取ってあげて遊んでくれるような人に飼って頂きたいです。

 

中型インコですが、意外にも声は大きいです。

一般家庭や集合住宅の場合は、近隣住民に迷惑のかからないよう、二重窓や防音カーテンなどの対策を施すようにしてください。

 

オキナインコの基本データ

 

分類:オウム目オウム科

寿命:約15~20年

体重:約100g

翼幅:約48cm

 

飼いやすいインコの種類ランキング TOP7 :マメルリハ

 

小型のインコですが、マメルリハはよく「大型のインコ」っぽいと言われることが多いです。

その理由は、小柄ながらもどんと構えていて、マイペースに生きているからです。

 

 

インコの中でもおしとやかな種類

 

インコといえば、声が物凄く大きいため飼うのを躊躇する方が多いと思います。

しかし、マメルリハは比較的おとなしめのインコちゃんです。

 

鳴き声が小さめなので、多頭飼いだってできちゃいます。

一般住宅や集合住宅でも飼いやすい種類ですね。

 

また、激しい動きをすることもあまりないので、インコ特有の大きいゲージを購入する必要もありません。

夏はエアコンなしでも大丈夫ですし、冬は軽く保温してあげる程度で問題ありません。

 

小柄かつ色もカラフルなので、特に女性にはお似合いの可愛らしいインコちゃんです。

なおかつ、ここまで飼いやすいので、是非とも家族に迎え入れてみてはいかがでしょうか。

 

マメルリハの基本データ

 

原産国:ペルー

体重:30~35g

毛色:グリーン、ブルー、ホワイト、ファロー、シナモンなど

値段:1~2万円

寿命:約20年

主食:栗、ヒエ、キビ、カナリーシードなど

 

 

本ページでは TOP10 7 までのインコちゃんをご紹介してきました。

次のページでは TOP6 4 までをご紹介させて頂きます。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(6)
   カピバラ(1)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(147)
   猫/ネコ(44)
   犬/イヌ(91)
小型哺乳類/小動物(34)
   うさぎ(18)
   ハムスター(12)
鳥類(17)
   フクロウ(1)
   インコ(7)
魚類/甲殻類/水生生物(17)
   熱帯魚(9)
   淡水魚(4)
爬虫類(15)
   蛇/ヘビ(2)
   トカゲ(2)
両生類(4)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(1)
虫/昆虫(10)
   カブトムシ/クワガタ(5)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(10)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(4)
   寄付/募金/殺処分(3)

タグ一覧

おもしろペット(47)
しつけ(178)
まとめ(255)
ツイート(1)
トイレ(74)
ランキング(26)
値段・価格(197)
旅行・ホテル・レストラン(2)
画像(50)
病気・病院(203)
種類・品種(194)
性格・生態・特徴(98)
毛色・毛質(79)
繁殖・育成(164)
歴史・豆知識(258)
選び方(176)
食事、餌、栄養(184)
飼い方(244)
口コミ、レビュー(42)
おもちゃ(9)
寄付、募金(5)

人気記事ランキング