logo

Top > 鳥類 > 陸地に棲む鳥 > 陸地に棲む鳥の種類

セキセイインコの品種、色、値段、飼い方






セキセイインコは、もはや小型ペットの定番です!
飼ったことがある、という方も多くいらっしゃることでしょう。

コンパニオンバードとしての能力も高く、おしゃべりが得意で人慣れもするセキセイインコは、はじめての方にもおすすめのペットです。

今回は、そんな人懐っこいセキセイインコの生態や特徴、気になる品種や値段、飼い方のポイントなどを、全てまとめてご紹介致します!

本記事をご覧になって、セキセイインコを飼いたいという方が、ひとりでも増えれば幸いです。

あまりご存知の方は多くないかもしれませんが、 インコの種類 はなんと約330種類もいると言われています。 

今回は、インコの種類の中でも「セキセイインコ」にフォーカスをしてご紹介していきます。

 

 

1. セキセイインコとは?セキセイインコに関して知ろう!

 

 

可愛らしい姿や、おしゃべりする様子が大人気のセキセイインコは、コンパニオンバードとしても優秀です。

コンパニオンバードとは、人間のパートナーになってくれる鳥ペットのことで、いわば家族の一員です。

家族のように親密になれる、人懐っこい性格は、日本だけでなく世界中でも人気です。

 

また、複数飼いも可能なことから、比較的飼育が簡単なペットだといえます。

セキセイインコが欲しい!でも飼ったことがないから心配…という方でも、安心して飼うことができちゃうんです!

 

今回は、そんな定番ペットのセキセイインコについて、はじめてお飼いになる方にも、既に飼ったことがあるという方にも、詳しく情報をご紹介致します!

その際、皆さまにより分かりやすくご理解して頂くため、簡単な流れに沿ってご紹介していきます。

 

まずは、セキセイインコのバックグラウンドを、歴史や生態などからざっくり理解して頂きます。

そのあと、詳しい性格や寿命、かかりやすい病気といった細かいデータをご覧頂き、さらに具体的な飼い方などの事前知識を蓄えて頂きます。

以下の項目が、本記事の内容と流れになります。

 

①歴史

②品種と値段

③特徴と生態

④性格

⑤寿命

⑥かかりやすい病気

⑦飼う前に準備するもの

⑧セキセイインコの選び方

 

これらの項目を、順番に見ていきます。

それでは、早速①歴史から見ていきましょう!

 

 

2. セキセイインコについて知ろう! ~①歴史は?~

 

budgerigar

 

セキセイインコの原産地は オーストラリア です。

原産地以外に登場するのは比較的新しく、 1840年 にイギリスに持ち込まれたのが最初です。

 

その後、瞬く間にペットとして定着し、1850年代にはヨーロッパ中に広まります。

品種改良も進み、数百の新しい姿のセキセイインコが生み出されました。

日本に伝わったのは明治頃で、大正時代の1924年頃からセキセイインコのペットブームとなりました。

 

そもそもセキセイインコは、 背黄青鸚哥 という字を書きます。

文字通り、背に黄色と青色(緑色)の模様があるインコ、という意味ですが、日本に最初にもたらされた個体がこのような配色だったため、つけられた名だといわれています。

 

ヨーロッパ同様、日本で定着したセキセイインコも品種改良が行われ、芸ものセキセイと呼ばれる、巻き毛のある珍しい変種が数多く生まれました。

やがて外国で生まれた品種も日本で見られるようになり、現在ペットショップでは様々なセキセイインコを目にすることができます。

19世紀から現在に至るまで、世界中のひとびとに変らず愛されているセキセイインコは、まさに小型ペットのアイドルなのです!

 

 


3. セキセイインコについて知ろう! ~②品種と値段は?~

 

 

セキセイインコには様々な色や模様、大きさまで異なる品種が存在します。

ここでは特に、代表的なものを 6種類 ご紹介致します。

 

1. ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン)

 

 

もっとも原種にちかいカラーの品種が、この ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン) です。

ノーマルセキセイインコには二種類の色があるのですが、こちらはより基本的で、もっともポピュラーな品種といえます。

 

背黄青(セキセイ) という名の由来にもなった通り、黄と青(緑色)のコントラストが鮮やかです。

頭と背中に黒の さざなみ模様 があるのも特徴です。

 

これは、貝がらのようなので シェルマーク とも呼ばれます。

オリジナルに近い品種ほど、この模様が多くあらわれます。

 

また、原種にちかいということもあって、丈夫でとても飼いやすい品種です。

セキセイインコを飼いたいけれど、あまり自信がない…という方にも、おすすめです。

 

気になるお値段は、 1000~3000円前後 です。

お店によって少し高くなることもあるようですが、比較的お安く購入することが可能です。

さざなみ模様の美しさ、飽きの来ないオリジナルカラーに惹かれた方は、ぜひお飼いになってみてください!

 

2. ノーマルセキセイインコ(ブルー)

 

budgerigar

 

ノーマルセキセイインコ(ブルー) は、ノーマルセキセイインコ(ライトグリーン)に次いで人気の品種です。

実はこのカラー、ライトグリーンの品種から黄色の色素が抜けたものなのです。

 

ブルーがあらわれるのは低い確率なのですが、定着化されたあと繁殖が進み、ペットショップでもおなじみの品種となっています。

ノーマルセキセイインコの特徴である、さざなみ模様もしっかりあらわれています。

 

また、この品種の特徴であるすっきりとした空色は、バリエーションがあることからも人気があります。

濃いものは コバルト バイオレット 、薄いものは ライトブルー と呼ばれ、色調の微妙な違いを楽しめます。

 

もちろん丈夫で飼育は簡単ですから、はじめてお飼いになる方でも安心です。

お値段も、 1000~3000円前後 と、ライトグリーンの品種と同様、お安く購入することができます。

ぜひ、お気に入りのブルーカラーのセキセイインコをみつけてみてください!

 

3. オパーリン

 

 

オパーリン は、ノーマルセキセイインコのさざなみ模様がまだらになったり、なくなったりしたものをいいます。

模様が残っている場合は、V字型をしているのが特徴です。

宝石オパールを思わせる美しい乳白色があらわれることから、オパーリンと名付けられました。

 

オパーリンとひと口にいっても、さざなみ模様が濃く残っているものから、ほぼ消失して白くなっているものまで様々です。

体色も、ライトグリーン主体のものからブルー、さらにそれらが合わさった複雑な色のものまで存在しており、バリエーションが豊富です。

それぞれに色や模様にちなんだ品種名が付けられていることもあります。

 

少し小柄な個体が多いようですが、ノーマルセキセイインコと同様、飼うのは難しくありません。

もちろん、はじめてお飼いになる方にもおすすめです。

 

お値段は、個体に差はありますが、 2000~5000円前後 と、ノーマルセキセイインコより若干高めになっています。

ヒナも同じような値段で取引されていますが、ペットショップによっては少し高くなることもあります。

とはいえ、最も美しいといわれるほどの品種ですから、お気に入りの模様の個体を探してみると良いでしょう。

 

4. レインボー

 

 

レインボー は、ノーマルセキセイインコのライトグリーン系と、ブルー系の色が組み合わさったものをいいます。

黄から青へにじむような色の移り変わりは、まさに虹のようで大変美しいです。

頭部の黄色が濃いほど良いといわれています。

 

また、黄色が体色にないものほど良いといわれていますが、ブルーに淡い黄色が混じった姿も美しいので人気があります。

オパーリンのようにさざなみ模様が消失しているものもあり、それらを パステル 、模様があるものは ノーマル と呼ばれます。

飼育もさほど難しくありません。

 

お値段ですが、 4000~6000円前後 と、少し高めです。

もう少し高い個体もいるようですが、だいたい5000円ほどで購入することができます。

模様によって姿も価格も変わりますから、このカラーが気に入ったという方はぜひ、色々なペットショップをめぐって購入してみてください!

 

5.  ハルクイン

 

 

ハルクイン は、上部と下部で異なる体色をした品種のセキセイインコです。

ハルクインという名はハーレクイン、つまりイタリア喜劇のアルレッキーノから来ており、彼が着ていた色とりどりの模様の服から、「まだら模様」を意味しています。

 

その名の通り、羽根のさざなみ模様はまばらに残り、頭部のさざなみ模様がほとんど消えてまだらになっています。

頭部に全く模様がないわけではなく、目のまわりにだけ残っているのがこの品種のチャームポイントです。

 

カラーにもバリエーションがあり、ホワイト系やイエロー系、レインボーのように複雑な色をした 四色ハルクイン などがあります。

豊富なバリエーションがあることからも人気の品種ですが、それだけに改良も進んでいます。

飼育もそれほど難しくはなく、丈夫な個体も多くいます。

 

気になるお値段は、 3000~6000円前後 となっています。

レインボー同様、色や模様の微妙な違いによって価格が変動するので、高めで取引されている個体もいます。

ですがその分、育てがいもある品種なので、美しいまだら模様に惹かれた方は、ぜひお飼いになってみてください!

 

6. ルチノー

 

 

ルチノー は、1870年に作出された品種です。

黄色以外の色素がなくなっているので、メラニン色素がありません。

 

そのため、瞳は黒ではなく赤色をしています。

ときどき黒い瞳のものが見られますが、それらは イエロー と呼ばれます。

 

ルチノーという名は、黄色を意味するラテン語から来ているものです。

頬の模様が白いのも特徴的で可愛らしく、昔から愛好家の間でとても人気があります。

 

飼育は比較的簡単ですが、アルビノと近い品種なので弱い個体だといわれることがあります。

現在は改良も進んでいるので色々な説がありますが、直射日光にはあまり強くありませんから、注意が必要です。

 

お値段は、 3000~8000円前後 と、ほかの品種よりも少し高めとなっています。

お店によってはお安く取り扱っているところもありますが、少し高くてもなるべく健康な個体を選ぶのが良いでしょう。

ぜひ、あなただけの素敵なルチノーカラーのセキセイインコをみつけてみてください!

 

その他、セキセイインコのみならずインコの種類を値段別にまとめた記事もありますので、興味のある方は是非ご覧ください。

→参照記事:  インコの値段っていくら?人気の種類を毛色毎に徹底解説!

 

 

4. セキセイインコについて知ろう! ~③特徴と生態は?~

 

budgerigar

 

前述したように、セキセイインコはオーストラリア原産の小鳥です。

体長は 18~23cm ほど、体重は 35g前後 の小さな生きものです。

乾燥した大地や、草原地帯に多く生息し、今でもオーストラリアではセキセイインコの群れが見られます。

 

乾燥した地帯に暮らすことから、 あまり水を飲まない のが特徴のひとつです。

意外に思われるかもしれませんが、文鳥のように 水浴びも好まない 小鳥なのです。

とはいえ、 全く水を飲まなくても良いということではありません から、水分の補給はしっかりさせてあげてください。

 

さらにセキセイインコは、昼夜の温度差の激しい環境で暮らすので、 寒さや熱さにも耐性があります

こうした理由から、 丈夫で飼いやすい ペットとしての不動の地位を築いてきたともいえるでしょう

 

また、群れで暮らすことから 社交性が非常に高い ことでも知られています。

そのためコミュニケーション能力に優れ、おしゃべりや芸がとても得意です。

コンパニオンバードとして優秀なのも、このような特徴が原因です。

 

こうした理由から、小型ペットの定番中の定番として飼われているセキセイインコですが、丈夫で優秀な小鳥だからといって、安心してはいけません。

小型ペットは、ほかの大型ペットと比べて弱い存在ですし、安価な個体を大量に扱っているお店のセキセイインコは、 病気を持っている可能性がある のです。

人気のペットだからこそ、色々な個体の流通も激しいというわけです。

 

ですから、お店でセキセイインコを選ぶときは、健康な個体であるかどうかしっかり見極めてから、値段も考慮して購入されるのが良いでしょう。

⑧の項目では、セキセイインコの選び方についてご紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 


5. セキセイインコについて知ろう! ~④性格は?~

 

 

セキセイインコは、 陽気で穏やか とても人懐っこい 性格です。

もともと群れで暮らしている小鳥なので人見知りもしませんし、飼い主さんのことを大好きになってくれます。

反面、 とても寂しがりや な性格でもあるので、飼い主さんが頻繁にコミュニケーションをとってあげる必要もあります。

 

しかし、注意してほしいのは、 構いすぎるのもよくない ということです。

セキセイインコが過度な発情を起こし、ストレスから病気を発症することがあるのです。

 

とはいえ、あまり神経質にならずに、適度なスキンシップをとってあげれば大丈夫です。

セキセイインコは おしゃべりが得意 ですし、飼い主さんが愛情を持って教えてあげればかなり長いフレーズの言葉を覚えることもできます。

なんと、物語まで覚えてしまうほど優秀なんです!

 

迷子になってしまったときのために、住所を覚えさせるのなんて朝飯前かもしれません。

たくさん可愛がって、色々な言葉を覚えさせてあげるのも、セキセイインコを飼うときの魅力のひとつとなるでしょう。

 

もちろんそれには、飼い主さんとの信頼が大切ですから、毎日愛情のこもったお世話をしてあげることが大切です。

掃除ももちろんですし、バランスの良い美味しい食事を与えることも重要です。

 

バランスのとれた食事には様々なものを与えなければいけませんが、実はセキセイインコは 好き嫌いが激しい といわれています。

新しく栄養豊富な餌を与えようとしても、頑として食べないということもしばしばあるようです。

 

ですが、工夫の仕方は色々あるので、飼い主さんが気を付けてあげることで少しずつ改善していくことができるでしょう。

セキセイインコをお飼いの際には、コミュニケーションをこまめにとって、ぜひしっかりとした信頼関係を築いてあげてください!

 

 

6. セキセイインコについて知ろう! ~⑤寿命は?~

 

 

セキセイインコの平均寿命は 約7~8年 だといわれています。

中には 10年 以上生きる個体もいますし、長いものでは 19年 ほど生きた例もあります。

人間の年齢に当てはめてみると、生後4年くらいでだいたい50歳ほどになるようです。

 

セキセイインコはとにかく丈夫な小鳥ですから、健康に気遣ってあげれば、長生きをしてくれます。

いつまでも元気でいてくれるように、大切にお世話してあげてくださいね。

 

 


7. セキセイインコについて知ろう! ~⑥かかりやすい病気は?~

 

budgerigar

 

セキセイインコの病気には様々なものがありますが、ここでは代表的で比較的かかりやすいものを 5種類 あげます。

なお、 インコの病気に関してはこちら の記事もご覧ください。

 

①マクロラブダス(AGY)症

 

・原因…子嚢菌類のマクロラブダスにより発症します。

・症状…嘔吐、食欲不振、下痢などを起こし、黒色便が見られます。

・予防…糞や吐物をあやまって食べると感染するので、掃除や殺菌をこまめに行いましょう。

 

②卵づまり

 

・原因…カルシウム不足やストレスによって起こります。

・症状…食欲不振、呼吸促迫や、巣の近くで苦しそうにうずくまっている様子があげられます。

・予防…副食からカルシウムを摂取させ、栄養バランスの良い食事を与えましょう。

 

③精巣腫瘍

 

・原因…過発情による精巣の肥大、高温により発症します。

・症状…クチバシ上部のろう膜の褐色化、脚麻痺や呼吸困難などが見られます。

・予防…抑制剤を与えるなどして、発情を抑えます。

 

④腎不全

 

・原因…脱水やタンパク質の過剰摂取などにより発症します。

・症状…食欲不振、多飲多尿、脚麻痺などが見られます。

・予防…バランスの良い食事、ビタミン剤を与えるのが良いといわれます。

 

⑤自咬症

 

・原因…環境的なストレスなどが主な原因です。

・症状…羽毛下の皮膚をかじり、出血多量や感染症になります。

・予防…カラーの装着や、飼育者との適切な距離を保つことがあげられます。

 

以上は、数ある鳥ペットの病気の中でも、セキセイインコに発症が多く見られるものです。

ストレスが原因のものもありますから、飼い主さんが日頃から気遣ってあげることが重要になります。

 

もし、お飼いのセキセイインコに異常を感じたら、なるべく早く動物病院に連れて行ってあげましょう。

そのためには、セキセイインコをしっかり診てくれる獣医さんを探しておくと安心ですね。

毎日の健康チェックも欠かさず行い、いつまでも元気に暮らしてくれるよう、大切にお世話してあげてください。

 

インコの病気に関する記事は、下記にて詳細にまとめてありますので、合わせてご覧ください。

→参照記事:  インコの病気。予防方法、対策、症状、原因まで!

 

 

8. セキセイインコについて知ろう! ~⑦飼う前に準備するものは?~

 

budgerigar

 

さて、いよいよセキセイインコについての、より具体的な情報をご覧頂きます。

 

早速飼ってみたい!とお思いの方も多くいらっしゃることでしょうが、その前にしっかり準備をしておくと安心ですよね。

ここでは、準備段階で必要になるもののうち代表的なものを、いくつかのポイントをあげながらご紹介していきます。

 

①ケージと基本グッズ

 

cage

 

まず、何よりも大切なのは ケージ とそのほかの 基本グッズ です。

 

セキセイインコの場合、一辺が 35~40cm程度 のケージであれば充分ですが、運動不足にならないためにもゆったりとした空間は重要です。

お飼いになる数によっても、大きさを変える必要があります。

 

おすすめは塗装のない ステンレス製 のもので、掃除が楽であることもポイントです。

形はシンプルなものほど良いので、四角いものがおすすめです。

 

小型のものですと、 2000~5000円前後 で売られているので、上記の点に注意して実用的なものを選びましょう。

 

次に基本グッズですが、特に とまり木 エサ入れ 水いれ などは必須です。

ほかにも 副食入れ や、 菜挿し などが必要となります。

 

ケージを買うと附属品としてこれらのグッズが付いてくることもありますが、なるべく別のものを購入するようにしましょう。

 

エサ入れには中身が飛び散りにくいフタ付きのものや、底まで食べやすい浅型タイプのものがあります。

水入れには、糞やゴミが入りにくい細長い形状のものなどがあり、とても実用的です。

とまり木に関しては、太さが均一のものよりでこぼこした自然木のタイプのものが、セキセイインコの健康上からもおすすめです。

ぜひ、お店で色々なデザインのものを比べてみて、素敵なグッズを探してみてください。

 

また、餌やケージの選び方など、インコの飼い方をまとめた記事もありますので、合わせてご覧になってください。

→参照記事:  インコの飼い方、費用、しつけ、エサ、病気

 

②おもちゃ

 

toy

 

おもちゃ をケージに入れてあげると、セキセイインコはとても喜びます。

何より、ストレスを感じさせないためにも、ケージの中に楽しいおもちゃがあるのが良いのです。

 

大きさも用途も様々ですが、違うタイプのおもちゃをいくつか買って、ときどき入れ替えてあげると良いでしょう。

用途に応じて、 自然素材 のものと 人工素材 のものを分けて選ぶのもおすすめです。

 

また、おもちゃのほとんどは転がしたり吊るしたりできる、かじって遊ぶタイプのものですが、中には知能を発達させるためのものがあります。

それらは 「知育おもちゃ」 と呼ばれ、セキセイインコの知能を刺激する働きがあります。

飼い主さんが一緒に遊んであげて、より仲良くなることも可能です。

 

見た目もカラフルなもの、可愛い形のものが色々ありますから、見ているだけでも楽しくなります。

ぜひ、素敵なおもちゃを選んで、お飼いになる際にケージに設置してあげてください。

 

③餌

 

seed

 

は、ケージや基本グッズ同様セキセイインコを飼う際に欠かせないものです。

普通、セキセイインコは 混合シード ペレット を主食とします。

 

混合シードはヒエ、アワ、キビなどを混ぜた配合食で、ペレットは総合栄養食です。

このほかにも、 副食 青菜 などを与えて、バランスの良い食事をさせる必要があります。

 

より詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事にインコの餌についてまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

→参照記事: インコの餌・食事について知っておきたいコト

 

 


9. セキセイインコについて知ろう! ~⑧セキセイインコの選び方は?~

 

budgerigars

 

この項目では、 健康で丈夫なセキセイインコの選び方 のポイントをいくつかご紹介致します。

コンパニオンバードとして、また家族の一員として飼うことになる一羽を選ぶわけですから、元気なセキセイインコを選びたいですよね。

 

そのためには、じっくり様子を見極めること、お店の人に話を聞いてみることが重要になります。

最初に行ったお店で衝動買いしてしまうよりも、何軒かまわってみたほうが賢明です。

 

さて、まず最初に見てほしいのは 体付き です。その後、細かい部分に注目していきます。

具体的なポイントは、以下の4点になります。

 

・全体的に大きく堂々としている。太りすぎず、痩せすぎてもいない。

・羽毛が汚れておらずつやがあり、クチバシもきれいに整っている。

・ツメに異常が見られず、目に力があり生き生きしている。

・お尻のまわりが汚れておらず、糞も正常である。

 

以上の点に注目し、なるべく多くのパーツをチェックします。

最後に、 人間が近づいても怖がったりしない かどうかを確かめることができればベストです。

飼ってからどうコミュニケーションをとっていくかにもつながることですから、しっかり確認しておきましょう。

 

また、セキセイインコは雄雌の見分け方が容易であるとよくいわれます。

これは、鼻のまわりの ろう膜 と呼ばれる部分の色を見て判断するのですが、 ブルーが雄 で、 ベージュが雌 だといわれています。

この見分け方はノーマルセキセイインコにのみ有効ですが、 個体によってはろう膜の色があまり当てにならない こともあります。

 

雄雌についてはペットショップでも間違うことがあるくらいですから、ペアを飼いたいとき、どちらかの性別の個体がほしいときは、信頼できるブリーダーやお店を見つけて購入するのがおすすめです。

 

以上の点に気を付けて、ぜひ、素敵なセキセイインコを探してみてくださいね。

 

 

10. セキセイインコの基本データ

 

英表記:Budgerigar

原産国:オーストラリア

体長:18~23cm

体重:35g前後

品種:ノーマル(ライトグリーン、ブルー)、オパーリン、レインボー、ハルクイン、ルチノーなど

値段:ノーマル(ライトグリーン、ブルー)1000~3000円前後、オパーリン2000~5000円前後、

レインボー4000~6000円前後、ハルクイン3000~6000円前後、ルチノー3000~8000円前後

特徴:水浴びを好まず、寒さや熱さに耐性がある。丈夫で飼いやすく、社交性が高い

性格:陽気で穏やか、とても人懐っこく、寂しがりや。おしゃべりが得意で、食べ物の好き嫌いが激しい

寿命:7~8歳程度。長生きをすると19歳になることも

かかりやすい病気:マクロラブダス(AGY)症、卵づまり、精巣腫瘍、腎不全、自咬症

入手のしやすさ:容易

 

 

いかがでしたでしょうか?

セキセイインコの基本的なデータ、事前に準備するべきもの、選び方などがお分かり頂けたかと思います。

陽気で可愛らしく、人慣れのするセキセイインコをお飼いになれば、きっとあなたのことを癒してくれるはずです!

おしゃべりや芸も覚えさせてあげれば、毎日が賑やかで楽しいものになるでしょう。

色々な品種の中からぜひお気に入りの一羽を見つけて、いつまでも可愛がってあげてくださいね。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(17)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(418)
   猫/ネコ(167)
   犬/イヌ(213)
小型哺乳類/小動物(71)
   うさぎ(30)
   ハムスター(21)
鳥類(95)
   陸地に棲む鳥(82)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(63)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(21)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(13)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(49)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(656)
種類/品種(584)
繁殖/育成(520)
毛色/毛質(241)
性格/生態/特徴(515)
食事/餌/栄養(529)
病気/病院/治療(577)
しつけ(433)
トイレ(148)
選び方(483)
値段/価格(492)
ランキング/おすすめ(120)
口コミ/レビュー(154)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(745)
画像/動画(120)
まとめ(757)

人気記事ランキング