logo

「飼育知識/豆知識」の記事一覧

ペットや動物と触れ合えるスポット

パンダだけじゃない!上野動物園の見どころまとめ

上野動物園といえば、上野公園にある動物園。 2017年に赤ちゃんパンダ・シャンシャンが生まれて、全国から注目を集めた動物園ですね。 パンダ以外にも350種もの動物を飼育しているマンモス級の動物園であり、パンダ以外にも見どころは満載。 ここでは、そんな上野動物園の所在地やアクセスなどの基本情報、飼育されている動物などの見どころをご紹介していきます。

クマ

クマの中では最小サイズ?クマのイメージを塗り替える不思議な存在「マレーグマ」とは

クマと聞くと、「大きい」とか「凶暴」など、どちらかと言うと怖いイメージが浮かびがちです。 しかしマレーグマは、そのような一般的なクマのイメージとは少し違っています。 マレーグマを一言で表すと「小さい」とか「華奢」などの言葉が登場します。 なんとなく中に人間が入ってるのではないかと思わせる、不思議な佇まい。 クマというにはとても小さく、クマの中では最も最小と言われています。 マレーグマとはどのようなクマなのか、生体や特徴などに迫ります。

犬/イヌ

名犬ラッシーの主人公!美しい被毛が魅力で人好きな忠犬「ラフ・コリー」の特徴や飼い方を解説

“名犬ラッシー”の主人公として有名な大型犬、「ラフ・コリー」をご存知でしょうか。 ラフ・コリーの特徴は全身が長い被毛に覆われていて、穏やかで人好きな性格をしていること。 一度はテレビや映画などのメディアで、その姿を見かけたことがある方も多いことでしょう。 ラフ・コリーは体が大きいものの、実は犬初心者にもお勧めできる魅力的な犬種です。 今回はラフ・コリーの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

ペンギン

【元動物園の飼育員が解説】ペンギンの飼い方や生態をはじめ、ペンギン全種の特徴や飼育している水族館・動物園まとめ

あなたは「ペンギン」と聞いた時、どんな姿をイメージしますか? なんとなく南極の氷の上にいる姿を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 寒いところにいると思われがちなペンギンですが、実は南極だけでなく、アフリカや南米など様々な場所に生息しています。 ペンギンは水族館や動物園でよく見かけるものの、意外と生態が知られていない動物です。 本記事ではペンギンの生態や飛ばなくなった理由、そしてペットとしての飼い方など、ペンギンに関するありとあらゆる情報をまとめて解説していきます。

アヒル

アヒルをペットに!アヒルの歴史や生態と合わせて、世界で一番小さいアヒルコールダックの飼い方を解説

保険会社のテレビCMなどでもお馴染みのアヒル。 白い羽毛に黄色い口ばし、ヨチヨチ歩きでお尻をフリフリしながら歩く姿に魅了されますね。 子どもの頃、公園の池や動物園などで良くお見かけしたアヒルですが、近年ではペットとしても注目されています。 本記事では、野生のアヒル全般の歴史や生態を学んだあと、室内飼育も可能な世界で一番ミニチュアサイズのコールダックの飼育方法について解説して行きましょう。 アヒルをペットとしてお迎えしたいと考えている方に、ぜひ初心者の手引きとして参考にしていただければ幸いです。

犬/イヌ

愛犬にとってベストなおやつの選び方と、色々な犬用おやつの種類

愛犬にとっての毎日のおやつは、1日の中の楽しみな瞬間の一つです。 わくわくした様子でおやつをねだったり、待っていたりする様子は、愛犬のかわいい一面でもあります。 そんな可愛い様子から、ついつい、いつもより多めに与えていたりはしないでしょうか。 可愛いからと言って、おやつの与え過ぎは愛犬の健康を損ねることもあります。 そんな飼い主さんに是非見ていただきたいのが、今回の内容です。 愛犬におやつを与える、ベストなポイントについて見てみましょう。

犬/イヌ

犬に「歯磨き」は必要?犬の歯磨きの方法とコツ

いつも可愛い愛犬の笑顔。 しかし、愛犬の口が臭いと感じた事もあるのではないでしょうか。 それもそのはず、今や、3歳以上の犬の8割は歯周病に冒されていると言われており、愛犬の口が臭くてもおかしくはないといった状況になってきているのです。 一方で、犬の歯磨きというのも当たり前になってきています。 このような統計からも、犬の歯磨きは重要な「お世話」のひとつになりつつあり、歯磨きに関連した商品も沢山登場してきています。 本記事で犬の歯磨きの方法を確認して、愛犬の健康を守る一助として頂ければ幸いです。

軟骨魚類

とてもおとなしい世界最大の魚「ジンベエザメ」!その特徴や飼育している動物園を元飼育員が解説

あなたは「ジンベエザメ」という、世界最大のサメの仲間を知っていますか? 大きな水族館のシンボルとなっているため、名前や姿を目にしたことがある方もいると思います。 サメと聞くと「怖い」「襲ってきそう」というイメージを持っている方も多いことでしょう。 しかし、ジンベエザメはとてもおとなしく、人間に危害を加えることはほとんどありません。 当記事ではそんなジンベエザメについて、生態や飼い方を解説していきます。

ウォンバット

ウォンバットはペットとして飼える?特徴や生態について解説!

みなさんはウォンバットをご存じでしょうか。 ずんぐりむっくりで、愛らしい瞳で人間に近寄ってくる。 オーストラリアのガイドブックでよく見る、大きなネズミのような生き物がウォンバットです。 今回はウォンバットについて掘り下げてご紹介します。 日本でもペットとして飼えるの? どんなものを食べて、どんな風に暮らしているの? まだ見たことがないけど、どこの動物園で会えるの? そのような疑問にお答えするとともに、ウォンバットの生態をお伝えしていきます。

カエル

毒があるのに飼育できるの?ヤドクガエルの生態、特徴、飼い方

熱帯雨林に住む様々な美しい色をした生物たちの例にもれず、ヤドクガエルは見た目がとても美しいカエルです。 大きさも小指の先ほどの大きさのものからアマガエル程度の大きさのものが多く、可愛らしい姿をしています。 しかし、名前にもある通り「毒」を持っているカエルでもあるのです。 そのことからヤドクガエルを飼育するのは危険で難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。 今回はそんなヤドグガエルについて、生態、特徴、飼い方の説明をさせて頂きます。

ラクダ

砂漠の運び屋!ラクダの特徴や生態のまとめ

人間に限らず、多くの動物は水なしでは生きていけません。 そのため、砂漠は多くの動物にとって過酷な環境です。 しかし、そんな砂漠でも生活している動物はいます。 代表的な動物といえば、大きなこぶを持ち、砂漠を歩くラクダですよね。 人や荷物を乗せて歩く姿は1度はテレビなどで観たことがあるのではないでしょうか? ラクダは砂漠という過酷な環境で生きていくために、体に様々な仕組みを持ち合わせています。 本記事ではラクダについて詳しく紹介していきたいと思います。

猫/ネコ

猫が喜ぶおやつとは。猫のおやつの種類や、最適な量、与え方について学ぼう

可愛い飼い猫との大事なコミュニケーション。 それが「おやつ」タイムです。 猫ちゃんに与えるおやつにはどのようなものがあるのでしょう? どれぐらいおやつをあげていいのかも気になります。 ご飯とおやつの違いや、あげるタイミングなど、分からないことばかり。 そこで今回は、猫ちゃんとおやつの関係性、おやつの役割についてなどを交えながら、猫ちゃんのおやつについて勉強してみたいと思います!

犬/イヌ

シュナウザーの歴史、性格、毛色、飼い方

威厳に満ちていると言うべきか、愛嬌たっぷりというべきか、個性的な風貌のシュナウザー。 人気が高く、「最良の家庭犬」と呼ばれることもありますが、しつけに失敗すると、手に負えなくなることも。 飼う前に、しっかりシュナウザーを理解しておきましょう。 シュナウザーの歴史、特徴、性質、しつけ方、かかりやすい病気などをまとめます。

犬/イヌ

人間の頭脳を持つ犬!?シュナウザーの歴史・特徴・飼育方法

まゆ毛と口ひげがユーモラスでかわいいシュナウザー。 ミニチュアシュナウザーはドラマにも登場し、日本でも人気犬種となりましたね。 シュナウザーはもともとは牧畜犬や狩猟犬として用いられていましたが、その賢さゆえに警察犬や救助犬としても活躍しています。 「人間の頭脳を持つ犬」と言われるほどの賢さです。 シュナウザーは人間を手助けするため3種類のサイズが産出されました。 従順で穏やかな性格なのでしつけをしやすいですが、被毛のお手入れが必要な犬種です。 シュナウザーの歴史・特徴・飼育方法などをご紹介します。

犬/イヌ

「最も美しい犬」サモエドの歴史、被毛や毛色、飼い方について

真っ白い美しい被毛をもつサモエドは「最も美しい犬」とも呼ばれます。 3000年も前から人間とともに暮らしており、姿もほぼ変わっていない稀有な犬です。 牧畜犬、狩猟犬、そり犬として活躍しました。 3000年前といえば日本では縄文時代。 そんなに古くから人と一緒に生活してきたサモエドは、人間が大好きで従順な気質を持つ穏やかな犬です。 フレンドリーな性格は飼育しやすいと言えますが、優美な被毛を維持するためには労力と費用が必要になってきます。 サモエドの歴史・飼育方法・価格などをご紹介します。

うさぎ

うさぎに肉球がない理由とは?肉球がある品種や飼育時の注意点まで解説

「うさぎに肉球はない」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 一方で「うさぎにも肉球があるらしい」という説を目にして、どちらが本当なのかと疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 本記事では、うさぎに肉球がないとされる理由や、肉球があるうさぎの品種についてご紹介します。 また「基本的には肉球を持たない」とされるうさぎを飼育する際に注意してあげるべき点についても合わせて解説します。

モルモット

初心者でも飼いやすい小動物「モルモット」生態や飼い方とは

犬や猫以外のペットとして、比較的ポピュラーな生き物が「モルモット」です。 大きな声で鳴かないことや、飼育スペースをあまり必要としないため、飼いやすいペットとして人気です。 そんなモルモットは、どのような動物なのでしょう。 大きさや寿命、性格などの基本データから、飼育方法、注意点などをまとめました。 また、モルモットの魅力あふれる動画も紹介していますので、モルモットが気になる方は、是非ご一読ください。

爬虫類ペット全般の飼い方/豆知識

ペットとしておすすめの爬虫類とは?人気の爬虫類の飼いやすさやおすすめの種類を動物園の元飼育員が解説

ここ数年、日本は空前のペットブームを迎えています。 そんなペットブームの中で犬や猫はもちろん、爬虫類を飼育する人も年々増加傾向にあるといわれています。 ただ、ひと口に「爬虫類」と言っても、トカゲやヘビ、カメなど多くの仲間が存在します。 今回は爬虫類の中で、初心者にも飼いやすいおすすめの爬虫類をご紹介します。 合わせて、それぞれの特徴や飼い方、注意点、飼う際のメリットやデメリット、爬虫類初心者におすすめの種類も解説していきます。

梟/フクロウ

【元動物園の飼育員が解説】フクロウはペットとして飼える?フクロウの生態や種類、エサなど飼い方や注意点を徹底解説

フクロウはタカやワシと同じ、鋭い爪とくちばしを持った「猛禽類」の一種。 近年はフクロウと触れ合えるカフェや施設が増えたことにより、比較的身近な存在になりました。 そして、その愛らしい見た目から人気が高まり、ペットとして飼いたいと考えている方も増えているようです。 ただ、実際にフクロウをペットとして飼う場合、一体どんなものや心構えが必要なのでしょうか。 本記事ではフクロウの生態や特徴をはじめ、ペットとして飼う方法、飼育する上での注意点を解説していきます。

猫/ネコ

猫があくびをする理由は何?実はストレスでイライラしてることも

人間と同じように猫も大きく口を開いてあくびをします。 猫のあくび姿を見ていると、眠いのかな?と思いがちですが、実は違う理由が隠れていることも。 猫がどんなときにあくびをするのか解説していきます。 また、猫があくびをしているときは口の中の健康チェックをする絶好のチャンスタイム。 いつもゆっくりチェックできない口の中をしっかり確認しましょう。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(571)
   猫/ネコ(230)
   犬/イヌ(296)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(102)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(874)
種類/品種(720)
繁殖/育成(596)
毛色/毛質(301)
性格/生態/特徴(667)
食事/餌/栄養(668)
病気/病院/治療(690)
しつけ(473)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(587)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(994)
画像/動画(127)
まとめ(863)

人気記事ランキング