logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫が噛む理由と対策!どうやってしつければいいの?






かわいい愛猫との楽しいスキンシップの時間は、飼い主にとっても猫にとっても幸せなひと時。
しかし、猫をなでていると突然噛んできたということはありませんか?

ビックリしてしまいますし、また噛まれるかもしれないと思うと猫を触るのが怖くなってしまう人もいるのではないでしょうか。

でも、そんな猫の行動にもちゃんとした理由があるのです。
本記事でご紹介する猫に噛まれる原因・理由を知っておくことで、猫に噛まれないように対処することができますよ。

【目次】猫が噛む理由と対策!どうやってしつければいいの?

 

飼い猫に手を噛まれる!その原因と対策は?

猫が飼い主を噛む原因・理由は?

感情が高ぶってしまったから

嫌だから追い払おうとしている

噛みついた後に舐めてくる

猫に噛まれないようにするには?

猫と手を使って遊ばない

よく遊んであげる

噛まれる前にやめる

噛まないように猫をしつけよう

 

 


飼い猫に手を噛まれる!その原因と対策は?

 

猫

 

頭やお腹を撫でて、猫は喉をゴロゴロ鳴らしていたはずなのに、突然ガブリと手を噛みついてきたという経験はないでしょうか?

もしくは遊んであげている途中で噛まれるといった方もいるかもしれません。

 

かわいい飼い と触れ合いたいのに、こんなに悲しいことはありませんよね。

ただ、噛んでくるのにはちゃんと理由があります。

 

猫が噛んでくる理由や対処法を覚えておくことにより、もっと猫との触れ合いを楽しいものにしましょう!

 

 

猫が飼い主を噛む原因・理由は?

 

猫が飼い主に噛みついてしまうのには理由があります。

どういった場合に噛んでしまうのか、猫の気持ちやシチュエーションを理解していれば、猫に噛まれないように対策をとることができますよ。

 

感情が高ぶってしまったから

 

猫

 

理由の一つとしては、「猫の感情が高ぶってしまった」ということが考えられます。

感情が高ぶったというのは、怒りが我慢できずに…ということではありません。

 

むしろ逆で、撫でてもらって嬉しくて気持ち良くて、喜びの感情が最高潮に達することにより、猫自身も訳が分からなくなってガブリと噛んでしまうのです。

これは、猫にとっての愛情表現とも言えます。

 

猫は幼少のころから、親子もしくは兄弟同士で甘噛みし合いながら成長していきます。

子猫が親猫を甘噛みする、親猫が子猫を甘噛みする、といった行動は、愛情表現の一種として本能に刻み込まれているんです。

 

そのため、飼い猫に甘噛みされたとしてもそれは愛情表現であり、猫に悪気はないのです。

猫によっては、噛みついた後我に返って離れていく子もいますが、そのままエスカレートして噛み続けてしまう子もいます。

その場合は、猫じゃらしなどおもちゃを使って遊んであげましょう。

 

嫌だから追い払おうとしている

 

猫

 

もしくは、「嫌だから追い払おうとしている」という理由が考えられます。

基本的に猫は世間でのイメージ通り気まぐれ・ツンデレな性格をしているため、撫でられたいと思っている時だけ撫でられたいのです。

 

最初は撫でられて気持ちいいと思っていても、途中で気分が変わって飽きてしまうということもあります。

撫でられてもう満足しているのに、ずっと撫でられ続けていると「しつこい!」と噛んで追い払おうとしてしまうのです。

 

噛みついた後に舐めてくる

 

猫

 

噛みついてきた後に、手をペロペロと舐めてくることはありませんか?

噛まれた後に舐められると「反省してるのかな?」と思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

ただ舐めて味を確認しているだけなのです。

舐めた後に再度噛みついてくるという事も考えられますので、すぐに手を離した方が良いこともあります。

 

ちなみに、飼い主に友好的なイメージのある犬の場合も、噛んだ後舐めるという行為は「逆らうともっとひどい目に遭うよ」という警告と「自分の方が地位が上だ」というアピールの意味があります。

猫・ 共に噛んだ後に舐められるというのはあまり良い行為ではないということを覚えておきましょう。

 

 


猫に噛まれないようにするには?

 

猫には猫なりの習性や感情があっての行為だとわかっていても、できれば噛まれるのは避けたいもの。

では、猫に噛まれないために気を付けるべきことはあるのでしょうか。

 

猫と手を使って遊ばない

 

猫

 

これはしつけというより根本的な対処法になりますが、子猫の頃から手で遊ばないようにしましょう。

手で遊んであげてしまうと、癖になってどんどん噛みついてきてしまいます。

手で遊ぶのはやめて、おもちゃで遊んであげるようにしてください。

 

噛み癖を直すのはとても時間が掛かる事なので根気が必要ですが、一旦癖を直してしまえば自然と噛まなくなるはずです。

また、 子猫 が思い切り噛みついてくるのは、思い切り噛むと痛いということを知らないからです。

多頭飼いをしていたなら猫同士で噛み合いをして加減を知るようになります。

しかし、一頭だけで飼っていた場合それを知らないまま育ってしまうのです。

 

よく遊んであげる

 

猫

猫が人の手足を狙って噛みついて来たりじゃれてきたりするのは、体力が余ってエネルギーを発散できていないケースも考えられます。

つまり、人の手足を獲物に見立てて狩りをしている状態になるのです。

猫の遊びは「狩り」なので、狩りごっこをして遊んであげてエネルギーを発散してあげるようにしましょう。

 

狩りごっこをしてあげるには、釣竿タイプのおもちゃがおすすめです。

目の前で揺らすだけでなく、音をわざと出したりしながら遊ぶことにより猫の食いつきもよくなります。

 

cascione クレイジーゾーン

 

 

cascione クレイジーゾーンの商品情報

 

参考価格:1,350円(税抜)

メーカー名:Cascione

サイズ:

全長:65㎝
紐の長さ:90㎝

重量:約50g

 

また、トンネルなどの中から狙わせてあげるのも猫にとって良い遊びとなるでしょう。

折り畳み式のトンネルは遊びたいときだけ出して、あとは収納しておけるので便利です。

 

猫壱 キャットトンネルスパイラル ピンク

 

 

猫壱 キャットトンネルスパイラル ピンクの商品情報

 

参考価格:1,109円(税抜)

メーカー名:Cascione

サイズ(幅X奥行X高さ)::28×91×28cm

重量:380g

生産国:中国

 

※合わせて読みたい:  猫のおもちゃ選びのコツとおすすめおもちゃ。最高額はなんと〇〇万円!?

 

噛まれる前にやめる

 

猫

 

噛まれる前に猫を撫でるのをやめるのも一つの対処法です。

ある程度撫でて、まだ甘えてくるようなら撫でる、というようにするという手もあります。

これで猫が興奮しすぎるのを防ぐことが出来ます。

 

すべての猫がそうとは言えないかもしれませんが、ごろんとお腹を出して横たわったら興奮してきた証拠です。

噛まれるのが怖いという方は、猫がお腹を出してきたら終わりにするというように、目安を覚えておくのもいいかもしれません。

 

 

噛まないように猫をしつけよう

 

猫

 

猫が噛まないようにしつけることも大事です。

猫が噛んでしまった時に、シッカリと叱って、噛むのは良くないことなのだと理解させるようにしましょう。

 

猫は音に敏感な生き物です。

ですので、「コラ!」「痛い!」など声をあげるだけでも効果は絶大です。

 

もし遊んでいる途中で噛んできた場合はすぐに遊びをやめ、「コラ!」「痛い!」など、猫の名前以外の言葉で声をあげます。

この時猫の目をしっかり見て真剣に言いましょう。

目をそらしたら、猫から離れてしばらく他の場所へ行くなどしてください。

 

このようにして、人を噛むと遊んでもらえなくなると覚えてもらうことが大事です。

叩いたりするのは絶対にやめましょう。

叩かれた恐怖から飼い主を怖がってしまい、信頼関係が崩れてしまいます。

 

 

猫にも感情があって、飼い主に向けて愛情表現もしますし嫌がったりもします。

飼い主と猫がお互いに感情を把握しておくことで、お互い嫌な思いをしなくて済むこともあります。

 

しっかりと猫の感情を知って、噛みつかれるのを防ぐようにすれば、猫との暮らしがもっとより良いものになるはずです。

噛み癖がある猫にも、しっかり愛情もってしつけてあげましょう。

 

▼合わせて読みたい

 

・  子猫の飼い方マニュアル。子猫の食事やケアの仕方、飼育にかかる費用、注意点

・  猫の飼い方!費用、エサ、しつけ、病気から老後の世話まで


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(83)
   うさぎ(38)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(16)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(55)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(729)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(582)
食事/餌/栄養(584)
病気/病院/治療(619)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(501)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(132)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(95)
飼育知識/豆知識(827)
画像/動画(120)
まとめ(838)

人気記事ランキング