logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫の飼い方/豆知識の記事一覧

猫アレルギーの症状、原因、治療法

猫は大好きだけど、近付くと目がかゆくてたまらない、くしゃみが止まらない。 そんな症状がでたら「猫アレルギー」かもしれません。 猫アレルギーの症状を悪化させないためには、猫と接しないことが一番です。 ただ、そう言われても、猫好きには辛いですよね。 猫アレルギーでも猫と仲良く暮らすことはできないの? そんな悩みをお持ちの方に向けて、猫アレルギーの原因や症状、治療法など、猫アレルギーとの上手な付き合い方をお伝えします。 合わせて薬に頼らず症状を緩和させる方法もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

猫はヨーグルトを食べてもいい?栄養効果と上手な与え方

ヨーグルトは健康に良い栄養素をたくさん含んでいる食べ物です。 猫の中にはヨーグルトが好きな子もいますが、実際のところ猫はヨーグルトを食べてもいいのでしょうか。 また、猫は本来肉食獣ですが、ヨーグルトを好んで食べるのでしょうか。 ヨーグルトは正しい与え方をすれば猫の健康効果を期待できる食べ物ですが、間違った与え方ではかえって猫の体調不良を招きかねません。 本記事ではヨーグルトが猫にもたらす健康効果や、与える際の注意点、上手な与え方などをご紹介します。

猫の爪のお手入れはどうする?猫の爪とぎ、猫用の爪切り、猫の爪の切り方などを解説

猫の爪とぎには様々な役割があります。 初めて猫を飼う場合は、猫がリラックスして爪とぎができるよう、猫好みの爪とぎの用意をしておかなければなりません。 しかし、初めて猫を飼うとき、どのような爪とぎを用意しておけばいいのかわからないでしょう。 本記事では、そんな人でも買いやすい爪とぎをご紹介します。 さらに、爪のお手入れに必要な爪切りや、爪の切り方も解説します。 初めて猫の爪切りをする人は怪我をしないかと心配にもなるでしょう。 もし、猫が爪から出血をしてしまったときの止血方法も最後に解説しています。

猫に散歩は必要?お外好き猫には散歩がおすすめ!

お外好きで、どんなに対策をしても脱走を繰り返している猫さんに困っている飼い主さんはいませんか? そんなお外好き猫さんには、ストレス発散のためにも猫散歩をおすすめします。 猫も安全な場所で少しずつ慣れていけば、楽しくお散歩ができるようになります。 飼い主さんと猫のコミュニケーションももっと取れるようにもなります。 是非、猫散歩にチャレンジしてみませんか?

猫が自分の体や飼い主さんを舐めるのはどうして?

猫は自分の体をよく舐める動物です。 体がとても柔らかいので、自分の体で舐めることができない場所ほとんどないくらいです。 猫を飼っていれば、毎日猫が自分の体を舐める様子を見ることができますよね。 しかし、なぜ猫はそんなに自分の体を舐めるのでしょうか。 また、猫は自分自身だけではなく、飼い主さんや他の猫、動物を舐めることがあります。 猫が飼い主さんや他の猫を舐めるときはどんな気持ちなのでしょうか。 本記事では、猫が舐める行為について解説します。

猫風邪は油断禁物!命の危険があることも

人間も「風邪」をひきますし、風邪と聞くとなんだか軽い病気のように思われることが多いかも知れませんが、実は猫にとっては怖い病気です。 人間の風邪の症状に似ていることから、通称「猫風邪」と言われていますが、原因も様々ですし薬や治療法も異なります。 何より異なるのは人間が風邪で死ぬことはあまりないですが、猫風邪が原因で猫が亡くなることは珍しいことではないということです。 命を救うには日頃から愛猫の様子を観察することと、なにより早期に治療をすることですね。 本記事では猫風邪の特徴や症状、対処方法を解説します。

猫がチョコレートを食べてはいけない理由と対処法まとめ!

猫に与えてはいけない食べ物は意外と多くありますが、今回は玉ねぎとともに与えてはいけない食べ物の代表、チョコレートと猫の関係について解説します。 猫がチョコレートを食べてはいけない理由と、食べてしまった時の対処法をまとめました! 大切な飼い猫を守るために、あるいは野良猫にエサを与えている方も、猫好きの方はぜひ知っておいてください!

実は怒っているわけではない!?猫が威嚇する理由と対処法を解説します

猫が威嚇する姿というと「シャー」という声を思い起こす方が多いと思いますが、それだけではなくいろいろ威嚇の仕方があります。 そして、威嚇の理由も怒っているからというよりも、怖い、不安などの気持ちの表れであることが多いのです。 怖い顔牙を見せながら「シャー」なんて言われると怖いなと感じるかもしれませんが、猫が威嚇するのには理由があり、実は実際に血を流すようなことになる前にこの状況を改善したいからでもあります。 なぜ猫が威嚇するのか理解と対処法をご紹介します。

猫の下痢の主な7つの原因は?獣医に連れていく見極めポイントと対処法について

一緒に暮らしている猫がぐったりと元気がなかったり、下痢や嘔吐が続いたりする場合には、体調不良が疑われます。 人間同様にとても表情豊かな彼らですが、人間の言葉が話せないからこそ、飼い主がしっかりと体調管理に気を配ってあげましょう。 本記事では猫の下痢に焦点を当て、猫が下痢になる7つの原因と自宅でできる対処法、そして動物病院に連れていく見極めポイントなどについてご紹介いたします。

猫に鰹節を与えてもいい?かつおぶしの上手な与え方

「猫に鰹節」ということわざがあるほど、鰹節は猫の好物とされています。 実際に鰹節が好きな猫ちゃんは少なくありません。 しかし、猫に鰹節という認識は日本特有のものなのです。 日本ではキャットフードのウェットフードをはじめ、パウチや猫缶はマグロなどの魚が主原料であるものがほとんどですが、猫に鰹節を与える文化があるのは日本だけと思われます。 はたして、鰹節は猫に与えても良い食べ物なのでしょうか。 鰹節の栄養効果や、上手な与え方、病気の原因になる可能性について解説します。

老猫になったらどんな暮らしをさせるべき?老猫に健康で長生きしてもらうために飼い主ができること

近年では猫の寿命も長くなりました。 一緒に過ごせる時間がたくさんできることはいいことですが、どうしても猫が先に年取ってしまいます。 老猫の面倒を最後まで見てあげるのは飼い主の責務ですね。 猫を飼うときはいつか猫は自分より先に年老いて介護等の必要が出てくるかもしれないこと、そして飼い主より先に亡くなってしまうことを覚悟して、家族として迎え入れて欲しいと思います。 老猫が快適に過ごすためにはどのようにしたらいいのか、お世話で気を付ける点、老猫がかかりやすい病気などを解説します。

猫が吐く原因は?様子を見ても良い嘔吐と危険な嘔吐の見分け方

猫は自分でグルーミング(毛づくろい)をするので、毛を吐き出す必要があります。 そのため、犬などの他のペットに比べて吐きやすい傾向があり、体の健康を維持するためには嘔吐はむしろ必要なことでもあります。 しかし、病気などを原因とする危険な嘔吐もあり、その際は病院などで適切な対処が必要となってきます。 猫がなぜ吐くのか、様子を見てもいい嘔吐と危険な嘔吐の見分け方、病院を受診する際の気をつける点、猫の嘔吐を少なくする方法などをご紹介します。

猫と暮らす前に知っておきたい、猫への水の与え方

生きていく上で必要な「水」。それは、人間にとっても猫にとっても重要なものです。 しかし、人間と一緒に暮らす猫たちは、人間が与えてくれなければ水を飲むことができません。 猫たちが自由に欲したタイミングで水を飲むためには飼い主が適切なタイミングで適切な方法で与えてあげる必要があります。 今回は、猫への「水」の与え方と「水」が不足した場合に発生する病気のリスク、猫が「水」を飲まない時の対応など詳しくご説明していきます。

猫が夢中になって遊ぶおもちゃアプリ&猫がテーマのおすすめアプリ10選!

今や猫と遊ぶには猫じゃらしだけではなく、携帯やタブレットを使用しても遊べるようになっています。 猫のためのアプリが多くあるので、猫が普通の猫じゃらしに飽きてしまったら、猫のアプリで遊ばせてみませんか? 本記事では猫が遊ぶアプリと、猫がテーマのアプリを厳選してまとめています。 猫だけではなく、猫の飼い主さんや猫好きの人でも楽しめるようなアプリも紹介していますので、参考にしてみてください。

猫にもニキビができるって知っていますか?猫ニキビの原因と対策

猫の顎の裏に黒いポツポツができていることがあります。 予備知識がないと「汚れかな?」と思ってしまうかもしれませんが、そうではなくて猫ニキビといわれる症状です。 顎の裏なのでなかなか見えませんので、飼い主さんが気がつかないでしまうことも多く、気がついたときは黒いポツポツだけでなく炎症を起こしてしまっていたということも少なくありません。 猫ニキビは早期に対処すればお家で治すことが可能ですが、放置すると重症化することもあります。 猫ニキビの原因やケアの方法をご紹介します。

猫の便秘は放置すると病気のリスクも!原因と予防法を解説

愛猫の便秘で悩んでいる飼い主さんは少なくないのではないでしょうか? ウンチが全く出ないというほどのひどい便秘でなくても、ウンチがコロコロで硬すぎる、細長いなども便秘の症状です。 放置すると巨大結腸症などの重大な病気の原因となってしまいます。 猫は便秘になりやすい動物なのですが、食事内容や水分を積極的に摂るようにすること、サプリメントを用いることなどにより、便秘の予防や改善は可能です。 排便が困難な保護猫の面倒を見ており、年中便秘と戦っている筆者が猫の便秘対策について解説します。

野良猫・野生の子猫を保護して飼いたい時の注意点!捕獲方法や病院の費用は?

親猫がいなくて困っている野生の赤ちゃんの猫や子猫、怪我や病気などで弱っている野良猫に出会った際、「保護して病院に連れて行ってあげたい」「ペットとして迎え入れてお世話したい」と考える方は多いはず。 野良猫を保護する際の注意点や、安全に捕獲するための方法、病院で診てもらう時の費用相場など、最初に知っておくと良いことについて、チェックしておきましょう。

甘えん坊な猫の特徴。正しい猫とのコミュニケーションの取り方とは?

今日ではさまざまな動物をペットとして家庭で飼うことができるようになっています。 とはいえ、やっぱり私たちにもっとも身近なペットといえば、猫を思い浮かべる方が多いでしょう。 猫は比較的飼いやすい動物であり、古くから人間とともに生活してきました。 そんな猫の性格は実にさまざま。人なつっこい猫もいれば、人間とのふれあいを嫌う猫だっています。 今回は、とりわけ甘えん坊な猫の特徴や飼い方のコツを詳しくご紹介しましょう。

猫の耳ダニ症とは?原因・治療・予防 方法を解説

猫の耳ダニ症をご存知でしょうか? 猫の耳に「ミミヒゼンダニ」というとても小さいダニが寄生して発症する病気です。 ミミヒゼンダニに血を吸われると、猛烈なかゆみを発症させますし、黒い耳垢が大量に出ます。 耳ダニ症は、猫の病気としては珍しいものではないのですが、かゆさはかなりのものなので、それによって体調不良になってしまうこともあるのです。 かゆさは人にとっても猫にとっても非常に辛いですよね。 耳ダニ症は飼い主さんの正しい知識によって予防できる病気です。愛猫を守るために原因や予防法を知っておくといいですね。

猫に元気がないときの原因と対処法

猫は「寝子」が語源と言われるほど1日の大半を寝て過ごしますが、遊んだり、グルーミングしたり、ご飯をモリモリ食べたりと起きているときは元気に過ごしますね。 そんな猫が、食欲がない、遊ばないなど元気がない様子のときは飼い主さんも心配になるでしょう。 猫は自分が具合が悪いことをかくす動物なので病気の発見などが遅れがちになるのですが、やはり体調が悪いときは「元気がない」様子が見られます。 どんなときに猫は元気がなくなるのか、元気がないときはどうすればいいのかをご紹介します。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(16)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(420)
   猫/ネコ(169)
   犬/イヌ(213)
小型哺乳類/小動物(71)
   うさぎ(30)
   ハムスター(21)
鳥類(95)
   陸地に棲む鳥(82)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(64)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(22)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(13)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(49)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(658)
種類/品種(584)
繁殖/育成(520)
毛色/毛質(241)
性格/生態/特徴(517)
食事/餌/栄養(531)
病気/病院/治療(579)
しつけ(433)
トイレ(148)
選び方(484)
値段/価格(492)
ランキング/おすすめ(120)
口コミ/レビュー(154)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(747)
画像/動画(120)
まとめ(759)

人気記事ランキング