logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫の飼い方/豆知識の記事一覧

猫のダイエットはどうする?適切なキャットフード・食事管理と運動で猫の減量

猫の甘えた声に耐えられなくてついおやつや餌を余分にあげてしまう...という方は多いのではないでしょうか。 しかし、そんなことを続けてしまっていては、猫ちゃんはどんどん太ってしまいます。 我慢するのが嫌いな猫のダイエットは人間より難しく、悪循環でどんどん肥満状態になってしまうこともしばしば。 しかし肥満のままだと様々な病気、障害のリスクが増し、大切な猫ちゃんの健康を害してしまうのです。 猫の健康を守るためにも必要な、ダイエット方法やキャットフードの種類・選び方をご紹介します。

【獣医師が解説】猫の病気、予防方法と対策、症状、原因まで!

ペットを飼っていると、飼い主にとって怖いことはいくつかありますよね。 その1つに”病気”が挙げられると思います。 今回は猫の病気をはじめ、予防法や対策法を中心に解説していきます。 本記事を通して猫の病気に関する理解を深め、より健康に気を配ってあげられるようにしましょう。 日頃から愛猫を観察して、異変や病気のサインを見つけた場合は獣医師の判断を仰ぐことが大切です。

【獣医師が解説】猫が餌を食べない!猫が食欲不振を引き起こす理由と対策まとめ

猫にとっても食事は健康維持の大切な要素です。 餌の袋がカサカサ音を立てると、待ちきれなくて飛んでくる姿は元気な証拠です。 しかし、餌をあげても全く無関心で動こうともしない。 そんな日が続き、可愛い飼い猫が餌を食べなくなったら心配してしまいますよね。 本記事では、猫が餌を食べない理由と対策をご紹介します。 愛猫に末長く元気でいてもらえるよう、食事には細心の注意を払いましょう。

【獣医師が解説】猫の避妊手術のメリット・デメリットは?時期、手術の流れ、費用も紹介

「避妊手術は本当に必要なのかな?」 「病気でもないのに手術するなんてかわいそう…」 このように思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 かわいい愛猫のために、どうしてあげるのが一番いいのか悩みますよね。 多くの猫にとっては初めての手術になるので、疑問や心配なことがたくさんあると思います。 本記事では猫の避妊手術にまつわる様々な疑問を解消していきます。 避妊手術について知識を深めることで不安を減らすことが出来ると思いますので、ぜひ参考にしてください。

猫は膝の上に乗るのが好き?猫が膝に乗るときの気持ちや膝の上に乗ってもらう方法を紹介

膝の上に乗ってくる猫は可愛らしいですし、猫好きさんなら猫に膝の上に乗ってもらいたいと思いますよね。 猫が膝の上に来てくれると、温かい体温を感じることができますから、猫好きとしてはとても幸せな時間です。 猫は膝の上に乗るのが好き、乗るのは当たり前と思っている人がいるかもしれませんが、実は膝の上があまり好きではない猫ちゃんも少なくありません。 本記事では、猫が膝の上に乗ってくるときはどんな気持ちなのか、膝の上に乗ってもらうためにはどのようにすれば良いかなどを解説していきます。

飼いやすい猫の特徴とは?飼い主の好みに合った飼いやすい猫8種

大人しい猫、甘えん坊な猫、ブラッシングがあまりいらない猫… 「飼いやすい猫」の条件は、飼い主によって様々です。 自分にとっての「飼いやすい猫」と出会うには、まず自分がどんな猫を迎え入れたいかを考えましょう。 そして自分が思う「飼いやすさ」と、その猫の「個性」が一致して、初めて「運命の子」を見つけることができるのです。 本記事では、一般に「飼いやすい」と言われる猫の条件と、その条件に多くあてはまる「飼いやすい猫種」をご紹介します。

しっぽでわかる猫ちゃんの気持ち

人のように言葉で話せない猫ちゃんたち。 甘えてきたかと思えば、いきなり「触らないで!」と怒ってみたり… そんな気まぐれで、一見つかみどころがない猫ちゃんたちも ”しっぽ” を介してちゃんと感情を表現してくれています。 好き、嫌だ、甘えたい、怒っている、不安…猫の様々な気持ちをしっぽの動きから探ってみましょう。

幸福の使者と呼ばれるオッドアイのネコ。その原因は?ネコ以外にもオッドアイは存在するのか

神秘的な魅力を持つ「オッドアイ」 別名「虹彩異色症」と呼ばれ、左右の瞳の色が違う形状のことを指しています。 なぜオッドアイはこの世に誕生したのでしょう。 オッドアイといえば一番に浮かぶのは猫の姿ですが、他の動物にもオッドアイは存在するのでしょうか。 分からない事ばかりで、どんどん興味がわいてくる、そんなオッドアイについてお話ししましょう。

猫に魚をあげても大丈夫?猫に与えて良い魚と魚を与える際の注意点、魚に含まれる栄養素をまとめて解説

「猫が好きな食べ物といえば?」と聞かれたら、何と答えますか? 日本で暮らしている方であれば、「魚」と答える方が多いのではないでしょうか。 実際に国内で販売されている猫缶(ウエットフード)は、主原料のほとんどが魚です。 しかし“猫に魚を与える”こと自体が、日本特有の考え方であることをご存知でしょうか。 猫本来の主食は肉であり、人が与えない限り魚を狩って食べることはほとんどありません。 本記事では猫に魚を与える際の注意点や上手な魚の与え方、魚の栄養素について解説していきます。

猫が噛む理由と対策!どうやってしつければいいの?

かわいい愛猫とのスキンシップの時間は、飼い主にとっても猫にとっても幸せなひと時です。 しかし、猫をなでている時に突然ガブリと噛まれた経験がある方もいるのではないでしょうか。 猫はもともと肉食動物であることから、鋭い歯をもっています。 噛まれたら痛いうえに、また噛まれるかも…と思うと猫を触るのが怖くなってしまいますよね。 本記事では猫が人を噛む理由や噛み癖がつく理由、そしてその対処方法を解説していきます。

油断していると危険?猫の口臭の原因と対策

ついついおそろかになってしまいがちなペットの口内環境整備。 自分は毎日歯磨きをして、口臭チェックに余念がないのに、ペットの口臭対策は後回しになっていませんか? 実は、口臭ってペットたちにとってもとても大事なものなんです。 今回は、猫ちゃんの口臭についてその原因や対策など知っておきたい事を解説します。

老猫になったらどんな暮らしをさせるべき?老猫に健康で長生きしてもらうために飼い主ができること

近年では猫の寿命も長くなりました。 一緒に過ごせる時間がたくさんできることはいいことですが、どうしても猫が先に年取ってしまいます。 老猫の面倒を最後まで見てあげるのは飼い主の責務ですね。 猫を飼うときはいつか猫は自分より先に年老いて介護等の必要が出てくるかもしれないこと、そして飼い主より先に亡くなってしまうことを覚悟して、家族として迎え入れて欲しいと思います。 老猫が快適に過ごすためにはどのようにしたらいいのか、お世話で気を付ける点、老猫がかかりやすい病気などを解説します。

【獣医師が解説】猫のワクチンの種類や接種する回数について、副作用は起こるの?

猫を飼い始めると、健康のためにしてあげなければならないことがたくさんあります。 特にワクチンに関しては複数種類があり、わかりにくいと感じる飼い主さんは多いと思います。 また、中にはワクチンの副作用を経験して心配になってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は猫のワクチンはその子の年齢、飼育環境、体調によって、推奨される回数や種類が異なるのです。 そんなややこしいワクチンについて、本記事では種類や打つ回数、副作用などに関して詳しく解説します。

子猫の離乳食はいつから?食べないときはどうしたらいいの?

生後間もない子猫を保護したり、母猫が子猫を育てない育児放棄が見られるときには、保護主さんや飼い主さんがミルクをあげたり離乳食をあげたりする必要があります。 生まれたばかりの子猫をミルクから育てるのはとても大変ですが、ある程度大きくなって離乳食を与える際にもたくさんの注意が必要です。 乳飲み子の猫はまだまだ弱い存在なので、注意を怠ると命を落としてしまうことも珍しくありません。 今回は毎年乳飲み子を保護して育てているミルク・ボランティアの筆者が、子猫の離乳食の与え方や注意点を解説します。

猫にいちごを与えても大丈夫?いちごを与えるメリットと与える際の注意点を解説

冬から春にかけて旬を迎える人気のフルーツ・いちご。 甘くてジューシーでビタミンも豊富な果物ですが、猫に与えることはできるのでしょうか。 今回はそのような疑問に答えつつ、猫ちゃんにいちごを与えるメリットや与える際の注意点について解説していきます。 猫ちゃんを飼っていて「いちごを食べさせてもいいの?」と心配になっている方は、ぜひ参考にしてください。

猫はオスとメスどちらが飼いやすい?それぞれの性格や発情行動、避妊去勢について解説

猫を飼おう!という時に気になるのが「オスとメス、どっちが飼いやすいの?」ということですね。 猫はオスとメスで大きな違いがあります。 それぞれの性質を理解して、自分にとって飼いやすいのはどちらかを考えなければなりません。 猫のオスとメスは、性格や体格、発情の仕方、避妊・去勢についてなど、違いが様々です。 今回は猫のオスとメスの違いや、複数で飼う場合の性別の組み合わせについてご紹介します。 猫をこれから飼う方だけでなく、飼っている方にも読んでもらえたら幸いです。

猫が毛玉を吐くのは病気?なぜ毛玉を吐くの?対策や予防法、おすすめのキャットフードを紹介

愛猫が突然「ゲッゲッ」と妙な声を出し、「ごぱっ…」と嘔吐する。 猫を飼い始めて間もない飼い主さんであれば、びっくりしてしまうかもしれません。 しかし、猫が吐くのには「毛玉の排出」という理由があります。 そして、飼い主は毛玉がうまく排出できているか、観察とケアをしてあげなければなりません。 毛玉がうまく排出できないと、「毛球症」という怖い病気に繋がる可能性もあります。 今回は、猫が吐く理由と、毛玉をうまく排出するための対策、おすすめのフードやおやつをご紹介します。

猫が伸びる時の気持ちや理由を解説

猫は一見してあまり大きくはない動物ですが、体を伸ばすとかなり長くなります。 ストレッチのように伸びをしたり、体を伸ばして長くなって寝ていたりする様子を見ていると、普段の1.5倍くらいは長さがあるのではと思うほどです。 人間は伸びをすることはあっても、猫のように見た目までビヨーンと長くなったりはしませんね。 猫はどうしてあんなに長く伸びることができるのでしょうか。 本記事では猫が伸びをしている、また長くなって寝ているときはどのような理由からなのか、どんな気持ちなのかを解説します。

猫の目やにの原因や対処法、予防法について解説

猫の目に目やにが付いていて気になることはありませんか? 猫は目に異常が出やすい傾向があり、犬などの他のペットに比べると、目やにが付いていることを見かけることが多いかもしれません。 猫の気になる症状として目やにを上げる飼い主さんは多いのですが、目やににも正常なものと目のトラブルや病気が原因で発症するものがあります。 気を付けるべき猫の目やにはどのようなものなのか、今回は猫の目やにが出る原因や対処法、予防法をご紹介します。

子猫は留守番させて良い?子猫の留守番で注意すべき点と必要なものを紹介

「子猫をお迎えしたいけど、やっぱりお留守番をさせるのはダメ?」 まだあどけなく弱々しい仔猫ちゃんを、仕事や外出で家を空け、放っておくのは心配ですよね。 かといって、ずーっと付きっきりで家に居られる人は少数派だと思います。 今回は、「子猫に留守番はOKか?」「何時間なら留守番できるのか?」「留守番させるときに気を付けるべきこと」などをご紹介します。 子猫の幸せと自分の生活をうまく両立させられるよう、参考にしてみてください。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(525)
   猫/ネコ(212)
   犬/イヌ(268)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(97)
   うさぎ(43)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(7)
   チンチラ(2)
鳥類(120)
   インコ(21)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(64)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(823)
種類/品種(700)
繁殖/育成(593)
毛色/毛質(283)
性格/生態/特徴(648)
食事/餌/栄養(637)
病気/病院/治療(658)
しつけ(466)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(569)
ランキング/おすすめ(143)
口コミ/レビュー(165)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(937)
画像/動画(128)
まとめ(860)

人気記事ランキング