logo

Top > ペット/動物全般/コラム > 寄付/募金/殺処分

寄付/募金/殺処分のサブジャンル一覧




寄付/募金/殺処分の記事一覧


殺処分から犬猫たちを救うために、私たちが今すぐできること

犬猫の殺処分0。こんな日は来るのでしょうか。 きっと、現状維持のままでは難しいでしょう。 皆が少しずつでも行動を起こすことで、犬猫の殺処分0に着実に近づいていきます。 そのためには、私たちはまず何をすればいいのでしょうか。 大きな行動を1人で起こすことは難しい。 それならば、1人1人が殺処分について意識し、行動を起こせば現状は変わるはずです。 本記事では殺処分の現状や、殺処分から犬猫たちを救うために、私たちが今すぐにできることを掲載しています。


ペットの里親・飼い主になるための条件-保護犬・猫・動物を引き取りたい人達へ-

里親になって、保護されている動物を引き取りたい。そんな思いを持っている方は多いはず。 環境省が発表したデータによると、日本における平成27年度の犬の引き取り数は46,649匹、うち殺処分数は15,811匹。猫の引き取り数は90,075匹、うち殺処分数は67,091匹。 1年間の殺処分数は犬猫あわせて82,902匹にものぼり、まだまだ救えていない命が多いです。 ペットの里親になるための条件・方法を理解し、尊い命を守ることについて改めて考えてみましょう。


犬の殺処分の現状-命を救うために私たちが出来ること-

毎日270匹近くの犬猫達が「処分」されていく現状。 なんとかしたい、何かしたいと思っている人はたくさんいるはずです。 動物はものじゃない。 命の重みをもう一度考えて欲しい。 尊い命を救えるよう、あなたの力が必要です。 つらい現実から目を背けず、真っ向から向き合い理解する事で、一つでも命が救える。 殺処分ゼロを目指して、私達が出来る事は何かを一緒に考えませんか?


犬の殺処分の現状と、殺処分を減らすための解決策。犬はゴミ扱い?

皆さんは、飼い主がいなくなった犬がどうなるか知っていますか? 迷子やしつけの悪さが原因で、自分の愛犬が殺処分されてしまう可能性があることをご存知ですか? 犬を飼う人が増える一方で、知っている人は少ない保健所と殺処分の現状についてご紹介致します。 犬が好きな人、犬のことをもっと知りたい人、犬を飼っている人にとっては特に目を逸らすことの出来ない現状です。 ご覧頂いて一人でも多くの方が行動を起こして下さると幸いです。


犬の殺処分ゼロへ、一歩踏み出してみませんか

犬の殺処分について、どのくらいのこと知っていますか? 今回は、殺処分の方法とその原因についてまとめてみました。 また、殺処分を減らそうと活動している団体があることを知っているでしょうか。 あなたの少しの支援が、彼らの命を救う力となります。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(8)
   カピバラ(1)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(252)
   猫/ネコ(91)
   犬/イヌ(143)
小型哺乳類/小動物(49)
   うさぎ(26)
   ハムスター(15)
鳥類(36)
   陸生鳥類(29)
   水生鳥類(3)
魚類/甲殻類/水生生物(32)
   熱帯魚(17)
   淡水魚(9)
爬虫類(18)
   蛇/ヘビ(3)
   トカゲ(4)
両生類(5)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(2)
虫/昆虫(10)
   カブトムシ/クワガタ(5)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(23)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(5)
   寄付/募金/殺処分(5)

タグ一覧

おもしろペット(58)
しつけ(290)
まとめ(426)
ツイート(2)
トイレ(108)
ランキング/おすすめ(68)
値段/価格(325)
旅行/ホテル/レストラン(10)
画像(59)
病気/病院/治療(347)
種類/品種(335)
性格/生態/特徴(233)
毛色/毛質(148)
繁殖/育成(296)
飼育知識/豆知識(428)
選び方(304)
食事/餌/栄養(304)
飼い方/飼育方法(399)
口コミ/レビュー(95)
おもちゃ(12)
寄付/募金(8)

人気記事ランキング