logo

Top > 小型哺乳類/小動物

小型哺乳類/小動物のジャンル一覧




小型哺乳類/小動物の記事一覧

オポッサム

オポッサムはペットとして飼える?オポッサムの生態、性格、飼育方法を解説!

オポッサムは小さくて可愛らしいルックスから、最近ではペットとしての人気を集めています。 「死んだふり」をする動物としても有名なオポッサムですが、その生態や性格、飼育方法について知っている人は少なく、ペットとして飼育したいけれど躊躇している人もいるのではないでしょうか? 今回は、「オポッサムの生態や性格、飼育方法について」を詳しくまとめたので、興味がある人やこれから飼育を考えている人は是非ご参考にして下さいね。

うさぎ

「ライオンラビット(ライオンヘッド)」の性格や寿命、値段、飼い方などを解説

ライオンラビット(ライオンヘッド)は、ライオンのようなたてがみを持つ、ユニークで愛らしい見た目のウサギです。 実はライオンラビットと呼ばれるウサギは、多くの場合純血種でなく、雑種と言われています。 それでは、たてがみを持つ純血種のウサギ「ライオンヘッド」と「ライオンラビット」にはどのような違いがあるのでしょうか。 本記事ではライオンラビットとライオンヘッドの違いを含め、その魅力や飼い方について解説していきます。

うさぎ

アンゴラウサギの種類、値段、飼い方

ウサギの長毛種の代表として人気のアンゴラウサギ。 ふんわりとした手触りの毛皮をまとっていてさわり心地は抜群です。 柔らかい長毛が特徴で、アニメ「ご注文はうさぎですか」に登場したり、セーターや手袋などの衣料に用いられるアンゴラ製品としてもその名は有名です。 長毛種は定期的なブラッシングやカットが欠かせないため、家庭用ペットとして飼うのは容易ではありません。 本記事では、そんなアンゴラウサギをペットにしたい方向けに、アンゴラウサギの種類や性格、値段、飼い方などをご紹介します。

リス

リスは飼える?リスの生態や歴史、ペットしての飼い方まとめ

小さな体に、つぶらな瞳。 両足で上手にエサを持って食事をする姿がなんとも可愛らしいリス。 ちょこちょこと跳ねるように動き回る様は、いつまでも見ていられますよね。 リスといえば野生動物のイメージが強いですが、実はペットとしても飼育することができるのです。 もし我が家にリスを新しい家族として迎えるとしたら、どのようなことに気を付けて飼育すれば良いのでしょうか。 本記事ではリスの生態や歴史を紐解きながら、飼育に必要な物や餌のあげ方、飼育環境の整え方など、リスの飼育方法についてご紹介します。

モルモット

【元動物園の飼育員が解説】毛がないツルツルの体が魅力的なモルモット「スキニーギニアピッグ」の特徴や飼い方

あなたは「スキニーギニアピッグ」というモルモットの品種を知っていますか? スキニーギニアピッグの特徴は被毛が(ほぼ)ない、なんとも変わった見た目をしていることです。 彼らはとある実験室で飼われていたモルモットから、突然変異で生まれました。 そのミニブタのような変わった見た目から、じわじわ人気が高まっているスキニーギニアピッグ。 本記事ではそんなスキニーギニアピッグについて、生態や寿命、ペットとして飼う方法を解説していきます。

リス

【元動物園の飼育員が解説】木に登らないリスの仲間「リチャードソンジリス」の特徴や飼い方

あなたは「リチャードソンジリス」という、プレーリードッグに似た動物を知っていますか? リチャードソンジリスはカナダや北米に生息する、地面で生活するリス“ジリス”の1種です。 彼らはプレーリードッグに似た愛らしい見た目をしていることから、近年ペットとしての人気が高まっています。 本記事ではそんなリチャードソンジリスについて、生態や寿命、飼育方法を解説していきます。

うさぎ

【獣医師監修】うさぎの病気12種類を症状別にチェック!症状や原因、対応治療法

可愛らしさと飼いやすさで人気のうさぎですが、実はストレスに弱くデリケートな動物です。 ちょっとしたことが原因で病気になってしまうこともあります。 少しでも異変を感じたら病気を疑い、動物病院で検査してもらうようにしましょう。 そのためにも、どういうことが原因で、どう治療してもらうと良いのかを知っておく必要がありますよね。 本記事では、うさぎがかかりやすい病気について、症状から治療法まで紹介しています。 また、日頃から気を付けておきたいポイントもとりあげますので、大切なうさぎのためにも参考にしてください。

ハムスター

【獣医師監修】ハムスターの病気まとめ。予防方法と対策、症状、原因まで!

体が小さく弱いハムスターは、病気になると致命傷になることも多く、かつ治療出来る病院も犬や猫に比べてはるかに少ないのが現状です。 その分、普段からの観察と予防がより重要になってきます。 今回は、ハムスターの病気と健康について飼い主として知っておきたいことをまとめました。 ハムスターの病気の予防と対策、掛かりつけの病院について、ハムスターの健康状態、病気の種類と症状など、気になる項目を1つずつ確認していきましょう。 小さな彼らの健康を守るため、少しでも本記事がお役に立てれば幸いです。

ハムスター

小さな姿に癒される!キャンベルハムスターの特徴から生態、飼い方を解説

ふかふかの毛並みでちょこちょこと動く姿が人気のハムスター。 その可愛らしい姿は見ているだけでも思わず笑顔になってしまい、日々の疲れを癒してくれるほどです。 今回はハムスターの一種であるキャンベルハムスターの歴史から特徴、生態を解説していきます。 また「キャンベルハムスターのことを知って飼いたくなった!」という方に向けて、飼育方法も紹介していきますので、ぜひキャンベルハムスターの魅力を知って適切な飼い方も合わせてチェックしてください。

ハムスター

しっぽの長いスリムなハムスター!「チャイニーズハムスター」の特徴や飼い方を解説

「チャイニーズハムスター」というハムスターの一種を知っていますか? ジャンガリアンやゴールデンは知っていても、チャイニーズは知らない…という方もいるかもしれません。 チャイニーズハムスターはやや野性味が強く、スリムな体型をしたハムスターです。 ジャンガリアンが一般的になる前は、ペット向けのハムスターとして広く流通していました。 当記事ではそんなチャイニーズハムスターについて、その生態や飼い方を解説していきます。

ハムスター

ハムスターの赤ちゃんの育て方と、ハムスターを人に慣らす方法

小さくて飼育しやすく、ペットとして人気が高いハムスター。 自分が可愛がっているペットの子供が見たいと思う飼い主さんは多いことでしょう。 ハムスターは繁殖や出産が比較的簡単なので、ハムスターの赤ちゃんを見ることは可能です。 成長が早いですし、生後3週間ほどで触れるようになりますが、成長の過程ではスキンシップにおいて気を付けるべきことがあります。 また、赤ちゃんハムスターを人間が大好きな子に育てるためには注意したいこともあります。 今回はハムスターの赤ちゃんの育て方、人への慣らし方を詳しく解説します。

ネズミ

穏やかで飼いやすい砂漠出身のネズミ!「スナネズミ」(カラージャービル)の特徴や飼い方を解説

「スナネズミ」という、ネズミの仲間を知っていますか? もしかしたら別名の「ジャービル」や「カラージャービル」という名前であれば知っているという方もいるかもしれません。 元々スナネズミは、実験動物として100年ほど前から飼育されるようになった動物です。 しかし、性格が穏やかで体が丈夫、寿命も長めという飼いやすさから近年ペットとして飼育されることも増えてきました。 本記事ではそんなスナネズミについて、その生態や飼い方を解説していきます。

ネズミ

パンダのような白黒ぶち模様が可愛らしいネズミ!「パンダマウス」の特徴や飼い方を解説

「パンダマウス」という、ネズミの仲間を知っていますか? パンダマウスは白黒のぶち模様が可愛らしい小さなネズミで、日本ではなんと江戸時代から飼育されていたといわれています。 中にはネズミを飼うなんてとんでもない!と思う方もいることでしょう。 しかし、パンダマウスは見た目が愛らしく、性格も穏やかで非常に飼いやすいことで知られています。 本記事ではそんなパンダマウスについて、その生態や飼い方を解説していきます。

モルモット

【元動物園の飼育員が解説】モルモットの平均寿命は何年?長生きしてもらうためのコツも紹介

「モルモット」はつぶらな瞳にぽってりとした体形がかわいらしい、ネズミの一種です。 比較的手ごろな値段で購入できるため、自宅で飼いたいと考えている方も多いことでしょう。 しかし、実際お家に迎えるとなるとどのくらい一緒にいられるのか、その寿命が気になりますよね。 本記事では元動物園飼育員である筆者が、モルモットの寿命や長生きさせるためのコツを解説していきます。

モルモット

【モルモットの里親になりたい方向け】モルモットをペットとしてお迎えするための譲渡条件・方法・注意点を紹介

「保護されているモルモットを助けてあげたい」「里親募集中のモルモットを、ペットとして我が家にお迎えしたい…」 このような想いを抱えている方は、きっと多くいらっしゃいますよね。 ただ、モルモットに限った話ではありませんが、命を預かる以上は生半可な気持ちでは里子を譲り受けることは出来ません。 では、里親さんを探しているモルモットと出会い、そして譲ってもらうためには、どのような方法・条件があるのでしょうか。 モルモットの里親になる際の注意点についても、合わせて確認しておきましょう。

モルモット

モルモットの品種12種を解説!性格やお世話の仕方の違い、おすすめの品種とは?

モルモットと言っても、その品種はさまざま。 「イングリッシュ」「テディ」「スキニーギニアピッグ」など、大きく分けて12種ほどの品種が知られています。 モルモットと言えば、比較的臆病で繊細な性格というイメージですが、その中でも性格やお世話の仕方は少しずつ異なります。 何も知らずにモルモットを見に行ったら、「気に入った子がいない」「想像したのと違った」ということが起こり得ます。 品種についてしっかり知っておけば、選択肢が広がり、より自分に合ったモルモットと出会うことができるでしょう。

小動物の飼い方/豆知識

【元動物園の飼育員が解説】一人暮らしでも飼いやすい小動物20種類

ペットを飼いたいけれど、一人暮らしなので犬や猫を飼うのは難しい... このように、動物との生活を諦めている方は多いのではないでしょうか。 ペットを飼いたくても飼えないと悩んでいる方におすすめしたいのが小動物です。 小動物であれば、ペット不可の物件や、小さめのスペースでも飼育できる可能性があります。 本記事では元飼育員である筆者が、一人暮らしでも飼いやすい小動物を紹介します。 それぞれの小動物の特徴や性格をはじめ、飼う時のメリット・デメリットについても幅広く解説していきます。

うさぎ

うさぎに肉球がない理由とは?肉球がある品種や飼育時の注意点まで解説

「うさぎに肉球はない」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 一方で「うさぎにも肉球があるらしい」という説を目にして、どちらが本当なのかと疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 本記事では、うさぎに肉球がないとされる理由や、肉球があるうさぎの品種についてご紹介します。 また「基本的には肉球を持たない」とされるうさぎを飼育する際に注意してあげるべき点についても合わせて解説します。

ネズミ

大人になっても500円玉サイズ!世界最小の不思議な哺乳類「ピグミージェルボア」の特徴や飼い方を解説

あなたは「ピグミージェルボア」という、コインサイズのネズミを知っていますか? トビネズミの一種である彼らは、正式には「バルチスタンコミミトビネズミ」と呼ばれています。 世界最小の哺乳類といわれる彼らは、2005年頃まではペットとして人気を博していました。 しかし、現在はとある理由で入手困難になり、また飼育難易度が高くその姿をほとんど見かけなくなってしまいました。 当記事ではそんなピグミージェルボアについて、その生態や飼い方を解説していきます。

ネズミ

ハムスターに似ているけどハムスターではない!?「ステップレミング」の特徴や飼い方を解説

「ステップレミング」という、ハムスターに似たネズミの仲間を知っていますか? 日本ではまだその姿を見る機会が少ないため、初めて名前を聞いたという方も多いかもしれません。 ステップレミングは、一見するとジャンガリアンハムスターのような見た目をした小動物です。 見た目が可愛らしい上に社交的で人に慣れやすく、多頭飼育できるのが魅力です。 当記事ではそんなステップレミングについて、生態や飼い方を解説していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(545)
   猫/ネコ(213)
   犬/イヌ(287)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(100)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(2)
鳥類(121)
   インコ(21)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(64)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(843)
種類/品種(717)
繁殖/育成(595)
毛色/毛質(300)
性格/生態/特徴(662)
食事/餌/栄養(657)
病気/病院/治療(673)
しつけ(464)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(584)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(959)
画像/動画(127)
まとめ(858)

人気記事ランキング