logo

Top > 小型哺乳類/小動物 > うさぎ > うさぎの種類

人気のうさぎ10種類!どの種類のうさぎが飼いやすい?






うさぎは犬や猫と共にペットとして人気を集めている動物です。

そして、うさぎの種類はピーターラビットのモデルであるネザーランドドワーフ(アナウサギ)をはじめ、なんと120以上もあると言われています。
今回はそんなうさぎの中でも、定番のポピュラーなうさぎから珍しいうさぎまで幅広くご紹介していきます。

特にこれからうさぎを飼おうとしている方に打って付けの内容となっています。
また、うさぎの種類をご紹介するだけでなく、うさぎの飼育にまつわる様々な記事も合わせて掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【目次】人気のうさぎ10種類!どの種類のうさぎが飼いやすい?

 

うさぎをペットとして飼われる方向けの記事

かわいい定番ペットのうさぎ!飼いやすい種類から入手困難な珍しいうさぎまで

人懐っこく飼いやすいうさぎ 「ネザーランド・ドワーフ」

垂れ耳で遊び好きな「ロップイヤー」

温和で優しい性格の「ダッチ(パンダウサギ)」

長い飾り毛がチャーミングな「ライオンラビット」

垂れ耳と長毛がキュートな「アメリカンファジーロップ」

美しいグレーの被毛を持つ賢い「チンチラウサギ」

ふわふわの毛が魅力的な「アンゴラウサギ」

ビロードのような毛並みを持つ小柄な「ミニレッキス」

真っ白な被毛に魅惑のアイラインがある「ドワーフホト」

世界最大のうさぎである「フレミッシュジャイアント」

 

 


うさぎをペットとして飼われる方向けの記事

 

Petpediaでは、うさぎをペットとして飼われる皆様のために様々な記事をご用意しています。

うさぎの種類に関してご紹介している本記事と合わせて、是非ご覧ください。

 

・  うさぎの飼い方としつけ方!褒め方・叱り方・トイレや噛み癖の直し方9のコツ

・  うさぎの病気12種類を症状別にチェック!症状や原因、対応治療法

・  うさぎの餌やりの方法。与えていい食べ物と・ダメな食べ物のまとめ!

 

 

かわいい定番ペットのうさぎ!飼いやすい種類から入手困難な珍しいうさぎまで

 

うさぎはその愛くるしさに加えて、 と同じように人に懐くこともあるため、ペットとして人気が高まっています。

実はうさぎの種類は120種類以上と多く、もちろん種類によって性格も違いますし、見た目も異なります。

 

そこで、今回はうさぎの種類の中でもペットとしてポピュラーなうさぎをはじめ、珍しい種類までご紹介していきます。

これからうさぎを飼おうと検討している方は是非ともご覧ください。

 

 


人懐っこく飼いやすいうさぎ 「 ネザーランド・ドワーフ」

 

ネザーランド・ドワーフは、あのピーターラビットのモデルになったうさぎと言われています。

そのことから、ペットショップによってはピーターラビットとポップを出しているところもあります。

 

ネザーランドドワーフ

 

うさぎの中でも小柄な種類

 

ネザーランド・ドワーフの名前の意味は、「ネザーランド=オランダ」「ドワーフ=小人」。

この名前が指し示す通り、オランダで品種改良を繰り返して生まれた小柄なうさぎです。

ネザーランド・ドワーフは大人になっても体重は約1kg、体長は約25cmほどしかありませんので、小型のうさぎを飼いたいという方にはおすすめのうさぎです。

 

人懐こいうさぎ

 

ネザーランド・ドワーフは、小柄で可愛いだけではなく、人懐っこさも持ち合わせており、抱っこやスキンシップも特に問題ない傾向にあります。

活発ですが、飼い主が触ってもあまり嫌がることがなかったり、抱っこをされたまま眠ってしまう子もいたりと親しみやすいです。

 

少し気の強い一面があるため、多頭飼いはおすすめしません。

犬や猫のように飼い主に愛情を抱くことがあるので十分可愛がってあげてくださいね。

 

比較的トイレも覚えてくれやすいうさぎなので、しつけの方法を間違えなければ初心者の方でも教えることは可能です。

室温の管理やストレスのない生活環境を整えるなど、うさぎを飼う上での基本事項を押さえれば、初めてうさぎを飼う方でも共に生活ができるでしょう。

 

ネザーランド・ドワーフの基本データ

 

原産国 : オランダ

値段 :15,000~20,000円ほど

寿命 : 5~10年ほど

体重 : 1kgほど

体高 : ~26cm前後

特徴 : 小型、短毛、立ち耳

性格 : 活発、懐きやすい、好奇心旺盛

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点:室温管理、ブラッシング

 

※ネザーランドワーフの特徴や飼育方法を詳しく知りたい方は、下記記事をご覧になってください。

→  ネザーランドドワーフの値段、大きさ、毛色、飼い方

 

 

垂れ耳で遊び好きな「 ロップイヤー」

 

ロップイヤーは、垂れた耳が特徴的なうさぎの種類。

元々スペイン原産のアナウサギでした。

そのアナウサギをペットにするために改良されたのがロップイヤーです。

 

ロップイヤー

 

知能が高いうさぎ

 

ロップイヤーは、知能が高くて遊び好きな傾向にあります。

そのため、閉鎖的な空間はあまり好みません。

 

出来る限りケージにとどめてしまわないようにしましょう。

もしケージに入れていたとしても、1日10分程度は開放してあげることが大切です。

あまりにも閉じ込めていたりすると、外に開放したときに急に遊びたい気持ちが爆発してしまうことがあるので、カーペットや家具などをボロボロにしてしまうかもしれません。

 

垂れ耳が特徴的の品種

 

ロップイヤーの持ち味は、なんといってもその垂れ耳。

通常は耳が立っているうさぎの中では珍しい種類です。

 

ただ、耳が垂れているということはそれだけ耳にゴミが溜まりやすいです。

最低でも1週間に1度は耳掃除をしてあげるようにしてくださいね。

うさぎは猫と違って毛玉を吐き出すことができないため、合わせてこまめなブラッシングも必要です。

 

ロップイヤーの基本データ

 

原産国 :スペイン

値段 : 20,000~50,000円ほど

寿命 : 6~8年ほど

体重 : 1.5kg~5kgほど

体高 : 30~50cmほど

特徴 : 垂れ耳、体が大きめの種類も

性格 : 穏やか、人懐っこい、好奇心旺盛

かかりやすい病気 :脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 耳の手入れが必要(週に1回程度)、室温管理、ブラッシング

 

※ロップイヤーの特徴や飼育方法を詳しく知りたい方は、下記記事をご覧になってください。

→  ロップイヤーの飼い方

 

 


温和で優しい性格の「 ダッチ(パンダウサギ)」

 

白と黒のツートーンカラーが特徴的な、オランダ原産の飼いうさぎです。

ダッチとはオランダの英語での呼び方で、ヨーロッパで古くからペットとして飼われてきました。

その白黒の見た目通り、別名「パンダウサギ」とも呼ばれています。

 

 

人懐っこい種類のうさぎ

 

オランダで生まれ、ヨーロッパで広まった飼いうさぎのダッチですが、人懐っこいうさぎとして日本でも昔から飼われていた種類です。

飼われていたのはおよそ1960年頃からで、室内で飼えるうさぎとしてブームを巻き起こし、現在でも人気を誇る小型のうさぎです。

体重は1.5㎏~2.5㎏程度で、先述のネザーランドドワーフよりは一回り大きい方ですね。

 

人懐こくて温和な性格なので、初めてうさぎを飼いたいと思っている方におすすめです。

ただし、うさぎ全般に言えることですが温度変化にとても弱いため、室温は20℃~25℃を保てるようにエアコンなどで管理してあげる必要があります。

 

ダッチ(パンダウサギ)の基本データ

 

原産国 : オランダ

値段 : 20,000~60,000円ほど

寿命 : 5~6年ほど

体重 : 1.6~2.5kgほど

体高 : 30cm前後

特徴 : 他の品種に比べて病気にかかりにくい、温度変化に弱い

性格 : 人懐っこい、甘えん坊、おとなしい

かかりやすい病気 :脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 :温度管理、ブラッシング

 

 

長い飾り毛がチャーミングな「 ライオンラビット」

 

その名の通り、ライオンのたてがみのような飾り毛と短い耳が特徴的なうさぎです。

日本では、ライオンラビットやライオンドワーフと言われることがあります。

 

ライオンラビット

 

もふもふできる種類のうさぎ

 

名前にライオンが付いていますが、雄々しい感じではなく、ふわふわの飾り毛があっちこっちに向ていたりして、ちょっとコミカルな可愛らしいうさぎです。

その飾り毛が何より特徴的なうさぎの種類ですが、飾り毛以外は短い場合もあり、個体によって差が出てきます。

毛のボリュームがあるため大きく見えるものの、実は体重1㎏~3kgほど、体長25cm~30cmほどの小型サイズです。

 

性格はもちろん個体差がありますが、名前を覚えてそばに寄ってきてくれることも中にはあるため、一般的に懐きやすい種類です。

比較的コミュニケーションも楽しみやすいと言えるでしょう。

なお、ライオンラビットはとりわけ温度変化に敏感なので、あまり室温に差が出ないよう徹底する必要があります。

 

ライオンラビットの基本データ

 

原産国 : ベルギー

値段 : 30,000~50,000円ほど

寿命 : 7~10年ほど

体重 : 1~3㎏ほど

体高 : 25~30cmほど

特徴 : ふさふさの飾り毛、知能が高い

性格 : 好奇心旺盛、活発、人懐っこい

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 温度管理、多頭飼いする場合はケージを別々にする、ブラッシング

 

 


垂れ耳と長毛がキュートな「 アメリカンファジーロップ」

 

垂れ耳が可愛いホーランドロップイヤーに、長毛でふさふさのフレンチアンゴラを交配して生み出されました品種です。

 

 

ぬいぐるみのような見た目が可愛らしいうさぎ

 

体重は1.5㎏~3kgほど、体長は30㎝前後ほどの小さいうさぎです。

アメリカンファジーロップの特徴は、なんと言ってもぬいぐるみのようなフォルムとその質感。

毛の長さがおよそ5cm以上あり、垂れ耳もあいまってとてもキュートです。

「アメファジ」の愛称で呼ばれることがあります。

 

性格はホーランドロップイヤーの温和な性格を受け継いでいると言われています。

比較的大人しく人懐っこい一面があるため、うさぎとコミュニケーションを取りたい方にはおすすめの種類。

ただ、耳が垂れている種類は耳に細菌が溜まって病気にかかりやすい傾向があるため、頻繁に耳の状況はチェックし、掃除をこまめに行うようにしてください。

 

アメリカンファジーロップの基本データ

 

原産国 : アメリカ

値段 : 30,000~50,000円ほど

寿命 : 5~10年ほど

体重 : 1.8~2.5kgほど

体高 : 30cm前後

特徴 : 垂れ耳、長毛

性格 : 穏やか、人懐っこい、感情表現豊か

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 耳の手入れ、こまめなブラッシング(週2~3回)、室温管理

 

 

美しいグレーの被毛を持つ賢い「チンチラウサギ」

 

ねずみ の仲間である チンチラ に似せ、品種改良して生まれたのがチンチラウサギです。

美しい被毛のため、毛皮として利用された悲しく痛ましい過去もありますが、現在はペットとしても注目を集めています。

 

 

うさぎの中でも頭が良い種類

 

チンチラウサギには、3つの種類がいます。

スタンダートチンチラ・ジャイアントチンチラ・アメリカンチンチラです。

 

種類は違えど、共通するのが頭の良さです。

中には声を聞き分けて飼い主を認識してくれることもあるため、しつけを繰り返していけばコミュニケーションも取りやすくなることでしょう。

 

また、トイレもしつけをすれば覚えてくれることがあります。

一般的にうさぎのトイレのしつけは難しいですが、チンチラウサギのしつけ難易度がとても高いというわけではありません。

 

なお、決まって温度変化には強くありませんので、エアコンなどを用いて室温が20℃~25℃ほどになるよう管理を徹底してあげてください。

その他、種類によっては大きくなる可能性もあるため、成長したときの大きさに合わせたケージを用意するようにしましょう。

 

チンチラと聞くと、ネズミの仲間である"チンチラ"を真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

ねずみのチンチラについては下記記事で詳しく解説してありますので、合わせてご覧くださいね。

→  チンチラの生態、値段、飼い方

 

チンチラウサギの基本データ

 

原産国 : フランス

値段 : 20,000~50,000円ほど

寿命 : 6~7歳ほど

体重 : 2~5kgほど

体高 : 25~30cmほど

特徴 : 滑らかな毛質、知能が高い、感情表現豊か

性格 : 人懐っこい、穏やか、おとなしい

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 室温管理、ブラッシング

 

 


ふわふわの毛が魅力的な「アンゴラウサギ」

 

長くて柔らかい質感のアンゴラウサギの毛は、セーターや手袋、帽子などの衣料に多く用いられています。

その90%ほどは中国で生産されており、日本にもたくさん輸入されておりますが、近年の動物愛護の高まりによって、その被毛の採取法があまりに残酷であるとされ、欧米の有名ブランドでも中国製のアンゴラの使用をやめるところが出てきています。

衣料の材料として「アンゴラ」を知っていても、実際にどんな姿をしているのかは知らない人もいるかもしれませんね。

 

アンゴラウサギ

 

毛が長い種類のうさぎ

 

アンゴラウサギはふわふわの毛がとても可愛いうさぎの種類。

全身が柔らかい長毛で覆われているのが何よりの特徴です。

毛長は15cmほどに伸びることもあるため、伸ばし続けていれば顔もわからなくなってしまいます。

 

アンゴラウサギは、トルコのアンゴラ(現アンカラ)地方が原産です。

そして、イギリスやフランスでペットとして改良されアンゴラウサギとなりました。

体重約3kgほど、体長約40㎝ほどの中型うさぎです。

 

性格は比較的大人しくあまり活発ではありませんが、中には人懐こく抱っこなどのスキンシップが好きな子もいます。

なお、日本で独自に改良された「日本アンゴラ」という希少種がおり、神戸市立六甲山牧場で見られることができます。

 

アンゴラウサギは被毛のこまめな手入れやカットが必須です。

その上、暑さに弱く、適温は15度~20度ほどとされているために、高温多湿の日本では温度管理も特に気を付けてあげなければなりません。

これらのことから、アンゴラウサギは飼育難易度が高く、上級者向きのうさぎと言えるでしょう。

 

アンゴラウサギの基本データ

 

原産国 : トルコ

値段 : 100,000円前後

寿命 : 5~10年ほど

体重 : 2.5~4kgほど

体高 : 30~40cmほど

特徴 : 長毛

性格 : おっとり、我慢強い

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 室温管理、ブラッシング

 

※ネザーランドワーフの特徴や飼育方法を詳しく知りたい方は、下記記事をご覧になってください。

→  アンゴラウサギの種類、値段、飼い方

 

 

ビロードのような毛並みを持つ小柄な「ミニレッキス」

 

フランス原産のアナウサギの突然変異品種であるレックスと、ネザーランドドワーフを交配させて生み出された種類です。

ミニレッキス自体はアメリカ原産であり、美しい被毛が魅力的な小さくて可愛らしいうさぎです。

 

 

美しい毛並みが特徴のうさぎ

 

短毛で光沢を持ったビロードのような質感で、アメリカではミニレッキスの姿や毛並みを競い合うコンテストも行われるほどです。

体重1.5㎏~2kgほど、体長35㎝ほどの小さなウサギで、姿形がいかにもうさぎっぽい可愛らしさで人気を広げています。

 

性格は人に懐きやすい傾向にあり、一緒に遊ぶことも難しくはないでしょう。

賢いため、トイレの場所も覚えてくれることがありますよ。

また、短毛であるがゆえにお手入れも容易です。

 

ミニレッキスの基本データ

 

原産国 : アメリカ

値段 : 30,000円前後

寿命 : 7~8年ほど

体重 : 1.5~2kgほど

体高 : ~35cmほど

特徴 : 筋肉質、食欲旺盛、美しい被毛

性格 : やんちゃ、人懐っこい、甘えん坊、さびしがり屋

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 室温管理、皮膚が弱いので丁寧なグルーミングを

 

 

真っ白な被毛に魅惑のアイラインがある「 ドワーフホト」

 

写真を見て頂けるとわかるように、真っ白で目元にアイラインのような被毛を持つうさぎです。

原産はドイツで体重は1kgほど、カラーはホワイトのみとなっています。

 

ドワーフホト

 

真っ白なうさぎ

 

うさぎの中には同じ種類でも色の複数ある種類がいますが、ドワーフホトの毛色は白のみとなっています。

中にはミスカラーと呼ばれる耳などの体の一部が黒い子もいますが、基本的には全身真っ白です。

 

元々の起源は、中型のホトと黒の ネザーランドドワーフ 、白うさぎの3種を品種改良して生み出されたうさぎだと言われています。

3種の良いとこ取りをして生まれたので、見た目も中身も飼いやすいように改良されています。

性格はやんちゃで活動的ですが、人懐っこいために抱っこすることができるようになる子もいますよ。

 

ドワーフホトは歴史が浅いうさぎでまだまだうさぎの中では珍しい種類。

取り扱っているお店が非常に少ないので、通常の小動物を扱っているペットショップでは中々お目にかかれません。

もしドワーフホトに興味を持った場合は、うさぎの専門店やブリーダーに出向くのが良いでしょう。

 

ドワーフホトの基本情報

 

原産国 : ドイツ

値段 : 40,000~70,000円ほど

寿命 : 7~9年ほど

体重 : 1kg前後

体高 : 25~30cmほど

特徴 : ホワイトの毛にブラックのアイライン

性格 : 好奇心旺盛、気が強い、感受性が強い

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 室温管理、ブラッシング

 

 

世界最大のうさぎである「フレミッシュジャイアント」

 

その名の通り巨大なうさぎです。

悲しいことに、元々は食用として育てられたがゆえに大きくなるよう改良されてきました。

 

 

もっとも大きい種類のうさぎ

 

フランス原産で、大きい個体だと体重は10kgほどにもなります。

ギネスブックに記録されている世界最大のフレミッシュジャイアントは、体重が20kg以上もあります。

 

体長が1m以上になることもあるため、その分の食料が大量に必要となります。

ケージ もうさぎ用ではなく、 犬用のケージ を使う必要がありますし、広いスペースも確保しなければなりません。

性格は温厚で、お腹をさすってあげると気持ち良さそうにしてくれる子もいるなど人懐こいのですが、何しろ大きいので少し暴れただけでもかなりの威力があります。

 

フレミッシュジャイアントの基本情報

 

原産国 : ベルギー

値段 : 80,000~100,000円ほど

寿命 : 5~10年ほど

体重 : 7~10kgほど

体高 : 40~70cmほど

特徴 : 大きな体、太りやすい体質、パワーがある、動きは遅い

性格 : 温厚

かかりやすい病気 : 脱臼、骨折、耳ダニ症、外耳炎、毛球症、腸炎

注意点 : 運動をさせる、ケージや運動スペースの確保、室温管理、ブラッシング

 

 

以上、気になるうさぎの種類は見つかりましたでしょうか。

その他にもうさぎにまつわる記事がありますので、よりうさぎに関する知識を深めたい方は下記記事も参考にしてくださいね。

 

▼うさぎに関する記事

 

・  うさぎの飼い方解説!値段、選び方、種類、餌、しつけ、エサについて

・  うさぎのエサはどう選べばいい?ペレット、チモシー、おやつから野菜までうさぎの餌の種類と与え方を徹底解説!

・  ブリーダーからうさぎを譲り受ける際のメリット・見極め方・注意点


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(83)
   うさぎ(38)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(16)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(55)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(729)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(582)
食事/餌/栄養(584)
病気/病院/治療(619)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(501)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(132)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(95)
飼育知識/豆知識(827)
画像/動画(120)
まとめ(838)

人気記事ランキング