logo

Top > 小型哺乳類/小動物 > うさぎ > うさぎの種類

ロップイヤーの飼い方






香箱座りしていると地面に届くくらいの垂れ耳が特徴のロップイヤー。
その独特のルックスと穏やかな性格でうさぎのペット定番品種の中でも、ザーランドドワーフと人気を二分する存在です。

今回はそんなロップイヤーの特徴や性格、かかりやすい病気について詳しくまとめましたので、是非ご覧ください!

ロップイヤーの歴史

 

ロップイヤーはもともとスペイン原産のアナウサギです。

これをペット化したのがロップイヤーです。

ロップイヤーは種類が豊富で、一番人気で人に懐きやすい「ホーランドロップ」や、ロップイヤーの中でも特に耳の長い「イングリッシュロップ」などがいます。

 

ホーランドロップはオランダのうさぎブリーダーであるアドリアン・ド・コックによって、当時の最良品種であるフレンチロップとネザーランドドワーフの2品種を交配させて作成された品種です。

 

1945年~1950年の冬にコックは、 ネザーランドドワーフ のオスをフレンチロップのメスと交配させましたが、望んだような品種の子供はできませんでした。

そのため、次はフレンチロップのオスをネザーランドドワーフのメスと交配させたところ、6匹の小さな垂れ耳の子供が生まれました。

さらに、イングリッシュロップのオスをネザーランドドワーフと交尾させ、2匹の立ち耳の子供と3匹の半垂れの子供が生まれました。

 

彼は後に、ロップ種と交配させれば現在のホーランドロップのような形態の品種ができると考えたのですが、望ましい形態のものは得られず、失望に終わりました。

最後に彼は半垂れ耳のうさぎと最初の6匹の垂れ耳うさぎの1匹と交配させたところ、現在知られる「ホーランドロップ」品種が誕生しました。

 

写真はイングリッシュロップです。

 

 

ロップイヤーの値段

 

生後何ヶ月か、また血統書付きがどうかで値段が変わってくるようです。

生後2か月と仮定すると、血統書なしだと1~3万円。

血統書ありだと4~8万円ほどだと言われています。

 

 


ロップイヤーの毛色

 

日本でペットとして飼われているうさぎには30種類以上の毛色で分けることができます。

今回は3種類の毛色を紹介します。

 

・セルフ

 

 

このセルフグループが全ての毛色のベースとなっています。

セルフグループは、毛色が1色で構成されているグループです。

別名「ソリッド」とも言われています。

 

・シェーテッド

 

 

耳や鼻先、足や背中やしっぽの色が濃く、お腹や毛先に向かって色がグラデーションになっている子はシェーテッドグループに入ります。

「サイアミーズ」、「トータスシェル」や「セーブルポイント」もこの中に入ります。

 

・ブロークン

 

 

ブロークングループは全体的に白がベースで、そこに違う色がぶちのように入っている毛色のうさぎです。

その中でも、目の周りや背中、鼻や耳に少しだけぶちが入るうさぎを「チャーリー」、斑点状のぶちのあるうさぎを「スポッテドパターン」、帯状の模様のあるうさぎを「ブランケットパターン」といいます。

中には白いベースに2色以上の色のぶちのある「トリカラー」、パンダの模様に似ていることから、「パンダウサギ」と呼ばれるうさぎも存在します。

その他にもアグーチ、タンパターン、ワンドバンドなどの種類の毛色も存在します。

 

 

ロップイヤーの寿命

 

 

うさぎの寿命 は、一般的におよそ5年から7年と言われていますが、飼育環境によって寿命は大きく増減します。

飼育環境とは、健康面や餌の与え方、餌の種類、衛生管理等の状態を指します。

飼育環境によっては、10年以上長生きしてくれる うさぎ もいれば1年未満の短い寿命という場合もあります。

大切な家族に長生きしてもらうために、定期的に動物病院で診てもらうことをお勧めします。

 

 


ロップイヤーの大きさ

 

ロップイヤーの体重は4㎏ほどです。

他の種類のうさぎで比較すると、ネザーランドドワーフが1㎏前後になります。

ネザーランドドワーフはうさぎの中で最も人気が高いのですが、あまりにも小さくて物足りないと思う方も少なくないでしょう。

そんな方には、ロップイヤーが丁度良い大きさのうさぎといえるのではないでしょうか。

 

 

ロップイヤーの特徴

 

ロップイヤーの特徴は、何よりもその垂れ下がった耳です。

その可愛らしさから高い人気を誇っています。

 

多くのロップイヤーの耳は垂れていますが、中には耳の垂れていないうさぎもいます。

ですが、成長していくにつれて耳は垂れていきます。

そのため、ペットショップで耳の垂れていないロップイヤーを選んでも成長とともに耳が垂れていきますので、問題はありません。

 

ロップイヤーは潰れたような鼻をしています。

でいえば、 ペルシャ猫 の鼻に近いです。

また、ロップイヤーはつぶらな瞳で、他のうさぎに比べると瞳の大きさは小さい方と言えるでしょう。

 

 


ロップイヤーの性格

 

 

ロップイヤーはとても穏やかな性格で、飼いやすいうさぎと言われています。

そして好奇心が旺盛でたくさん動き回るので、毎日見ていても飽きないという飼い主さんが多くいらっしゃいます。

 

ですが、うさぎは骨折しやすい動物なので、部屋で放し飼いをするときなどは高い所から落ちたりしないように注意しなければいけません。

骨折した場合はボルトを差し込んで安定させたり、鉄の棒を貫通させて骨が安定してから抜いたりする治療が必要になってきます。

大切な家族にそんな痛そうな治療をさせなくて済むよう、細心の注意が必要です。

 

 

ロップイヤーのかかりやすい病気

 

・毛球症

 

猫と違って毛玉を吐き出すことができないため、そのままお腹に溜まってしまい、食欲不振や便秘になってしまう病気です。

防ぐためにはマメなブラッシングが有効です。

 

・ソアホック

 

手足の毛が抜け、皮膚が直接床に触れて擦れたりすると、炎症が起きてしまうという病気です。

そのまま放置しておくと皮膚の炎症がひどくなり、そのうちに傷が深くなって一番上の皮膚部分がえぐれた状態になってしまいます。

そうなるとその傷は潰瘍と呼ばれます。

 

 


ロップイヤーの基本データ

 

原産国:オランダ

価格:血統書なしなら1~3万、血統書ありなら4~8万円ほど

平均寿命:5~7年前後

毛色:ブラック、チョコレート、オレンジなど多数

体重:4㎏ほど

特徴:垂れ下がった耳、引っ込んだ鼻、つぶらな瞳

性格:穏やかな性格だが、好奇心旺盛なので注意が必要。

かかりやすい病気:毛球症、ソアホック

 

 

以上、ロップイヤーについて詳しくまとめてみました。

うさぎを飼おうと考えてらっしゃる皆様の参考になれば幸いです。

 

▼関連記事

 

・  うさぎの飼い方解説!値段、選び方、種類、餌、しつけ、エサについて

・  うさぎの飼い方としつけ方!褒め方・叱り方・トイレや噛み癖の直し方9のコツ


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(16)
   カピバラ(2)
   ブタ(2)
中型哺乳類(383)
   猫/ネコ(150)
   犬/イヌ(199)
小型哺乳類/小動物(69)
   うさぎ(29)
   ハムスター(20)
鳥類(87)
   陸生鳥類(76)
   水生鳥類(7)
魚類/甲殻類/水生生物(62)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(20)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(13)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(50)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(621)
種類/品種(567)
繁殖/育成(492)
毛色/毛質(235)
性格/生態/特徴(470)
食事/餌/栄養(507)
病気/病院/治療(557)
しつけ(416)
トイレ(147)
おもちゃ(15)
選び方(473)
値段/価格(487)
ランキング/おすすめ(116)
口コミ/レビュー(150)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(703)
画像/動画(121)
まとめ(717)

人気記事ランキング