logo

Top > 鳥類 > 鳥ペット全般の種類/飼い方/豆知識

鳥の飼い方まとめ!鳥の種類、餌やケージの選び方など






今や人間にとって身近な存在となっている、鳥。
愛らしい姿やつぶらな目、色とりどりの羽色やかわいらしい鳴き声、愛嬌のあるしぐさなど、魅力に溢れています。

ペットとしては犬や猫などの中型動物への人気が高まる一方で、生活環境によってはそんな中型動物を飼うことが禁止されている方も多いと思います。

そこでペットとしておすすめなのが、鳥なんです。

鳥を飼うとしても何をどうすればいいのか分からないという方のために
おすすめの鳥や餌、飼い方についてまとめました。

鳥を飼いたい!

 

bird

 

近所迷惑になりうる鳴き声も少なく、散歩の必要もない鳥。

愛情込めてお世話してあげればちゃんと飼い主に懐いて、愛情表現をしてくれます。

 

愛らしい姿やつぶらな目、色とりどりの羽色やかわいらしい鳴き声、愛嬌のあるしぐさに惹かれるけれど、

初めての方にとっては飼い方もどんな鳥を飼えばいいのかも分かりませんよね。

まずは初心者にもおすすめの、飼いやすい鳥についてまとめました。

 


初心者におすすめの鳥

 

【文鳥】

 

buntyou

 

どんなペットショップでも取り扱いがあり、また安価であるためお迎えしやすい鳥です。

大きさは野生のスズメより小さいくらいで、人に慣れやすいため手乗りや肩に乗ったりもしてくれます。

もともとインドネシアに住む鳥なので暑さには強いですが、逆に寒さには弱いです。

そのため、特に雛や老鳥の場合冬場はペットヒーターなどを用意して暖めてあげるといいかもしれません。

 

文鳥の基本情報

 

学名:Padda oryzivora

英名:Java Sparrow

原産国:インドネシア

体長:14cm

体重:25g

寿命:7~8歳

値段:2000円~8000円

詳細はこちらの記事へ https://petpedia.net/article/57/java_sparrow

 

【セキセイインコ】

 

sekisei

 

こちらも、どんなペットショップでも取り扱いがあり、安価なためお迎えしやすい鳥です。

文鳥と比べると環境に慣れるのが早いため初心者でも安心して飼うことができます。

簡単な芸を覚えることが出来、飼い主を楽しませてくれます。

また、人懐っこく人間に対して誰とでも仲良くなれるようです。

 

セキセイインコの基本情報

 

学名:Melopsittacus undulatus

英名:Budgerigar

原産国:オーストラリア 

体長:20cm前後

体重:約30g~40g

寿命:8~15年

値段:2000円~10000円

詳細はこちらの記事へ https://petpedia.net/article/84/budgerigar

 

【コザクラインコ】

 

kozakura

 

最近特に人気の集まっている鳥です。

文鳥やセキセイインコと比べると少々高額ではありますが、環境に慣れるのが早く飼い方も簡単です。

コザクラインコは『ラブバード』とも呼ばれ、パートナーへの愛情が深いため飼い主へもよく慣れてくれます。

セキセイインコと比べると声量が大きく甲高い声で鳴くため、深夜の放鳥は控えた方が良いでしょう。

 

コザクラインコの基本情報

 

学名:Agapornis roseicollis

英名:Rosy-faced Lovebird

原産国:アンゴラ、ナミビア

全長:15cm

体重:45~65g

値段:7000円~15000円

詳細はこちらの記事へ https://petpedia.net/article/64/rosy_faced_lovebird

 

【ボタンインコ】

 

botan

 

ボタンインコもコザクラインコと同様に『ラブバード』と呼ばれ、飼い主に慣れてくれるため飼いやすいです。

色鮮やかな羽毛と赤いくちばし、目の周りが白いことが特徴です。

一般的に気が強いと言われることが多いですが、飼い主に攻撃したりはあまりしないので安心してください。

独特のしぐさや活発な動きで飼い主を楽しませてくれます。

 

ボタンインコの基本情報

 

学名:Agapornis lilianae

英名:Nyasa Lovebird

原産国:タンザニア、東部ザンビア、北西部モザンビーク、北部ローデシアなど

体長:約13.5cm

体重:35~50g

寿命:7年

値段:9000円~30000円

 

【オカメインコ】

 

okame

 

頬の赤い丸模様がかわいい鳥です。

その愛らしい見た目と、穏やかで人懐っこい性格から人気が出ています。

しかし、大きな物音などに驚いてパニックになってしまうこともあるようです。

手荒な事をしなければずっと肩や手に乗ってくれるような温和さなので、スキンシップをたくさんとりたい方にはおすすめです。

 

オカメインコの基本情報

 

学名:Nymphicus hollandicus

英名:Cockatiel

分布:オーストラリア

全長:33cm

体重:80~100g

値段:10000円~50000円

 

 

次のページでは餌やケージの選び方・飼い方について詳しくご紹介します!


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(76)
   うさぎ(32)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(53)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(17)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(720)
種類/品種(630)
繁殖/育成(565)
毛色/毛質(252)
性格/生態/特徴(576)
食事/餌/栄養(579)
病気/病院/治療(617)
しつけ(457)
トイレ(153)
選び方(498)
値段/価格(531)
ランキング/おすすめ(127)
口コミ/レビュー(161)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(817)
画像/動画(120)
まとめ(828)

人気記事ランキング