logo

Top > 鳥類

鳥類のジャンル一覧




鳥類の記事一覧

九官鳥

九官鳥の値段や飼い方

おしゃべりができる鳥といえば、何を思い浮かべますか? オウムもそうですが、九官鳥もおしゃべり上手です。 動画サイトでも、人間のように上手におしゃべりする九官鳥が話題になっています。 九官鳥の最大の特徴とも言えるおしゃべりには、実は理由があるのです。 また、他の鳥よりも格段におしゃべりが得意なことには、その舌にも秘密があります。 今回は九官鳥がしゃべる理由やその歴史、特徴、飼い方などについてまとめました。 より九官鳥の魅力を知って頂けることでしょう。

野鳥

【元動物園の飼育員が解説】カラスはペットとして飼える?カラスの寿命や生態も解説

あなたは「カラス」という鳥に、どのようなイメージを持っていますか? ゴミ捨て場に群がってゴミを荒らす、よく響く声でうるさく鳴くといったネガティブなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 カラスは日本全国に生息している、私たちにとって馴染み深い野鳥です。 ですが、誰でも存在を知っている反面、実は寿命を含めた生態についてまだわからない部分が多い鳥でもあります。 本記事では元動物園の飼育員である筆者が、意外と知らないカラスの寿命や生態を解説していきます。

ウズラ

ヒメウズラの生態、特徴、飼い方の紹介

様々な種類の鳥がペットとして取り扱われるようになった今日ですが、昔からペットとして愛されてきた鳥にウズラがいます。 今回は、そんなウズラよりも小さな体のウメウズラをご紹介します。 コロンと丸いフォルムの体でちょこちょこと歩く姿や、ウズラとはまた違った色彩、鳴き声も控えめで可愛らしいことから、ペットとしても人気があります。 飼育も決して難しくなく、大掛かりな飼育用品も必要ないので、初心者にも飼いやすい種類の鳥です。 今回はヒメウズラについて、その生態から飼い方、飼育用品を中心にご紹介します。

鳥ペット全般の種類/飼い方/豆知識

鮮やかな色合いが魅力的な小鳥「コキンチョウ」の特徴や飼い方を解説

あなたは「コキンチョウ」という、とてもカラフルで美しい小鳥を知っていますか? 彼らはオーストラリアのみに生息する野鳥ですが、その美しさから世界中でペットとしても愛されています。 コキンチョウ最大の特徴は、まるで絵具で塗ったような鮮やかな羽の色です。 小鳥の愛好家の間では有名で、その美しさから1度飼ってみたいと憧れる方も少なくありません。 本記事ではそんなコキンチョウについて、生態や寿命、ペットとして飼育する方法などを解説していきます。

インコ

虹色の羽根を持つ「ゴシキセイガイインコ」の生態や特徴、ペットとしての飼い方を解説

虹色の羽根を持つインコ、「ゴシキセイガイインコ」を知っていますか? 彼らはオーストラリアに生息している、美しくて陽気、そして人懐こいインコの一種です。 ゴシキセイガイインコはペットとしての人気が高い一方、飼いやすい鳥ではありません。 生態を知らずに飼い、飼いきれずに手放してしまう人も多いといわれています。 当記事ではそんなゴシキセイガイインコについて、その生態や特徴、飼い方を詳しく解説していきます。

インコ

ボタンインコはどんな鳥?生態や羽色、飼い方など

ボタンインコはラブバードとも呼ばれるほど愛情深く人に懐くインコです。 ずんぐりとした丸い体に白いアイリングが特徴のボタンインコは、どのような特徴や魅力があるのでしょうか。 種類や性格、鳴き声はどのようなものなのでしょう。 また、お迎えをするにあたり、どのようなことに気を付ける必要があるのでしょう。 この記事では、ボタンインコの生態や飼い方などをまとめました。

ウズラ

うずらの寿命はどれくらい?長生きさせるコツや注意点

丸い体がなんとも愛らしく、卵もおいしく頂けるいうずらの平均寿命はどのくらいなのでしょうか。 せっかくお迎えしたのであれば、できるだけ健康で長生きしてもらいたいものです。 うずらが寿命をまっとうするために、私たち飼い主ができることにはどのようなことがあるのでしょう。 この記事では、うずらの平均寿命や長生きさせるコツを始め、かかりやすい病気や健康チェック方などをまとめました。

野鳥

春を告げる渡り鳥「ツバメ」の生態や特徴、保護の方法やその注意点などを解説

「春になると日本にやってくる身近な野鳥は?」と聞かれたら何と答えますか? この質問に、白と黒のコントラストが美しい鳥「ツバメ」と答える方が多いのではないでしょうか。 ツバメは害虫を食べてくれる益鳥として、昔から世界中の人に愛されてきました。 家の軒下に巣を作る姿や、見事な滑空で昆虫を捕らえる姿を見たことがある方もいるでしょう。 しかし、ツバメはとても身近である一方、生態について知られていないことが多い鳥でもあります。 当記事ではそんなツバメについてその生態や特徴、保護の方法を解説していきます。

野鳥

色鮮やかなオオルリを観察しよう。オオルリの特徴や性格、生活のまとめ

鮮やかな体の色と美しいさえずりが魅力のオオルリ。 日本には4月ごろやって来て巣作りをし、繁殖をします。 しかし、10月を過ぎた頃から暖かい場所へと去ってしまいます。 観察できる期間が限られているオオルリですので、是非とも観察に出かけたいところ。 今回はオオルリについて、体の特徴から生活の様子などを説明していきます。 さらに、関東地区でオオルリを観察しやすいスポットも紹介。 観察のコツを頭に入れて、綺麗な野鳥のオオルリをみてみましょう!

野鳥

ウグイスの特徴や生態、飼い方や保護について

長い長い冬を越え、春の足音が聞こえるころに現れる「ウグイス」 「ホーホケキョ」と鳴く声は日本人には大変親しみのあるものです。 しかし、ウグイスの名前や鳴き声は知っていても、姿かたちをよく知っている人は少ないようです。 こんなにも有名で愛されている鳥なのに、言われてみるとその歴史や生態、ペットとして飼えるのかなど分からない事ばかりです。 そこで今回は謎多き春を告げる鳥「ウグイス」の生態や歴史についてご紹介してみましょう。

鶏/ニワトリ

にわとりを飼育しよう!にわとりの歴史・特徴、飼い方

鶏卵は様々な料理に活用されており、家畜化されているにわとりは、今や私たちの生活に欠かせない存在です。 そんなにわとりは購入も非常にしやすく、孵化させ、ひよこから育てる楽しみがあり、ペットとしても人気です。 成長過程で変化していく様子を楽しむことができて、人に懐きやすい鳥類でもあります。 また、雌のにわとりを飼育すれば採卵することも可能です。 にわとりにも種類があり、飼育難易度もまちまち。 今回はにわとりの歴史や種類と特徴、飼育のポイントを中心にご紹介します。

野鳥

日本にはどんな野鳥がいるの?エリアごとに分けて野鳥の種類や見分け方を解説

野鳥は普段からよく見ることがある思いますが、その野鳥は何という名前でどんな鳥か知っていますか? 種類は違くても見た目が類似している鳥がいたり、飛んでしまって見えにくいため、意外と鳥の見分け方は難しいのです。 鳥の見分け方の一つとして生息地の違いがあります。 場所により生息している鳥が決まってくるので候補が絞られ、鳥が見分けやすくなります。 さらに鳥の生息地を知っていることで、お目当ての鳥の観察がしやすくなるのです。 本記事では「身近」「海辺」「水辺」「野山」の4エリアに分けて野鳥を紹介します。

野鳥

ホトトギスの特徴や生態、鳴き声など

ホトトギスは万葉集や古今集などにも登場することから、昔から親しまれていたことが分かります。 その特徴的な鳴き声や模様は多くの人々に親しみや親近感を与え、現代でも人気が高い鳥となっております。 日本には5月中旬ごろに渡来する「夏鳥」として知られているので、ホトトギスの鳴き声を聞くと夏の始まりを感じる人もいるのではないでしょうか? 今回の記事では、そんなホトトギスの特徴や生態、鳴き声に至るまでまとめてみました 。

野鳥

スズメバチが主食!?不思議な猛禽類の「ハチクマ」はどんな鳥?その生態や飼育している動物園を紹介

猛禽類といえば、鋭い眼光にシャープな体、そして肉を食べるイメージが強いですよね。 しかし、そんな猛禽類の中でも「ハチ」を好んで食べる「ハチクマ」というタカがいることをご存知でしょうか。 当記事ではタカの中でもちょっと変わった、ハチクマの生態やハチクマを飼育している動物園について、元飼育員が解説します。

ウズラ

うずらの孵化方法と飼い方。実は江戸時代から飼われている?

ウズラというと、卵を思い浮かべる人が圧倒的に多いのでは。 でも、実はペットとしてもとっても魅力的な鳥です。 よく動画サイトでもウズラを雛から孵す過程を公開してらっしゃる方がいますね。 フワフワの羽根をなでるのも気持ちいいし、ヒナの時から飼えばよく懐きます。 小鳥だとちょっと物足りないけど、大きいペットは飼えないという人にはお勧めでしょう。 どこでウズラを入手できるか、ウズラの孵し方、ヒナの育て方、飼うのに必要なもの、餌、飼う時の注意点についてまとめました。

オオハシ

カラフルな南米の鳥!オオハシの生態や特徴

大きくカラフルなくちばしが特徴のオオハシは南米の熱帯地域に生息する鳥類です。 見た目のインパクトや鮮やかなくちばしの存在感は絶大です。 動物園の亜熱帯コーナーや一部の水族館などでその姿を見ることができます。 そんなオオハシはマスコットなどにも起用されており、私たちにとって意外と身近な鳥でもあります。 今回はオオハシの生態・特徴についてご紹介いたします。

インコ

インコの中でもトップクラスの鮮やかさ!「ナナクサインコ」の生態や飼い方について

近年じわじわと人気が出てきている「ナナクサインコ」。 中型インコの中でもトップクラスの鮮やかさと美しい鳴き声で、根強いファンを持ちます。 性格は神経質で臆病ながら「ゆっくりと馴らせば仲良くなれる」「臆病なところが可愛い」との声もあり、コンパニオンバードとしての魅力は十分にあると言えます。 今回はナナクサインコの生態や飼い方について、初心者でもわかりやすいように解説します!

野鳥

声と尾羽が美しい「サンコウチョウ」の特徴や生態を紹介!

コバルトブルーのアイリングとくちばし、長い尾羽を持った美しい野鳥である「サンコウチョウ」を知っていますか? その鳴き声から三つの光の鳥という名前を持つサンコウチョウは、バードウォッチング愛好家の憧れの的であり、静岡県の県鳥にも指定されています。 当記事ではサンコウチョウの生態や亜種について解説し、ペットとして飼えるのかどうかを考えていきます。

インコ

【元動物園の飼育員が解説】オスとメスで色合いが違う不思議な大型インコ!「オオハナインコ」の特徴や飼い方

あなたは「オオハナインコ」という、色鮮やかな大型インコを知っていますか? オオハナインコはオスとメスが全く違う色で、別の種類のように見えることで有名なインコです。 彼らは性別によってあまりに見た目が違うため、かつてはオスとメスが別種の鳥として扱われていました。 オオハナインコは繊細で愛情深く、正しく飼育すれば生涯のパートナーになってくれるインコです。 本記事ではオオハナインコについて、その生態や特徴、寿命、ペットとして飼う方法などを解説していきます。

野鳥

鳥のブッポウソウの鳴き声は「ブッポウソウ」ではない?!特徴や生態、現在の繁殖状況は?

ブッポウソウは、興味深い名前と美しい容姿をあわせ持った、魅力的な鳥です。 その名の由来は鳴き声と考えられていますが、「ブッポウソウ」と鳴く鳥は、実は彼らではありません! ブッポウソウという鳥は、どのような鳴き声で、どういった特徴があるのでしょうか。 また、絶滅危惧種に指定されている鳥でもあるため、これからも保護していかなくてはいけない大変貴重な存在です。 ブッポウソウの生態や現在の繁殖状況、観察する際に気をつけたいポイントについても、この機会に確認しておきましょう。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(569)
   猫/ネコ(230)
   犬/イヌ(294)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(102)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(43)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(871)
種類/品種(719)
繁殖/育成(596)
毛色/毛質(301)
性格/生態/特徴(666)
食事/餌/栄養(665)
病気/病院/治療(688)
しつけ(473)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(586)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(991)
画像/動画(127)
まとめ(863)

人気記事ランキング