logo

Top > 鳥類

鳥類のジャンル一覧




鳥類の記事一覧

陸地に棲む鳥

コザクラインコの品種、性格、色、値段、飼い方

とてもきれいなコザクラインコ。 その羽根色と情熱的な性格は、生まれ故郷のアフリカを思わせます。 愛情の豊かな鳥で、ヒナの時から育てるとよく懐いてくれます。 コザクラと長い間幸せに暮らすためには、その個性をよく理解しておくことが大切。 そこで、コザクラインコの特徴、寿命、性格、値段、飼い方、餌、病気などをまとめました。

陸地に棲む鳥

文鳥の品種、値段、性格、飼い方

文鳥は美しい羽毛、優しいさえずりが人気のペットです。 もはや小型ペットの定番のひとつ、といってもいいかもしれません。 最近ではいろいろな品種も増えてきて、小さく愛らしい姿でわたしたちを楽しませてくれます。 手乗り文鳥のような愛らしさは魅力的ですよね。 今回はそんな可憐な文鳥の様々な基本的知識に加え、飼う前にぜひ知っておいて頂きたいポイントをまとめてご紹介致します! 本記事をご覧になって、文鳥を飼いたい!とお思いになる方が一人でも増えれば幸いです。

陸地に棲む鳥

インコの餌・食事について知っておきたいコト

もはやペットの定番ともいえるインコ。 いざ飼うとなると、やはり一番気になるのは餌のことです。 できれば栄養のことも考えて、様々な食べ物からバランス良くいいものを食べさせてあげたいですよね。 とはいえ、いったいインコにどのような餌を食べさせるのが理想なのでしょうか? 今回はズバリ、「インコの餌」についてまとめたことをご紹介して、この疑問にお答え致します! 既にインコをお飼いの方はもちろん、これから飼おうと考えていらっしゃる方にも、本記事が少しでも参考になれば幸いです。

陸地に棲む鳥

フクロウをペットとして飼う方法。フクロウの種類、エサ、しつけ、飼い方

ハリーポッターでシロフクロウが大人気になったり、フクロウカフェが出てきたことにより、フクロウをペットとして飼い始める人も増えてきました。 しかし、フクロウのことを詳しく知っている人は少ないと思います。 本記事では、まずフクロウってどんな動物なのか? 次に、フクロウをペットにするなら知っておきたい、寿命、種類、値段、餌などをまとめました。 それでは、意外と謎に包まれている部分が多いフクロウについてご紹介していきたいと思います!

陸地に棲む鳥

ミョウガの妖精!?珍鳥「ヨシゴイ」の生態や特徴

ヨシゴイと言う鳥をご存知でしょうか。魚の「鯉」ではありませんよ。 意外と私たちの身近に現れることのある鳥なのですが、あまり知られていないことも事実です。 しかし、その一方で独特な姿や仕草が面白いと、SNSを中心に一部で話題にもなっています。 珍鳥とも言われるヨシゴイは、果たしてどのような鳥なのでしょう。 ヨシゴイの生態や特徴を始め、珍鳥と呼ばれる理由を紹介します。 ぜひ、珍鳥ヨシゴイに癒しを求めてみてはいかがでしょうか。

陸地に棲む鳥

初心者でも飼いやすい小鳥はどの種類?おすすめの種類や飼育方法とは

ペットブームの中、年々人気を集めている種類が「小鳥」です。 小鳥と言っても様々な種類が存在しますよね。 最近ではペットショップに足を運ぶと、様々な小鳥に合うことができます。 見た目はもちろん、カラーや鳴き声の美しい小鳥ですが、初心者でも飼いやすい種類にはどのような条件があるのでしょう。 ここでは、初心者でも飼いやすい小鳥の種類や生態から、元気な小鳥を選ぶポイントなどを紹介します。 小鳥に興味のある方はもちろん、ペットのお迎えを検討している方にもおすすめです。

陸地に棲む鳥

美しいインコ「マメルリハ」ってどんな鳥?生態や性格、飼育方法を紹介

ペットと言えば以前は犬と猫が主流でしたが、近年はインコを始めとする鳥類の人気も高まっています。 そんなインコの中でもマメルリハは、一番小柄で美しいカラーの持ち主であり、女性を中心に人気を高めています。 そんな美しいマメルリハとは、どのような鳥なのでしょう。 生態や性格、カラー、特徴などの基本データから、価格や寿命、餌、注意点など飼育方法を紹介します。 マメルリハに興味のある方、飼っている方はもちろん、購入を検討している方も、是非一読してみてください。

陸地に棲む鳥

幸せを呼ぶ青い鳥「ルリビタキ」。特徴や生活、食べているもののまとめ

都心部では冬の公園で目撃したことがあるかもしれません、ルリビタキ。 日本にも生息しているわけですが、なかなか出会うことが難しい野鳥。 しかし、一度見てみると体の色の綺麗さに感動することでしょう。 綺麗な青色から「瑠璃三鳥」の一つとして多くの愛好者から人気です。 日本版の幸せを呼ぶ鳥としての人気急上昇。 今回はルリビタキの生息や特徴、生活の様子、さらには出没スポットも紹介しています。 参考にしてぜひ、観察に行きましょう。

陸地に棲む鳥

人気急上昇中の野鳥界のアイドル「エナガ」の生態や特徴を解説!エナガはペットとして飼える?

ふくふくとした柔らかそうな丸い体。 それはまるで綿を丸めたかのようにも見えます。 そして、真っ黒なつぶらな瞳。 野鳥界の愛されキャラとして、絶大的な人気を集める「エナガ」という鳥をご存知でしょうか? 日本に生息する野鳥の中で、最も小さいサイズではないかと言われている「エナガ」とは、一体どのような鳥なのでしょう。 その歴史や生態、ペットとして飼育できるのかなど詳しくご紹介いたします。 これを読み終わる頃には、エナガの愛らしさにメロメロになる事間違いなしでしょう。

陸地に棲む鳥

チャボ(矮鶏)ってどんな鳥?ニワトリとの違いや生態、飼い方など

時代劇などの背景として見かけることの多いチャボ。 チャボは、コレクターの間やペットとしてもひそかに人気のあるニワトリです。 チャボには、どのような魅力があるのでしょうか。 ここでは、チャボの生態やニワトリとの違いを始め、飼い方や飼う際の注意点、鳥インフルエンザは大丈夫かなど、チャボについて詳しく紹介します。 チャボやニワトリに興味のある方はもちろん、鳥好きさんも是非読んでみてください。

陸地に棲む鳥

桜文鳥の特徴や飼い方

名前を呼べば飛んできて手の中に潜ったり、甘えてきたり、丸々としたかわいらしい身体と人懐っこさが魅力の文鳥。 飼い主への愛情が強いがゆえに嫉妬をしてしまうこともあります。 値段が手ごろで小型なため、初心者向けの鳥としてインコと並んで人気があります。 文鳥にはさらに並文鳥をはじめ、桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥、シルバー文鳥など、様々な品種が存在します。 このページでは胸の桜模様が特徴の桜文鳥に絞って、性格や特徴、ヒナや成鳥の飼育方法など、初めて文鳥をお迎えする飼い主さんにも分かりやすくご紹介していきます。

陸地に棲む鳥

日本にはどんな野鳥がいるの?エリアごとに分けて野鳥の種類や見分け方を解説

野鳥は普段からよく見ることがある思いますが、その野鳥は何という名前でどんな鳥か知っていますか? 種類は違くても見た目が類似している鳥がいたり、飛んでしまって見えにくいため、意外と鳥の見分け方は難しいのです。 鳥の見分け方の一つとして生息地の違いがあります。 場所により生息している鳥が決まってくるので候補が絞られ、鳥が見分けやすくなります。 さらに鳥の生息地を知っていることで、お目当ての鳥の観察がしやすくなるのです。 本記事では「身近」「海辺」「水辺」「野山」の4エリアに分けて野鳥を紹介します。

水辺に棲む鳥

日本のシンボル的存在、北の大地の美しき鶴「タンチョウ」の特徴や生態

北の大地、釧路湿原に生息する「タンチョウ」 白く美しい羽毛に覆われ、頭頂部の色鮮やかな赤い部分が特徴的です。 その大きさは鶴界の中では最大級といわれています。 タンチョウとはどのような鶴なのか。 その歴史や特徴、生態はどのようなものなのか。 絶滅の危機から立ち直った保護の歴史や、観察できるスポットまで、タンチョウについてご紹介します。

陸地に棲む鳥

にわとりを飼育しよう!にわとりの歴史・特徴、飼い方について

家畜化されているにわとりは今や私たちの生活に欠かせない存在です。 鶏卵は様々な料理に活用されており、にわとりも食材として身近な存在です。 そんなにわとりは購入も非常にしやすく、孵化させ、ひよこから育てる楽しみがあり、ペットとしても人気です。 成長過程で変化していく様子を楽しむことができ、人に懐きやすい鳥類でもあります。 また、雌のにわとりを飼育すれば採卵することも可能です。 今回はにわとりの歴史や特徴、飼育のポイントをご紹介させていただきます。

陸地に棲む鳥

鳥の種類ごとに合う鳥かごはどれ?鳥かごの必要性や選び方のポイントも解説

鳥カフェやフクロウカフェなどの鳥とふれあえるお店が増え、自分で鳥を飼いたいという人も増えてきたと思います。 いざ鳥を飼うとなった時に準備しなければいけないのが、大事な愛鳥の家になる鳥かごです。 たくさん種類がありますので、どんな大きさで、どんな形状の鳥かごを買えばいいの迷ってしまうのではないでしょうか? 本記事では「鳥の種類ごとにおすすめの鳥かご」を鳥の種類ごとに紹介し「鳥かごの必要性」や「鳥かごの選び方」もまとめています。

陸地に棲む鳥

オウムの種類や飼い方。オウムとインコの違いも解説!

「セキセイインコ」や「オカメインコ」「ボタンインコ」など、名前に「インコ」とつく鳥はたくさんいますよね。 名前的にみんな同じ種類の仲間に見えますが、実はこの中にインコではなくオウムの仲間が混じっているのです! 名前だけ見てもどれがインコでどれがオウムなのかわからないと思いますが、容姿を見ればしっかりと見分けることができる特徴があります。 本記事では「オウムとインコの違い」や「オウムの種類」「オウムの飼育方法」についてまとめています。

陸地に棲む鳥

鳥のトキ(朱鷺)は絶滅した?保護の理由と歴史・現在の繁殖状況と課題を解説!

トキ(朱鷺)は、「ニッポニア・ニッポン」という学名で知られるように、日本の代表的な鳥の一種であるにもかかわらず、絶滅の危機を迎えてしまった貴重な生物です。 トキが絶滅寸前の状態になってしまった理由・原因、保護活動の歴史と現在、日本産最後のトキとして知られる「キン」の話、そして今現在のトキの繁殖状況や、日本国内に生息している数、観察できる場所など、トキに関するさまざまなことをご紹介します。

陸地に棲む鳥

スズメの生態や保護時の対応について

スズメは、日本では知らない人がいないのではないかと言うくらいに有名な鳥ですよね。 外を見わたせば屋根の上や電信柱の上など私達の身近な場所にいるので、日本に住んでいて見たことがない人はいないでしょう。 しかし、そんなスズメの生態について知っていますか? スズメについて詳しく知ることで、スズメに対して見方が変わるかもしれませんよ。 本記事では「スズメの生態」や「スズメの保護時の対応」など、スズメについて幅広く紹介しています。

陸地に棲む鳥

フクロウの生態や値段、寿命や飼い方。都内のおすすめフクロウカフェも解説!

現在鳥類の中でも人気が高まっている種類が「フクロウ」です。 全国でフクロウと触れ合うことのできるフクロウカフェも人気を高めています。 フクロウの魅力とは、一体どのようなところにあるのでしょう。 フクロウの生態や特徴、値段や寿命、人気の種類などを始め、飼い方や都内にあるフクロウカフェを紹介します。 フクロウに興味のある方は、是非ご一読ください!

陸地に棲む鳥

チャボってどんな動物?ニワトリとの違いや飼育方法を解説

養鶏場で見かけるニワトリよりちょっぴりワイルドな姿をしているチャボ。 時代劇などの背景として見かけることも多いですね。 実は、チャボはコレクターの間やペットとしても密かに人気のニワトリ。 日本の天然記念物として登録されている鳥です。 そんなチャボには、どのような魅力があるのでしょうか。 ここでは、チャボの特徴やニワトリとの違い、飼い方など詳しくご紹介していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(16)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(420)
   猫/ネコ(169)
   犬/イヌ(213)
小型哺乳類/小動物(71)
   うさぎ(30)
   ハムスター(21)
鳥類(95)
   陸地に棲む鳥(82)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(64)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(22)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(13)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(49)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(658)
種類/品種(584)
繁殖/育成(520)
毛色/毛質(241)
性格/生態/特徴(517)
食事/餌/栄養(531)
病気/病院/治療(579)
しつけ(433)
トイレ(148)
選び方(484)
値段/価格(492)
ランキング/おすすめ(120)
口コミ/レビュー(154)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(747)
画像/動画(120)
まとめ(759)

人気記事ランキング