logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

【テリアの王様】イギリス生まれの中型犬「エアデール・テリア」の特徴や飼い方を解説






イギリス生まれの中型犬「エアデール・テリア」をご存知でしょうか。

エアデール・テリアはテリアの中でも特に体が大きく、頑丈な体つきをした犬種です。
当初カワウソ狩りのための猟犬として育てられた彼らですが、その多彩な才能を生かして、軍用犬や警察犬、災害救助犬などありとあらゆる場所で活躍してきました。

本記事では別名“テリアの王様”とも呼ばれるエアデール・テリアの魅力や飼い方を解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【テリアの王様】イギリス生まれの中型犬「エアデール・テリア」の特徴や飼い方を解説

 

エアデール・テリアの特徴

エアデール・テリアの歴史

エアデール・テリアの大きさ

エアデール・テリアのカラー(毛色)

エアデール・テリアの性格

エアデール・テリアの寿命

エアデール・テリアのまとめ

エアデール・テリアはこんな人におすすめ

1. 犬と一緒に運動を楽しみたい方

2. 犬と一緒にさまざまなことに挑戦したい方

エアデール・テリアのお迎えについて

1. エアデール・テリアのお迎え方法

2. エアデール・テリアの値段

エアデール・テリアの飼い方

1. ドッグフード(エサ)について

2. ブラッシングについて

3. シャンプーについて

4. 運動について

5. しつけについて

エアデール・テリアに多い病気

エアデール・テリアを飼うときの注意点

さいごに

 

 


エアデール・テリアの特徴

 

グレーの床に伏せるエアデール・テリア

 

エアデール・テリアの特徴は、力強く筋肉質な体つきと、長い首、すらりと伸びた脚です。

 

被毛は鮮やかなタンと黒色(もしくはグリズル)の2色という、テリアらしいカラーリングです。

オーバーコートはテリアらしい剛毛、アンダーコートは柔らかく密集したダブルコートですが、抜け毛は少なめです。

 

耳は体の大きさの割には小さく垂れていて、先端がV字型になっているのが特徴。

かつては尻尾を切る(断尾する)習慣がありましたが、動物愛護精神の高まりから現在は断尾をしない個体も増えているようです。

 

また猟犬であることから非常に賢く、状況判断能力に優れていることも特徴の1つといえるでしょう。

 

エアデール・テリアの歴史

 

オッターハウンド
オッター・ハウンド

 

エアデール・テリアは、1800年頃からその歴史が始まったと考えられている、比較的新しい犬種です。

 

イギリスのヨークシャー地方には、エア川という川があります。

かつてその渓谷(エアデール)ではカワウソ狩りが盛んに行われていたため、カワウソ狩り専門の猟犬として古くから 「オッター・ハウンド」 という犬が飼育されていました。

エアデール・テリアはそんなオッター・ハウンドに、大型のテリアを掛け合わせて作られた犬種です。

 

そして生まれたエアデール・テリアは ”ハウンドが持つ鋭い感覚(嗅覚)” ”テリアが持つ強い狩猟欲” を併せ持ち、体は大きくて感覚が鋭く、狩猟欲は強いが攻撃的ではないという奇跡的なバランスと才能を持つ犬種となったのです。

彼らは体の大きさや優雅な雰囲気から、 「キング・オブ・テリア(テリアの王様)」 という別名も持っています。

 

その後、彼らはカワウソだけでなく、あらゆる動物を狩るハンターの相棒として活躍しました。

その賢さと訓練性の高さから、軍用犬や警察犬、災害救助犬といった狩猟以外のステージでも大活躍してきました。

 

今ではエアデール・テリアにできないことはないといわれるほど、多才な万能犬として知られています。

 

ウェルシュ・テリア
ウェルシュ・テリア

 

なお、同じくイギリスを原産とするテリアには 「ウェルシュ・テリア」 という犬種がいます。

ウェルシュ・テリアを作出する過程でエアデール・テリアが使われたことから、彼らはエアデール・テリアをそのまま小さくしたような見た目をしています。

 

そんな彼らは別名 「小さなエアデール・テリア」 と呼ばれています。

 

※合わせて読みたい:  イギリス生まれの小型犬「ウェルシュ・テリア」の特徴や飼い方を解説

 

エアデール・テリアの大きさ

 

 

エアデール・テリアの体高はオスで約58~61cm、メスで約56~59cmほどです。

体重は22~31kgほどですが、性別による大きさの差はほぼありません。

 

エアデール・テリアのカラー(毛色)

 

道の真ん中で尻尾を立てるエアデール・テリア

 

エアデール・テリアのカラーは、地の色がタンで黒色またはグリズルのサドル(背中に広がる馬の鞍のような模様のこと)が認められています。

 

生まれたては黒色(またはグリズル)が多く、成長するに従ってタンが広がっていきます。

なお前脚の間にわずかな白色が入ることがありますが、特に問題はありません。

 

エアデール・テリアの性格

 

エアデール・テリアの顔縦アップ

 

エアデール・テリアは非常に表情が豊かで元気で明るく、外交的な性格をしています。

 

もともとは狩猟犬であったことから自立心が強く、状況判断をする力に優れていて非常に聡明です。

飼い主に対して忠実なのはもちろん、子どもに対しても優しく友好的に接します。

 

エアデール・テリアの寿命

 

草むらで舌を出すエアデール・テリア

 

諸説がありますが、エアデール・テリアの寿命は11~14年ほどだといわれています。

 

エアデール・テリアのまとめ

 

英名:Airedale Terrier

原産国:イギリス

サイズ:中型犬

グループ:3G・テリア

大きさ:

体高・オスで約58~61cm、メスで約56~59cmほど
体重・22~31kgほど

寿命:11~14年ほど

 

 

エアデール・テリアはこんな人におすすめ

 

砂浜で構えるエアデール・テリア

 

次にエアデール・テリアをおすすめしたい人、エアデール・テリアとの暮らしに向いている人について説明していきます。

 

1.  犬と一緒に運動を楽しみたい方

 

 

エアデール・テリアはとても活動的で、膨大な運動量を必要とする犬種です。

 

彼らが必要とする運動量は、ただ歩くだけの散歩では到底満たすことができません。

日頃の散歩に加えて水泳やドッグスポーツ、嗅覚を使ったゲームなどに挑戦すると良いでしょう。

 

そんなエアデール・テリアは、犬と一緒に運動を楽しみたい方に向く犬種だといえます。

 

2.  犬と一緒にさまざまなことに挑戦したい方

 

学士帽をかぶるエアデール・テリア

 

エアデール・テリアは非常に賢く、訓練されることを好む犬種です。

そのため、しつけやトレーニングを行うと、楽しみながらあっという間にマスターしてしまいます。

 

ただし彼らは賢いがゆえに、単調な日々に飽きを感じてしまう傾向があります。

彼らを飽きさせないためには色々な種類のトレーニングを行う、あるいは何かしらの仕事や役割を与えるなどの配慮をしてあげる必要があります。

 

そんなエアデール・テリアは、犬と一緒にさまざまなことに挑戦したい方に向く犬種だといえます。

 

 


エアデール・テリアのお迎えについて

 

走るエアデール・テリアの子犬

 

次の項目では、エアデール・テリアのお迎え方法や価格について見ていきましょう。

 

1. エアデール・テリアのお迎え方法

 

 

エアデール・テリアは、ブリーダーやペットショップから購入できます。

 

そうとはいえ、エアデール・テリアは日本国内ではやや珍しい存在であり、ブリーダーの数も多くありません。

お迎えを検討している場合はあらかじめブリーダーを探し、子犬や出産予定などの情報を確認しておいた方が良いでしょう。

 

なお、何か事情(飼い主の病気や怪我など)があり、里親を探している個体がいるかもしれません。

エアデール・テリアを飼いたいと考えている方は、里親募集サイトをチェックしてみても良いでしょう。

 

2. エアデール・テリアの値段

 

 

エアデール・テリアの価格は、 1 頭あたり20~40万円ほど。

これはあくまで概算であり、カラーや性別、血統によって価格が大幅に前後する可能性があります。

 

 

エアデール・テリアの飼い方

 

 

次の項目ではエアデール・テリアの飼い方と、そのポイントについて説明していきます。

 

1.  ドッグフード(エサ)について

 

 

エアデール・テリアの主食には、品質の良い総合栄養食のドッグフードを与えましょう。

 

ドッグフードの品質は、犬の被毛の状態や健康状態に直結します。

エアデール・テリアの大きく筋肉質な体を健康的に保つためにも、信頼できるメーカーのドッグフードを与えることをおすすめします。

 

与えるフードの種類や量について悩んだ時は、ブリーダーや動物病院に相談すると良いでしょう。

 

2.  ブラッシングについて

 

アマゾン プラッキングナイフ
プラッキング専用の道具「プラッキングナイフ」: Amazon

 

エアデール・テリアのブラッシングは、週に2~3回を目安に行いましょう。

 

彼らの被毛は巻き毛の剛毛で、ダブルコートの犬種としては抜け毛が少なめです。

しかし、それは抜けた毛(死毛)が落ちずに、被毛の中に留まっているということでもあります。

ブラッシングをすることでそ死毛を取り除き、美しい見た目を保つように心がけてください。

 

また、ブラッシングを行って皮膚に適度な刺激を与えると、血流が良くなるというメリットもあります。

血流が良くなると被毛や皮膚にも良い影響があるため、ブラッシングはこまめに行ってください。

 

なお、彼らの毛は生涯を通じて伸び続けるため、2~3か月に1回はトリミングを行う必要があります。

ただ、テリアは他の犬種と被毛の生え方や質が異なるため、テリア本来の見た目や毛質を維持したい場合は 「プラッキング」 という特殊なトリミングを行わなければなりません。

 

プラッキングは特殊技術であり、全てのトリマーがその技術を身につけている訳ではありません。

お迎えする前にあらかじめテリア(それも体が大きなエアデール・テリア)のプラッキングができるトリマーを探しておくか、飼い主自身がプラッキングの技術を身に付けておく必要があります。

 

3.  シャンプーについて

 

 

エアデール・テリア のシャンプーは、1~2か月に1回を目安に行いましょう。

 

彼らの被毛は荒いオーバーコートと、密集したアンダーコートの2層に分かれています。

柔らかく密なアンダーコートは、汚れやシャンプーが残りやすいという点を意識しておきましょう。

 

シャンプーをする際は地肌の汚れを落とすイメージで丁寧に洗い、被毛にシャンプーが残らないようにしっかりとすすいでください。

 

4.  運動について

 

水に入るエアデール・テリア

 

エアデール・テリア の散歩は最低でも 1 回1時間程度、1日2回行う必要があります。

 

彼らはもともと猟犬として、広大な土地を縦横無尽に走り回っていた狩猟犬です。

そんな彼らはとてもエネルギッシュで、強い運動欲求を持っています。

 

通常の散歩では運動量が足りないため、散歩中には駆け足や自由運動を取り入れると良いでしょう。

散歩の時間以外にも、室内外で遊びながら体を動かす機会を作ってあげられるとベストです。

 

走ることや泳ぐことも好むため、ぜひ休日にはドッグランやプールに連れていってあげてください。

 

5.  しつけについて

 

 

エアデール・テリアは非常に賢く訓練させることを好むため、しつけがしやすいといわれています。

 

ただし、テリアらしい頑固な一面も持っており、自分が納得できないこと対しては頑として譲りません。

そうとはいえ根は明るく訓練好きであり、頭を使うことを好むため、頑固な面が顔を出してしまったら怒らずにじっくりと向き合ってあげてください。

 

どうしてもしつけが上手くいかない時は、プロの訓練士の力を借りることをおすすめします。

 

 


エアデール・テリアに多い病気

 

聴診器を当てられるエアデール・テリアの子犬

 

エアデール・テリアは、一般的に健康的で丈夫な犬種だと言われています。

 

丈夫な彼らですが、遺伝病として「 股関節形成不全」 が見られることがあります。

遺伝病を避けるためには、信頼のおけるブリーダーから子犬を迎えることが何よりも大切です。

 

かかりやすい病気としては、 「外耳炎」 「皮膚疾患」 などが知られています。

成犬になってからは、心臓の病気(拡張型心筋症など)を発症する可能性がやや高いです。

 

これらの病気を避けるためにも、小さいうちから歯磨きや耳掃除、ブラッシングの習慣を付けてください。

そして信頼できる動物病院を探し、定期的な健康診断を受ける習慣を付けておくと良いでしょう。

 

 

エアデール・テリアを飼うときの注意点

 

 

エアデール・テリアを自宅に迎える際には、以下の2点について良く考え、家族とも相談するようにしてください。

 

  • 彼らが生きている間、毎日(最低)2時間散歩する時間が取れるかどうか
  • プラッキングができるトリマーがいるか、あるいは飼い主がプラッキングの技術を身に付けられるか

 

エアデール・テリアは非常に賢く聡明であり、素晴らしい家庭犬になる素質を持っています。

 

しかし、運動量が足りない日々や退屈で刺激のない日々が続くとストレスがたまってしまい、本来の良さを引き出せないばかりか、問題行動が目立つようになる可能性があることを覚えておいてください。

 

 


さいごに

 

芝生に立ちこちらを見るエアデール・テリア

 

イギリス生まれの犬種、 「エアデール・テリア」 について説明してきました。

エアデール・テリアが非常に賢くて外交的な性格であること、必要とする運動量が多いこと、また特殊なトリミング技術が必要であることから、誰にでも飼える犬種ではないことが伝わったでしょうか。

 

そんなエアデール・テリアは人気種とまでは言えませんが、長く安定した人気を誇っている犬種です。

日本国内で純血犬種の登録や保護を行っている愛犬団体・ジャパンケネルクラブの2019年(1月~12月)犬種別犬籍登録頭数を見てみると、エアデール・テリアは68頭(142犬種中74位)の新規登録が行われています。

 

もしエアデール・テリアと一緒に暮らすことになったら、たっぷりと運動や仕事をさせてください。

正しいしつけを受け、十分に体を動かしたエアデール・テリアは持ち前の明るい性格と賢さを生かし、生涯のパートナーになってくれることでしょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(544)
   猫/ネコ(213)
   犬/イヌ(286)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(100)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(2)
鳥類(120)
   インコ(21)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(64)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(841)
種類/品種(716)
繁殖/育成(594)
毛色/毛質(299)
性格/生態/特徴(662)
食事/餌/栄養(656)
病気/病院/治療(672)
しつけ(464)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(583)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(957)
画像/動画(127)
まとめ(858)

人気記事ランキング