logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

犬の「テリア種」って?主なテリア種とその特徴を紹介






「テリア」と聞くと、真っ先に「ヨークシャー・テリア」を思いつく方が多いのではないでしょうか。

ただ、「ヨークシャー・テリア」以外にも「テリア」と名の付く犬種はたくさんおり、正式に「テリア種」と分類されています。
例えば、「ジャック・ラッセル・テリア」や「ブル・テリア」などは聞いたことがある方も多いと思います。

本記事では、そんなテリア種の特徴と主な犬種、それぞれの魅力についてご紹介します。
とっても愛らしいテリア種を家族に迎えたい方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】犬の「テリア種」って?主なテリア種とその特徴を紹介

 

テリア種とは?

主なテリア種を紹介

ヨークシャー・テリア

ジャック・ラッセル・テリア

ブル・テリア

ノーフォーク・テリア

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

アイリッシュ・テリア

日本テリア

その他

テリアの性質と魅力をよく知って、お気に入りの子を探してみよう

 

 


テリア種とは?

 

ノーフォークテリア
ノーフォーク・テリア

 

犬は、国際畜犬連盟およびそれに加盟するJKC(ジャパン・ケネル・クラブ)により、その生存目的や形態・用途によって 10のグループに分類 されています。

テリア種 第3グループ に分類される犬種の総称です。

 

JKCのサイトにおいては、 「穴の中に棲む キツネ など小型獣用の猟犬」 と定義されています。

つまり、穴を掘り、穴の中の動物を捕まえるために改良されてきた犬種です。

 

2020年1月現在、JKCに登録されている約200犬種のうち32犬種がテリア種です。

外見上の特徴としては、穴を掘るのに適した短い脚と、しっかりした体を持つ犬種が多いです(中にはそうではない犬種もいます)。

 

また、性格は 好奇心旺盛で活動的 警戒心が強い犬種 が多いと言われています。

ペットとしての性格は 「やんちゃ」 と言われることが多いため、めいっぱい遊んであげたり、たくさん運動させてあげたりしたい飼い主さんに向いています。

 

しかし「やんちゃ」と言われるだけあって、吠え癖・噛み癖・他の犬や知らない人を警戒・攻撃する、動くものを追いかけるなどの問題行動を起こす可能性があります。

もちろんすべての犬種に言えることではありますが、テリア種は特に しつけについてしっかり学び、あらゆる問題行動への対策を理解 したうえで飼育する必要があります。

きちんとしつければ、 元気いっぱいで人懐っこく 人や犬と遊ぶのが大好き な魅力的な犬種です。

 

 

主なテリア種を紹介

 

ここでは、テリアの32種のうち、主な7種を詳しく紹介します。

 

ヨークシャー・テリア

 

ヨークシャー・テリア

 

体高

 

15cm~18cmほど

 

体重

 

2kg~3kgほど

 

愛称・通称

 

ヨークシャー、ヨーキー、ヨーク

 

歴史

 

1850年代にイギリスのヨークシャー地方で作り出されました。

 

外見

 

体重は2~3㎏と、テリア種の中でも小さい部類に入ります。

地面まで垂れるほどの 長くツヤツヤした被毛 を持つ姿が有名で、一生毛が伸び続ける犬種です。

ペットとして飼育される限りは、短くトリミングをする飼い主さんが多く、短く切り揃えたぬいぐるみのような可愛いらしい姿をよく見かけます。

 

正式な毛色は 「スチールブルータン」 のみで、胴体は黒みがかったシルバー、顔~胸は褐色という姿が一般的です。

ただ、毛色の個体差が大きいためひとくちに「スチールブルータン」と言っても様々です。

 

また、 成長に伴う毛色の変化 も激しく「完全に大人になるまで7回色が変わる」とも言われています。

そのため、「大人になったらどんな姿になるのかな?」というのも楽しみ方ができるのも、この犬種の魅力と言えます。

 

性格

 

陽気で活動的、甘えん坊で負けず嫌いと言われています。

 

合わせて読みたい:  上品な毛並みが人気の秘密!ヨークシャーテリアの性格や値段、飼い方

 

ジャック・ラッセル・テリア

 

ジャック・ラッセル・テリア

 

体高

 

30~36cmほど

 

体重

 

5~8kgほど

 

愛称・通称

 

ジャッキー

 

歴史

 

1870年代にイギリス・デボン州のジャック・ラッセル牧師によって作り出されました。

 

外見

 

胴長短足 の若干ずんぐりとした体をしており、耳の先端が軽く垂れさがる 「ボタン耳」 をしています。

被毛は スムース(短毛)、ラフ(長めのくせ毛)、ブロークン(スムースとラフが混ざったもの) があります。

多く見られるのはスムースまたはブロークンです。

 

毛色は白がベースの2色または3色で、正式には 「ブラック&ホワイト」「タン(褐色)&ホワイト」「ブラック&タン&ホワイト(=トライカラー)」 の3つです。

がっしりした体、くりくりの目、ぺろんと垂れた耳がとても魅力的な犬種です。

 

性格

 

非常に俊敏・活動的で、ドッグレースでは花形犬種とも言われます。

人懐っこく好奇心旺盛ですが、猟犬の性質を強く残しており、動くものにすぐ反応して追いかけてしまうことが多いです。

 

※合わせて読みたい:  やんちゃで賢い犬。ジャックラッセルテリアの歴史・特徴・飼育方法

 

ブル・テリア

 

ブル・テリア

 

体高

 

53~56cmほど

 

体重

 

20~29kgほど

 

歴史

 

1800年代のイギリスで闘犬として、ホワイト・イングリッシュ・テリアと当時のブルドッグを交配し、改良を重ねて作り出されました。

 

外見

 

額~鼻先にかけてのくぼみ(=ストップ)がなく、また耳目も小さい 「のっぺり」とした顔 が大きな特徴です。

中~大型犬に分類され、 筋肉質でしっかりとした首・胴体 を持ちます。

 

被毛は短毛で、正式な毛色は「 ホワイト」「トライカラー(3色が入ったカラー)」「フォーン(金色がかったうす茶)&ホワイト」「ホワイト&ブリンドル(薄い虎模様)」「ホワイト&ブラック・ブリンドル」「レッド&ホワイト」 です。

なんといってもその特徴的なお顔は、とても愛嬌がありファンが多いです。

半分ほどの体格の「ミニチュア・ブルテリア(ミニブル)」という犬種もいます。

 

性格

 

活発で陽気な性格で、人間にも友好的です。

非常に賢くしつけやすいとも言われます。

 

ただし、テリア種らしく頑固で気性が荒い面もあるため、しつけはしっかりと行うべき犬種です。

 

※合わせて読みたい:  ブルテリアの性格、歴史、子犬の値段、飼育方法は?

 

ノーフォーク・テリア

 

ノーフォークテリア
Photo credit:  tanakawho  via  VisualHunt  CC BY

 

体高

 

25~26cmほど

 

体重

 

5~6kgほど

 

歴史

 

1800年代後半、イングランド東部のノーフォーク州の州都ノーリッチ市で、ネズミ捕りを目的として作出されました。

 

外見

 

テリア種の中ではヨークシャー・テリアの次に小さいとも言われるほど小型のテリアです。

 

大きな特徴は、 ずっしりとした胴体 短い四肢 です。

ずんぐり体型が好きな方にはたまらない外見ではないでしょうか。

 

耳は垂れていますが、耳が立っているタイプは「ノーリッチ・テリア」という別の犬種となります。

被毛は縮れた短毛で、正式な毛色は 「レッド(赤褐色)」「ウィートン(小麦色)」「ブラック&タン(褐色)」「グリズル(ブラック+レッドやグレー)」 の4種類です。

 

性格

 

好奇心旺盛で「いたずらっ子」とも言われます。

甘えん坊で愛らしい性格、また非常に活動的です。

 

機敏で制止が効かなくなる時もあるため、目を離さないように注意が必要です。

 

※合わせて読みたい:  ノーフォークテリアの性格、毛色、値段、飼い方

 

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

 

ウエストハイランドホワイトテリア

 

体高

 

22~30cmほど

 

体重

 

7~10kgほど

 

歴史

 

ポルタロック(スコットランド)の領主が、ケアーン・テリアが生んだ白い犬を繁殖させ作り出しました。

当初は「ポルタロッチテリア」と呼ばれていましたが、アメリカに渡り人気を博した後、現在の名前となりました。

 

外見

 

少しごわついた白い被毛 と、 ずっしりとした胴体 力強い四肢 が特徴です。

体型の力強さと、被毛の優雅さ、両方を持ち合わせている魅力的な犬種と言えます。

 

正式な毛色は「ホワイト」のみ。

長くごわついた被毛は、しっかりとした  ブラッシング   が必要です。

 

性格

 

陽気で活動的、甘えん坊で負けず嫌いと言われています。テリア種らしく頑固で気性が荒い面もあるため、しつけはしっかりと行うべき犬種です。

 

※合わせて読みたい:  ウェストハイランドホワイトテリアの性格、特徴、飼い方

 

アイリッシュ・テリア

 

アイリッシュテリア

 

体高

 

45~46cmほど

 

体重

 

11~12kgほど

 

歴史

 

起源は定かではありませんが、 最も古いテリア犬種の1つ と言われています。

アイルランド南部の地域が発祥で、番犬やネズミ捕り犬として活躍しており、1800年代には現在の形に固定されていたと言われています。

 

外見

 

硬い中毛の巻き毛を持ち、 長い足と引き締まった胴体 長い顔 と、耳の先端が軽く垂れさがる 「ボタン耳」 が特徴。

正式な毛色は単色で、 「レッド(赤褐色)」「レッドウィートン(赤味がかった小麦色)」 または 「イエロー・レッド(黄味がかった赤褐色)」 の3色です。

 

性格

 

気の強い性格で、他の動物や人に対して攻撃的な面を見せることもあります。

しかし、信頼した飼い主には忠実で、おだやかで愛情深い面もあります。

賢く、訓練やしつけがしやすい犬種です。

 

日本テリア

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日本テリア ショア&チワックス ミミ (@shore_mimi) on

 

体高

 

30~33cmほど

 

体重

 

4~6kgほど

 

歴史

 

1700年代に、オランダから長崎に渡来したスムース・フォックス・テリアと、日本の小型犬を交配・改良して作り出されました。

 

外見

 

引き締まった細く白い体 と、 黒い頭 (黒&白や、白の場合も)、 長く細い足 が特徴です。

被毛は2ミリほどで 非常に短毛 なため、寒さには気を付ける必要があります。

 

正式な毛色は、頭部が 「ブラック」「タン(褐色)」「ホワイト」 の3色、体はホワイト基調の 「ブラック・スポット(黒斑)」「ブラック・マーキング」 または 「タン・マーキング」 です。

 

性格

 

家族には心を許しますが、知らない人や場所は警戒する人見知りな面もあります。

機敏ではつらつとしており運動量は多いです。

 

その他

 

ベドリントン・テリア
ベドリントン・テリア

 

当記事ではご紹介しているテリア種以外にも、下記の犬種がいます。

 

アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア/アメリカン・スタッフォードシャー・テリア/ウェルシュ・テリア/エアデール・テリア/オーストラリアン・シルキー・テリア/オーストラリアン・テリア/ ケアーン・テリア /ケリー・ブルー・テリア/シーリハム・テリア/ジャーマン・ハンティング・テリア/スカイ・テリア/スコティッシュ・テリア/スタッフォードシャー・ブル・テリア/スムース・フォックス・テリア/ダンディ・ディンモント・テリア/チェスキー・テリア/トイ・マンチェスター・テリア/ノーリッチ・テリア/パーソン・ラッセル・テリア/ボーダー・テリア/マンチェスター・テリア/ミニチュア・ブル・テリア/レークランド・テリア/ ワイヤー・フォックス・テリア

 

 


テリアの性質と魅力をよく知って、お気に入りの子を探してみよう

 

ブルテリア

 

冒頭で述べた通り、テリア種はやんちゃで運動好き、野生的な面を持ちます。

そのため「いっしょにたくさん遊びたい!」「やんちゃな子に甘えられたい!」「しつけに自信がある!」という方にはとっても魅力的な犬種です。

 

テリアと一口に言っても犬種や個体ごとに個性がありますので、自分に合ったお気に入りの子をよく探してみましょう。

 

▼合わせて読みたい

 

・  人気の犬70種類!ペットとして飼いやすい定番犬種を体重別に網羅!

・  子犬の飼い方マニュアル。子犬のしつけや育て方、食事やシャンプーの注意点

・  犬の飼い方、費用、エサ、トイレ、しつけ、病気、老後のお世話まで


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(468)
   猫/ネコ(187)
   犬/イヌ(240)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(87)
   うさぎ(41)
   ハムスター(22)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(114)
   インコ(19)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(36)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(58)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(752)
種類/品種(651)
繁殖/育成(572)
毛色/毛質(255)
性格/生態/特徴(600)
食事/餌/栄養(599)
病気/病院/治療(626)
しつけ(464)
トイレ(154)
選び方(504)
値段/価格(535)
ランキング/おすすめ(135)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(858)
画像/動画(127)
まとめ(849)

人気記事ランキング