logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

ミニチュアダックスフンドの毛色、性格、飼い方






常に飼いたい犬種ランキングの上位にいる、超人気犬種のミニチュアダックスフンド。

体格、毛色、毛質、正確、特徴、値段、しつけまで。
飼い主なら気になる点情報をディープにまとめてお送りします!

ミニチュア・ダックスフンドを飼う前に:体格と種類

 

 

その名前のとおり、ミニチュア・ダックスフンドは「ダックスフンド」の小型版です。

ダックスフンドは、体格、主に胸囲と体重によって呼称が違うのはご存知でしたか?

 

※ダックスフンドに関してはこちらの記事でも詳しくご紹介しています!

ダックスフンドを飼う前に! 毛色、毛質、性格、価格、性格、体重、など飼い方のまとめ!

 

 

カニンヘン・ダックスフンド

 

 

生後15カ月を経過した時点で測定し、胸囲30cm以下

「カニンヘン」はドイツ語で「おもちゃ」という意味です。

 

ミニチュア・ダックスフンド

 

 

生後15カ月を経過した時点で測定し胸囲30cm~35cm

国内での飼育数はダントツで1番です。

 

スタンダード・ダックスフンド

 

 

体重約9kg〜12kg、胸囲が35cmを超えるものとされています。

国内では3種類中いちばん飼育数が少ないです。

 

 

ミニチュア・ダックスフンドを飼う前に:毛色

 

 

ミニチュア・ダックスフンド(ダックスフンド)は毛色のバリエーションがとても豊富です。

ポピュラーな単色と2色に加えて、模様なども合わせるとその数は相当なものになります。

 

単色

 

 

主な毛色

 

レッド

クリーム

ゴールド

 

2色

 

 

主な毛色

 

ブラック&タン

チョコレート&タン

ブラック&クリーム

チョコレート&クリーム

 

この他にも、縞模様のあるブリンドル。

白っぽいまだら模様のあるダップルなど、非常に多彩な毛色を持っています。

 

 


ミニチュア・ダックスフンドを飼う前に:毛質と性格

 

 

体格の違いのみで、基本的には皆同じダックスフンドなのですが、毛質の違いで性格に傾向があると言われています。

これは、もともとスムースヘヤーが基本であったダックスフンドに新しい毛質をもたらすために他犬種との配合を繰り返すうちに、それらの犬種の性格が反映されることになったと思われています。

 

ロングヘアー

 

 

ウェーブした毛は長く、柔らかで光沢があります。

スパニエル系の血が混ざっており、 3種のなかでは、性格が一番おだやか です

 

ワイヤーヘアー

 

 

顎と眉、耳を除いて、全体に密生した短い粗い剛毛が下毛とともに全身を覆っています。

海外では人気の毛質です。テリア系の血が混ざっており 3種類のなかでは、若干気が強い傾向 があります。

 

スムースヘアー

 

 

毛質は堅く、短いのが特徴です。滑らかで光沢もあり、密生しています。

ダックスフンド基本の被毛です。

3種類の中では、いわゆる細マッチョに見えますね。

見た目ほど神経質でもなく、人懐っこくて身体が丈夫 なのも特徴です。

 

 

ミニチュア・ダックスフンドを飼う前に:毛と値段の関係

 

 

ダックスフンドのペットショップでの平均的な価格は20万円ほどです。

スタンダード、ミニチュア、そしてカニンヘンと体格の違いがありますが、価格の相場はあまり変わりません。

毛色に価格の差がでます。

 

現在、国内におけるミニチュア・ダックスフンドの人気カラーは単色、2色ともにクリームです。

スタンダードである、レッド、レッド&タンなどは同条件の子犬でも、クリーム系より値段が安いことがあります。

 

 

毛質に関しては国内ではロングヘアーの流通がもっとも多いため、スムース、ワイヤーヘアーの方が価格が高騰する傾向があるようです。

 

 

【購入時の注意点】


 
・血統書があるか

数が多い故に、他犬種との「ミックス」も多くいます。

子犬の状態では見分けにくい事もあるので、確認しましょう。

 

・あまりに価格が安い

 

無計画な交配の結果、先天的な疾患をもっていることもあります。

 

・体格

 

ミニチュア・ダックスフンドはヘルニアに掛かりやすいことで有名です。

子犬の時点でも、骨格や関節がしっかりしているかチェックしましょう。

 

ブリーダーさんから購入する場合はミニチュア・ダックスフンド専門の方だとさらに安心です。

これらをキチンと確認して迎える事をオススメします。

 

 


ミニチュア・ダックスフンドを飼う前にしっておく事:寿命

 

 

ミニチュア・ダックスフンドの平均的な寿命は13歳〜16歳程度と言われています。

20歳程度生きる個体もいるので、飼い主の心がけ次第で、ダックスフンドの寿命が変わってきます。

 

 

ミニチュア・ダックスフンドを飼う前にしっておく事:しつけ

 

 

ミニチュア・ダックスフンドを飼う上で悩ましいのが「無駄吠え」です。

ミニチュア・ダックスフンドはもともと猟犬です。吠えることが主人の役に立つ仕事なのです。

猟犬ということを逆手にとれば、しっかりとミニチュア・ダックスフンドとの間に主従関係を築けばむしろしつけは容易なのです。

 

しつけのポイント

 

どちらがリーダーか正しく認識させる

叱る時と褒める時のメリハリをつける

 

しつけは基本的に「褒める」ことで行います。

○○しちゃダメ!ではなく、○○出来たんだね!良い子だね〜

というロジックで行いましょう。

 

しつけに恐怖政治を持ち込むと、永遠に信頼関係は築けません。

 

 


ミニチュア・ダックスフンドを飼う前にしっておく事:かかりやすい病気

 

 

・椎間板ヘルニア

 

ミニチュア・ダックスフンドを飼育する上で避けては通れないと言っても過言ではありません。

非常に発症する確率が高いです。

胴長短足のその体格は、股関節や背中に負担が掛かりやすいため、他の犬以上に年齢や肥満などには気をつけましょう。

無駄にベッドやソファへの昇降をさせないしつけも予防となります。

 

・熱中症

 

四肢が短いミニチュア・ダックスフンドは、地熱の影響を受けやすいです。

夏場のアスファルトなどは非常に高温になるので散歩などは早朝、夕方以降を心掛けましょう。

 

・逆さまつげ

 

ロングヘアーのミニチュア・ダックスフンドに良くみられます。

涙の多さから、皮膚炎や角膜炎を引き起こします。

 

・白内障

 

スムースヘアーやワイヤーヘアーのミニチュア・ダックスフンドに起こることがあります。

 

 

ミニチュア・ダックスフンド 基本データ

 

 

原産国:ドイツ

値段:20万円前後

毛色:単色、2色、など多彩

寿命:13歳〜16歳程度

体重:5kg以下

特徴:胴長短足、筋肉質

性格:活発、好奇心旺盛、毛質で性格が異なる

かかりやすい病気:椎間板ヘルニア、熱中症、逆さまつげ、白内障など

 

 

愛らしいスタイルに豊富な毛色、それでいて猟犬の血を併せ持つミニチュア・ダックスフンド。

しっかりと信頼関係を築いて、シアワセなペットライフを送ってくださいね!


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(10)
   カピバラ(2)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(320)
   猫/ネコ(126)
   犬/イヌ(165)
小型哺乳類/小動物(57)
   うさぎ(27)
   ハムスター(17)
鳥類(70)
   陸生鳥類(61)
   水生鳥類(5)
魚類/甲殻類/水生生物(51)
   熱帯魚(21)
   淡水魚(17)
爬虫類(25)
   蛇/ヘビ(5)
   トカゲ(8)
両生類(10)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(6)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(44)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(13)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(517)
種類/品種(473)
繁殖/育成(400)
毛色/毛質(188)
性格/生態/特徴(367)
食事/餌/栄養(422)
病気/病院/治療(460)
しつけ(354)
トイレ(125)
おもちゃ(13)
選び方(402)
値段/価格(421)
ランキング/おすすめ(95)
口コミ/レビュー(131)
旅行/ホテル/レストラン(17)
寄付/募金(12)
おもしろペット(71)
飼育知識/豆知識(580)
画像/動画(94)
まとめ(591)

人気記事ランキング