logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫の飼い方!費用、エサ、しつけ、病気から老後の世話まで






猫を飼うのに年間いくらかかる?
キャットフードはどれを選べばいい?
トイレのしつけはどのようにするの?
病気になったらどうすればいい?

日本だけでなく、世界で犬と並びペットとして大人気の猫。
飼いやすいペットだとは言われますが、実際どれぐらい正しい飼い方を知っていますか?

これから猫を飼う方はもちろん、既に猫を飼っている方も是非ご覧ください。

猫の飼い方と知っておきたい:6 猫のしつけ方法

 

cat09

 

猫ちゃんをしつけるという点において、重要になるのはやはり人とのコミュニケーションでしょう。

嫌な事をされたら、その人には近寄らなくなりますし、逆に触って欲しい時に撫でてくれた人に摺り寄って行きます。

特に猫ちゃんは 嫌な事と関連付けて物事を覚える傾向 にあるので、必要以上に罰を与えるのは厳禁です。

直接叩くなんて一番ダメです。 これを1番に考えてしつけを行いましょう。

 

以下に猫ちゃんのしつけの方法についていくつかまとめてみました。

 

①猫の”社会化期”に行うしつけ

 

猫ちゃんが外からの色々な刺激を学び、順応するための大切な期間です。生後2週間~7週間ぐらいを指します。

ここで重要なのは人に慣れさせること。リラックスしている状態で、触っても嫌がらないときは沢山撫でて上げて下さいね。

 

②猫の日常的なしつけ

 

例えば、猫ちゃんが”入ってはいけないところに入ってしまう” ”かんではいけないものを噛んだ” ”いたずらをする”など飼い主さんが困る事も沢山あると思います。

ですが、ここで人間が直接手を上げたりしてはいけません。

筆者の場合は猫ちゃんに気づかれないようにちょっとしたトラップを仕掛けます!例えば・・・

 

・お風呂場に入ろうとしたところでどこからともなく水が飛んできた

(飼い主がばれないように水鉄砲を発射)

 

・箪笥の上に登っていたら、足の裏にガムテープがくっついた。

(飼い主がセット済み)

 

・テーブルの上にのったら大きな音がして驚いた

(飼い主がばれないように音を鳴らす。或いは猫に当たらないように物を投げる)

 

この項の最初に記述した通り、猫は嫌いな事に関連付けて物事を覚える傾向があります。

その習性を上手く利用しましょう。

 

③猫のトイレのしつけ

 

cat07

 

猫は砂と落ち着ける場所さえあれば、容易に覚えてくれます。

なぜかというと、猫は遺伝子的に” 砂の上で糞尿をする” というのが組み込まれているからです。

なので、一度”トイレだ”と認識してしまえば、後は自然におトイレの場所を覚えてくれますよ。

 

場合によっては粗相してしまう場合があるかもしれませんが、そんな時でも決して怒らないで下さい。

猫ちゃんは排泄した事自体を怒られたと思い込み、隠れて排泄したり、酷い場合だと排泄を我慢するようになり、泌尿器系の病気になる場合があります。

まずは粗相した場所の消臭をしてから、何が原因なのか考えましょう。

 

粗相をする原因としては、トイレが汚い、他の猫も使っている、飼い主の気を引くためなどいくつか挙げられます。

特に猫は綺麗好きですので、トイレ掃除は毎日欠かさずにするようにしてください。

 

猫ちゃんを多頭飼いしている場合はおトイレを別に用意したり、猫ちゃんが安心する場所に移してあげましょう。

もしかしたら、身体の調子がおかしくておトイレに間に合わなかったのかもしれません。

様子が変だと感じたらすぐに病院に連れて行きましょう。

 

参照記事→命の危険も? 猫のトイレのしつけ、やってはいけない7つのポイント

 

④猫のスプレー行為のしつけ

 

トイレ以外でよく強烈な臭いのする尿をするようになった場合は"スプレー行為"をしている可能性があります。

生後6ヶ月以上になるとオス・メスどちらでもするので注意が必要です。

 

スプレー行為とは、一言で表すとマーキングです。

自分の縄張りを広げるためにトイレ以外に尿をふきかけます。

 

些細な猫の心情変化でスプレー行為におよぶことが多いです。

例えば、新しい猫がやってきた、トイレの位置が変わった、飼い主の態度が変わったなど、小さなことでも猫に与えるストレスは大きいものです。

 

普通の尿との見分け方として、スプレー行為は尿をふきかける対象を見つけた場合、背を向けて後ろ足を伸ばし、尻尾を垂直にあげます。

そしてお尻をふりふりとさせて勢いよくスプレーをするのです。

このような体勢になった場合は直ちに猫を別の場所に移してあげるようにしましょう。

 

猫のスプレー行為をなくす最善策としては、去勢手術や避妊手術をすることがあげられます。

基本的にはこれらの手術で90%以上することがなくなると言われています。

ただし、100%なくなるとは言い切れませんので、それ以外に防ぐ方法としては先述したストレスを出来る限り軽減させてあげることが必要です。

 

 


猫の飼い方と知っておきたいこと:7 猫の感情を理解する方法

 

猫と人間は言葉でのコミュニケーションは取れないものの、言葉以外でも猫の気持ちをわかってあげることは可能です。

そのときにどういうところを注視すれば良いかをご紹介します。

 

①猫のしっぽ

 

様々な気持ちを存分に表しているのが猫のしっぽです。

自分と接しているときに猫のしっぽがどのように動いているかを確認してみましょう。

詳細は「 しっぽでわかる猫ちゃんの気持ち 」の記事を参考にしてください。

 

②猫の鳴き声

 

日本では「ニャー」という鳴き声が猫の鳴き声を表すものとして一般的ですが、猫の鳴き声はそれだけではありません。

シチュエーションによっていくつかの鳴き声を使い分けながら、飼い主に対して訴えてくることがあります。

詳細は「 猫の鳴き声で気持ちが知りたい!7種類の鳴き声を聞き分けよう! 」の記事を参考にしてください。

 

参考記事の中にも紹介されていますが、猫が安心しているときや甘えているときに発する「ゴロゴロ、グルグル」という鳴き声があります。

正確には鳴き声というよりも喉を鳴らすと言われるのですが、猫が喉をゴロゴロさせる理由について記載をした記事もございます。

詳細は「 猫がのどをゴロゴロ鳴らす理由とは? 」の記事を参考にしてください。

 

猫の飼い方と知っておきたいこと:8 猫のご飯の選び方

 

猫ちゃんも生き物ですので、当然食事が必要です。

そしてやはり猫ちゃんごとに適切なものを選んであげましょう。

手作りでご飯を作る!という選択肢も、もちろんアリなのですが、猫ちゃんに必要な栄養を厳密に計算するのは困難です。

最初はキャットフードに頼るのが良いでしょう。

 

キャットフードの種類は?

 

①ドライタイプ

 

カリカリとした触感で栄養価抜群!最も使いやすいタイプでしょう。

開封後の保存が良く、大容量のものはお財布に優しいものが多いので多頭飼いには持ってこいです。

ただし、水分が含まれていないので、必ずお水もセットで与えましょう。

 

②ウェットタイプ

 

高たんぱく、高脂質、水分が多めで、基本的に猫ちゃんの食いつきが良いです。

食欲がないときや、病気の時はこれが良いでしょう。

確かに見た目も美味しそう!けれど与えすぎは要注意。肥満の原因になります

歯石も付きやすくなるので口腔ケアもしましょう。

開封後の保存が利かないので、なるべくその日のうちに食べきれる量にしましょう。

もし保存するのであれば、冷蔵庫にしましょう。

 

キャットフードは年齢によって切り替えましょう

 

お店に並んでいるキャットフードを良く見てみると分かるのですが、 12ヶ月まで、1歳、8歳、11歳 などキャットフードの種類も年齢によって細かに分けてあります。

これは猫ちゃんが年齢によって必要な栄養量が変化するからなんです。

 

例えば、生後12ヶ月までは成長するのに栄養が必要なので、栄養価の高いものを与えます。

それ以降は、成猫になれば身体を維持するのにバランスの取れた栄養量に。

老猫になれば若いときほど運動もしなくなるので、カロリーは低めの食事になるなど、細かに計算されているのです。

 

是非、キャットフードは猫ちゃんの年齢にあったものを適正量与えましょう。

それ以外はなるべく与えないのが理想です。

もしどうしても与えるのであれば、猫ちゃん用のおやつにしておきましょう。

 

適切なキャットフードの量は?

 

猫の成長過程に応じて適切な量のキャットフードをあげたいですよね。

ここでは、適切な食事量の計算方法をご紹介します。

 

①子猫(12ヶ月まで)の場合

 

子猫の体重×100〜200cal=1日の適切な食事量

 

②成猫(1歳以上)の場合

 

成猫の体重×70〜80cal=1日の適切な食事量

 

子猫よりもカロリーを必要としないので、少し控えめです。

 

③シニア猫(8歳以上)の場合

 

シニア猫の体重×60cal=1日の適切な食事量

 

子猫や成猫よりも運動量が減ってくるので、それまでと同量の食事を与えていると肥満体質になってしまいます。

 

キャットフードをあげるタイミングは?

 

12時間おきに1日に2回程度が良いでしょう。

1回の与えるキャットフードの量は、上記の1日に必要な食事量を単純に2分割してあげれば算出することができます。

飼い主の方の生活水準と合わせると食事をあげやすいです。

仮に朝8時にご飯をあげたら、夜は20時にあげると規則正しい食生活になります。

どうしても食事の時間以外でご飯を欲するようでしたら、適量のおやつで代替してあげると良いでしょう。

 

ちょっと怖い話

 

ペットフードついて、最後に一つ怖い話をしておくと、日本国内では信じられないものが流通しているという話があります。

それは” 飲食店から出た廃棄肉”動物園や農場で病死した動物の死骸””安楽死させられた動物の死骸” が使われている可能性があるというもの。

 

一般的なブランドの多くが、食品産業の廃材や動物の死骸を原料としているのです。

4Dミート と呼ばれるこの成分…普通に考えて病原菌に侵された肉を食べるなんて考えられませんよね。

表記で言うところの ”ミートミール” ”ミールパウダー” ”肉の副産物” ”家禽副産物粉(~副産物粉) ”といった表記がそれです。

そしてそれらを厳密に表記したり規制する法律というのは残念ながら存在していないんですね。

また、アメリカなどのペット先進国と違い、日本国内ではペットフード、飼料の法律が甘く添加物などを表記しなくてもいいルールです。

合成保存料や合成酸化防止剤などが使用されていても、表記していない場合も多いのです。

 

何に気をつけて選べば良いのか?

 

主成分は肉や魚表記のものを!

 

猫ちゃんは元々肉食です、一番最初に 穀物類 が表記があるものは消化不良の原因になる場合があります。

また一番最初に表記されている成分が 肉類、魚類、家禽副産物粉(~副産物粉)やミートミール のものは上記に記載した通り、産業廃棄物などが使用されている可能性があります。

主成分が 魚肉、肉、魚、トリ肉(チキン、ターキー)等と 記載されているものが良いでしょう。

 

food
一番最初にある成分表示は”魚肉”となっています

 

保存料や添加物にも注意

 

入っていないに越した事はありませんが、もし入っていたとしてもなるべく項目数が少なかったり、ローズマリーやトコフェロールなどの天然由来のものがあればそれが無難です。

 

キャットフードに関しての参照記事→ あなたの猫に最適な餌は?これで安心!キャットフードの選び方やダイエットに関してまとめ!

 

 

このページでも飼い主として気をつけたい項目をまとめてみました。

最後に猫ちゃんに絶対に与えてはいけないものや、かかりやすい病気などを確認していきましょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(76)
   うさぎ(32)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(53)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(17)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(720)
種類/品種(630)
繁殖/育成(565)
毛色/毛質(252)
性格/生態/特徴(576)
食事/餌/栄養(579)
病気/病院/治療(617)
しつけ(457)
トイレ(153)
選び方(498)
値段/価格(531)
ランキング/おすすめ(127)
口コミ/レビュー(161)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(817)
画像/動画(120)
まとめ(828)

人気記事ランキング