logo




記事一覧

Top > 鳥類 > 野鳥

「アオジ」の生態や飼育方法を解説!ちょっと地味だけど美しい声を持った身近な野鳥

全国各地で見られるものの、うまく自然に溶け込んであまり目立たない野鳥「アオジ」を知っていますか? アオジは可愛らしい顔にふっくらとした体、少し地味ながら美しい色をした羽と声が魅力的です。 当記事ではアオジの生態やペットとして飼えるかどうか、またアオジが見られる動物園について解説していきます。

Top > 鳥類 > 野鳥

声と尾羽が美しい「サンコウチョウ」の特徴や生態を紹介!

コバルトブルーのアイリングとくちばし、長い尾羽を持った美しい野鳥である「サンコウチョウ」を知っていますか? その鳴き声から三つの光の鳥という名前を持つサンコウチョウは、バードウォッチング愛好家の憧れの的であり、静岡県の県鳥にも指定されています。 当記事ではサンコウチョウの生態や亜種について解説し、ペットとして飼えるのかどうかを考えていきます。

Top > 鳥類 > 野鳥

クイナってどんな鳥?クイナの特徴・生態を解説

クイナは日本に広く生息している水辺の鳥です。 「夏は来ぬ」という大変親しみのある歌にも出て来るほど身近な鳥なのですが、とても臆病な鳥なのでめったに見かけることはありません。 歌に出て来るように「夏鳥」として知られていますが、関東以南では冬に見かけることから「冬鳥」ともされています。 鳩より少し小さいくらいの大きさをしており、青灰色と褐色、そして黒い斑点の美しい羽毛を持つ鳥で、もし見かけることができたらきっと目を奪われるでしょう。 クイナの特徴、生態などをご紹介します。

Top > 鳥類 > 野鳥

ウミネコはどんな鳥?ウミネコの鳴き声や名前の由来など

ウミネコは港や遊覧船などでよく見ることができ、見たことがない人は少ないでしょう。 しかし、ウミネコがどんな鳥なのかは知っていますか? 実は、ウミネコの繁殖地は天然記念物に指定されている場所もあるんですよ。 本記事ではウミネコの特徴を中心に、「ウミネコとカモメの見分け方」や「天然記念物に指定されているウミネコの繁殖地」も紹介しています。 ウミネコについて幅広く紹介していますので、ウミネコのバードウォッチングの参考にもどうぞ。

Top > 鳥類 > 野鳥

ゴイサギはどんな鳥?ゴイサギの特徴や生態を紹介

ゴイサギという鳥を知っていますか? 分かりやすく言うと、ペンギンのような見た目をしている鳥です。 野鳥として生息しているだけではなく、動物園や水族館で飼育されていることもあるので、見たことがある人も多いのではないのでしょうか。 しかし、ゴイサギについて詳細を知っている人は少なくなるでしょう。 本記事では大きさや鳴き声などのゴイサギの生態や、ゴイサギが観察できる場所などを紹介しています。 ゴイサギについてもっと知りたい人やゴイサギに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

Top > 鳥類 > 野鳥

カルガモの特徴や生態について。ペットとして飼うことはできる?

春先になると、ニュースやワイドショーがこぞってとりあげるカルガモのお引っ越し。 親カルガモの後を、一生懸命ちょこちょこと追いかける子カルガモの姿は、何度みても心ときめきます。 日本全土に生息し、留鳥とされているカルガモは、日本人にとってとても身近な存在です。 今回は、いつも私たちのそばにいる、「愛すべき存在」であるカルガモの特徴や生態などについてお話ししてみましょう。

Top > 鳥類 > 野鳥

日本のシンボル的存在、北の大地の美しき鶴「タンチョウ」の特徴や生態

北の大地、釧路湿原に生息する「タンチョウ」 白く美しい羽毛に覆われ、頭頂部の色鮮やかな赤い部分が特徴的です。 その大きさは鶴界の中では最大級といわれています。 タンチョウとはどのような鶴なのか。 その歴史や特徴、生態はどのようなものなのか。 絶滅の危機から立ち直った保護の歴史や、観察できるスポットまで、タンチョウについてご紹介します。

Top > 鳥類 > 野鳥

絶滅を危惧される希少種・コウノトリの生態とは

「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」これは誰もが1度は聞いたことのある言葉でしょう。 しかし、それほどまでに聞きなれた「コウノトリ」が実際はどのような鳥なのかは知らない人も多いものです。 実は、コウノトリは1度は野生個体が日本から絶えてしまった、絶滅が危惧される鳥類。 世界的にも希少な種で、各国で保護が叫ばれています。 ここでは、そんなコウノトリについてその生態や保護状況など、詳しくまとめました。

Top > 鳥類 > ハシビロコウ

人気アニメ「けものフレンズ」にも登場!【ハシビロコウ】について紹介!

テレビアニメ「けものフレンズ」の放送により一躍人気者になった【ハシビロコウ】は、まだまだ人気沸騰中です! その独特な風貌や特徴から、LINEのスタンプになっていたり、フィギュアがガチャガチャで販売されたりしています。 そんな大人気の【ハシビロコウ】ですが、どのような鳥なのかご存知ですか? まだまだ謎が多いとされる【ハシビロコウ】ですが、本記事では『ハシビロコウの生態』や『ハシビロコウがいる動物園』など、ハシビロコウの情報満載で紹介しています。

Top > 鳥類 > タカ/ワシ

昔から鷹狩に使われてきた「オオタカ」はペットにできる?生態や飼う時の注意点、オオタカに会える動物園を紹介

圧倒的なハンティング能力を持ち、昔から鷹狩に使われてきた猛禽類の一種である「オオタカ」。 その格好良さや、鷹匠の方とオオタカの信頼関係を見て、自分も飼ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。 法律上はオオタカを飼うことは可能ですが、神経質な一面もあるオオタカは、猛禽類初心者には向かない動物です。 当記事ではオオタカの生態や購入する際の注意点、飼い方、オオタカに出会える動物園などをご紹介します。

Top > 鳥類 > アヒル

アヒルをペットに!アヒルの歴史や生態と合わせて、世界で一番小さいアヒルコールダックの飼い方を解説

保険会社のテレビCMなどでもお馴染みのアヒル。 白い羽毛に黄色い口ばし、ヨチヨチ歩きでお尻をフリフリしながら歩く姿に魅了されますね。 子どもの頃、公園の池や動物園などで良くお見かけしたアヒルですが、近年ではペットとしても注目されています。 本記事では、野生のアヒル全般の歴史や生態を学んだあと、室内飼育も可能な世界で一番ミニチュアサイズのコールダックの飼育方法について解説して行きましょう。 アヒルをペットとしてお迎えしたいと考えている方に、ぜひ初心者の手引きとして参考にしていただければ幸いです。

Top > 鳥類 > タカ/ワシ

空の覇者「イヌワシ」の生態と、絶滅の危機に瀕している事実

皆さんは「イヌワシ」という鳥をご存知でしょうか。 恐らく、あまりイヌワシに詳しくなくとも、大きなワシであるということはご存知なのではないでしょうか。 実は、イヌワシは国の天然記念物としても指定されている鳥で、昭和40年に文化財保護法により指定されました。 というのも、イヌワシは個体数が減ってしまっていて日本でも希少な鳥類なのです。 今回は、このイヌワシの生態と、環境保護について考えてみましょう。

Top > 鳥類 > タカ/ワシ

大型の猛禽類「オジロワシ」はペットにできる?その生態や飼育している動物園も紹介

鋭い眼光に大きな翼、大きなかぎ爪を持った猛禽類の一種である「オジロワシ」。 その格好良さに、一目見て思わず惚れこんでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 当記事ではそんなオジロワシの生態や、ペットにできるかどうかの考察、そして飼育されている動物園をご紹介します。 動物に関する法律の名前が多く出てきますが、動物を守るために日本も海外も様々な法律を定めていることを知って頂けたら嬉しいです。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

フクロウは人間になつく?フクロウになついてもらうために飼い主さんができること

ペットとしてフクロウを飼うとして、フクロウは人間になついてくれるのでしょうか。 せっかく一緒に暮らすのであれば、なついてくれると飼い主さんは嬉しいですよね。 ただ、獰猛なことで有名な猛禽類であるフクロウ。 もしかして、人にはなついてくれないのではないのかと思うのも無理はありません。 そこで今回は、フクロウの性格や飼育のポイントを分析し、フクロウが人になつくのかどうか、なつくのであれば何を・どうすればいいのか、その方法についてをご紹介していきます。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

フクロウをペットとして飼うには?フクロウ飼育の必要物や環境、エサの与え方など

有名映画「ハリーポッター」でフクロウの人気が急上昇した時期もありましたが、現在でもフクロウの人気はとてもあります。 フクロウにさわったりエサをあげられるフクロウカフェも多くあり、フクロウを飼育してみたいと思った人も多いのではないでしょうか。 しかし、フクロウの飼育は犬や猫のようにはいきません。 本記事ではフクロウをペットとして飼うため「フクロウの販売場所」や「フクロウの飼育方法」などを紹介しています。 フクロウを飼育するのは大変ですので、本記事でフクロウの飼育方法を学んで飼育の参考にしてください。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

フクロウを飼いたい方へ。人気のフクロウの種類・値段・価格を解説

年々人気の高まっているフクロウは、フクロウカフェなど身近で接することができる場所も増えてきています。 手のひらサイズの小柄な種類は愛らしく、大型な種類はとてもスタイリッシュです。 そんなフクロウを自宅にお迎えしたいと検討している方も多いと思います。 なかなかペットショップで見かけることの少ないフクロウですが、その価格は一体どのくらいなのでしょうか。 この記事では、ペットとして人気のあるフクロウの価格を中心にまとめました。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

フクロウの生態や値段、寿命や飼い方。都内のおすすめフクロウカフェも解説!

現在鳥類の中でも人気が高まっている種類が「フクロウ」です。 全国でフクロウと触れ合うことのできるフクロウカフェも人気を高めています。 フクロウの魅力とは、一体どのようなところにあるのでしょう。 フクロウの生態や特徴、値段や寿命、人気の種類などを始め、飼い方や都内にあるフクロウカフェを紹介します。 フクロウに興味のある方は、是非ご一読ください!

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

ハリーポッターにも登場!シロフクロウの生態や飼い方

大人気映画「ハリー・ポッター」シリーズには、多くのフクロウが出演しています。 その中でも、主人公の相棒であるフクロウこそが「シロフクロウ」です。 映画の影響もあり、人気沸騰のシロフクロウ。 全身真っ白で美しい姿がとても印象的です。 シロフクロウはどのような生き物なのでしょうか。 また、ペットとして飼うことはできるのでしょうか。 ハリー・ポッターファンにも必見!シロフクロウの生態や、飼い方を詳しく紹介します。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

ハリーポッターにも登場!神秘的な雰囲気「メンフクロウ」の生態や飼い方

老若男女を虜にした名作映画、「ハリーポッター」シリーズに登場したフクロウたちを覚えていますか? この映画の中には何種類かのフクロウたちが登場しています。 その中でも群を抜いた存在感を私たちに見せつけたのが「メンフクロウ」です。 まるでお面をかぶったような、無機質にも見える顔立ちには驚きを隠せなかったことでしょう。 もしかして作り物?CG? そのように思われた方もきっとおられるはずです。 謎めいた雰囲気を醸し出す「メンフクロウ」の生態についてご紹介いたします。

Top > 鳥類 > 梟/フクロウ

フクロウをペットとして飼う方法。フクロウの種類、エサ、しつけ、飼い方

ハリーポッターでシロフクロウが大人気になったり、フクロウカフェが出てきたことにより、フクロウをペットとして飼い始める人も増えてきました。 しかし、フクロウのことを詳しく知っている人は少ないと思います。 本記事では、まずフクロウってどんな動物なのか? 次に、フクロウをペットにするなら知っておきたい、寿命、種類、値段、餌などをまとめました。 それでは、意外と謎に包まれている部分が多いフクロウについてご紹介していきたいと思います!

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(19)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(433)
   猫/ネコ(175)
   犬/イヌ(220)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(74)
   うさぎ(31)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(3)
   チンチラ(2)
鳥類(107)
   インコ(13)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(64)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(22)
爬虫類(31)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(50)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(688)
種類/品種(603)
繁殖/育成(539)
毛色/毛質(245)
性格/生態/特徴(544)
食事/餌/栄養(553)
病気/病院/治療(593)
しつけ(443)
トイレ(150)
選び方(490)
値段/価格(505)
ランキング/おすすめ(124)
口コミ/レビュー(158)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット/珍ペット(90)
飼育知識/豆知識(780)
画像/動画(120)
まとめ(791)

人気記事ランキング