logo

Top > 小型哺乳類/小動物 > うさぎ > うさぎの飼い方/豆知識

うさぎの飼い方/豆知識の記事一覧

うさぎの餌やりの方法。与えていい食べ物と・ダメな食べ物のまとめ!

今や大人気で定番ペットのうさぎ。 既にうさぎを飼っている方や、今から飼おうと思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、うさぎに与えてよい食べ物・ダメな食べ物を正確に把握していますか? 中には食べたら中毒を起こす可能性のある危険な食べ物もあります。 今回はうさぎの餌をはじめ、副菜、野菜、果物、野草、おやつの正しい与え方を総ざらい。 それぞれの適量や与える際の注意点もご紹介します。 うさぎに長く健康でいてもらうためにも、ぜひ参考にしてください。

うさぎの飼い方解説!値段、選び方、種類、餌、しつけ、エサについて

ペットとしての人気が急上昇しているうさぎ。 かわいさはもちろん、鳴き声も犬や猫に比べるとずいぶんおとなしいので、ご近所への騒音も気にする必要がないことも人気の理由のひとつです。 しかし、意外と正しい飼育方法は知らなかったりするものです。 値段は?性格は?散歩は必要性は?トイレのしつけやかかりやすい病気は? これらの疑問を解消するべく、本記事ではうさぎを飼うために知っておきたい基礎知識をまとめました。 特にこれからうさぎを飼いたいと考えている方は必見です。

うさぎの鳴き声・鳴き方って?感情・体調を理解するため、しぐさと行動に注意!

うさぎの鳴き声を聞いて、びっくりしたことはありませんか? うさぎは犬や猫と違い、鳴かない静かな動物というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。 しかし、うさぎは気持ちが高揚すると、鳴き声を発することもあります。 うさぎの鳴き声を聞いたら、いつも以上にうさぎをよく観察してあげる必要があります。 鳴いた時の前後のしぐさや行動にも注目してみてくださいね。 うさぎはどういうときに、どんな風に鳴くものなのか知っていると、うさぎのストレスや感情、体調もより理解してあげやすくなりますよ。

うさぎのトイレのしつけ方!うさぎの特性と気持ちを理解してあげましょう

「うさぎはトイレを覚える動物」と聞いたことはありますか? たしかにうさぎはトイレを覚えることができますが、どのように覚えるのかを知っておかないと、正しくしつけをすることはできません。 うさぎがトイレをするのは一体どういうときか、どういう理由でトイレの場所を覚えるのか。 飼い主、うさぎともに快適に仲良く暮らしていくためにも、しっかり理解を深めておく必要があります。 今回はうさぎのトイレに関する特性を含め、トイレのしつけ方や失敗してしまったときの対処法、トイレ用器の選び方についてもご紹介します。

うさぎの病気12種類を症状別にチェック!症状や原因、対応治療法

可愛らしさと飼いやすさで人気のうさぎですが、実はストレスに弱くデリケートな動物です。 ちょっとしたことが原因で病気になってしまうこともあります。 少しでも異変を感じたら病気を疑い、動物病院で検査してもらうようにしましょう。 そのためにも、どういうことが原因で、どう治療してもらうと良いのかを知っておく必要がありますよね。 本記事では、うさぎがかかりやすい病気について、症状から治療法まで紹介しています。 また、日頃から気を付けておきたいポイントもとりあげますので、大切なうさぎのためにも参考にしてください。

ウサギの換毛期はいつからいつまで?牧草・ペレットの量など健康対策はどうすれば良い?

季節の変わり目には、私たちが衣替えをするように、ウサギも毛が生え変わる「換毛期」に入ります。 実はウサギにとって、換毛は命がけの大イベントということをご存知でしょうか? 毎年健康的に過ごしてもらうためにも、ウサギの換毛期はいつ頃訪れるのか、また牧草やペレットといった食事はどのように注意したら良いのか、きちんと把握しておきましょう。

うさぎの里親になるには?うさぎを里親として譲り受ける方法と注意点

近年ペットとして人気が高まっているうさぎ。 ペットショップはもちろん、専門店やブリーダーも多く見られるようになりました。 その中でも、家庭の事情で飼えなくなったうさぎや捨てられたうさぎの里親のシステムも注目されてきています。 ここでは、そんなうさぎの里親について詳しくご紹介していきます。

うさぎの種類と値段、一緒に暮らしていくための費用はどの位かかる?

うさぎと一緒に暮らしたいと考えたとき、当然気になってしまうのはうさぎの値段と飼育の際の費用ですよね。 これからうさぎを家に迎え入れるため、育てていくための費用はどれほどになるのでしょうか。 家族の一員ともなるうさぎを長生きさせてあげたいからこそ、事前にしっかりと把握しておくことが大切です。 本記事では、ペットショップやうさぎ専門店でのうさぎの値段、うさぎを飼育するにあたって必要な初期費用やその後の飼育にかかる費用についてご紹介します。 これからうさぎを飼おうとしている方は是非ご覧ください。

うさぎ小屋(ケージ)の選び方!環境・大きさ・床材などの注意点やおすすめ品をご紹介

うさぎをペットとして我が家にお迎えする時に、最も大切な物のひとつが小屋(ケージ)です。 小屋の適切なサイズや床材の他、おすすめ商品、一緒に購入したいアイテムについて確認しておきましょう。 また、小屋の設置場所の適切な温湿度や、暑さ・寒さ対策の仕方もきちんと知っておき、うさぎが健康的に生活できるように管理してあげることも重要です。 うさぎが暮らしやすい快適なスペースを作ることは、うさぎの健康を守る上で不可欠な要素です。 衛生管理や注意点についても解説するので、ぜひチェックしてくださいね。

最初の1週間が重要!うさぎを家にお迎えする際の注意点を流れに沿って解説

うさぎを飼う時には、気を付けなくてはいけないことがたくさんあります。 繊細でストレスに弱い動物であるうさぎをお迎えするにあたって大切なのは、最初の一週間の過ごし方です。 うさぎをケージから出すか出さないか、抱っこやトイレのしつけはいつ頃から始めると良いか、エサを与えるときはどのようなことに配慮しなくてはならないかなど、うさぎを飼育する際の注意点は意外と多いのです。 本記事では、これからうさぎを迎え入れようとしている方向けに、うさぎの飼い方や飼育する上で注意すべきポイントを一挙にご紹介していきます。

うさぎの平均寿命は何年?うさぎに長生きしてもらうための飼育のコツ

ふわふわの毛に愛くるしい姿が魅力のうさぎは、ペットとしても人気。 うさぎをペットとしてお迎えしたいとき、気になることの一つがうさぎの寿命でしょう。 家族として迎え入れる以上は、平均寿命を理解した上で、できるだけうさぎを長生きさせてあげたいですよね。 うさぎをきちんと飼育するためにも、寿命や年齢についての知識をしっかりと身に付けて、長く一緒に生きていくためのポイントを抑えておきましょう。 ギネス記録に認定されている寿命やうさぎの種類別の寿命など、うさぎを飼育する上で参考となる指標も合わせてご紹介します。

ブリーダーからうさぎを譲り受ける際のメリット・見極め方・注意点

ブリーダーからうさぎを購入したいとき、どのようなことに注意すべきでしょうか? うさぎを家族としてお迎えする際、ペットショップや里親制度を活用するのも一つの方法ですが、ブリーダー直営の店舗やサイトでは、純血種のうさぎを選びやすいという魅力があります。 しかしペットとしての人気が高まっていることから、うさぎのブリーダーを騙る悪質な販売業者も存在します。 ブリーダーからうさぎを譲り受ける場合のメリット・デメリット、良いブリーダーの見極め方や注意点について確認しておきましょう。

うさぎの爪切り・爪とぎはどうする?方法やコツ、必要な道具は

野生のうさぎと異なり、土に触れる機会も運動量も少ないペットうさぎ。 放っておくと爪がどんどん伸びていきます。 うさぎの爪は伸びっぱなしにしておくと、思わぬケガに繋がり危険。 飼い主がきちんと爪切り をしてあげたいものですね。 ここでは、難しいうさぎの爪切りについてご紹介します。

うさぎを飼うのに最適なケージとは?うさぎの飼育ケージの選び方とおすすめ商品!

うさぎを飼うのに必須となるケージ。 うさぎの部屋として休める場所として重要なものです。 大きさやタイプがさまざまあるため、本当にうさぎに合ったものを用意していただきたいもの。 ここでは、うさぎを家に迎える前に知っておきたいケージの種類や大きさについてご紹介します。

ウサギの赤ちゃん(子ウサギ)の選び方と飼育のポイント!餌・しつけはどうする?

ウサギをペットとしてお迎えしたい時、せっかくなら小さくて可愛い赤ちゃん・子ウサギを購入したいと考える方は少なくないでしょう。 実際、子どもの時からお世話をしていると、成長していく過程が愛おしく、楽しいものです。 ウサギの赤ちゃんを選ぶ際の注意点や、飼育する上で重要なポイントについて、ご紹介します。 健やかに生活させてあげるためにも、餌や室内の温度管理などについてもきちんと把握しておきましょう。

【体験談】うさぎアレルギーの主な症状・原因・対策を解説!〜共に暮らし続けるためにできること〜

ペットとしてうさぎをお迎えしてからしばらく経つと、飼い主にアレルギー症状が突然現れるケースが実はとても多いのです。 この記事を執筆している筆者自身も、うさぎの飼育を初めて3年半ほどして、うさぎアレルギーを発症してしまいました。 そこで今回は、「うさぎアレルギーかも?」と思った時の対処法や、うさぎアレルギーのよくある症状、原因の探し方とこれからの対策方法についてご紹介します。 大切なうさぎと今後も健康的に暮らしていくために、飼い主ができることについて、一緒に考えていきましょう。

うさぎや小動物の主食チモシー。チモシーの種類、選び方、与え方は?

うさぎを初めとする小動物のエサとなるチモシー。 輸入されるものがほとんどですが、日本でも自生している牧草の一種です。 チモシーは1番刈りや2番刈りなど、種類や味が豊富でエサとして意外とバリエーションが豊かな商品。 では、この種類豊富なチモシーの中からどのようにしてペットに最適なものを選べば良いのでしょうか。 チモシーの種類や選び方など、詳しく解説していきます。

うさぎの年齢別育て方!うさぎの寿命や人間との年齢換算も解説

近年、ペットとしての地位を確立し、犬や猫に次ぐ人気ペットとなったうさぎ。 犬や猫と同じく、飼育環境の向上により、寿命も長くなりました。 ここでは、年齢別のうさぎの飼育方法や平均寿命、人間でいうといくつなのかなどうさぎの年齢について詳しくご紹介します。

うさぎのエサはどう選べばいい?ペレット、チモシー、おやつから野菜までうさぎの餌の種類と与え方を徹底解説!

今や家庭で定番の小動物ペットであるうさぎ。 ふわふわの柔らかい毛に円らな瞳が可愛いと犬や猫に次いで人気が高まっています。 今からうさぎをペットとして家に迎えようという方も多いのでは? ここでは、うさぎの健康のために必要な数々の種類の餌をペレット、サプリメント、主食、副食、おやつ、チモシー、オーチャードグラス、オーツヘイ、アルファルファと分類して徹底解説します。 各ご飯ごとのおすすめ商品も合わせてご紹介するので、うさぎを飼っている方や飼おうと思っている方は必見ですよ!

うさぎにチョコレートは危険!理由・症状・対処法まとめ

草食動物であるうさぎは基本的に、牧草やペレット・野菜などを食べます。 ペットとして人間と生活しているからといって、何でも人間と同じものを与えるのは大変危険。 人間が口にするような食べ物が毒となる場合もあります。 特に注意が必要なのがチョコレートです。 ここでは、うさぎのチョコレート誤食による危険性と中毒症状、食べてしまった時の対処法をご紹介します。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(21)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(436)
   猫/ネコ(175)
   犬/イヌ(222)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(74)
   うさぎ(31)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(3)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(72)
   海水魚/熱帯魚(31)
   淡水魚(22)
爬虫類(32)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(52)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(705)
種類/品種(619)
繁殖/育成(555)
毛色/毛質(248)
性格/生態/特徴(561)
食事/餌/栄養(570)
病気/病院/治療(609)
しつけ(449)
トイレ(153)
選び方(496)
値段/価格(521)
ランキング/おすすめ(126)
口コミ/レビュー(158)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(799)
画像/動画(120)
まとめ(810)

人気記事ランキング