logo

Top > 小型哺乳類/小動物 > うさぎ > うさぎの飼い方/豆知識

うさぎのおやつの与え方や、おすすめのおやつを紹介!毛球症予防やストレス解消にも






うさぎとのコミュニケーションに欠かせないのが「おやつ」(間食)です。
ただ、うさぎも人間と同じで「適切なおやつを適切な量」与えるよう気を付けなければ、肥満や病気の原因になってしまいます。

現在、うさぎのおやつは「おいしさ」や「健康」ともにしっかり考えられているものがたくさんあります。
飼い主がどのおやつを選び、どう与えるかで、うさぎの心身の充足が左右されると言ってよいでしょう。

今回はうさぎのおやつの与え方から、おやつを見直したい方も参考になるおすすめのおやつをご紹介します。

【目次】うさぎのおやつの与え方や、おすすめのおやつを紹介!毛球症予防やストレス解消にも

 

うさぎのおやつとは

おやつの必要性

おやつを与える際の注意点

1日に少量与える

健康状態に応じて成分に気を付ける

生後4〜5か月以降に与える

うさぎにおすすめのおやつ

パリパリ赤リンゴ(ジェックス)

「サラダバー」シリーズ ニンジン&芽キャベツ(ジェックス)

サニーメイド 青パパイヤ(SANKO)

ごち草キューブ(マルカン)

「デリ・スタイル」シリーズ オオバコ(SANKO)

適度におやつを与えて、うさぎと楽しく暮らそう

 

 


うさぎのおやつとは

 

乾燥りんご

 

うさぎの おやつ とは、「主食(牧草)・副食(ペレットなど)」以外の 嗜好品、間食、栄養補助食品 を指すことが多いです。

人間のおやつと同じで、生きていくために「絶対に必要ではない」ですが、あると 満足感 が得られたり、 ストレス解消 になったり、成分によっては 健康効果 も得られたりします。

ただし、人間がおやつを食べ過ぎると肥満や病気の原因になるのと同じで、うさぎのおやつも与えすぎると肥満や病気を引き起こすことがあります。

 

うさぎのおやつの種類としては、主に「野菜や果物を乾燥させたもの」であったり「牧草を主成分としたもの」であったり、それらを混ぜたものであったり、様々な種類があります。

その中から、うさぎの 食いつきが良く、体のことも考えられている おやつを選ぶのが良いでしょう。

 

 

おやつの必要性

 

ベロ出しうさぎ

 

「おやつは絶対に必要なの?」という疑問もあるかもしれません。

基本的には、牧草・ペレット・水をしっかり摂取していればおやつは必須ではありません。

 

ただ、うさぎの食欲がないときや、病気や過労で体力が落ちているときに、 おやつを与えることで栄養不足を防ぐ ことができます。

それ以外にも、日常的に与えることで 飼い主に懐きやすく なったり、 ストレス解消 になったり、おやつによっては 病気を予防 してくれたりします。

 

ただでさえ、人間より日常の楽しみが少ないうさぎの毎日を充実させてあげるために、おやつを与えるのは重要なことだと思います。

「食べること」は、動物にとっては大きな楽しみです。

その楽しみを増やしてあげることで、 動物の生涯を豊かなものにする ことができます。

そして、その豊かな生涯を動物に提供してあげることが飼い主の義務であると考えます。

 

したがって、牧草、ペレット、水だけでもうさぎは「生きてはいけます」が、飼育下のうさぎの精神的充足のために、おやつは「必須に近い」と言えるでしょう。

 

 


おやつを与える際の注意点

 

野菜を食べるうさぎ

 

「必須に近い」と言ったおやつですが、ただ食べたがる量を食べたがる時に与えるだけでは、健康を損ねてしまいます。

おやつを与える際には下記の点に注意しましょう。

 

1日に少量与える

 

おやつを食べ過ぎると 肥満 病気 になってしまいます。

また、おやつで満足してしまい 牧草やペレットを食べなくなる ことで、逆に 栄養不足になることもあります。

 

おやつによって適量は様々なので、パッケージに記載のある 「適量」を守りましょう。

おやつにもよりますが、目安は体重1kgにつき1.5g〜3gほどです。

 

体重が増えすぎた場合や、牧草やペレットを食べなくなった場合は、おやつの量を減らしましょう。

 

健康状態に応じて成分に気を付ける

 

特に肥満や病気の心配がないうさぎであれば、一般的な適量のおやつを与えても構いません。

ただ、肥満や病気、または過去に病気になっている場合は、特に 成分 にも気を付けておやつを選びましょう。

 

肥満 肥満由来の病気 (糖尿病など)の場合は、 脂質 糖質 が多いおやつは控えましょう。

尿石症(尿結石) 高カルシウム尿症(尿砂症) の場合は、 カルシウム が多いおやつは避けましょう。

毛球症(消化管うっ滞) の場合は、 グルテン(大麦、小麦、ライ麦などに含まれる成分) が多いおやつは避けましょう。

 

その他、うさぎに何か健康上の不安がある場合は、かかりつけの獣医さんにおすすめのおやつを聞いてみてください。

 

生後4〜5か月以降に与える

 

生後3か月以下の子うさぎは、牧草やペレットをしっかり食べさせ体を作ることが重要です。

また、胃腸が未発達な子ウサギに食べなれないおやつを与えると、お腹を壊してしまうこともあります。

おやつは 生後4、5か月以降 に、ほんの少しの量から与えるようにしましょう。

 

 

うさぎにおすすめのおやつ

 

乾燥ハーブ

 

ここからは、うさぎに与える おすすめのおやつ をご紹介します。

※商品名の後の()内はメーカー名です。

 

パリパリ赤リンゴ(ジェックス)

 

 

こちらは簡単に言うと、 リンゴを乾燥させたおやつ です。

リンゴが好きなうさぎさんは多いようで、食いつきが良いと評判。

 

生のリンゴを与えるのも良いですが、水分が多く下痢が心配なのと、保存がきかないので、ちょっと与えづらいですよね。

このパリパリリンゴであれば、きちんと乾燥させているため 下痢の心配もなく、ある程度保存もききます。

リンゴの ビタミンC も摂取できて健康にも安心です。

 

ただ、リンゴの種が付いていたことがあるようなので、種がついていないことを確認してから与えましょう。(リンゴなどバラ科の植物の種は、動物にとって害になることがあります。)

別の商品で、同メーカーから販売されている「りんりんりんご」にはさらに青リンゴが含まれており、食べ比べをさせてみても良いですね。

 

パリパリ赤リンゴ(ジェックス)の商品情報

 

価格:580円

本体重量:10g

原産国:日本

原材料:リンゴ、酸化防止剤(ビタミンC)

 

「サラダバー」シリーズ ニンジン&芽キャベツ(ジェックス)

 

 

ニンジン 芽キャベツ をフリーズドライしたおやつです。

こちらは保存料や添加物を一切使用しておらず、 原料はニンジンと芽キャベツだけ

 

ニンジン、芽キャベツには ビタミンC βカロテン が豊富に含まれており、皮膚や粘膜の強化、視力の維持、がん予防、免疫力強化などが期待できます。

糖分は含まれていますが、果物ほどではないため、肥満を気にせず安心して与えられます。

 

ジェックスのサラダバーシリーズは健康的なのはもちろん、比較的安価で手に入れやすく、安定した人気があります。

 

「サラダバー」シリーズ ニンジン&芽キャベツ(ジェックス)の商品情報

 

価格:658円

本体重量:8g

原産国:日本

原材料:ニンジン、芽キャベツ

 

サニーメイド 青パパイヤ(SANKO)

 

 

こちらはSANKO(三晃商会)のおやつで、パパイヤに含まれる成分 (タンパク質を分解する酵素)のおかげで  毛球症(お腹の中に毛が溜まる病気)の予防  ができます。

また、保存料や防腐剤が不使用、糖質も添加されていない(青パパイヤ本来の糖質のみ含有)ため、十分うさぎの健康を考えたおやつと言えます。

こちらも安価なので、気軽に試すことができるのも飼い主にとっては嬉しいですね。

 

SANKO サニーメイド 青パパイヤの商品情報

 

価格:486円

本体重量:30g

原産国:タイ

原材料:青パパイヤ

 

ごち草キューブ(マルカン)

 

 

タンパク質・ミネラル豊富な アルファルファ(マメ科の牧草) をキューブ上に固めて作られたおやつです。

アルファルファは 食いつきが良いだけでなく、 食物繊維 たんぱく質 などの栄養も豊富。

 

また、程よく固く作られているため、  かじってストレス解消ができる という一石二鳥の人気商品です。

おやつとは言いますが、繊維質が豊富な牧草が原料であるため、1つケージの中に転がしておいてかじらせておいても問題ありません。

アルファルファは成長期のうさぎに与えることも多いため、子どものうさぎにもおすすめです。

 

マルカン ごち草キューブ お徳用の商品情報

 

価格:418円

本体重量:1230g

原産国:アメリカ合衆国

原材料:アルファルファ

 

「デリ・スタイル」シリーズ オオバコ(SANKO)

 

 

こちらは乾燥ハーブのおやつシリーズ「デリ・スタイル」の1つ、 乾燥オオバコ です。

オオバコは昔から、 薬草 としても世界中で用いられています。

食物繊維が豊富で 整腸作用 もあり、香りも良く リラックス効果 もあります。

 

乾燥タイプなので、下痢の心配もなく与えられます。

手で直接与えるだけではなく、日常的にペレットに1〜2つまみ混ぜて与えると食欲増進にもなるでしょう。

 

「デリ・スタイル」シリーズ オオバコ(SANKO) お徳用の商品情報

 

価格:580円

本体重量:30g

原産国:ドイツ

原材料:オオバコ

 

 


適度におやつを与えて、うさぎと楽しく暮らそう

 

うさぎと女性

 

適度なおやつはうさぎが喜んでくれるのはもちろん、健康を保ったり飼い主に懐きやすくなったりと大きなメリットがあります。

「喜んでくれるかな…」とおやつを選ぶ時間も、飼い主にとっては幸せな時間ですよね。

厳選したおやつで、うさぎに健康と幸せを与えてあげましょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(83)
   うさぎ(38)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(16)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(55)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(729)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(582)
食事/餌/栄養(584)
病気/病院/治療(619)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(501)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(132)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(95)
飼育知識/豆知識(827)
画像/動画(120)
まとめ(838)

人気記事ランキング