logo

Top > ペット/動物全般/コラム > ペットや動物と触れ合えるスポット

可愛い豆柴に会える♪東京・大阪のおすすめ豆柴カフェ5選!注意点やマナーも解説






ご家族や友人と、あるいはデートで、可愛い豆柴と触れ合える「豆柴カフェ」に行ってみたい!
そんな皆様に、東京(秋葉原・原宿・浅草)や、大阪(道頓堀)にある、人気の豆柴カフェをご紹介します。

お店によって営業時間や定休日も異なるほか、「予約は不可」「年齢制限がある」「抱っこはできない」などの利用条件も多いため注意が必要です。
豆柴とも他のお客さんともきちんと一緒に楽しめるよう、事前に基本情報をチェックしておきましょう。

【目次】可愛い豆柴に会える♪東京・大阪のおすすめ豆柴カフェ5選!注意点やマナーも解説

 

豆柴カフェに遊びに行く時の注意点

【東京・秋葉原】小豆柴の郷

【東京・秋葉原】マイクロティーカップカフェ

【東京・原宿】原宿乃豆柴カフェ

【東京・浅草】浅草の豆柴カフェ

【大阪・難波】豆柴カフェ 大阪店

 

 


豆柴カフェに遊びに行く時の注意点

 

見た目も仕草も可愛い豆柴に会えたら「いっぱい撫でたい」「抱っこしたい」「たくさん写真を撮りたい」といった気持ちが強い方もいらっしゃると思います。

ただ、豆柴(柴犬)は、本来忠誠心や警戒心が強く、飼い主にしか懐かない傾向がある犬種です。

もちろん、個体にもよると思われますが、お店のスタッフさんにしか甘えてくれない可能性もあります。

 

そのため、無理やりベタベタ触れようとすると、豆柴にとっては非常にストレスになってしまいます。

ストレス過多になると心身ともに疲弊し、健康にも悪影響が出てしまうこともあるので、豆柴が嫌がる場合には追いかけ回さないようにしましょう。

お店によっては「抱っこは禁止」としている所もあります。

 

また、写真や動画の撮影をしたい場合には「フラッシュOFFなら可能」としている店舗も多いですが、豆柴や他の来場者の方に迷惑にならないよう配慮することも大切です。

いきなり無断で撮り始めるのではなく、必ず各店舗のスタッフさんに確認しましょう。

 

以上のような理由から、豆柴カフェには「豆柴の可愛い姿を眺められたら、それで充分」という心づもりで遊びに行くことをおすすめします。

 

 

【東京・秋葉原】小豆柴の郷

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小豆柴の郷 秋葉原店 (@azukishiba_no_sato) on

 

何とこちらは、豆柴カフェならぬ「小豆柴(あずきしば)カフェ」。

豆柴よりも小さい小豆柴と触れ合えるんです!

 

もちろん、一般的なサイズの豆柴とも会えるので、安心してください。

ちょっと大きめに感じる豆柴と、ミニサイズの小豆柴、どちらとも一緒に遊べてお得感がありますね♪

 

年中無休なので、土日祝日はもちろん、平日のオフィス帰りに豆柴や小豆柴に会いたくなった時にもおすすめです。

 

6歳未満のお子さんも入場可能

 

 

最大の魅力の一つが、小さなお子さんでも入場OKであることです。

この後にご紹介する他のお店では、実は6歳未満あるいは15歳未満のお子さんは入場できないので、親子で遊びに行くことが難しいです。

 

一方「小豆柴の郷」は、保護者同伴である必要はありますが、小学生以下のお子さんも利用OK。

3歳以下の場合は入場無料という点も、絶賛育児中の方には嬉しいサービスですね。

 

ポイントカードを作れば、3度目からリピーター割引が適用されるので、ご近所にお住まいの方や通勤・通学圏内の方なら、より通いたくなるお店になることでしょう。

 

小豆柴の郷の店舗情報

 

住所:東京都千代田区外神田1-14-1 宝田中央通りビル 5階

アクセス:

JR「秋葉原」駅より徒歩2分
東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩6分

電話番号:非公開

定休日:年中無休

営業時間:11:00~20:00(最終受付:19:30※完売時を除く)

料金:

時間ごと入れ替え制(時間制限=30分間、説明時間含む)
大人=1,100円(中学生以上 )
小人=880円(4歳~小学生)
3歳以下=無料
※小学生以下は、保護者同伴
※リピーター=200円引き(ポイントカード2個満了で、3回目の来店よりリピーター扱い)

備考:

■予約不可。チケットは当日分のみ店頭にて販売(完売の場合は入場不可) ※チケットの完売状況・案内時間などは、店舗twitter(  @akibaazuki48  )にて確認可能
■店舗提供ドリンク以外の飲食物の持ち込みはNG
■動物用玩具の持ち込み、使用はNG

公式URL:  小豆柴の郷


 


【東京・秋葉原】マイクロティーカップカフェ

 

 

同じく秋葉原の駅の側にある「マイクロティーカップカフェ」は、2019年4月にオープンしたばかりの豆柴&プードル専門の犬カフェです。

豆柴はもちろん、マイクロティーカッププードルにも会えるので、ファンにはたまらないスポットとなることでしょう。

 

基本的に抱っこはダメなのですが、お店の「触れ合いブース」へ移動すれば、可愛いワンちゃんを抱っこして写真撮影も可能。

触れ合いブースでの撮影には+200円の料金がかかりますが、SNSをフォローすれば無料になります。

 

ただし、個体の体調や気分によっては撮影が難しいこともあるかもしれませんので、豆柴と一緒に撮影できそうか、念のためスタッフさんに聞いてみると良いかもしれません。

 

利用可能なのは15歳以上〜、予約や延長もOK!

 

 

予約を受け付けていなかったり、30分の入れ替え制であったりする豆柴カフェが多い中、「マイクロティーカップカフェ」は予約や利用時間延長も対応しています。

混雑状況も電話で問い合わせてOKなので、計画的にスケジュールを組みたい方にも最適と言えるでしょう。

なお、15歳未満の方は入場不可となっているためご注意ください。

 

マイクロティーカップカフェの店舗情報

 

住所:東京都千代田区外神田3-2-11 巴ビル 4階

アクセス:

JR「秋葉原駅」より徒歩4分
東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩4分 

電話番号:03-3525-4833

定休日:月曜日

営業時間:11:00~20:00

料金:

30分 1,300円 (フリードリンク制 )
※延長30分 1,000円
※15歳未満は入場不可
※「触れ合いブース」にてマイクロ犬の抱っこ撮影=200円 (SNSフォローすると無料)

備考:

■Wi-Fi完備
■店舗提供ドリンク以外の飲食NG

公式URL:  マイクロティーカップカフェ

予約サイト:  じゃらん


 

【東京・原宿】原宿乃豆柴カフェ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by YURIE (@puarani11_6) on

 

原宿の竹下通りにある「原宿乃豆柴カフェ」。

東京初の豆柴カフェということもあって、話題性があり、混雑することもしばしば。

多くの方が利用している人気店のため、インターネット上での口コミの数も豊富です。

 

予約はできませんが、混雑具合によっては時間制限が設けられる可能性もあるので、余裕を持って行くことをおすすめします。

 

抱きかかえるのは原則禁止とされているものの、ワンちゃんの方から膝に乗って来てくれることもあります。

ノスタルジックな雰囲気の内装も好評です。

 

フクロウの森も併設!共通券の購入も可能

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 久保紀世美 (@kiyomi.sevendays) on

 

こちらのお店の正式名称は「原宿乃フクロウの森と豆柴カフェ」。

実はフクロウの森も併設しています。

 

豆柴カフェのみの利用も可能ですが、共通券を購入すれば豆柴もフクロウも堪能できます。

メンフクロウ シロフクロウ ・アフリカワシミミズク・ニシアメリカオオコノハズクなど、10種類以上のフクロウが、アニマルスタッフとして在籍中。

フラッシュOFFなら、写真や動画の撮影も可能です。

 

原宿乃豆柴カフェの店舗情報

 

住所:東京都渋谷区神宮前1-6-10 3階

アクセス:

JR「原宿」駅より徒歩3分
東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅より徒歩4分

電話番号:非公開

定休日:原則なし

営業時間:平日11:00~19:00/土日祝10:30~19:30(変更あり)

料金:

時間ごと入れ替え制(時間制限=30分間、説明時間含む)
大人=880円(13歳以上)
小人=580円(6~12歳・要保護者同伴)
※1ドリンク付き
※0~5歳は、入場不可
※フクロウの森との共通券の場合は大人1,400円、小人1,000円
※系列店である全国の豆柴カフェにおいて、LINEポイントカードシステムを使用可能
※入場時にポイント登録をすると、次回より100円引き(最大で200円引き)

備考:

■予約不可。チケットは当日分のみ店頭にて販売(完売の場合は入場不可)
■カフェ店舗の付属ドリンク以外の飲食物の持ち込みはNG
■動物用玩具の持ち込み、使用はNG

公式URL:  原宿乃豆柴カフェ

 

 


【東京・浅草】浅草の豆柴カフェ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ヴァル (@gosaku.jr.varu) on

 

東京の下町の代表格・浅草を拠点とする「浅草の豆柴カフェ」。

「原宿乃豆柴カフェ」と同一の会社(オウル株式会社)が、2019年5月に東京2号店として出店しました。

原宿の店舗でのノウハウも活用しているという安心感がありますね。

 

店内は畳敷きで、レトロなテレビ・ちゃぶ台などがあり、古きよき日本をイメージできるような工夫がうかがえます。

ほっと落ち着く空間で、愛らしい豆柴・子犬達と戯れることで、身も心もリラックスできることでしょう。

 

浅草寺からも徒歩5分程度と好立地

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by マロン🌰ヒロちゃん😃 (@hiro.maron0023) on

 

「浅草の豆柴カフェ」は超好立地!

浅草駅からも浅草寺からも徒歩5分程度の距離に所在しています。

情緒ある街並みともマッチした店頭には、可愛らしい豆柴グッズも販売されているので、色々なお土産を買いたい方も楽しめます。

 

浅草ならではの名所を散歩する前後のリラックススポットとしても、打ってつけと言えますね。

そうとは言え、立地が良いからこそ混雑することも予想されるため、できるだけ時間にゆとりを持って行くと良いでしょう。

 

浅草の豆柴カフェの店舗情報

 

住所:東京都台東区浅草1-29-3

アクセス:

東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩4分
つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩5分

電話番号:非公開

定休日:原則なし

営業時間:平日11:00~18:30/土日祝11:00~19:00

料金:

時間ごと入れ替え制(時間制限=30分間、説明時間含む)
大人=880円(13歳以上)
小人=580円(6~12歳・要保護者同伴)
※1ドリンク付き
※0~5歳は、入場不可
※系列店である全国の豆柴カフェにおいて、LINEポイントカードシステムを使用可能
※入場時にポイント登録をすると、次回より100円引き(最大で200円引き)

備考:

■予約不可。チケットは当日分のみ店頭にて販売(完売の場合は入場不可)
■カフェ店舗の付属ドリンク以外の飲食物の持ち込みはNG
■動物用玩具の持ち込み、使用はNG

公式URL:  浅草の豆柴カフェ


 

【大阪・難波】豆柴カフェ 大阪店

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by tomoko (@cake_ribbon) on

 

大阪の難波・道頓堀エリアでサービス展開している「豆柴カフェ 大阪店」は、原宿・浅草の豆柴カフェ同じオウル株式会社の店舗の一つです。

店内は下町のようなレトロな内装・インテリアでコーディネートされており、とても癒される空間となっています。

 

10匹以上の犬スタッフが在籍しているため、何度も遊びに行くことで、色々なワンちゃんと触れ合えることでしょう。

 

道頓堀の人気商店街にあるから行きやすい!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あ や か (@ya_yaka825) on

 

「豆柴カフェ 大阪店」は、大阪難波駅や日本橋駅から徒歩5分前後の距離にある、道頓堀川沿いの人気商店街の中にあります。

かの有名な「大阪松竹座」や「中座くいだおれビル」「かに道楽 本店」のすぐ近くにあるので、初めて道頓堀に行かれる方でも探しやすいのではないでしょうか。

 

観劇や名店の食事などを堪能する前後にワンちゃん達にも会いに行けるので、非常に充実した1日を過ごせるはずです♪

 

豆柴カフェ 大阪店の店舗情報

 

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-13 雛ビル2・3・4階

アクセス:

近鉄・阪神「大阪難波」駅より徒歩5分
OsakaMetro「日本橋」駅より徒歩6分

電話番号:06-6212-7830

定休日:原則なし

営業時間:10:30~19:00(最終入場:18:30/変更あり)

料金:

大人=880円(13歳以上)
小人=580円(6~12歳・要保護者同伴)
※1ドリンク付き
※0~5歳は、入場不可
※系列店である全国の豆柴カフェにおいて、LINEポイントカードシステムを使用可能
※入場時にポイント登録をすると、次回より100円引き(最大で200円引き)

備考:

■予約不可。チケットは当日分のみ店頭にて販売(完売の場合は入場不可)
■カフェ店舗の付属ドリンク以外の飲食物の持ち込みはNG
■動物用玩具の持ち込み、使用はNG

公式URL:  豆柴カフェ 大阪店


 

豆柴カフェは、有名な観光スポットのすぐ近くや、ショッピングを楽しめる商店街の中にある店舗が多いです。

予約ができない店舗の場合は、基本的に当日に店頭でチケットを購入し、指定の時間になったらお店に戻るシステムですが、クレープやたこ焼きなど、近所のお店で小腹を満たして時間をつぶすことが可能です。

 

ただ、いくら繁華街にあるとは言え、飲酒してからの入店は避けた方が良いでしょう。

お互いにケガをしてしまったり、周りのお客さんやお店の方達に迷惑をかけたりしないためにも、体のコンディションが良好な状態で行くことが望ましいですよね。

 

また、お店ごとに細かいルールが定められているので、スタッフさんの説明にしっかり従うことが肝心です。

ワンちゃん達とも、一緒にいる人達とも心から楽しめるよう、マナーを守って豆柴カフェでの一時を過ごしてください。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(83)
   うさぎ(38)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(16)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(55)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(729)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(582)
食事/餌/栄養(584)
病気/病院/治療(619)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(501)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(132)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(95)
飼育知識/豆知識(827)
画像/動画(120)
まとめ(838)

人気記事ランキング