logo




記事一覧

Top > 鳥類 > ジュウシマツ

初心者にもおすすめの日本を代表する鳥「十姉妹」の飼育方法や特徴について

十姉妹(ジュウシマツ)は、日本でペット用として改良された鳥の一種。 飼育のしやすさや、繁殖のしやすさ、声も小さくて近所迷惑にならないなど、ペットとして飼育しやすい要素が多い鳥でもあります。 初めて鳥を飼うという方にもおすすめな鳥で、基本的な鳥の飼育方法について理解しておけば、しっかりと寿命を全うしてくれることでしょう。 今回はそんなジュウシマツの歴史や飼い方について見てみましょう。

Top > 鳥類 > ジュウシマツ

品種改良で生まれたジュウシマツ。飼い方や繁殖方法を解説

ジュウシマツという鳥をご存知でしょうか。ジュウシマツは、日本で品種改良されて作られた鳥です。 ペットとして飼っている人も多く、動画サイトやSNSで自分のジュウシマツのことを掲載している飼い主さんもよくいます。 そんなジュウシマツは海外でも人気があり、今やジュウシマツのヨーロッパ系の品種もいるほどです。 本記事では、世界でも人気があるジュウシマツの種類や飼育方法、繁殖についてなど、基本的な情報から飼育に役立つ情報まで掲載しています。

Top > 鳥類 > 野鳥

国鳥でもある「キジ」はペットに出来る?キジの生態や、キジにまつわる色々な話

童話や俳句、食など、日本人にも馴染みの深い鳥のひとつに「キジ」が挙げられます。 キジは「キジ鍋」や狩猟対象としても知られますが、一方でキジは国鳥にも指定されている鳥でもあります。 そんなキジですが、ペットとして飼育することはできるのでしょうか。 今回はキジについて、その生態や特徴、キジにまつわる話を中心に解説していきたいと思います。

Top > 鳥類 > 野鳥

人懐っこい野鳥、シジュウカラの生態や特徴

ツーピーツーピーとの鳴き声が可愛らしいシジュウカラは日本の代表的な野鳥です。 白いお腹に黒い縦線が入った模様が特徴で、まるでネクタイを締めているようにもみえますよね。 そんな見た目にも可愛らしいシジュウカラはペットとして飼育することは可能なのでしょうか? 今回はそんなシジュウカラの生態・特徴、飼育についてご紹介いたします。

Top > 鳥類 > 野鳥

イソヒヨドリは飼える?生態や特徴と合わせて解説

海辺に来た時に、高音で綺麗な鳥の鳴き声を聞くことはありませんか?それはイソヒヨドリの鳴き声かもしれません。 日本では海岸の磯で見ることが多く、少しヒヨドリに似ていることから『イソヒヨドリ』と名付けられています。鳩より少し小さめで、オスは青色が目立つ色合いの鳥です。 とても身近な存在のイソヒヨドリですが、その生態についてご存知ですか? 本記事では、イソヒヨドリについて生態の詳細や飼育できるのかなどを掲載しています。

Top > 鳥類 > 野鳥

ヒヨドリの生態、特徴、巣の対策方法

都市部でもよく見かけるヒヨドリ。 可愛らしい体格ながら、よく見ると灰色の体にボサボサ頭と気の強そうな風貌です。 「ヒヨヒヨ」という鳴き声はまるで自己紹介をしているようですね。 ヒヨドリの巣は縁起が良いとされているものの、家のそばに巣を作り繁殖した場合、鳴き声やフンに悩まされることも事実です。 ここでは、そんなヒヨドリについてその生態から巣の対策までご紹介していきます。

Top > 鳥類 > 野鳥

日本三鳴き鳥の一種、コマドリの生態や特徴

頭から胸にかけて入っている美しいオレンジ色の体が特徴のコマドリは、夏に日本に渡ってくる渡り鳥の一種です。 「ヒンカラカラ」とさえずる綺麗な鳴き声は日本の三鳴き鳥の一種にも数えられています。 また、日本にやってくるコマドリとは種類が違うのですが、イギリスでは非常になじみ深い野鳥であることから国鳥のように親しまれている小鳥でもあります。 今回はそんなコマドリについて、ヨーロッパコマドリ、日本固有種のタネコマドリの各々に触れながら解説していきたいと思います。

Top > 鳥類 > 野鳥

ツグミの特徴・生態・分布まとめ

渡り鳥のツグミは林や街路樹などに住んでいる、ヒタキ科ツグミ亜科の日本全国で見ることのできる鳥です。 エサを探しているときにはピョンピョンとホッピングしながら斜め45度に胸を反らして制止する、ツグミ独特の面白いポーズを見ることができます。 胸からお腹にかけて美しいうろこ状の模様を持ち、愛好者も多いツグミですが、かつて日本では食用として乱獲されていたり、農家にとって害鳥として扱われていたりと、あまり知られていないこともあります。 このページでは、そんなツグミについての特徴や生態についてご紹介していきます。

Top > 鳥類 > 野鳥

鳥のトキ(朱鷺)は絶滅した?保護の理由と歴史・現在の繁殖状況と課題を解説!

トキ(朱鷺)は、「ニッポニア・ニッポン」という学名で知られるように、日本の代表的な鳥の一種であるにもかかわらず、絶滅の危機を迎えてしまった貴重な生物です。 トキが絶滅寸前の状態になってしまった理由・原因、保護活動の歴史と現在、日本産最後のトキとして知られる「キン」の話、そして今現在のトキの繁殖状況や、日本国内に生息している数、観察できる場所など、トキに関するさまざまなことをご紹介します。

Top > 鳥類 > 野鳥

カラスの生態や保護方法

カラスに対して好印象を抱いている人はあまり多くはないと思います。 カラスから何もしてこなければまだいいのですが、筆者は歩いている時に、急にカラスに頭を叩かれたことがありました。 しかし、カラスにも可愛らしい一面はあります。 なぜそのようなことが言えるのかと言うと、筆者がカラスのお世話をしたこがあるからです。 本記事では「カラスの生態」や「ハシブトガラスとハシボソガラスの違い」、「カラスの飼育方法」など、幅広く掲載しています。

Top > 鳥類 > 野鳥

ハシブトガラスはペットに出来る?意外と知られていないその生態とカラスをペットにする方法を解説

カラスといえばゴミを荒らす、なんとなく不吉な気がする‥.そんなマイナスのイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。 街中でも良く見かけるカラスについて、あえてその生態を勉強したり調べたりしたことがある人も少ないように感じます。 ですが、しつけ次第でカラスは人に良く懐くこと、頭が良くてかわいらしい部分もあることから、中にはペットにしている人もいます。 当記事では、身近だけど実は面白い、ハシブトガラスの生態やペットにする方法を解説します。

Top > 鳥類 > 野鳥

モズ(百舌鳥)の魅力や謎を徹底追究!【はやにえの理由・生活・保護した時の注意点】

古くから日本で親しまれてきた野鳥である「モズ(百舌鳥)」。 人気を博した刑事ドラマ『MOZU』の影響で、興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。 一見するとスズメのように可愛らしい小鳥ですが、実は肉食で、ちょっと怖い一面や不思議な習慣を持つ、とてもミステリアスな存在です。 今回は、名前の由来、特徴、生息地といった基本的なことから、はやにえ(早贄・速贄)や高鳴きという独特の習慣の理由、保護した時に注意したいポイントまで、知りたかったモズの謎や魅力に迫ります!

Top > 鳥類 > キンカチョウ

ペットとして飼いやすい鳥、キンカチョウについて解説!飼育方法や種類も紹介

キンカチョウという鳥をご存知ですか? キンカチョウはスズメより少し小さい、小柄な鳥です。 オウムやインコのように人の言葉を真似したりすることはできませんが、「ミーミー」と可愛らしい声で鳴きます。 ペットとして飼っている人も多くいるので、youtubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトにキンカチョウの動画が投稿されていることもよくあります。 本記事では、そんなペットとしても人気があるキンカチョウの種類や飼育方法などを解説します。

Top > 鳥類 > キンカチョウ

日本人と長い付き合いを持つ「キンカチョウ」の特徴や飼い方

「キンカチョウ」、その名前はあまりメジャーではありませんが、実は明治時代から愛玩鳥として日本人に愛されてきた、長い歴史を持つ子鳥です。 文鳥に間違われやすいのですが、丸いほっぺたのような模様やオレンジ色のくちばしがとても愛らしいキンカチョウ。 ここでは、キンカチョウの体重や寿命、鳴き声、性格などの基本データから、どのくらい懐くのか、餌は何を与えるかといった飼育方法を始め、飼う際の注意点をまとめました。

Top > 鳥類 > 野鳥

キセキレイの特徴や生態・生息地とは?自宅に巣を作ってしまったら、どう保護すれば良い?

可愛らしい色合いと、ほっそりとしたきれいな身体が魅力的な鳥、キセキレイ。 川や市街地を歩いていると、よく見かけるという方も多いのではないでしょうか。 キセキレイは、春夏に生活する場所と、秋冬に暮らす場所が異なります。 キセキレイの特徴や生態について知っておくと、観測する時により楽しめるでしょう。 なお「キセキレイが、自宅の屋根に巣を作ってしまった!」「キセキレイがなぜか家のベランダの窓をつつきに来る」といったトラブルが起きてしまった際の、適切な対処法についても、あわせてご紹介します。

Top > 鳥類 > 野鳥

スズメバチが主食!?不思議な猛禽類の「ハチクマ」はどんな鳥?その生態や飼育している動物園を紹介

猛禽類といえば、鋭い眼光にシャープな体、そして肉を食べるイメージが強いですよね。 しかし、そんな猛禽類の中でも「ハチ」を好んで食べる「ハチクマ」というタカがいることをご存知でしょうか。 当記事ではタカの中でもちょっと変わった、ハチクマの生態やハチクマを飼育している動物園について、元飼育員が解説します。

Top > 鳥類 > 野鳥

猛禽類の「ノスリ」はペットとして飼える?その生態や特徴を紹介

実は人間の近くで暮らしてる猛禽類の仲間「ノスリ」を知っていますか? 大きいわけでも派手な色をしているわけでもないことから、ノスリの存在自体に気付いていない方もいるかもしれません。 当記事では色はちょっと地味だけど、意外とかわいい顔をしているノスリについて解説していきます。 その生態や特徴、ペットとして飼えるかどうか、ノスリのいる動物園などをご紹介します。

Top > 鳥類 > 野鳥

羽が綺麗で鳴きまね上手の「カケス」!その生態や特徴まとめ

カラスの仲間なのに黒くない、意外と身近にいる野鳥である「カケス」をご存知でしょうか。 郵便局が発行している「日本の自然」シリーズ切手の、160円切手に描かれている鳥なので、名前は知らなくとも見かけたことがある人も多いかもしれません。 当記事では青と黒の美しい縞模様と特徴的な声を持った「カケス」について解説していきます。

Top > 鳥類 > 野鳥

アカショウビンの生態や特徴まとめ

森の中を飛ぶ美しい鳥「アカショウビン」をご存知でしょうか。 飛ぶ宝石とも呼ばれるカワセミの仲間であり、カワセミらしい美しい鳴き声と、燃えるような赤色を全身にまとったその姿は、野鳥愛好家にとってのあこがれの的です。 当記事ではそんなアカショウビンはどんな鳥なのか、ペットとして飼えるのか、どこの動物園で飼育されているのかを元動物園の飼育員が解説します。

Top > 鳥類 > 野鳥

意外と身近な野鳥「カワラヒワ」はペットとして飼える?その生態を紹介

スズメの仲間だけど、とてもキレイな羽を持っている野鳥「カワラヒワ」を知っていますか? カワラヒワは大きさや体つきがスズメにそっくりなため、注意して見ないと見過ごしてしまうことが多い動物です。 当記事では実は身近なところに住んでいる野鳥、カワラヒワについて解説していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(19)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(433)
   猫/ネコ(175)
   犬/イヌ(220)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(74)
   うさぎ(31)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(3)
   チンチラ(2)
鳥類(107)
   インコ(13)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(64)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(22)
爬虫類(31)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(50)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(688)
種類/品種(603)
繁殖/育成(539)
毛色/毛質(245)
性格/生態/特徴(544)
食事/餌/栄養(553)
病気/病院/治療(593)
しつけ(443)
トイレ(150)
選び方(490)
値段/価格(505)
ランキング/おすすめ(124)
口コミ/レビュー(158)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット/珍ペット(90)
飼育知識/豆知識(780)
画像/動画(120)
まとめ(791)

人気記事ランキング