logo




記事一覧

Top > 小型哺乳類/小動物 > ハムスター > ハムスターの種類

最小ハムスター「ロボロフスキーハムスター」の生態や飼い方

「鳴かない・飼育スペースを多く必要としない」ことから、飼いやすいペットとしても超定番のハムスター。 その中でも、ロボロフスキーハムスターとは、どのような種類なのでしょう。 どのような生態や特徴、魅力があるのでしょうか。 ここでは、ハムスター飼育の上級者向けであまり懐かないと言われるロボロフスキーハムスターの生態や特徴、飼い方を紹介します。 ロボロフスキーハムスターのお迎えを検討している方は、是非お迎えする前に一読してみてください。

Top > ペット/動物全般/コラム > ペット/動物全般

ペットトリマーの実態、資格、就職方法を解説!

ペット好きであればペットと接する事のできる職業はまさに「天職」ともいえます。 中でも「トリマー」という職業は、やりがいやコミュニケーションを感じることができるので人気が高まっており、ペットブームが続いている昨今ではトリマーの需要も高まっております。 経験を重ねるにつれて、ペットに対する知識や技術を身につける事ができ、その技術が高ければ飼い主に喜ばれることも多いので「やりがい」を感じる事もできるのです。 そんな「トリマー」の実態について今回は詳しくまとめてみました。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

小柄な冬鳥、ジョウビタキってどんな鳥?生態や特長などを解説

冬に日本にやってくる渡り鳥としては、白鳥や黒鳥が有名ですよね。 しかし、庭先など私たちのもっと身近にも、冬鳥が存在します。 その鳥こそが「ジョウビタキ」です。 冬場に身近に見ることのできるジョウビタキですが、残念ながら、中々気づかれないことが多いのです。 冬場にしか会うことのできない、貴重な渡り鳥、「ジョウビタキ」とはどのような鳥なのでしょう? 生態や特徴などを知り、是非冬場にジョウビタキのバードウォッチングを楽しんでみませんか?

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > キャットフード/猫の飼育用品/ネコグッズ

猫に服を着せるメリット・デメリットとは?猫に着せたい服も併せて掲載!

ペットショップのみならず、ネット通販やネットショップでも猫の服は販売されています。 販売されている種類が増えた分、猫に服を着せる飼い主さんも増えてきました。 さらに、ツイッターやインスタグラムに飼い猫が服を着ているかわいい姿を載せている人が増えたため、それを見て「自分の愛猫にも服を着させたい!」と思う人も増えました。 しかし、猫にとって服を着ることは必要なことなのでしょうか。 本記事では、猫に服を着せるメリット・デメリットや猫に着せたい服を紹介します。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

ホトトギスの特徴や生態、鳴き声など

ホトトギスは万葉集や古今集などにも登場することから、昔から親しまれていたことが分かります。 その特徴的な鳴き声や模様は多くの人々に親しみや親近感を与え、現代でも人気が高い鳥となっております。 日本には5月中旬ごろに渡来する「夏鳥」として知られているので、ホトトギスの鳴き声を聞くと夏の始まりを感じる人もいるのではないでしょうか? 今回の記事では、そんなホトトギスの特徴や生態、鳴き声に至るまでまとめてみました 。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

人懐っこい鳥のヤマガラ。特徴や生態、生活のまとめ

野鳥にしては人懐っこいことで知られるヤマガラ。 学習能力や頭の良さもある野鳥です。 歴史を遡るとヤマガラは芸をする見世物になっていることもあったとか。 留鳥でもあるためか暖かいところを好み、日本では西日本を中心に観察が可能です。 朝鮮半島や台湾、中国の一部でも観察ができますが離島を中心に絶滅の危機に至っているところもあります。 日本でも環境省のレッドリストに指定されているヤマガラ。 今回はヤマガラの特徴や生態、生息、観察の方法、観察時の注意点などを紹介します。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

ヒヨドリの生態、特徴、巣の対策方法

都市部でもよく見かけるヒヨドリ。 可愛らしい体格ながら、よく見ると灰色の体にボサボサ頭と気の強そうな風貌です。 「ヒヨヒヨ」という鳴き声はまるで自己紹介をしているようですね。 ヒヨドリの巣は縁起が良いとされているものの、家のそばに巣を作り繁殖した場合、鳴き声やフンに悩まされることも事実です。 ここでは、そんなヒヨドリについてその生態から巣の対策までご紹介していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

巻き毛がかわいいセルカークレックス!性格や特徴、飼い方を解説

新しい猫種として人気の高まりを見せているセルカークレックス。 でちっとしたボディで、くるんくるんの巻き毛がかわいい猫ちゃんです。 今回は、セルカークレックスのあまり知られていない生態についてくわしく解説。 かわいい画像や、セルカークレックスに会いに行ける猫カフェもご紹介しますよ。

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

黒柴とは?人気の黒柴の魅力や飼い方をご紹介!

犬の中でもとても人気の高い柴犬は、ペットショップでもよく見かけ、飼われている方も多くいます。 柴犬といえば赤茶色の柴犬を思い浮かべがちですが、四ツ目とも呼ばれている眉毛のような模様を持った黒柴も人気が高く、とても愛らしい顔をしています。 そんな黒柴はどんな魅力や特徴を持っているのでしょうか? 柴犬を飼いたいと思われている方や、まだどの犬種にするか悩まれている方など、少しでも柴犬に興味を持たれている方のために、今回は黒柴の魅力や特徴、値段や飼い方などをご紹介します。

Top > 魚類/甲殻類/水生生物 > 海水魚/熱帯魚 > 熱帯魚の種類

初心者でも飼いやすい熱帯魚。モーリーの特徴と飼い方

熱帯魚の中でもネオンテトラなどと並んで人気の種類であるモーリーは、初心者でも飼育しやすい種類と言えます。 その形、色も様々でアクアリウムをするうえで一度は飼育を経験する魚ではないでしょうか? 今回はそんなモーリーの飼育環境や飼い方、ペットショップで人気の種類などをご紹介いたします。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

鳩の飼育方法は可能?鳩の特徴や飼育に関する情報まとめ

公園や電信柱などに最もよく居る鳥で、童謡にも登場するほど昔から身近な鳩。 可愛らしい見た目で、アニメや映画でも集団で飛んでいくシーンは印象的です。 鳩の飼育は可能なのか? 鳩の飼育には許可が必要? 飼育は絶対できないのか、など鳩に関する情報をまとめました。 日本にいる鳩の種類もご紹介! 身近にいる鳩は、どんな名前なのか調べてみましょう。

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

「名犬ラッシー」でお馴染み!コリーのルーツや毛色、飼育のポイント

日本でも人気の高い大型犬の一つに、「コリー」が挙げられます。 被毛もふさふさで美しい毛並みを持ち、上品な雰囲気のコリーですが、元々は牧羊犬として活躍している犬種です。 また、コリーと言えば、「ボーダー・コリー」や「シェットランド・シープドッグ」など、コリーと名の付く犬種やコリーに似た犬種が存在しますが、どのような違いがあるのでしょうか。 そんなコリーの飼い方やルーツについて解説していきたいと思います。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

まんまる尻尾がキュート!ジャパニーズボブテイルの歴史・特徴・性格

まんまるのくるんとした尻尾が特徴的なジャパニーズボブテイル。 なんとあの「まねき猫」のモデル猫と言われているんですよ。 なかなかペットショップに出回らず、繁殖が難しいことからブリーダーも少なく、入手するのはかなり難しい猫種です。 しかし、性格はとっても穏やかで、やんちゃな面も持ち合わせているので、一緒に生活したらすぐに虜になってしまうはず。 今回は、そんなジャパニーズボブテイルの歴史、特徴、毛色、性格、飼い方や注意点など詳しくご紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > キャットフード/猫の飼育用品/ネコグッズ

気になる匂いも軽減できる!猫用砂の種類、トイレの選び方からおすすめ商品まで解説

猫のトイレ事情で一番気になるのはやっぱり匂い。 猫の排泄物は匂いがきつく、たった一日で部屋中に匂いがこもってしまう・・・なんてことがありがちです。 毎日掃除をするのは大変。 でも、トイレが臭いと猫ちゃんも自身も嫌がって、別の場所で粗相をしてしまうことも。 そんな不幸な事態を回避するためにはどのような猫砂を選べばよいのでしょうか。 トイレの型選びで迷っている方にも必見な、猫用砂の選び方のコツをお教えいたします。

Top > ペット/動物全般/コラム > ペット/動物全般

ペットフードに使用される「ラム肉」。特長や栄養価は?ラム肉を使ったおすすめドッグ&キャットフードも紹介

犬や猫は元来肉食動物です。 そのため、餌のベースには肉や魚などの動物性たんぱく質が欠かせません。 ドッグフードやキャットフードのベースには、鶏肉やラム肉が多く使用されています。 この中の「ラム肉」には、どのような特徴や栄養価があるのでしょう。 また、ラム肉をベースに使用したドッグフードやキャットフードには、どのような商品が販売されているのでしょうか。 ペットフードに使用される「ラム肉」の特長や栄養価を始め、ラム肉ベースのフードを原産国や価格などと共に紹介していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫も鼻水が出ることがある?猫の鼻水の原因と予防

猫の鼻は常に濡れている状態が普通です。 猫のあの小さな可愛い鼻は、実はとても優秀な機能を備えていて人間の何十倍もの嗅覚を持っています。 猫の鼻が濡れているのはその嗅覚を高めるためなので、いわゆる鼻水とは違います。 通常の鼻が濡れている状態ではなく、猫が鼻水を垂らしているという状態のときは注意が必要です。 特に鼻水が黄色や緑に濁っていたり、ねばねばしているときは何らかの体の不調が原因であることがほとんどだからです。 猫の鼻水の原因と予防法をご紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

オス猫・メス猫の発情期の時期・期間・注意点!綿棒はNG?去勢・避妊はどうする?

猫は、たとえ家庭で飼育されている子であっても、子孫を残そうという本能で、発情期を迎えます。 いつも一緒に過ごしている猫が、見たことのない行動をとったり、大きな声で鳴き続けたりすると、飼い主としてはビックリしてしまうだけでなく、近所迷惑にならないか不安になってしまいますよね。 愛猫も飼育者も快適に暮らしていけるよう、猫の発情期の時期・期間・行動の特徴、そして発情期の猫との付き合い方や対策、去勢・避妊の適切なタイミングや費用について、しっかり確認しておきましょう。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

「けものフレンズ」にも登場!小さくて可愛い「コノハズク」の生態やペットとしての飼育方法

猛禽類としてはとてもコンパクトな体を持ち、つぶらで愛らしいまあるい瞳がなんとも可愛い「コノハズク」 愛知県の県鳥として指定されていることから、フクロウ科の中では日本人に親しみのある鳥だといえます。 数あるフクロウの中でも、もっとも日本で有名であるにも関わらず、その生態がわかりだしたのはつい最近だと言われています。 どこか神秘的な雰囲気を持ちつつ、にくめない愛されキャラクターな「コノハズク」の生態や概要に迫ってみましょう!

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

サバンナキャットの歴史・性格・しつけ・飼い方

大きな体格で野性味溢れるサバンナキャット。 サバンナキャットは日本での飼育例も少なくブリーダーも殆ど居ない、かなりレアな品種と言えます。 産まれてくる猫がサーバルの遺伝子をどれだけ残しているかによってF1~F7まで分類されますが、その種類によってはお値段が数百万円に上ることもあるという超セレブ猫! やはりその野性味あふれる見た目が魅力的ですが、実は性格はとっても人懐こい愛らしい猫ちゃんなんです。 サバンナキャットの歴史や性格などの魅力、そして飼い方や入手方法などをご紹介します。

Top > 鳥類 > 陸生鳥類 > 陸生鳥類の種類

身近な鳥のホオジロ。生態や分布、見分け方、特徴まで

日本各地に生息するホオジロ。 かつてはカッコウの卵を代わりに育てていました。 ホオジロの特徴の一つに聞きなしがあります。 鳴き声が日本語で表現した時に面白く聞こえますよ。 渡鳥ではない留鳥の一種ですのでいつでも観察できそうですが冬場はより難しくなります。 今回はホオジロについて体の特徴から歴史、鳴き声、見つけ方など詳しく紹介していきます。 スズメと似ていることもあるせいか見つけることが難しいと感じている方は特に必見の内容になっています。 それでは、ぜひ読み進めてください。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(4)
   カピバラ(2)
   ブタ(2)
中型哺乳類(357)
   猫/ネコ(155)
   犬/イヌ(202)
小型哺乳類/小動物(50)
   うさぎ(29)
   ハムスター(21)
鳥類(85)
   陸生鳥類(77)
   水生鳥類(8)
魚類/甲殻類/水生生物(43)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(20)
爬虫類(16)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
両生類(9)
   ウーパールーパー(2)
   カエル(7)
虫/昆虫(8)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(24)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(625)
種類/品種(567)
繁殖/育成(499)
毛色/毛質(235)
性格/生態/特徴(482)
食事/餌/栄養(507)
病気/病院/治療(555)
しつけ(419)
トイレ(147)
おもちゃ(16)
選び方(471)
値段/価格(484)
ランキング/おすすめ(117)
口コミ/レビュー(150)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金(13)
おもしろペット(83)
飼育知識/豆知識(710)
画像/動画(120)
まとめ(723)

人気記事ランキング