logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

猫の種類の記事一覧

メインクーンの毛色、性格、大きさ、飼い方

メインクーンは猫の種類の中で最も大きくなる品種で、「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称で呼ばれているほど。 その大きな体にも関わらず内面はチャーミングで遊び好きなので、猫の種類の中でもトップクラスに人気のある猫ちゃんですね。 本記事ではメインクーンをペットにするなら知っておきたい、値段、寿命、特徴、性格、病気や飼い方をまとめています。 「メインクーンをペットにしたい!」という方が一人でも増えれば嬉しいです。

反り返った耳がキュートな人気猫!アメリカンカールの性格・特徴・飼い方

クルンとした愛くるしいお目目にふわふわの毛並み、そして何と言っても反り返った耳が特徴のアメリカンカール。 外見だけでなく、性格もとっても人懐こくてキュートなんです! 初めて猫を飼う方にもぜひオススメしたいニャンコ! 今回は、アメリカンカールの歴史、特徴と性格、気になる寿命や病気、飼い方ね値段など幅広くご紹介します。

ソマリのルーツはアビシニアン?美しい被毛を持つ猫「ソマリ」の性格や、飼い方

長毛種の猫で、性格も明るく活発な「ソマリ(Somali)」。 ソマリは、短毛種の「アビシニアン(Abyssinian)」を原種に持つ猫で、短毛種のアビシニアンに対し、長毛種のアビシニアンがソマリと言われます。 そのため、「ロングヘアード・アビシニアン」と呼ばれる事がある猫でもあります。 ソマリを語る上では、このアビシニアンが切っても切れない関係なわけですが、ソマリの誕生には、どのような歴史があるのでしょうか。 今回はソマリの誕生の歴史から、特徴や毛色、性格や飼い方などを解説します。

世界最小の猫で知られるシンガプーラ!性格や飼い方、価格や特徴を解説

その小さく愛くるしい姿から「小さな妖精」とも称される猫、シンガプーラ。 妖精と呼ばれる所以には、その可愛らしい容姿と、世界最小サイズの猫という事が関係しています。 しかし、シンガプーラの出自や歴史を辿ると、下水溝に住み着く野良猫だった時代もあり、意外にも妖精と呼ばれるにはかけ離れたものでした。 そんなシンガプーラの歴史や特徴、飼い方、かかりやすい病気など、これから飼おうと考えている方も、既に飼っている方も参考になるような情報をまとめてみました。

シャム×バーミーズで産まれたトンキニーズの性格や歴史、飼い方

独特のカラーポイントが美しいトンキニーズは、シャムやバーミーズとは違った魅力を持ち合わせている猫種です。 しかし、まだ日本では、あまり知名度が高くないため、「どんな猫種なのか分からない」と思っている方も、多いのではないでしょうか。 そこで今回は、トンキニーズの歴史や飼い方、飼育時の注意点などを詳しく解説いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

穏やかと言われるスコティッシュフォールドの性格を詳しく解説。スコとより楽しく暮らすための飼育方法とは?

折れた耳が特徴的なスコティッシュフォールド。 真ん丸な目で、耳が折れているので全体的に丸っこいフォルムで、なんだかほのぼのとした容姿で日本でも大人気の猫です。 しかし、スコティッシュフォールドは実は特に気を付けて飼わなければ猫種でもあります。 例えば、腰を抜かしたような独特な姿で、ちょっとだらしなく座っている「スコ座り」。 かわいいと人気なのですが、実は健康面から考えると要注意な理由があります。 本記事ではスコティッシュフォールドの性格や飼育する際に気を付けたい点をご紹介します。

ソマリの性格、毛色、飼い方

空前の猫ブーム。 今まで「犬派」だったけど、テレビや動画などで、可愛らしく、賢く、お茶目な猫たちの姿に心を奪われてしまった…という人も多いのではないでしょうか? 犬好きの人が猫に感じる「コミュニケーションをとるのが難しそう」「気まぐれで、遊んでくれなさそう」という物足りなさをしっかりと埋めてくれる特性を持つ品種の猫ちゃんもたくさんいます。 今回ご紹介したいのは、その代表格と言っても過言ではないと思います。 猫好きはもちろん、犬派の飼い主さんにもおすすめ出来る"ソマリ"をご紹介します。

雑種猫の魅力を解説!有名な雑種猫も沢山いる?

雑種猫というとどのようなイメージをお持ちでしょうか? ペットショップやブリーダーに売られていることがほとんどないため、貰い猫、捨て猫に多い印象を持たれる方が多いと思います。 しかし、そんな雑種猫には血統書付きの猫ちゃんにはない魅力がいっぱい! 病気にも強く、個性も個体ごとにより強く出ます。 本記事では雑種猫の特徴や魅力をお伝えします。

エジプシャンマウの価格、性格、飼い方など

エジプシャンマウは最古のイエネコの1種です。 その名の通り古代エジプトの時代に存在していたと考えられています。 古代の壁画にエジプシャンマウに似た猫が確認されるほど人類と一緒に長く生きてきました。 しかし猫種として確立したのはアメリカであるという複雑な歴史を持つ猫です。 独特の斑点を持つ美しいエジプシャンマウは運動能力も抜群。 フレンドリーさには少し欠けるものの、賢く家族への愛情は深いです。 ロシアの王女が大切にしたという逸話も残っている歴史ある猫、エジプシャンマウについてご紹介します。

他の猫ともう間違えない!サバトラの見分け方や歴史、性格など

美しいグレーの地色に黒い縞模様、まるで鯖のような毛色のサバトラ。 サバトラとよく間違えられがちなキジトラ、茶とら、アメショーとの見分け方を再確認しましょう。 また、サバトラには神経質、人懐っこい、両極端な2タイプの猫がおり、それぞれの特徴や扱い方について解説します。 ちなみにサバトラを飼いたい場合、実はペットショップでは買うことができません! サバトラを飼いたい方のために、里親募集サイト、動物保護団体、保健所、野良猫を迎える際の方法をご紹介します。 サバトラの歴史や飼育の際の注意点も解説しますよ。

マンチカンの毛色、性格、値段、飼い方

短足でぽてぽてと歩く姿がかわいらしいマンチカンですが、意外と周りに飼っている人は少ないですよね。 人気者だけれど、飼うのがちょっぴり難しいのではと思えるマンチカンも、実は「留守番を上手にできる猫」として、外出が多い方や猫を飼うのは初めて…という方にもおすすめな猫ちゃんなんです! そんなマンチカンを飼い始めたいあなたに向けて、本記事では飼う前に知っておきたい基本的なデータとして特徴や性格、そして飼い方をまとめてみました! マンチカンをペットにしたいという方が、一人でも増えれば幸いです。

日本で2番目に多い猫の模様!ハチワレの性格や飼い方

ハチワレは日本で2番目に多い猫の模様と言われており、ぬいぐるみなどの猫グッズでもたびたびハチワレを見かけます。 ハチワレは猫の種類と勘違いされてしまうことがありますが、模様の呼び名です。 なので、ハチワレの性格は様々で、身体の特徴、寿命、かかりやすい病気などは模様ではなく、猫の種類に左右されます。 また、ハチワレには言い伝えが多数あり、ポジティブなものからネガティブなものまで様々です。 この記事ではハチワレの基本情報や言い伝えに加え、ハチワレの飼い方や家に迎える方法も解説していきます。

ターキッシュバンの性格・飼育方法・値段

ターキッシュバンはトルコ原産の猫です。 長毛でフワフワ、モコモコでとても魅力的な外見をしていますね。 歴史は古く、ノアの箱舟伝説に出てくると言われているほど。 被毛の色も「バンパターン」と呼ばれる模様が特徴的です。 猫は水が嫌いだというのが一般的な認識ですが、なんとターキッシュバンは「泳ぐことが大好き」という猫とは思えない特技の持ち主です。 「ターキッシュ・スイミング・キャット」と呼ばれ、トルコでは国宝級に大事されているターキッシュバンをご紹介します。

穏やかな巨人ことメインクーン。性格や飼い方、おすすめの飼育グッズなど

一般的に「猫」と言うと子猫や、それから成長しても腕に抱ける程度の大きさを想像する方は多いと思います。 ペットショップで見ることができる猫は大抵そのサイズです。 しかし今回紹介させていただくメインクーンは、イエネコの中でもかなりの大きさに育つ猫になります。 猫のふわふわとした毛並みに思う存分埋もれたい・・・猫飼いなら一度は考えたことがある夢を叶えてくれるメインクーンについて、生態、特徴、飼育グッズなどを紹介させて頂きます。

元々はラグドール?ラガマフィンの誕生の歴史や飼い方

思わず触りたくなるようなふわふわとした毛を持ったラグドールは、「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つ、愛くるしい猫種ですよね。 そんなラグドールに名前が似ているラガマフィンは、まだまだ知名度の低い猫種が、実はラグドールと同じ歴史を辿ってきたという事実を持っています。 今回は、ラガマフィンのユニークな誕生秘話も含めながら、特徴や飼い方、性格などを詳しくご紹介いたしますので、これを機にラガマフィンとラグドールの違いを学んでみましょう。

マンチカンはしつけがしやすい?マンチカンの性格や飼い方を解説

マンチカンという猫を知っていますか? 胴長短足という見た目をしており、猫にしては珍しい体型の持ち主です。 短い手足で歩く姿は可愛らしく、人気が高い猫でもあります。 そんなマンチカンがどのような性格をしているのかご存知ですか? 本記事では、マンチカンの見た目や大きさなどの特徴や性格などをまとめています。 性格により飼う人との相性も変わってくるので、マンチカンを飼おうか検討している人はぜひ参考にしてみてください。

「ジャイアント・ジェントル(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーンってどんな性格?メインクーンの性格と飼い方

メインクーンはギネスブックにも記録されている世界最大の猫種です。 ふわふわの毛で余計大きく見えますし、最近人気のころころした丸っこい形の猫とは全く違う野性味あふれる外見をしています。 メインクーンはアメリカに古くからある猫種なので、たくさんの人工的改良がされた猫とは違う魅力を秘めていますね。 堂々とした外見とは裏腹に、「ジャイアント・ジェントル(穏やかな巨人)」と言われるほど、温和でフレンドリーな性格です。 性格の特徴から性格に合った飼育方法までご紹介します。

猫がシャー!と声をあげるのはなぜ?怒ってる?それとも……

猫は古くから私たち人共に生活を送ってきた動物です。所説ありますが、古代エジプトの頃から猫と人間は一緒に暮らしていたといわれます。 現在でも猫は私たち人間にとってもっとも身近なペットであり、ある種の友人といってもいいでしょう。 とはいえ、猫との意思疎通は意外と難しいものです。 一見嬉しそうな表情を浮かべても、実は不安だったり、怒っていたりします。 そんな猫が送ってくるサインの中でも注目したいのが「シャー」という鳴き声。 猫はどのような気分・状況の時に「シャー」という鳴き声を発するのでしょうか?

フランスの宝!シャルトリューの性格や特徴、歴史、飼い方を解説

シャルトリューはフランス原産の猫で、ロシアンブルー、コラットと共にブルー御三家と呼ばれており、青色がかったシルバーの毛が特徴です。 非常に穏やかで従順な性格の猫で、ペットとして家に迎えやすい猫です。 また、その名の由来はシャルトリューズというリキュールにあるとされています。 第二次世界大戦での絶滅の危機を乗り越え、ブリーダーの手によってブリティッシュショートヘアーやペルシャと交配させ、再び数を増やすことに成功しました。 本記事ではシャルトリューの特徴や性格、飼い方をご紹介します。

猫のチンチラ、カラー、飼育方法、子猫の値段は?

シルバーやゴールドなど美しい被毛を持つチンチラ。 チンチラペルシャと呼ばれ、ペルシャ特有の高貴な佇まいも相まって世界中に愛好家の多い種類です。 より美しいカラーや被毛を競ったショーも開催されています。 この記事では、そんなふわふわで明るい色の被毛を持つ猫のチンチラについて、カラーバリエーションや寿命、飼い方、子猫の販売価格などをご紹介していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(18)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(426)
   猫/ネコ(171)
   犬/イヌ(217)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(74)
   うさぎ(31)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(3)
   チンチラ(2)
鳥類(96)
   陸地に棲む鳥(83)
   水辺に棲む鳥(9)
魚類/甲殻類/水生生物(64)
   海水魚/熱帯魚(23)
   淡水魚(22)
爬虫類(30)
   蛇/ヘビ(7)
   トカゲ(9)
   カメ(5)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(50)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(16)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(669)
種類/品種(589)
繁殖/育成(530)
毛色/毛質(243)
性格/生態/特徴(525)
食事/餌/栄養(539)
病気/病院/治療(587)
しつけ(439)
トイレ(149)
選び方(488)
値段/価格(498)
ランキング/おすすめ(122)
口コミ/レビュー(157)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(13)
おもしろペット(86)
飼育知識/豆知識(760)
画像/動画(120)
まとめ(772)

人気記事ランキング