logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

「キンカロー」の特徴や性格、飼い方を解説






アメリカ生まれの比較的新しい猫「キンカロー」。
キンカローは1990年代に誕生したばかりの新しい猫なので、初めて名前を聞いたという人もいることでしょう。

キンカローは人気の高い猫種であるアメリカンカールとマンチカンを交配して生まれた新種の猫です。
まだ知名度は高くないものの、キンカローはカールした耳と短い足、そして明るくて人見知りしない性格という、それぞれの良いところをたっぷり引き継いだ魅力的な猫です。

本記事ではキンカローの特徴や性格、飼い方について解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「キンカロー」の特徴や性格、飼い方を解説

 

キンカローの特徴

キンカローの歴史

キンカローの大きさ

キンカローの毛色(カラー)

キンカローの性格

キンカローの寿命

キンカローのまとめ

キンカローはこんな人におすすめ

1. 猫とたくさん遊びたい人

2. お手入れが苦ではない人

3. 子どもや他のペットがいる人

キンカローのお迎えについて

1. キンカローのお迎え方法

2. キンカローの値段

キンカローの飼い方

1. キャットフード(エサ)について

2. ブラッシングについて

3. シャンプーについて

4. 運動について

5. しつけについて

キンカローが気を付けたい病気

1. 椎間板ヘルニア

2. 変形性関節症

キンカローを飼うときの注意点

さいごに

 

 


キンカローの特徴

 

正面を向くオレンジのキンカローの子猫

 

キンカローはアメリカンカールとマンチカンを交配して生まれた、ハイブリッドの猫種です。

 

特徴はアメリカンカール由来のカールした耳と、マンチカン由来の短い足で、被毛には長毛(ロングヘア)と短毛(ショートヘア)の2種類があります。

毛はとても柔らかく、まるで絹のような手触りをしています。

 

全体的にしっぽが長い傾向にあり、中には体の長さよりもしっぽが長い個体もいます。

 

キンカローの歴史

 

 

キンカローは1990年代にアメリカで生まれたばかりの、比較的歴史の浅い猫種です。

 

アメリカ人のブリーダー、テリー・ハリス(Terri Harris)氏がアメリカンカールとマンチカンを異種交配したところ、耳がカールしていて足が短い2つの猫種の特徴を引き継いだ子猫が生まれました。

これが現在見られるキンカローのはじまりとなった猫です。

 

実はキンカローは、全ての子猫にキンカローらしい特徴が出るとは限りません。

キンカローであっても時には耳がカールしていないことも、足が長いこともあるそうです。

 

品種としての歴史が浅いキンカローはまだ安定した状態とは言いづらく、今も猫種としての研究やスタンダード(品種として理想とされる姿のこと)の確立が進んでいる段階です。

今のところ世界的な猫種登録団体であるTICA(The International Cat Association)においては、正式な猫種ではなく「実験的な猫種」としてその名前が登録されています。

 

キンカローの大きさ

 

 

キンカローは小型の猫で、体重は3.0~5.0kgほど、良く引き締まった体つきをしています。

なお、マンチカンの体重は2.5~4kg、アメリカンカールの体重は3~5kgほどです。

 

キンカローの毛色(カラー)

 

 

キンカローの毛色(カラー)はグレー、オレンジ、ブラックなど、多くのバリエーションがあります。

パターン(模様)もタビー(しま模様)、トーティ(サビ猫)を含む、あらゆるバリエーションが存在します。

 

キンカローの性格

 

 

キンカローは明るくて活発、そして好奇心旺盛で社交的な性格だと言われています。

もちろん、個体差はありますが、人見知りをしないため、他のペットや子どもと一緒に生活できる個体が多いようです。

 

また、どこか犬のような一面も持っていて、おもちゃやボールを投げて取ってくる遊び「持ってこい」「取ってこい」を覚えることもあるようです。

 

キンカローの寿命

 

 

キンカローの寿命は、12~15年ほどです。

基本的には一般的な猫の寿命(10~15年ほど)と同程度か、やや長い傾向にあると考えると良いでしょう。

 

キンカローのまとめ

 

英名:Kinkalow

原産国:アメリカ

大きさ:3.0~5.0kg

寿命:12~15年ほど

 

 

キンカローはこんな人におすすめ

 

サムネイルと同じキンカローの子猫

 

ここまではキンカローの歴史や特徴、性格について説明してきました。

次はキンカローをおすすめしたい人、キンカローとの暮らしに向いている人について説明していきます。

 

1.  猫とたくさん遊びたい人

 

 

キンカローは好奇心旺盛で活発、遊び好きな猫です。

そんなキンカローは「猫とたくさん遊びたい」、「猫と仲良くなりたい」という方におすすめの猫と言えます。

 

2.  お手入れが苦ではない人

 

 

キンカローはアメリカンカールから受け継いだ、カールした耳を持つ猫です。

このカールした耳は他の猫の耳よりも硬くて通気性が悪く、構造上の問題で耳垢がたまりやすい傾向にあります。

 

そのため、キンカローはアメリカンカールと同じく、こまめに耳掃除をしてあげる必要があります。

耳掃除をする際は猫用のイヤークリーナーを染み込ませたコットン、もしくはペット用のウェットティッシュなどで優しく拭ってあげると良いでしょう。

 

このようなお手入れが必要なキンカローは、日々のお手入れが苦ではない方に向く猫といえるかもしれません。

 

3.  子どもや他のペットがいる人

 

 

キンカローは社交的かつ外交的な性格であり、子どもや他の動物と仲良くできることが多いです。

そのため、キンカローは子どもがいる家庭や、他のペットがいる家庭の方におすすめの猫と言えます。

 

そうとはいえ、キンカロー(猫)と小動物(ハムスター、セキセイインコなど)の同居はおすすめしません。

なぜなら小動物が猫に襲われてしまう可能性があるうえ、小動物にとって猫の存在は大きなストレスの原因になってしまうからです。

 

小動物とキンカローを一緒に飼わざるを得ない状況になった際は生活する部屋を分けるなど、お互いの存在がストレスにならないような工夫をしてあげてください。

 

 


キンカローのお迎えについて

 

お腹を見せるキンカローの子猫

 

ここまでは、どんな人がキンカローとの生活に向いているか説明してきました。

この項目では、キンカローの値段や飼い方について説明していきます。

 

1.  キンカローのお迎え方法

 

 

キンカローはペットショップやブリーダーからお迎えすることができます。

 

キンカローはまだ歴史が浅い猫であることから、ブリーダーから直接お迎えした方が良いかもしれません。

なぜなら猫は品種ごとに特徴や注意点があり、良いブリーダーはその辺りを把握しているからです。

 

特に、初めて猫を飼う際は何か困ったことが起きた時に相談に乗ってくれる人がいると、とても心強いものです。

 

なお、ときおり様々な事情があり、里親を募集しているキンカローを見かけることもあります。

里親を希望する人はペットの里親募集サイトや動物病院の張り紙、SNSなどをこまめにチェックすると良いかもしれません。

 

2.  キンカローの値段

 

 

キンカローは、15~30万円程度で販売されています。

キンカローはまだ新しい品種であり、ブリーダーの数が多くないことから価格はやや高めになっているようです。

 

 

キンカローの飼い方

 

いすに座るキンカローの子猫

 

ここまではキンカローのお迎え方法や、値段について説明してきました。

ここからはキンカローの飼い方について説明していきます。

 

1.  キャットフード(エサ)について

 

 

キンカローはがっしりとした体型ですが、肥満になりやすい傾向があります。

 

肥満になると関節や内臓に負担がかかり、あらゆる病気やケガの原因となってしまいます。

そのためフードは年齢や状態に合わせ、質が良く信頼できるメーカーのものを適量与えるようにしてください。

 

フードの選び方や適量がわからないという場合は、かかりつけの動物病院に相談すると良いでしょう。

 

2.  ブラッシングについて

 

 

キンカローはそこまで抜け毛が多くありませんが、毎日こまめにブラッシングをするのが理想です。

毎日ブラッシングをするのが難しい方は、長毛の場合は最低でも週に2~3回、短毛の場合は最低でも週に1回はブラッシングをするようにしてください。

 

そして、ブラッシングのついでに耳垢がたまっていないか、変な臭いがしないかなど、耳の状態を確認する習慣を付けると良いでしょう。

 

3.  シャンプーについて

 

 

猫は犬と異なり、自分でグルーミングを行って体をきれいにする習性があります。

そのためひんぱんにシャンプーをする必要はありませんが、余計な皮脂や抜けきれない毛を取り除くためにも1~3ヶ月に1回はお風呂に入れた方が良いでしょう。

 

水に濡れることを嫌がる猫も多いため、子猫のうちから少しずつ濡れることに慣らしておくことをおすすめします。

 

4.  運動について

 

 

キンカローは足が短い猫種ですが、足が短いとは思えないほど運動が好きで足も速い傾向にあります。

 

そのため、キンカローを迎えたらコミュニケーションを兼ねて毎日おもちゃ(ボールや猫じゃらしなど)で遊んだり、室内にキャットタワーを設置したりして日常的に体を動かせる環境を作ってあげてください。

 

猫も人間と同じで肥満を防ぎ、適度な筋肉をつけるためには日々運動をすることが大切です。

 

5.  しつけについて

 

 

キンカローは非常に賢く、しつけがしやすい猫種だといわれています。

小さなうちから忍耐強くしつけをすれば、一緒に生活するうえで必要なことは覚えてくれることでしょう。

 

そうとはいえ、キンカローはあくまで猫であり、犬のようにあらゆる芸を覚えるとは考えない方が無難です。

 

 


キンカローが気を付けたい病気

 

威嚇するキンカローの子猫

 

キンカローには、今のところ猫種に特有のなりやすい病気はないようです。

そうとはいえ、まだ歴史が新しい猫種であることから、これから特有の病気が見つかるかもしれません。

 

この項目では、キンカローがなりやすい可能性がある病気について説明していきます。

 

1.  椎間板ヘルニア

 

椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にはさまっているクッションのようなもの(椎間板)が何らかの拍子に飛び出してしまって神経を圧迫し、痛みや痺れを引き起こす状態のことです。

 

猫は犬と異なり、基本的には椎間板ヘルニアになりにくいと言われています。

 

しかし、ダックスフントやコーギーといった胴長短足の犬は、特に椎間板ヘルニアになりやすいことから考えると、足が短いキンカローは他の猫に比べて椎間板ヘルニアになるリスクが高いものと考えられます。

 

それでは、キンカローが椎間板ヘルニアになるリスクを減らすためには、どんなことができるのでしょうか。

 

すぐにできることは日頃から栄養バランスの良い食事と適度な運動を心がけ、十分な筋肉をつけておくことです。

猫がフードやおやつを食べる姿はかわいいものですが、食べすぎて肥満にならないように飼い主がきちんと管理してあげてください。

 

2.  変形性関節症

 

キンカローの特徴の1つであるアメリカンカール由来のカールした耳は、軟骨に影響を与える遺伝子によって作られています。

 

この遺伝子が長期的に見た時に、キンカローにどのような影響を与えるのかわかっていません。

しかし、この遺伝子などが原因で、変形性関節症になってしまうキンカローもいるのではないかと言われています。

 

以下のようにキンカローにいつもと違う行動が増えたら、関節に何か問題が起きているかもしれません。

 

  • いつも遊ぶおもちゃで遊ばなくなった
  • トイレの失敗が増えた
  • 寝ていることが増えた

 

「おかしいな?」と感じたら、すぐにかかりつけの動物病院に連れていくことをおすすめします。

 

 

キンカローを飼うときの注意点

 

キンカローの縦画像

 

キンカローは非常に賢く、活発で遊び好きな猫です。

好奇心が満たせない状態や動き回れない状態が続くとストレスを感じてしまう可能性があるため、日々いろいろなおもちゃで遊ばせてあげてください。

 

また、キンカローはまだ歴史が浅く、わかっていないことも多い猫種です。

もしかしたら日本語のホームページでは情報が足りず、海外のホームページを探さなければならない…ということもあるかもしれません。

 

 


さいごに

 

おめんをつけたキンカローの子猫

 

アメリカンカールとマンチカンのかわいさを併せ持った猫、キンカローについて解説しました。

 

キンカローはカールした耳も、短い足でちょこちょこと走り回る姿もとっても魅力的な猫種です。

日本ではまだまだ知名度が高いとはいえない猫種ですが、少しでもその魅力が伝わっていたら幸いです。

 

もしキンカローを家族として迎えたら、毎日たくさん遊んで愛情を注いであげてください。

とっても明るい性格のキンカローはすてきな家族の一員になり、家族みんなを笑顔にしてくれることでしょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(580)
   猫/ネコ(236)
   犬/イヌ(299)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(887)
種類/品種(729)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(673)
食事/餌/栄養(673)
病気/病院/治療(695)
しつけ(474)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1010)
画像/動画(127)
まとめ(866)

人気記事ランキング