logo




記事一覧

Top > 鳥類 > 野鳥

【元動物園の飼育員が解説】カラスはペットとして飼える?カラスの寿命や生態も解説

あなたは「カラス」という鳥に、どのようなイメージを持っていますか? ゴミ捨て場に群がってゴミを荒らす、よく響く声でうるさく鳴くといったネガティブなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 カラスは日本全国に生息している、私たちにとって馴染み深い野鳥です。 ですが、誰でも存在を知っている反面、実は寿命を含めた生態についてまだわからない部分が多い鳥でもあります。 本記事では元動物園の飼育員である筆者が、意外と知らないカラスの寿命や生態を解説していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

巻き毛とスリムな体型が魅力!イギリス生まれの猫「コーニッシュレックス」を解説

あなたは「コーニッシュレックス」という猫を知っていますか? コーニッシュレックスはくるくるの巻き毛と、モデルのようなすらりとした体型が特徴の猫です。 洗濯板ともさざ波とも、パンチパーマともいわれるその独特な被毛は、一度触れた人を魅了する素晴らしい触り心地を誇ります。 本記事では突然変異で生まれた不思議な猫、コーニッシュレックスについて解説していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

小さい猫の特徴や飼育する際の注意点、どのような種類がいるかを解説

猫には犬のように明確に小型犬や大型犬のような区別はありませんが、大きさには差があります。 一般的に日本でよく見かける雑種の猫たちの大きさは中型の猫とされていますが、それよりも小さい猫たちもいます。 体重が2kg以下ほどの小型の猫は、中型の猫に比べても非常に小さく見えます。 小さい猫は子猫のようでかわいいですが、飼育をする際には気を付けてあげなければならない点も多いです。 今回は小さい猫といわれる猫の特徴や飼育方法をはじめ、どのような種類がいるかを解説します。

Top > 小型哺乳類/小動物 > モルモット

【元動物園の飼育員が解説】モルモットの平均寿命は何年?長生きしてもらうためのコツも紹介

「モルモット」はつぶらな瞳にぽってりとした体形がかわいらしい、ネズミの一種です。 比較的手ごろな値段で購入できるため、自宅で飼いたいと考えている方も多いことでしょう。 しかし、実際お家に迎えるとなるとどのくらい一緒にいられるのか、その寿命が気になりますよね。 本記事では元動物園飼育員である筆者が、モルモットの寿命や長生きさせるためのコツを解説していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

ふわふわの被毛と丸顔が魅力的!イギリス生まれの猫「ブリティッシュロングヘア」の特徴や飼い方

あなたは「ブリティッシュロングヘア」という猫をご存知ですか? ブリティッシュロングヘアは“ブリショー”とも呼ばれる、ブリティッシュショートヘアの長毛種です。 愛らしい顔にふわふわの被毛を持つブリティッシュロングヘアは、まだまだ珍しく、飼育している方は多くありません。 本記事ではちょっぴり珍しい猫「ブリティッシュロングヘア」について、その生態や特徴、飼い方などを解説していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

飼いやすい猫の特徴とは?飼い主の好みに合った飼いやすい猫8種

大人しい猫、甘えん坊な猫、ブラッシングがあまりいらない猫… 「飼いやすい猫」の条件は、飼い主によって様々です。 自分にとっての「飼いやすい猫」と出会うには、まず自分がどんな猫を迎え入れたいかを考えましょう。 そして自分が思う「飼いやすさ」と、その猫の「個性」が一致して、初めて「運命の子」を見つけることができるのです。 本記事では、一般に「飼いやすい」と言われる猫の条件と、その条件に多くあてはまる「飼いやすい猫種」をご紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 霊長類/類人猿/サル

【元動物園の飼育員が解説】ゴリラの握力は驚きの500kg!?ゴリラの生態や握力、パワーの秘密について

「ゴリラ」と聞いて、どんな姿を思い浮かべますか? 中には映画「キングコング」の印象で、凶暴で恐ろしい動物だと思っている方もいるでしょう。 しかし、彼らは見た目に反して繊細で、どちらかといえば臆病な性格をしています。 ただ、やはりその巨体に秘められたパワーは凄まじく、握力は500kgに達することもあるといわれています。 本記事では元動物園の飼育員である筆者が、ゴリラの生態や力強さの秘密について解説していきます。

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

ピットブル(アメリカン・ピット・ブル・テリア)の歴史・特徴・飼育方法

ピットブルの正式名称は「アメリカン・ピット・ブル・テリア」。 ブルドックなどの血をひく闘犬用の犬として作られました。 欧米においては、闘犬は動物愛護に反するとして違法になっている国が多いですが、闘犬として強さを追求されたピットブルは闘争心あふれる最強の犬です。 それだけに、知識なしで飼うことは危険を伴います。 怖いイメージが強いピットブルですが、実は忍耐強く飼い主に対して従順で愛情深いという素晴らしい面も持った犬です。 ピットブルの歴史・特徴・飼育方法などをご紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

しっぽでわかる猫ちゃんの気持ち

人のように言葉で話せない猫ちゃんたち。 甘えてきたかと思えば、いきなり「触らないで!」と怒ってみたり… そんな気まぐれで、一見つかみどころがない猫ちゃんたちも ”しっぽ” を介してちゃんと感情を表現してくれています。 好き、嫌だ、甘えたい、怒っている、不安…猫の様々な気持ちをしっぽの動きから探ってみましょう。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

猫のチンチラ、カラー、飼育方法、子猫の値段は?

シルバーやゴールドなど美しい被毛を持つチンチラ。 チンチラペルシャと呼ばれ、ペルシャ特有の高貴な佇まいも相まって世界中に愛好家の多い種類です。 より美しいカラーや被毛を競ったショーも開催されています。 この記事では、そんなふわふわで明るい色の被毛を持つ猫のチンチラについて、カラーバリエーションや寿命、飼い方、子猫の販売価格などをご紹介していきます。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

元々はラグドール?ラガマフィンの誕生の歴史や飼い方

思わず触りたくなるようなふわふわとした毛を持ったラグドールは、「ぬいぐるみ」という意味の名前を持つ、愛くるしい猫種ですよね。 そんなラグドールに名前が似ているラガマフィンは、まだまだ知名度の低い猫種が、実はラグドールと同じ歴史を辿ってきたという事実を持っています。 今回は、ラガマフィンのユニークな誕生秘話も含めながら、特徴や飼い方、性格などを詳しくご紹介いたしますので、これを機にラガマフィンとラグドールの違いを学んでみましょう。

Top > 鳥類 > 野鳥

日本のシンボル的存在、北の大地の美しき鶴「タンチョウ」の特徴や生態

北の大地、釧路湿原に生息する「タンチョウ」 白く美しい羽毛に覆われ、頭頂部の色鮮やかな赤い部分が特徴的です。 その大きさは鶴界の中では最大級といわれています。 タンチョウとはどのような鶴なのか。 その歴史や特徴、生態はどのようなものなのか。 絶滅の危機から立ち直った保護の歴史や、観察できるスポットまで、タンチョウについてご紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

幸福の使者と呼ばれるオッドアイのネコ。その原因は?ネコ以外にもオッドアイは存在するのか

神秘的な魅力を持つ「オッドアイ」 別名「虹彩異色症」と呼ばれ、左右の瞳の色が違う形状のことを指しています。 なぜオッドアイはこの世に誕生したのでしょう。 オッドアイといえば一番に浮かぶのは猫の姿ですが、他の動物にもオッドアイは存在するのでしょうか。 分からない事ばかりで、どんどん興味がわいてくる、そんなオッドアイについてお話ししましょう。

Top > 鳥類 > 野鳥

海辺をトコトコ歩く仕草が可愛い【ハクセキレイ】について紹介!

道路をトコトコと歩く、白地に黒色や灰色の鳥を見たことがありませんか? 鳥なのに地面で小走りをしていたり、尾を上下にフリフリと揺らしている姿は、とても可愛いですよね。 この鳥は【ハクセキレイ】と言います。 日本全国に生息しており、水辺によく生息しているので、海や川がある場所で見られることが多いです。 この【ハクセキレイ】がどのような鳥かご存知ですか? 本記事では、『ハクセキレイの生態』や『ハクセキレイと瓜二つな鳥』などを紹介します。

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

ラグドールをペットに!毛色、性格、値段、飼い方など徹底解説

ラグドールは猫の中でも無駄に鳴くことがなく性格も温厚で、ダントツしつけのしやすい猫として有名です。 ラグラドールは英語で「ぬいぐるみ」という意味なので、その名の通りぬいぐるみのようなもふもふとした気持ち良い毛並みが特徴的です。 本記事では、ラグドールをペットにするなら知っておきたい特徴や飼い方をまとめていきます。 徹底的にラグドールの魅力をお伝えしていきますので、ラグドールを「家族に迎え入れたい!」という方が一人でも増えれば幸いです。

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

ウェルシュコーギーの種類、性格、毛色、飼い方

短い手足にもこもこしたあの身体、つぶらな瞳にぴんっとたった大きな耳が可愛らしいコーギー。 あの胴長短足のぽてぽて感に、おしりのぷりぷり感に魅力を感じる人が後を絶たない犬種です。 元々牧羊犬だったので、状況判断に優れた犬で、訓練されればしっかりと言う事を聞く賢い犬種です。 牛追いが仕事だったため、運動はかかせません。 体高が低いため、か弱い犬と思われがちですが、元気でとってもパワフルなワンちゃんです。 そんなコーギーの魅力、歴史、秘密を明かしていきたいと思います。

Top > 鳥類 > 野鳥

身近な鳥のホオジロ。生態や分布、見分け方、特徴まで

日本各地に生息するホオジロ。 かつてはカッコウの卵を代わりに育てていました。 ホオジロの特徴の一つに聞きなしがあります。 鳴き声が日本語で表現した時に面白く聞こえますよ。 渡鳥ではない留鳥の一種ですのでいつでも観察できそうですが冬場はより難しくなります。 今回はホオジロについて体の特徴から歴史、鳴き声、見つけ方など詳しく紹介していきます。 スズメと似ていることもあるせいか見つけることが難しいと感じている方は特に必見の内容になっています。 それでは、ぜひ読み進めてください。

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

キャバリアの性格、毛色、値段、飼い方

長くてツヤのある被毛と、大きな垂れ耳が特徴的なキャバリア。 賢くてしつけもしやすいので、ペットの飼育が初めての人でも飼いやすい犬種です。 今回はそんなキャバリアの歴史・特徴・性格・かかりやすい病気・飼育のポイントなど、基本的な情報をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。

Top > 中型哺乳類 > 霊長類/類人猿/サル

【元動物園の飼育員が解説】実はとんでもなくパワフルな暴れん坊!?チンパンジーの握力について

「チンパンジー」という名前を聞いた時、あなたはどんな姿を思い浮かべますか? 芸をする姿、あるいは動物園で飼育されている姿を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。 チンパンジーはメディアに登場することが多く、かわいいという印象を持っている方も多い動物です。 しかし、実はとても力が強く、危険な動物でもあります。 当記事では元動物園飼育員である筆者が、チンパンジーの力の強さついて解説します。 チンパンジーの力の強さがわかりやすいように、人間や同じサルの仲間とも比較していきます。

Top > 爬虫類 > カメ

【元動物園の飼育員が解説】甲羅に入った放射状の模様が美しい「ホシガメ」の特徴や飼い方

「ホシガメ」という、甲羅の模様が美しいリクガメを知っていますか? もしかするとペットショップや動物園で見かけたことがあるという方もいるかもしれません。 ホシガメの仲間はとても人気が高く、以前はペットショップで良く見られるリクガメでした。 しかし、野生で大幅に数を減らしてしまった彼らは、今や貴重で珍しい存在になりつつあります。 当記事ではそんなホシガメについて、種類や生態、飼い方を解説していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(507)
   猫/ネコ(211)
   犬/イヌ(252)
   霊長類/類人猿/サル(11)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(97)
   うさぎ(43)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(7)
   チンチラ(2)
鳥類(119)
   インコ(20)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(39)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(8)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(61)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(22)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(805)
種類/品種(682)
繁殖/育成(591)
毛色/毛質(270)
性格/生態/特徴(634)
食事/餌/栄養(621)
病気/病院/治療(650)
しつけ(466)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(551)
ランキング/おすすめ(140)
口コミ/レビュー(165)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(915)
画像/動画(127)
まとめ(857)

人気記事ランキング