logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

犬の飼い方/豆知識の記事一覧

【獣医師が解説】トイプードルの平均寿命は?特徴的な性格と適正体重、気を付けたい病気について

トイプードルの平均寿命は約15歳です。 小型犬の中でも長寿の傾向にあり、致命的な病気になりにくい犬種です。 賢く人間好きで親しみやすい性格、そして体臭や抜け毛があまり無いことから、多くの人から支持されています。 今回はトイプードルの性格や出やすい問題行動、適正体重とダイエット、よくある病気について解説します。 トイプードルの大きな病気を予防し健康寿命を延ばして、長生きしてもらえるようにしましょう。

犬が笑うって本当?犬の笑顔とその理由について

私たち人間が楽しい時や嬉しい時に出る表情である笑顔。 長い間人間のパートナーとして一緒に暮らしてきた犬は、人間と同じように笑うことはあるのでしょうか。 飼い主さんであれば、一度は愛犬の笑っているような表情を見たことがあるという方が多いと思います。 今回はそんな犬の笑顔について、犬の笑顔とはどのようなものか、実際に笑っているのか、どんな時に笑うのかなどを詳しくご紹介します。

犬の便秘の原因は?対処法や予防法を解説

ウンチの状態は、犬の健康のバロメーターです。 犬は言葉を使って自分の体調が悪いことを飼い主さんに知らせることができないので、飼い主さんは犬の体調を観察し、管理してあげる必要があります。 犬にも便秘という症状がありますが、下痢をするときほど気にしていない方もいるかもしれません。 しかし、便秘になる原因には大きな病気が隠れていることもあります。 便秘はウンチが全く出ない状態だけではありません。 どのような状態であれば愛犬の便秘を疑うべきか、また便秘の原因として考えられる病気や便秘の予防法をご紹介します。

【獣医師が解説】犬に生肉をあげても良いの?生肉の魅力と危険性について

飼い主様に「犬に生肉をあげたいのですが、量はどのくらいが良いのでしょうか?何のお肉が良いですか?危険性はありますか?」と聞かれることはよくあります。 自然に近い、野生に近い、体に良さそうという印象から生肉に魅力を感じるのかもしれません。 しかし、獣医学的な観点からは、細菌、寄生虫、消化不良のリスクが高く、推奨できないのが実情です。 本記事では、生肉の良いところや、食べるとどうなってしまうのかなど、犬に生肉を与えるメリットとデメリットについて詳しくお伝えします。

【獣医師が解説】犬の肛門腺は絞らなくてはいけないの?頻度や上手に絞るコツは?

動物病院やトリミングサロンで"肛門腺絞り"という言葉を聞いたことはありますか? 人によっては「そもそも肛門腺絞りってなに?」「自分の犬や猫にも必要なの?」「絞らないとどうなってしまうの?」「自分でも絞れるの?」など、様々な疑問があるかと思います。 今回はそんな謎の多い肛門腺絞りについて、肛門腺を絞る頻度や病院で絞る場合の料金の目安、また猫でも必要なのか、どういう時に絞ればいいのかなど、肛門腺に関するあらゆる疑問について現役獣医師が詳しく解説していきます。

【獣医師監修】犬の去勢のメリット・デメリット 時期はいつがいいか、費用、術後のケアは?

犬を飼い始めるときは、事前に避妊手術や去勢手術のことまで考えなければなりません。 オス犬は妊娠はしませんから、去勢をしないという選択をする人もいます。 しかし、今の日本では犬に番犬の役割を求めることは多くはありませんし、犬とのお出かけ際のトラブル防止や、他の人への配慮からも、去勢については一度真剣に考えてみるべきです。 犬の去勢には多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。 去勢をする場合、いつ手術を行えばいいか、費用はいくらかかるのか、術後は何に気を付けるべきかなどを解説します。

【獣医師監修】犬の食糞とは?原因と対策、しつけ方を解説

「犬が自身のウンチを食べてしまう」というのは、犬を飼う家庭でしばしば挙げられる問題行動です。 うさぎやハムスターのように必要な栄養を摂り込むために食糞するわけではないので、不自然な行動といえます。 それでは、犬の食糞はなぜ起こり、どのように対策すべきなのでしょうか? 犬の食糞行動を直すためには、その原因を見極めることが非常に重要です。 本記事では犬の食糞について、その原因と対策方法などを詳しく解説していきます。

あなたの知らない犬のコト!犬の歴史から種類、性格、飼い方、飼育グッズまで総解説

人気ペットとして不動の地位を築いている犬には、人と関わってきた長い歴史があります。 犬に関する知識、といっても一言では語り尽くせません。 犬好きの方でも、まだまだ知らないことがあるかもしれませんね。 そこで今一度、犬に関する情報を見つめ直してみませんか? 犬の歴史から、生態や特徴、犬種や犬の気持ち、飼い方や飼育アイテムまで一緒に学んでいきましょう! 本記事をご覧になって、ワンちゃんへの愛情や興味をより一層深めてくだされば幸いです。

子犬の飼い方マニュアル。子犬のしつけや育て方、食事やシャンプーの注意点

犬というのは社会の中で自分の役割を決めたがる動物です。 その為、自分のポジションや役割が明確にされていないと不安感を抱き、触れようとしただけでも吠えたりするのです。 飼い主や周りの人に吠えない為にも、犬に役割や関係性を認識させることが必要になりますが、子犬の時期にしつけや関わり方を教えることで柔軟に覚えることができるのです。 今回は子犬のしつけや育て方、飼い方はもちろん、シャンプーの仕方や飼育費用といったことも解説します。 これから子犬を飼う人は是非参考にして下さい。

犬の体臭には理由があった!臭いはどこから?潜んでいる病気や予防対策など

愛犬と触れ合っている時に、ふいに異臭を感じることはありませんか? 犬と共に暮らしている飼い主さんであれば、犬に体臭があるのは承知なはず。 ただ、妙に臭いがきつい時や、いつもと違う臭いがすると感じることもあるのでは。 犬の臭いの原因とは一体何なのでしょうか? 体のどの部位から臭いがするかによって原因や対処法も異なります。 中には病気が原因で臭いがすることもあるので、飼い主さんは日頃からの注意が必要です。 今回は犬の臭いの原因とその予防・対策方法をご紹介します。

愛犬にとってベストなおやつの選び方と、色々な犬用おやつの種類

愛犬にとっての毎日のおやつは、1日の中の楽しみな瞬間の一つです。 わくわくした様子でおやつをねだったり、待っていたりする様子は、愛犬のかわいい一面でもあります。 そんな可愛い様子から、ついつい、いつもより多めに与えていたりはしないでしょうか。 可愛いからと言って、おやつの与え過ぎは愛犬の健康を損ねることもあります。 そんな飼い主さんに是非見ていただきたいのが、今回の内容です。 愛犬におやつを与える、ベストなポイントについて見てみましょう。

犬に「歯磨き」は必要?犬の歯磨きの方法とコツ

いつも可愛い愛犬の笑顔。 しかし、愛犬の口が臭いと感じた事もあるのではないでしょうか。 それもそのはず、今や、3歳以上の犬の8割は歯周病に冒されていると言われており、愛犬の口が臭くてもおかしくはないといった状況になってきているのです。 一方で、犬の歯磨きというのも当たり前になってきています。 このような統計からも、犬の歯磨きは重要な「お世話」のひとつになりつつあり、歯磨きに関連した商品も沢山登場してきています。 本記事で犬の歯磨きの方法を確認して、愛犬の健康を守る一助として頂ければ幸いです。

【獣医師が解説】犬を飼う前に知っておきたい!犬アレルギーの特徴・症状・対策方法を解説

犬の飼育を検討していたり、実際に飼っていると度々耳にする「犬アレルギー」という言葉。 犬の被毛等が原因で、アレルギー症状が出ることを犬アレルギーと言いますが、実際に症状が発症してしまうと大変です。 今後の愛犬との生活に支障をきたしたり、また生活環境を変更したりと、負担がかかってしまうことがあります。 実際に犬アレルギーとはどのようなことが原因で起こるものなのでしょうか? 本記事では犬のアレルギーについて特徴・症状・対策方法などをご紹介します。

トイプードルのカットの種類をご紹介!お好みのカットでおしゃれを楽しもう!

日本での飼育数が一番多いトイプードルは不動の人気犬種です。 そんなトイプードル飼育の飼い主さんにとって最大の楽しみは、様々なカットを楽しめること。 種類も豊富で自分の愛犬にあったカットを選択することで、おしゃれを最大限に楽しむことができます。 今回はトイプードルのカットの種類についてご紹介させていただきます。

【獣医師が解説】犬の涙やけの原因は?フードやサプリメントの効果や、自宅でのケア方法などを紹介

涙やけとは、常に涙が溢れて眼の近くの毛を濡らしてしまう状態です。 パッと見てすぐにわかるので、気になっている飼い主さんも多い症状のひとつだと思います。 頻繁に見られますし、緊急性も高くないので、涙やけで動物病院を受診すべきか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は小型犬の涙やけは体の構造上の問題から起こっていることや、目の機能の問題で生じていることもあるのです。 状態に合わせて毛刈り、点眼などの処置や治療が必要となってきます。 そのためには、まず動物病院を受診して検査をすることが必要です。

【獣医師が解説】犬にはちみつを与えても大丈夫?加熱しないとダメ?どの位の量を与えればいいの?

人間には健康的なイメージのあるはちみつ。 「愛犬にも与えてみようかな」と思う方もいることでしょう。 「赤ちゃんに蜂蜜を与えると危険!」という情報は有名ですが、犬はどうなのでしょうか。 実は、健康な成犬にはちみつを与えることは可能です。 本記事では、はちみつを犬に与えるメリットやデメリット、赤ちゃんにハチミツが危険な理由、子犬では避けた方が良い理由、ハチミツが引き起こす感染症などに関して獣医師である筆者が詳しく解説します。

【獣医師が解説】犬の目薬のさし方を紹介!犬に人間用の目薬は使用できる?白内障の目薬は使うべき?

犬の目薬で手こずった経験のある飼い主さんは多いのではないでしょうか。 もうこの子に目薬をさすことは無理だと、絶望してしまうほど点眼を嫌がる犬も少なくありません。 一方、点眼薬は全身に投薬しなくても眼に高い効果が期待でき、体に優しいというメリットもあるので処方されることも珍しくありません。 今回は点眼の際のちょっとしたポイントや目薬をさし方をはじめ、継続的な点眼が避けられない緑内障やドライアイなど眼の病気について解説します。 また、加齢に伴って経験することの多い白内障の目薬についてもご紹介します。

【獣医師が解説】犬の伏せの教え方から、伏せで考えられる病気まで!犬の「伏せ」について紹介

犬が伏せている姿はよく見られるものですが、この動作にはどのような意味があるのでしょうか。 訓練として「伏せ」というコマンドを教えることのメリットや教え方についても見ていきましょう。 訓練に入る前や訓練中のポイントを知ることで、無理なく大事な場面で伏せが出来るようになります。 また、伏せの仕方によっては病気のサインの可能性もあります。 伏せをしない場合に考えられることや伏せをしたがらない犬の訓練方法についても解説します。 犬を飼い始めたばかりの方、伏せをしたがらない犬に伏せを教え直したい方は必見です。

【獣医師が解説】犬の鼻水は病気のサイン?透明、緑色、血が混じるなど犬の鼻水から考えられること

愛犬が鼻水を垂らしていた場合、「動物病院を受診した方がいいのか」「自宅で様子を見てもいいのか」迷ってしまいますよね。 犬の鼻水は、心配のない生理的要因以外にも、病的要因で出ている場合があります。 呼吸器の病気以外にも、歯が原因で鼻水が出ていることもあります。 また、血が混じっている場合はより重大な病気の可能性も考えられます。 本記事では、もし愛犬が鼻水を垂らしていた時にどうすれば良いのかをご紹介します。

犬と旅行に!愛犬と泊まれる宿・ホテル・旅館10選

近年のペットブームを受けて、ペットと一緒に泊まれる宿やホテルが増えてきました。 外が好きな犬なら、一緒に旅をして色々な風景をみせてあげたいですよね。 愛犬と一緒なら旅行は2倍楽しいですよ! 今回は、愛犬と一緒に旅をするなら知っておきたい、一緒に泊まれる全国の宿・ホテル・旅館のうちとくにおすすめの10選をご紹介します。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(582)
   猫/ネコ(237)
   犬/イヌ(300)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(889)
種類/品種(729)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(673)
食事/餌/栄養(674)
病気/病院/治療(696)
しつけ(475)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1012)
画像/動画(127)
まとめ(867)

人気記事ランキング