logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

犬に「さつまいも」は与えていいの?犬に与える場合のメリットや注意点を紹介






秋にかけて旬を迎えるさつまいも。
料理だけでなく、おやつ代わりにもなる甘い匂いが食欲をそそる食材です。

さつまいもを食べていると、匂いにつられて寄ってくるワンちゃんも多いのではないでしょうか。
できれば、美味しいさつまいもを愛犬と一緒に味わいたいですよね。

しかし、犬に「さつまいも」は与えてもいいのでしょうか。
今回は犬にさつまいもを与えてもいいのか、与えるとしたらメリットや注意点は何なのかをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】犬に「さつまいも」は与えていいの?犬に与える場合のメリットや注意点を紹介

 

犬にさつまいもを与えても大丈夫?

犬にさつまいもを与えるメリット、さつまいもに含まれる主な有効成分

ビタミンC

ビタミンB1

ビタミンE

食物繊維

ヤラピン

アントシアニン

犬にさつまいもを与える際の注意点

与える量は1日15g程度を目安に

皮は様子を見ながら

人間用の加工品は与えない

必ず加熱して与える

アレルギーに注意

持病がある場合は獣医さんに相談を

犬に与えたいさつまいもメニュー

簡単楽チンおやつ「ふかし芋」

手軽に「さつまいもチップス」

たまのご褒美に「さつまいものおじや」

調理するのが大変なら「焼き芋」や「干し芋」

さいごに

 

 


犬にさつまいもを与えても大丈夫?

 

satsumaimo

 

結論から言うと、 犬にさつまいもを与えても大丈夫 です。

さつまいもの成分は、ワンちゃんにとってもメリットがたくさんあります。

 

ただ、 際限なく与えていい訳ではなく、与える場合の注意点 もありますので、それは後ほどご紹介します。

 

 

犬にさつまいもを与えるメリット、さつまいもに含まれる主な有効成分

 

inusatsumaimo

 

香りが食欲をそそるさつまいもは、ワンちゃんも大好物。

そして犬が食べて喜ぶだけでなく、以下のように 犬の健康にも良い成分 がたっぷり含まれています。

 

ビタミンC

 

さつまいもは、いも類で最もビタミンCが多く含まれています。

加熱しても成分が失われにくいのが特徴です。

 

ビタミンCは 抗酸化作用があり、老化防止効果 が期待できます。

また、 ストレスや関節炎などの予防 にもなると考えられています。

 

ビタミンB1

 

神経機能に重要な役割 を担っている栄養素です。

不足すると筋力低下や歩行障害などを引き起こします。

エネルギーの生成に必要 な栄養素でもあります。

 

ビタミンE

 

抗酸化作用 のあるビタミンEは、玄米よりも多く含まれています。

単体での働きだけでなく、 ビタミンCの働きをサポートする効果 も期待できます。

 

食物繊維

 

整腸効果 のある食物繊維も豊富なので、 便秘気味のワンちゃんにもオススメ です。

腸内環境を整え、大腸がんの予防にも効果的と考えられています。

 

ヤラピン

 

さつまいもを切った時に断面から出ている白い液体をヤラピンと言います。

食物繊維との相乗効果により、 便通を良くしてくれる 成分です。

 

アントシアニン

 

ワインやぶどうに含まれているポリフェノールの一種です。

主にさつまいもの皮や紫芋に多く含まれており、 抗酸化作用 があります。

また、 がん予防にも効果的 と考えられています。

 

ワンちゃんが嫌がらなければ、さつまいもを与える際は皮ごと与えてあげた方がアントシアニンの効果も期待できます。

 

 


犬にさつまいもを与える際の注意点

 

inusatsumaimo

 

ビタミンや食物繊維が豊富で犬に与えるメリットも多いさつまいもですが、もちろん与えすぎはNG。

ここでは、与える際の注意点をご紹介します。

 

与える量は1日15g程度を目安に

 

satsumaimo

 

ワンちゃんの体格にもよりますが、おおよそ1日15g程度を目安として与えましょう。

糖質が多い食材なので、 与えすぎてしまうと肥満の原因 になる場合があります。

 

また、 過剰摂取により軟便、下痢を引き起こしたり、反対に便秘 になってしまう場合もあります。

犬が喜ぶからと、ついつい与えすぎてしまわないように気を付けてください。

 

皮は様子を見ながら

 

さつまいもは皮つきで与えても問題ありません。

しかし、消化できずに便にそのまま出てきてしまったり食べづらい場合は、皮を剥いてあげてもいいでしょう。

 

人間用の加工品は与えない

 

さつまいも自体を与えるのは問題ありませんが、 人間用に加工されたものは注意が必要 です。

さつまいもの煮物やスイートポテトなどのデザートといった加工品は、 調味料や砂糖が入っているため犬に与えるには適していません。

 

いつも食べているさつまいもの香りがすると、目を離した隙にワンちゃんが食べてしまったということも考えられます。

そのため、人間用の加工品には十分注意しましょう。

 

ワンちゃん用のさつまいものおやつも売っているので、どうしても加工品を与えたい場合は、犬用を購入して与えるようにしましょう。

 

必ず加熱して与える

 

satsumaimo

 

さつまいもは茹でたり蒸したりして 必ず加熱してから与えましょう。

食べやすい大きさにカットするか、マッシュ状やペーストにしてあげると食べやすいです。

 

アレルギーに注意

 

さつまいもはワンちゃんに与えて問題ない食材ですが、場合によってはアレルギーがあるワンちゃんもいるかもしれません。

初めて与える際は、まず少量から与えて様子を見るようにしてください。

 

万が一、さつまいもを食べた後に嘔吐や下痢などの症状や元気がなくなるなどが見られた場合は、早急にかかりつけの動物病院に相談しましょう。

 

持病がある場合は獣医さんに相談を

 

さつまいもには犬にとってメリットの多い成分が含まれていますが、シュウ酸やカリウムという成分も含まれています。

シュウ酸は結石の原因にもなると考えられており、カリウムは腎臓が弱っている犬にはよくないとされています。

 

健康的な犬に適量与える分にはメリットの多い食材ですが、持病を持っていたり、食事制限をしている犬には注意が必要です。

そのような場合は、かかりつけの獣医さんに相談するようにしましょう。

 

 

犬に与えたいさつまいもメニュー

 

ワンちゃんも大好きなさつまいも。

ここでは簡単な調理方法をご紹介します。

 

簡単楽チンおやつ「ふかし芋」

 

satsumaimo

 

さつまいもを蒸しただけの簡単お手軽おやつです。

食べやすい大きさにカットして与えてあげると良いでしょう。

 

同じく整腸効果の高いヨーグルトと一緒に与えたり、普段のフードにトッピングとして加えてあげても喜びます。

 

<作り方>

 

  1. さつまいもをよく洗って約5ミリ程度に輪切りにする
  2. 耐熱容器に入れてふんわりラップをして600Wで4分〜4分半ほど電子レンジで加熱する
  3. 竹串などで刺して柔らかくなっていたら完成

 

加熱しすぎると焦げて火災の原因になります。

電子レンジによって火力も異なるので、必ず様子を見ながら加熱しましょう。

 

手軽に「さつまいもチップス」

 

satsumaimo

 

さつまいもを薄くカットして電子レンジで加熱しただけの簡単調理です。

蒸したさつまいもよりもパリッとした食感が楽しめ、持ち運びもしやすいので、お出かけの際のおやつとしてもオススメです。

 

上手に自分で噛み砕けるワンちゃんであればそのまま与えても問題ないですが、丸呑みする危険がある場合はちぎって与えてください。

 

<作り方>

 

  1. さつまいもをよく洗って、薄さ2ミリ程度に輪切りし、水にさらず
  2. 水気を切ってキッチンペーパーなどでよく水分を拭き取る
  3. 電子レンジの鉄板にクッキングシートを敷き、間隔を空けてさつまいもを並べる
  4. 500Wで2分加熱し、裏返してからさらに2分程度加熱する
  5. レンジから取り出して乾燥させたら完成

 

さつまいもの薄さやレンジの火力によって焼き時間が異なるため、必ず様子を見ながら加熱してください。

加熱しすぎると焦げてしまい、火災の原因になって危険です。

 

パリパリっとした食感が好みの場合はさつまいもを薄めにカット、ホクホクした噛み応えのある方が好みの場合は厚めにカットするのがオススメです。

もしパリパリにした場合は、ワンちゃんに与える際に棘が喉に刺さらないように注意してください。

 

たまのご褒美に「さつまいものおじや」

 

satsumaimofood

 

たまのご褒美として、さつまいもを使って手作りごはんに挑戦してみるのもオススメです。

 

手作りごはんで一番お手軽なのが具材を鍋で煮るだけのおじやです。

肉・魚類:野菜(さつまいも):米=1:1:1の配分で作ってあげると良いでしょう。

 

<作り方> ※食材は一例

 

  1. さつまいも、ブロッコリー、人参を小さく角切りにする
  2. ささみ1本を鍋で茹でて茹で上がったら一度取り出して粗熱を取る、粗熱が取れたら野菜と同じくらいのサイズにカットするか食べやすい大きさにさいておく
  3. ささみの茹で汁が入った鍋に野菜を全て入れて茹でる
  4. 野菜が煮えたら炊いたご飯とささみを入れて少々茹でたら完成

 

食材は飲み込めるサイズに小さくカットしてあげてください。

分量はささみ:野菜:ごはん=1:1:1のイメージです。

 

また、与える際は人肌程度に冷ましてから与えてください。

おじやに入れる食材は、アレルギーや犬が食べられない食材などに十分注意した上で与えるようにしましょう。

 

あくまでご褒美の一つとして作ったレシピなので、総合栄養食のようにこの一食で栄養が全て取れるものではありません。

 

調理するのが大変なら「焼き芋」や「干し芋」

 

犬が喜ぶさつまいもをあげたいけど、調理するのは難しいという場合は、「焼き芋」や「干し芋」を与えるのがオススメです。

人間用に加工したものは犬には適さないものが多いですが、焼き芋や干し芋は味付けされていない加工品なので、犬に与えても問題ありません。

 

しかし、バターやはちみつがかかっていたり、砂糖でコーティングされていたりとさつまいも以外のものが入っている場合は、犬に与えるのは適しません。

 

また、焼き芋を与える場合は、やけどや焦げている部分に注意してください。

喉に詰まらせたりすることのないよう、必ず小さくカットして与えてあげると良いでしょう。

 

 


さいごに

 

inusatsumaimo

 

甘くて美味しいさつまいも。

味だけでなく、ビタミンや食物繊維も豊富で整腸効果もあり、犬に与えるメリットも多いです。

 

ただ、与えすぎは肥満の原因にもなるので量には注意が必要ですが、時々ご褒美やおやつに与えたり、たまに手作りご飯に混ぜてあげるとワンちゃんも喜んでくれるでしょう。

与える量や与え方に気を付けながら、ぜひご自宅のワンちゃんに与えてみてくださいね。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(538)
   猫/ネコ(212)
   犬/イヌ(281)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(99)
   うさぎ(43)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(2)
鳥類(120)
   インコ(21)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(64)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(835)
種類/品種(710)
繁殖/育成(594)
毛色/毛質(294)
性格/生態/特徴(658)
食事/餌/栄養(651)
病気/病院/治療(667)
しつけ(464)
トイレ(154)
選び方(508)
値段/価格(578)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(950)
画像/動画(127)
まとめ(858)

人気記事ランキング