logo

「おもしろペット/珍ペット」の記事一覧

爬虫類ペット全般の飼い方/豆知識

【獣医師監修】ペットとしておすすめの爬虫類とは?人気の爬虫類の飼いやすさやおすすめの種類を解説

日本におけるペットブームの中で、犬や猫はもちろん、爬虫類を飼育する人も年々増加傾向にあると言われています。 ただ、ひと口に爬虫類と言っても、トカゲやヘビ、カメなど多くの種類が存在します。 そのため、自分にはどのような種類が合っているのかを探すのが大変という人も多いのではないでしょうか。 本記事では、初心者でも飼育しやすいおすすめの爬虫類をご紹介します。 合わせて、それぞれの爬虫類の特徴や飼い方、注意点、飼育する際のメリット・デメリットなども解説していきます。

藻類/海草/水草

珊瑚の飼育は難しい?珊瑚の生態、特徴、飼育方法について

イソギンチャクとはまた違う美しさをもった生物である珊瑚。 宝石になるような綺麗な体をもつものや、骨格が残り、死んでしまった後もインテリアになるようなものまで、珊瑚の種類は様々です。 自然の珊瑚を採取するのは禁止されていますが、国内には生きた珊瑚を取り扱っているショップもあるので合法的に手に入れることができます。 一見メジャーなペットには見えない珊瑚。 難しそうな飼育も、器具さえ取り揃えてしまえばそう難しいものではありません。 本記事では珊瑚について、生態、特徴、飼育方法をメインに解説させて頂きます。

キリン

キリンはペットに出来る?あなたが知らないキリンの意外な真実

日本でペットとして飼育出来る最大の陸上哺乳類、キリン。 そもそもどうやったら飼えるの?飼育するのに許可は必要?値段はいくらするの?餌は何を食べるの? 必要な情報をすべてまとめました! これであなたもLet's enjoy キリンライフ!

タヌキ

身近な野生動物である「タヌキ」は飼育できるのか?生体や飼育方法の紹介

日本でよく知られている野生動物の一種が「タヌキ」です。 夜間に見かけることが多く、交通事故に遭ってしまうこともまた多い生き物です。 タヌキは動物園でも見かけることができ、短い手足やもふもふの被毛、可愛らしい顔から、ペットとしてお迎えしたいと考える方もいるかもしれません。 野生動物であるタヌキをペットとして飼うことは、果たして可能なのでしょうか。 今回はタヌキの寿命や性格、鳴き声などの基本データから、飼育方法、注意点などをまとめました。 タヌキに興味のある方は、是非ご一読いただけると幸いです。

タカ/ワシ

昔から鷹狩に使われてきた「オオタカ」はペットにできる?生態や飼う時の注意点、オオタカに会える動物園を紹介

圧倒的なハンティング能力を持ち、昔から鷹狩に使われてきた猛禽類の一種である「オオタカ」。 その格好良さや、鷹匠の方とオオタカの信頼関係を見て、自分も飼ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。 法律上はオオタカを飼うことは可能ですが、神経質な一面もあるオオタカは、猛禽類初心者には向かない動物です。 当記事ではオオタカの生態や購入する際の注意点、飼い方、オオタカに出会える動物園などをご紹介します。

梟/フクロウ

「けものフレンズ」にも登場!小さくて可愛い「コノハズク」の生態やペットとしての飼育方法

猛禽類としてはとてもコンパクトな体を持ち、つぶらで愛らしいまあるい瞳がなんとも可愛い「コノハズク」 愛知県の県鳥として指定されていることから、フクロウ科の中では日本人に親しみのある鳥だといえます。 数あるフクロウの中でも、もっとも日本で有名であるにも関わらず、その生態がわかりだしたのはつい最近だと言われています。 どこか神秘的な雰囲気を持ちつつ、にくめない愛されキャラクターな「コノハズク」の生態や概要に迫ってみましょう!

軟骨魚類

サメの生態や種類を解説!人食い?大人しい?実はわかっていないことが多いサメ

水族館で見ると格好いいけれど、海では会いたくない生き物の一種であるサメ。 映画「ジョーズ」や「ディープ・ブルー」を見て、とても凶暴で危険な生き物だと思っている人も多いのではないでしょうか。 当記事では誰もがその姿は知っているけれど、意外と詳しい生態は知らない、サメの詳細に迫っていきます。

タカ/ワシ

大型の猛禽類「オジロワシ」はペットにできる?その生態や飼育している動物園も紹介

鋭い眼光に大きな翼、大きなかぎ爪を持った猛禽類の一種である「オジロワシ」。 その格好良さに、一目見て思わず惚れこんでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 当記事ではそんなオジロワシの生態や、ペットにできるかどうかの考察、そして飼育されている動物園をご紹介します。 動物に関する法律の名前が多く出てきますが、動物を守るために日本も海外も様々な法律を定めていることを知って頂けたら嬉しいです。

アルマジロ

意外と人に懐いて飼いやすい?「アルマジロ」の特徴やペットとしての飼育方法

団子のように体を丸めて身を守る動物と言えば「アルマジロ」。 硬い甲羅のような鱗に覆われた、なんとも不思議な生き物です。 アルマジロの亜種は20種類ほど存在し、種類によって体長も10~100cmと大きな差があります。 そんなアルマジロですが、実はペットとして飼育することができるのです。 人間に対してなつく動物でもあります。 しかしながら、遠く離れた外国からやってきたアルマジロを日本で飼うには、飼育環境造りに工夫が必要です。 今回はアルマジロの生態や性格、飼育方法について解説します。

ワニ

顔は怖いけど大人しい?ワニの一種「アリゲーター」について解説

ワニと聞くと獰猛で危険、とにかく怖い動物というイメージが強い人もいるのではないでしょうか。 しかし、ワニの仲間でもアリゲーターと呼ばれるワニたちは、比較的温和な性格をしていて滅多に人を襲うことがありません。 当記事では、名前を知っている人は多いけれどその生態は意外と知らない人が多いであろう、ワニの一種であるアリゲーターについて解説します。

ケープハイラックス

不思議な動物「ケープハイラックス」を知っていますか?元飼育員が特徴や飼い方、飼育している動物園をまるっとご紹介

「ケープハイラックス」という名前を聞いた時、どのような動物か想像がつくでしょうか。 すぐに思い浮かぶ方は、かなりの動物好きだとお見受けします。 ずんぐりむっくりした体つきに、平和そうな顔つきをしているケープハイラックス。 実は遺伝子的にはゾウに近い動物で、それでいて垂直の壁を登ってしまうほど抜群の運動神経の持ち主です。 そんなちょっとマイナーで不思議な生き物について、その特徴やペットとして飼えるのか、飼った時にどんなものが必要なのかを元飼育員の筆者が解説していきます。

甲殻類

エビの種類と飼い方

熱帯魚のタンクメイトや、手軽な水槽ペットとして近年人気が高まっている「淡水エビ」に海水で育てる「海水エビ」。 一口にエビペットといっても、様々なバリエーションがあります。 紅白柄のレッドビーシュリンプや、ベーシックなヤマトヌマエビなど種類は豊富です。 今回は、ペットしておすすめのエビたちを代表的なものから紹介します。 特徴や値段の他、基本的なエビの飼い方も合わせてまとめました。 エビだけの飼育を検討している方だけでなく、熱帯魚を飼っている方は新しい仲間としてもご検討ください。

ゲンゴロウ

ゲンゴロウの生態、種類、飼い方

誰もが名前を聞いたことがあり、なんとなくイメージのわく水生昆虫、ゲンゴロウ。 しかし、実際に見たことがある人は少ないのではないでしょうか? かつては日本各地の人里近くに多く暮らし、馴染みの深い昆虫でしたが、現在はほとんど見かけることができなくなりました。 残念なことですが、多くの都道府県では絶滅してしまい、全国的にみても絶滅危惧種に指定されています。 そんな幻の昆虫、ゲンゴロウの知られざる生態から、具体的な入手方法、飼い方まで解説していきましょう!

鳥ペット全般の種類/飼い方/豆知識

鳥の種類と飼い方!文鳥やインコからチャボ、アヒル、ペンギンまで鳥ペットを徹底解説!

「鳥が飼いたい」と言っても、「鳥」のイメージは人によって違うもの。 手のひらに収まる文鳥も鳥なら、ハリーポッターに出てくるフクロウも鳥です。 十姉妹のように渋い色合いの小鳥もいれば、エキゾチックでカラフルなインコもいます。 本記事では、かわいくて楽しい鳥たちをご紹介します。 ペットショップでよく見かける種類から「ペットとして飼えるの!?」と驚きのあの鳥さんまで。 それぞれの種類ごとの特徴や性格、飼育するのに必要なグッズ、餌、大きさ、寿命、値段などを解説します。

カメレオン

カメレオンの種類や飼い方、飼育グッズ

長い舌を素早く動かして獲物を獲ったり、状況に応じて体を変色させることで有名なカメレオン。 その華麗な技は見る者を魅了するほどです。 最近では、ペットとしての人気が高まっており、親しみやすくなってきています。 じっとしてキョロキョロしている姿は見ていてかわいらしいく、爬虫類の中でもおっとりしているため癒し効果も抜群です。 今回は、カメレオンの特徴から飼いやすい種類、飼育に必要なもの、飼育の際の注意点までご紹介します。 繁殖のポイントなど、既にカメレオンを飼っている方にもお役立ちの情報もありますよ。

蛇/ヘビ

蛇の飼い方と種類まとめ!ペット人気急上昇中?

ヘビと言っても種類は様々。 映画に出てくるような毒蛇や大蛇ばかりがヘビではありません。 実は飼いやすく、可愛らしいヘビもたくさんいます。 古くから神秘的な動物とされてきたヘビ。 そんなヘビに魅せられ、近年ではペットとして飼う人も増えてきました。 ヘビの魅力はどこにあるのでしょうか。 また、ペットとして飼うには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。 本記事では、ヘビの特徴や寿命、飼い方、餌、種類、値段、病気などをご紹介します。 初心者でも飼いやすく、人気のある定番の蛇の品種も取り上げます。

爬虫類ペット全般の飼い方/豆知識

ペットにおすすめの爬虫類とその飼い方

人類よりずっと前に地球上に登場した爬虫類。 その姿を見ていると、太古の世界へと想いが誘われます。 かつて爬虫類の飼育は専門家の領域でした。 しかし、現在では自動温度調節器のような便利な機器が登場し、個人で飼う人も増えつつあります。 それでも、他のペットに比べれば情報が少ないのが現状です。 爬虫類と言っても、ミドリガメからアナコンダまで実に多種多様。 今回は、まず爬虫類に共通するペットとしての特徴を述べた後、爬虫類の中でも飼育しやすいカメ、トカゲ、ヘビの中からおすすめの種類をご紹介します。

小動物の飼い方/豆知識

【元動物園の飼育員が解説】一人暮らしでも飼いやすい小動物20種類

「ペットを飼いたいけれど、一人暮らしなので犬や猫を飼うのは難しい…」 このように、動物との生活を諦めている方は多いのではないでしょうか。 ペットを飼いたくても飼えないと悩んでいる方におすすめしたいのが小動物です。 小動物であれば、ペット不可の物件や、小さめのスペースでも飼育できる可能性があります。 本記事では、元飼育員である筆者が一人暮らしでも飼いやすい小動物を紹介します。 それぞれの小動物の特徴や性格をはじめ、飼う時のメリット・デメリットについても幅広く解説していきます。

蛇/ヘビ

毒蛇の代表種!?コブラの種類や生態、特徴について

コブラ、と聞くとやはり一番最初に思い浮かびやすいのは胸部を広げてこちらを威嚇する姿でしょうか。 特にコブラ種の中でも最大のキングコブラは「噛まれたら助からない」「象でもかみ殺す」と言われるほどに危険な毒蛇です。 また、実はコブラはウミヘビの亜種としても存在しており、陸のみに生息する種類ではありません。 今回はそんなコブラ達について、生態や特徴だけでなく日本でコブラを見ることができるお勧めスポットについてもご紹介させて頂きます。

ネズミ

「ハツカ」ってどういう意味?一番小さな家ネズミことハツカネズミの生態や飼い方

ハツカネズミは同じく「家ネズミ」ともよばれるクマネズミ、ドブネズミと比べるととても小さくてかわいらしいネズミです。 「マウス」という名前で呼ばれている、白い体色に赤い目をしたアルビノのハツカネズミを想像する方も多いのではないでしょうか。 しかし、実はアルビノのハツカネズミは野生には殆どいないのです。 今回はそんなハツカネズミの生態、特徴、飼い方だけではなく、家にネズミが表れた場合の見分け方についても説明していきたいと思います。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(585)
   猫/ネコ(240)
   犬/イヌ(300)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(892)
種類/品種(729)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(673)
食事/餌/栄養(674)
病気/病院/治療(699)
しつけ(475)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1015)
画像/動画(127)
まとめ(867)

人気記事ランキング