logo

Top > 中型哺乳類 > 霊長類/類人猿/サル

ピグミーマーモセットの性格、大きさ、値段、飼い方






皆さんは15cmほどの大きさの猿が存在することをご存知ですか?
今回取り上げるピグミーマーモセットは、その小ささと愛らしさから、一時ペットとして人気を博した猿です。

手のひらサイズと大きさは小動物並みではありますが、小動物とは飼育の仕方や飼育における注意点も異なります。
本記事ではピグミーマーモセットの生態から、飼育に必要な物や詳しい飼育方法までご紹介します。

人とはちょっと違うペットを飼ってみたいという方にはおすすめのピグミーマーモセット。
その魅力を知ると、きっとあなたも虜になるかもしれません。

【目次】ピグミーマーモセットの性格、大きさ、値段、飼い方

 

1ページ目 :

 

ピグミーマーモセットの名前の由来は?

ピグミーマーモセットの大きさは?

小さくても賢い!ピグミーマーモセットの生活

ピグミーマーモセットは方言を使う!?

ピグミーマーモセットはペットとして入手できるの?

ピグミーマーモセットを飼うなら

ピグミーマーモセットは賢い

ピグミーマーモセットは警戒心が強い

猿の病気は人間にも移る

 

2ページ目 :

 

ピグミーマーモセットの飼育に必要なもの・グッズ

ケージ

とまり木

バスキングライト

餌入れ、水入れ

ピグミーマーモセットの餌は?

幼体から成体になるまでの餌

ピグミーマーモセットが成体になったら

病気を防ぐために!紫外線ライトは必須

ピグミーマーモセットのしつけは困難!無理にしないで

ピグミーマーモセットの基本データ

 

 


ピグミーマーモセットの名前の由来は?

 

まず「ピグミー」ですが、これは成人男性の身長が150cmに満たないアフリカに存在する民族の名前に由来しています。

コリドラス・ピグミーという魚がいるように、小型の動物の名称に用いられることがあるようです。

そして「マーモセット」とは の種類の名称であり、この種類は基本的に体長15cmから25cmと小型です。

つまり、ピグミーマーモセットは  「小型猿の中でも特に小さい猿」  ということを表しています。

 

 

ピグミーマーモセットの大きさは?

 

 

ピグミーマーモセットの体長は同じマーモセット種の中でも特に小さく、尻尾を省けば  11cm〜15cmほど  しかありません。

特に赤ちゃんの頃は非常に小さく、人間の指と同じかそれより小さいほど。

そのように小さいこともあり、ピグミーマーモセットの寿命は  約12年  です。

リスザル など同じ小型猿の平均寿命が15〜20年と言われていますから、それと比べても短いですね。

 

かつては世界最小とされていましたが、それは1998年にピグミーネズミキツネザルという種類が発見されました。

現在はそれに次いで世界で二番目に小さい猿と言えるでしょう。

 

 


小さくても賢い!ピグミーマーモセットの生活

 

ピグミーマーモセット

 

野生のピグミーマーモセットはコロンビア南部、ペルー南東部、エクアドル南部などの南米アマゾン川上流域に分布し、基本的には川沿いにある森の木にとどまって生活しています。

基本的に地面に降りてくることはありません。

 

 

彼らの主食は  樹液  です。

その採取方法が実に賢いもので、木の幹を歯で削っておき、翌日そこに染み出て溜まった樹液を食べるというものです。

この行為は未来を予測してされることであって、通常人間以外の動物が行うことはありません。

ピグミーマーモセットの知能の高さが伺えますね。

また、彼らは雑食なので、樹液以外にも昆虫や果実を食べることもあるようです。

 

ピグミーマーモセットにとって宿でもあり食料でもある木は欠かせないものですが、近年の森林伐採によってそれが奪われ、年々数が減っていってしまっているのが現状です。

そして、一時ペットとして人気になったために乱獲されてしまい、絶滅の危機にまで陥りました。

このこともあって、現在彼らは入手困難になっています。

 

ピグミーマーモセットは方言を使う!?

 

野生のピグミーマーモセットには面白い特徴があります。

それは  鳴き声に方言がある  ということです。

2009年にされた研究発表により、ピグミーマーモセットが発する鳴き声が地域ごとによって違う特徴を持っているのが判明しました。

その理由は、森の木々の密度が関係しているとも、自分たちのグループを見分けるためとも言われています。

ある説では、ピグミーマーモセットが自分の配偶者を決める場合、近親交配を避けるために鳴き声を聞いて出身地を判別しているとも。

 

 

ピグミーマーモセットはペットとして入手できるの?

 

先述したように現在彼らは希少種であり、2006年にワシントン条約付属書Ⅱに分類されました。

それに従い、輸出国の許可がなければ商取引きがされないため、入手は困難であると言えます。

 

しかし、全く取引されていないわけでもなく、日本では国内で繁殖された個体を販売しているところがあります。

ただ、それも希少なので、値段は平均的に高く  50万円以上する  ことが一般的です。

 

 


ピグミーマーモセットを飼うなら

 

一時は注目を集めたピグミーマーモセットですが、その数が少ないため普及はしておらず飼育情報も少ないです。

また、多くの部分が他の猿に共通するので、別の種類の猿を飼うことを検討している方も是非ご覧ください。

まずはじめに飼う上で必ず意識しなければいけないことを紹介します。

なお、  猿の特徴や飼育方法に関してはこちら  でも詳しく解説しています。

 

ピグミーマーモセットは賢い

 

ピグミーマーモセット

 

これはどの猿にも言えることですが、彼らは知能が高く大人になるにつれて自我をはっきり持つようになります。

本来野生動物である彼らは、その本能と自我に従い、野生の猿と同じような行動をとる可能性も出てきます。

必ずしも人間に従順になるとは限りません。

この点が他の動物を飼うこととは大きく異なるところです。

 

そして、知能が高いゆえに、しつけや訓練は幼い時からじっくり長い時間をかけてしなければいけません。

躾が甘い、または猿が自分の意思で行動するようになった場合は、人間の手に負えなくなる可能性もあります。

猿を飼う時は、成体になって猿がどんなことをしても、愛情を持って接してあげることが必要です。

 

ピグミーマーモセットは警戒心が強い

 

ピグミーマーモセット

 

ピグミーマーモセットは賢い上に警戒心が強い性格をしています。

最初から無理に手の上に乗せようとしたり、過剰なスキンシップを強いると心を開いてくれません。

はじめはゆっくり、無理をさせないように接しましょう。

信頼されるようになれば、互いに安心できる良いスキンシップが取れるようになるでしょう。

 

 

猿の病気は人間にも移る

 

猿を飼う場合、他のペットと大きく異なることがあります。

それは、人間と猿は同種族であるために、同じ病気にかかるということです。

もし片方が感染症にかかってしまったら、もう片方に移ってしまう恐れがあります。

 

猿から人間に移るケースは少ないようですが、それでも警戒しなければなりません。

また、自分が感染症にかかった時は、猿の健康状態にも気を付ける必要があります。

特にピグミーマーモセットは小さく、丈夫であるとは言いづらいので長生きさせるためには細心の注意が必要です。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(76)
   うさぎ(32)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(53)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(17)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(720)
種類/品種(630)
繁殖/育成(565)
毛色/毛質(252)
性格/生態/特徴(576)
食事/餌/栄養(579)
病気/病院/治療(617)
しつけ(457)
トイレ(153)
選び方(498)
値段/価格(531)
ランキング/おすすめ(127)
口コミ/レビュー(161)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(817)
画像/動画(120)
まとめ(828)

人気記事ランキング