logo

Top > 爬虫類 > トカゲ

見た目のかっこよさは抜群!アルマジロトカゲの特徴や値段、飼い方を解説






ゲームやマンガの世界に出てきそうな姿をしたアルマジロトカゲ。
そのかっこいいフォルムによってアルマジロトカゲの人気は上昇しています。

まだまだペットとして馴染みがない種類ではありますが、動物園などでも見られるようになってきています。
そんなアルマジロトカゲの特徴や値段、エサや飼い方に関して、本記事では解説していきます。

ペットとして爬虫類の人気は上がっており、その中でも トカゲ は人気のペットの一種です。

理由としては、価格が安く飼育が比較的容易だからです。

 

トカゲ好きの間で密かに注目されているトカゲに、アルマジロトカゲという種類がいます。

アルマジロトカゲは流通量は少なく珍しい種ですが、まるでゲームやアニメで出てくるドラゴンのような見た目をしたトカゲで、そのルックスが人々の注目を集めています。

本記事ではそんな人気を高めているかっこいいトカゲであるアルマジロトカゲについて解説していきます。

 

 

アルマジロトカゲとは

 

arumajirotokage_1

 

アルマジロトカゲの特徴

 

体長は大きくても20cm程です。

トカゲの中では小型ですので、ペットとしては飼育しやすい大きさです。

ヨロイトカゲの仲間で、体は硬く、トゲトゲしています。

 

なぜ名前に「 アルマジロ 」とついているのかというと、それはアルマジロトカゲの特性に秘密があります。

アルマジロトカゲは身の危険を感じると自分の尻尾を咥えて丸くなります。

防御体制として体を丸めるところがアルマジロのようんだということから名前の由来となっています。

 

ただ、尻尾を咥えて一生懸命丸くなるアルマジロトカゲは身の危険を感じている姿とは思えない程のかわいらしさで、そこも人気の理由の1つとなっています。

寿命に関しては、10年以上生きることもあります。

 

アルマジロトカゲの生息地

 

アルマジロトカゲは南アフリカ共和国に生息しているトカゲです。

乾燥した地域に生息していて、岩場の隙間などを好みます。

そのため、岩場の多い荒れ地に生息しています。

外敵が来たりすると岩の隙間に逃げ込みます。

寒暖差のある環境に生息しているため、温度変化への耐性もあり、ペットとして飼育する上ではその点も強みとなっています。

 

アルマジロトカゲの性格

 

アルマジロトカゲは見た目はトゲトゲしていますが温厚な性格です。

この温厚な性格も飼育しやすいとされる理由の1つです。

 

また、アルマジロトカゲは集団行動をします。

10匹程で群れを形成して生活したりします。

トカゲは単独行動する種が多いので、これはトカゲの中では珍しいことです。

このことから、アルマジロトカゲは社会性を持っているとも考えられます。

飼育する際も多頭飼いが可能です。

ただ、ケンカになるリスクも考慮に入れて置かねばならないので、飼育環境に応じて考えなければなりません。

 

アルマジロトカゲの価格

 

アルマジロトカゲは希少種のため、ワシントン条約で輸出制限がかけられています。

原産国の南アフリカ共和国でも数がかなり減少しています。

これはペット用としての乱獲が原因です。

 

希少性が高いのでアルマジロトカゲはペット用のトカゲの中でも高価な部類に入ります。

相場としては1匹あたり30万円程です。

多頭飼いできるとは言いましたが、流通量も少ない上にこの価格では容易ではありませんよね。

 

なお、価格が安すぎる個体には注意が必要です。

アルマジロトカゲに関しては、安い個体は密輸された個体の可能性があります。

10万円程で入手可能な個体には気を付けてください。

密輸は犯罪ですので、自分が犯罪に巻き込まれないためにも安すぎる場合は気をつけましょう。

密輸でない個体であれば、購入時に証明書をもらえるので、それがあれば密輸でないという証拠に繋がります。

 

購入方法としては、販売実績があるお店を探して入手予定があるか聞いて予約するのが一般的です。

希少種ですので、何となくペットショップ行ったら売っていたなんてことはなかなかありません。

手に入れるにはしっかりとしたリサーチと予約が重要です。

 

 

アルマジロトカゲの飼育方法

 

arumajirotokage_3

 

アルマジロトカゲの飼育方法は、一般的なペット用のトカゲと大差ありません。

他のトカゲと比べて何か特別な物が必要になったりすることはないので、ペットショップで必要な物は揃えることができます。

 

① ケージ

 

 

ケージに関しては一般的な爬虫類用の飼育ケージで問題ありません。

アルマジロトカゲの体長より30cm程余裕がある広さであれば大丈夫です。

理想は90cmケージ程ですが、飼育スペースや予算など、なかなか難しいこともあると思います。

できるだけ広いスペースを確保してあげましょう。

 

② シェルター

 

 

岩場の隙間を好むアルマジロトカゲにとって、身を隠すことができる環境をつくってあげることは大切です。

身を隠すことができる環境をつくってあげるとストレスの軽減にも繋がります。

 

③ 床材

 

 

自然環境に少しでも近づけるために床材を敷いてあげましょう。

何も敷かないのは滑って足腰に負担を与えるので良くありません。

トカゲは健康を保つためにカルシウムを摂取する必要があります。

カルシウム入りの床材であれば、わざわざカルシウムを与える手間を省くことができるのでおすすめです。

 

④ エサ

 

 

アルマジロトカゲは肉食で、飼育する上では コオロギ を与えると良いです。

コオロギ以外もエサとなるのはありますが、入手しやすさなどからコオロギが与えやすいです。

エサ用のコオロギはペットショップでも購入できますし、インターネットでも購入可能です。

 

⑤ バスキングライト

 

 

バスキングライトは日光浴のために必要です。

バスキングライトでケージ内にバスキングスポットと呼ばれる日光浴のエリアをつくってあげましょう。

日光浴をすることで体温を上昇させます。

体温を上昇させることで食欲を増進させたり消化器官を活性化させることが可能です。

健康のためにもバスキングライトを用意してあげましょう。

 

⑥ 紫外線ライト

 

 

トカゲ類は生きていくためにカルシウムを必要とします。

そのため、床材を紹介したときにカルシウム入りをおすすめしました。

 

しかし、ただカルシウムを与えればアルマジロトカゲが健康になるという訳ではありません。

そのカルシウムをきちんと分解し、吸収できるコンディションにしておかなければなりません。

 

紫外線を浴びることでカルシウムを分解するために必要なビタミンD3を生成することが可能です。

したがって、紫外線を浴びることは必要不可欠です。

紫外線を浴びることができるように、紫外線ランプを入れてあげましょう。

 

⑦ 保温球

 

 

ケージ内の温度は昼間は25~30℃程、夜は20℃程が望ましいです。

元々、昼と夜で温度差のある地域に生息しているのでその環境に近づけてあげましょう。

バスキングライトではピンポイントは高温ですが、ケージ内のピンポイントの部分しか温めることができません。

保温ランプなどの保温アイテムはケージ全体を温めるために必要です。

バスキングライト、紫外線ライト、保温ライトは全部ライトですが、それぞれ異なった役割を持っています。

 

⑧ 水入れ

 

 

アルマジロトカゲが水を飲むための水入れを用意しておきましょう。

飲み口が広く、底が浅い物が飲みやすくて溺れる心配もないのでおすすめです。

水入れで水をケージ内に入れて置くことは最低限の湿度を保つことにも繋がります。

 

 

アルマジロトカゲはペットとしてはまだなじみが深い種ではありません。

飼育している人も少ないため、飼育方法など詳しいノウハウなども確立されていません。

飼育する際は、購入する際に販売業者などにしっかり教えてもらいましょう。

 

 


アルマジロトカゲの基本データ

 

arumajirotokage_2

 

原産国 : 南アフリカ共和国

値段 : 30万円程

寿命 : 10年程

特徴 : トゲトゲした見た目

性格 : 温厚かつ社会的

体長 : 最大で20cm程

 

 

希少種かつ高価で手に入れることが難しいアルマジロトカゲ。

しかし、見た目のかっこよさと比較的飼育しやすいところはペットとしての魅力は高いです。

動物園などでも飼育しているところはあるので、ぜひ見に行ってみてください。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(10)
   カピバラ(2)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(320)
   猫/ネコ(126)
   犬/イヌ(165)
小型哺乳類/小動物(57)
   うさぎ(27)
   ハムスター(17)
鳥類(70)
   陸生鳥類(61)
   水生鳥類(5)
魚類/甲殻類/水生生物(51)
   熱帯魚(21)
   淡水魚(17)
爬虫類(25)
   蛇/ヘビ(5)
   トカゲ(8)
両生類(10)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(6)
虫/昆虫(12)
   カブトムシ/クワガタ(7)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(44)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(13)
   寄付/募金/殺処分(8)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(517)
種類/品種(473)
繁殖/育成(400)
毛色/毛質(188)
性格/生態/特徴(367)
食事/餌/栄養(422)
病気/病院/治療(460)
しつけ(354)
トイレ(125)
おもちゃ(13)
選び方(402)
値段/価格(421)
ランキング/おすすめ(95)
口コミ/レビュー(131)
旅行/ホテル/レストラン(17)
寄付/募金(12)
おもしろペット(71)
飼育知識/豆知識(580)
画像/動画(94)
まとめ(591)

人気記事ランキング