logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

犬と旅行に!愛犬と泊まれる宿・ホテル・旅館10選






近年のペットブームを受けて、ペットと一緒に泊まれる宿やホテルが増えてきました。
外が好きな犬なら、一緒に旅をして色々な風景をみせてあげたいですよね。

愛犬と一緒なら旅行は2倍楽しいですよ!

今回は、愛犬と一緒に旅をするなら知っておきたい、一緒に泊まれる全国の宿・ホテル・旅館のうちとくにおすすめの10選をご紹介します。

旅行のとき、犬は連れていく?それとも家でお留守番?

 

を飼育している家庭なら、旅行の際、飼っている犬を連れて行くかどうかで迷うのではないでしょうか。

近年では、 ペットホテル   が充実しており、安心して出かけやすくなってきました。

家族や友人に預かってもらうという人もいるでしょう。

 

しかし、新しい環境に適応しやすい犬やお出かけが好きな犬なら、 旅行   に連れて行くことをおすすめします。

それなら犬とも楽しい時間を共有することができますし、なにより預けている間の心配が必要ありません。

欧州では、犬を旅行先に連れて行くのはさほど珍しいことでもなく、キャンピングカーに乗せて隣国へキャンプに出かけたり、飛行場で 大型犬 を見かけたりということも少なくありません。

 

日本でも、近年ではペット可のホテルや旅館が増えていますよね。

もちろん、ペットを連れて行くのにはそれなりの準備も必要です。

ここでは、愛犬と一緒に旅がしたい方のために、犬と一緒に旅行に行くのに必要な準備や一緒に泊まれる宿をご紹介します。

 


出かける前の準備

 

dog

 

ペットと旅行するなら、前準備は非常に重要です。

 

・旅の計画を立てる

 

ペットとの旅行は楽しいことばかり。

だからこそ、行き当たりばったりではなく、事前に旅行先周辺のペットと楽しめる施設を調べて旅の計画を立てておきましょう。

最近は観光地でもアジリティーやドッグランなどの施設があるところも。

より充実した旅になるように、計画を立てていきましょう。

 

・宿のルールを確認

 

ペット可のホテルといえど、ペット連れの宿泊客ばかりとは限りません。

事前にペットの受け入れについて各宿のルールを知っておき、トラブルを防ぎましょう。

 

・予防注射を済ませる

 

旅に出る前に、狂犬病の予防注射や混合ワクチンの接種は終わらせておきましょう。

旅先で感染症や伝染病をうつしたり、うつされたりしないためのルールです。

多くの宿で予防接種済みが条件となっているため必須と考えてください。

 

・しつけは日頃から行う

 

日頃から 犬のしつけ を行なってください。

「スワレ」「マテ」「イケナイ」「コイ」などの基本的なしつけは必須です。

 

・清潔な体にする

 

出かける前は、シャンプーやブラッシングなどをして犬の体をきれいにしておきましょう。

においや汚れ、 抜け毛やダニ、ノミなどは宿や他の宿泊客からも嫌われます。

 

・迷子札をつける

 

犬によっては、知らない土地で興奮してしまうことも考えられます。

または、何かに驚いて逃げ出してしまうことも。

万が一のことを考えて、必ず迷子札をつけるようにしましょう。

マイクロチップを入れているかも確認しましょう。

 

持ち物は何が必要?

 

旅行するならペットの持ち物も忘れずに。

宿の施設設備にもよりますが、絶対に持っていくべきものは以下の通りです。

 

  • 食べ慣れた
  • 名札
  • 食器
  • 足ふきタオル
  • 携帯用水飲み
  •   リード
  • トイレットペーパー
  • ブラシ、コーム
  • トイレシート
  • ビニール袋

 


移動手段が車のときは…

 

dog

 

日本国内をペット連れで旅行するなら、車が最も便利です。

ただし、車で長時間走行するなら、犬のために用意しておくべきことがたくさん。

ここで車でお出かけ前の準備を見ていきましょう。

 

・日頃から車に慣れさせよう

 

体質にもよりますが、車酔いする犬もいます。

また、車に乗ったことがない犬が突然旅行のときに車に乗せられたことでパニックを起こしてしまうこともあります。

そんな犬は、旅行前に車に慣れさせることが大切。

初めは短時間でのドライブからはじめ、徐々に距離や時間を長くしていきましょう。

 

・車に乗る前の食事と水は?

 

車に乗2時間ほど前にごはんを与え、その後は食べ物を控えるようにしましょう。

水は1時間前までに飲ませておくのがベスト。

ドライブ中の飲食は、車酔いや粗相の原因になるので避けたいものですね。

 

・安全運転を心がける

 

大前提ですが、走行中は安全運転で。

急な発進や、急ハンドル、急ブレーキは厳禁です。

カーブの多い山道などは普段酔わないペットでも酔いやすくなるので、なるべくゆっくり走りましょう。

 

・走行中はドアや窓をロックする

 

窓を全開にして走るのは危険なので絶対やめましょう。

窓から外へ飛び出さないとも限りません。

ドアも何らかの拍子で開けてしまうこともあるかもしれないので、必ずロックします。

 

・少し窮屈くらいのケージを選ぶ

 

車内の居場所は、ケージ内や後部座席の床が最適。

ケージ に入れるなら、カーブで右や左に体が揺れないように少し窮屈なくらいの広さが良いでしょう。

自然に伏せをした状態で入る程度の大きさがGOOD。

 

・休憩はこまめにとる

 

休憩はこまめにとるようにしましょう。

犬がそわそわしたり、息づかいが荒くなったりしたら、トイレや車酔いのサイン。

なるべく早く車を泊めて外に出してあげるのが良いでしょう。

ドライブインやサービスエリアなどの施設で休憩する場合、ペットの入店許可があればケージに入れて連れて行けます。

連れて行けない場合は、交代で休憩するなど、犬を置き去りにしないようにしてください。

 

・車内の温度はやや低めに

 

日本で飼われている犬は暑さが苦手な犬種が多いもの。

車内の温度は20度前後にして、犬の適温に合わせてください。

 

宿泊施設でのマナー

 

dog_cat

 

宿泊施設に着いたら、マナーを守って犬と泊まりましょう。

もし1人のマナーが悪ければ、ルールが厳しくなったり、その宿泊施設がペット宿泊をやめてしまったりということになりかねません。

愛犬家代表として来ているぐらいのつもりでいましょう。

ここでマナーや宿に着いてからの手順を確認しておきましょう。

 

・宿泊先に着いたら

 

まず宿に上がるときは、犬の足をきれいにして入るのがマナーです。

宿によっては足洗い場や足拭きタオルを設けているところもありますが、設備が無いような場合も必ず足を拭きましょう。

受付で、宿泊先のルールを教えてもらいましょう。

 

旅先でトラブルや不快な思いをするのは誰でも嫌なもの。

他人の迷惑にならないように、自分が不愉快な気持ちにならないようによく確認しておきましょう。

 

特に、トイレをさせて良い場所、ペットが出入りできない場所を事前に把握しておきます。

ドッグランやアジリティーなど外でたくさん遊んだ後は、ノミやダニがついていることもあるので、宿に入る前にブラッシングをしておきましょう。

 

・お部屋では

 

お部屋に着いたら、ベッドやトイレシート、水飲み場所をセットしてペットの居場所を決めてあげます。

ベッドやソファーに犬を上げるのマナー違反。

ペット用のシーツや毛布、ベッドを持参しましょう。

バスルームのタオルをペットに使ったり、客室のバスタブでペットを洗うのも厳禁です。

 

また、客室内でのブラッシングも止めましょう。

抜け毛が気になる犬の場合は、部屋にいるときでも服を着せてもいいでしょう。

 

部屋に入ったら、犬を1匹に残すことも避けてください。

普段お留守番が上手な犬でも、環境が違う旅先だと不安から問題行動に繋がる可能性があります。

また、むだ吠えや施設の備品を壊すなど、思わぬ問題の発生防止のためにも、ペット1匹のみにしないようにし ましょう。

 

・共有スペースでは

 

廊下やロビー、プレイルームなど客室以外では必ずリードを。

どんなにしつけができていても、犬にとっては見慣れない場所ですから、思わぬハプニングを避けるためにもリードは絶対です。

 

・トイレ以外の場所で粗相をしてしまったら

 

環境が変わることで、普段は上手にトイレができるペットでも失敗してしまうことも。

もし、粗相をしてしまったときは、すぐにトイレシートの吸収面を床に付けて、しっかり吸水しましょう。

次に雑巾で繰り返し拭き、最後に消臭スプレーなどで臭い対策を。

このようにきちんと自己処理を行った上で、宿泊先に申し出ましょう。

 

・帰るときは

 

ペット連れなら、チェックアウト前に軽い掃除をするのがマナーです。

粘着ローラーなどで抜け毛を掃除し、消臭スプレーを使って臭いを残さない配慮を。

 

愛犬と泊まるための準備は万全ですね。

それでは次のページでいよいよ犬と泊まれる宿を見ていきましょう!


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(76)
   うさぎ(32)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(53)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(17)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(720)
種類/品種(630)
繁殖/育成(565)
毛色/毛質(252)
性格/生態/特徴(576)
食事/餌/栄養(579)
病気/病院/治療(617)
しつけ(457)
トイレ(153)
選び方(498)
値段/価格(531)
ランキング/おすすめ(127)
口コミ/レビュー(161)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(817)
画像/動画(120)
まとめ(828)

人気記事ランキング