logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

犬と旅行に!愛犬と泊まれる宿・ホテル・旅館10選






近年のペットブームを受けて、ペットと一緒に泊まれる宿やホテルが増えてきました。
外が好きな犬なら、一緒に旅をして色々な風景をみせてあげたいですよね。

愛犬と一緒なら旅行は2倍楽しいですよ!

今回は、愛犬と一緒に旅をするなら知っておきたい、一緒に泊まれる全国の宿・ホテル・旅館のうちとくにおすすめの10選をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】犬と旅行に!愛犬と泊まれる宿・ホテル・旅館10選

 

旅行のとき、犬は連れていく?それとも家でお留守番?

出かける前の準備

・旅の計画を立てる

・宿のルールを確認

・予防注射を済ませる

・しつけは日頃から行う

・清潔な体にする

・迷子札をつける

持ち物は何が必要?

移動手段が車のときは…

・日頃から車に慣れさせよう

・車に乗る前の食事と水は?

・安全運転を心がける

・走行中はドアや窓をロックする

・少し窮屈くらいのケージを選ぶ

・休憩はこまめにとる

・車内の温度はやや低めに

宿泊施設でのマナー

・宿泊先に着いたら

・お部屋では

・共有スペースでは

・トイレ以外の場所で粗相をしてしまったら

・帰るときは

北海道・東北エリアの犬と泊まれる宿1:定山渓鶴 雅リゾートスパ 森の謌

北海道・東北エリアの犬と泊まれる宿2:レークサイド山の家

関東エリアの犬と泊まれる宿1:コンドミニアム フラットレット草津

関東エリアの犬と泊まれる宿2:東京お台場ヒルトンホテル

関東エリアの犬と泊まれる宿3:グランドプリンスホテル新高輪

関東エリアの犬と泊まれる宿4:犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり

関西エリアの犬と泊まれる宿1:尼崎セントラルホテル

関西エリアの犬と泊まれる宿2:京囲炉裏宿 染 七条花畑(ドッグフレンドリー)

九州・四国エリアの犬と泊まれる宿1:屋島の宿 桃太郎

九州・四国エリアの犬と泊まれる宿2:金門坑

 

 


旅行のとき、犬は連れていく?それとも家でお留守番?

 

を飼育している家庭なら、旅行の際、飼っている犬を連れて行くかどうかで迷うのではないでしょうか。

近年では、 ペットホテル   が充実しており、安心して出かけやすくなってきました。

家族や友人に預かってもらうという人もいるでしょう。

 

しかし、新しい環境に適応しやすい犬やお出かけが好きな犬なら、 旅行   に連れて行くことをおすすめします。

それなら犬とも楽しい時間を共有することができますし、なにより預けている間の心配が必要ありません。

欧州では、犬を旅行先に連れて行くのはさほど珍しいことでもなく、キャンピングカーに乗せて隣国へキャンプに出かけたり、飛行場で 大型犬 を見かけたりということも少なくありません。

 

日本でも、近年ではペット可のホテルや旅館が増えていますよね。

もちろん、ペットを連れて行くのにはそれなりの準備も必要です。

ここでは、愛犬と一緒に旅がしたい方のために、犬と一緒に旅行に行くのに必要な準備や一緒に泊まれる宿をご紹介します。

 

出かける前の準備

 

dog

 

ペットと旅行するなら、前準備は非常に重要です。

 

・旅の計画を立てる

 

ペットとの旅行は楽しいことばかり。

だからこそ、行き当たりばったりではなく、事前に旅行先周辺のペットと楽しめる施設を調べて旅の計画を立てておきましょう。

最近は観光地でもアジリティーやドッグランなどの施設があるところも。

より充実した旅になるように、計画を立てていきましょう。

 

・宿のルールを確認

 

ペット可のホテルといえど、ペット連れの宿泊客ばかりとは限りません。

事前にペットの受け入れについて各宿のルールを知っておき、トラブルを防ぎましょう。

 

・予防注射を済ませる

 

旅に出る前に、狂犬病の予防注射や混合ワクチンの接種は終わらせておきましょう。

旅先で感染症や伝染病をうつしたり、うつされたりしないためのルールです。

多くの宿で予防接種済みが条件となっているため必須と考えてください。

 

・しつけは日頃から行う

 

日頃から 犬のしつけ を行なってください。

「スワレ」「マテ」「イケナイ」「コイ」などの基本的なしつけは必須です。

 

・清潔な体にする

 

出かける前は、シャンプーやブラッシングなどをして犬の体をきれいにしておきましょう。

においや汚れ、 抜け毛やダニ、ノミなどは宿や他の宿泊客からも嫌われます。

 

・迷子札をつける

 

犬によっては、知らない土地で興奮してしまうことも考えられます。

または、何かに驚いて逃げ出してしまうことも。

万が一のことを考えて、必ず迷子札をつけるようにしましょう。

マイクロチップを入れているかも確認しましょう。

 


持ち物は何が必要?

 

旅行するならペットの持ち物も忘れずに。

宿の施設設備にもよりますが、絶対に持っていくべきものは以下の通りです。

 

  • 食べ慣れた
  • 名札
  • 食器
  • 足ふきタオル
  • 携帯用水飲み
  •   リード
  • トイレットペーパー
  • ブラシ、コーム
  • トイレシート
  • ビニール袋

 

移動手段が車のときは…

 

dog

 

日本国内をペット連れで旅行するなら、車が最も便利です。

ただし、車で長時間走行するなら、犬のために用意しておくべきことがたくさん。

ここで車でお出かけ前の準備を見ていきましょう。

 

・日頃から車に慣れさせよう

 

体質にもよりますが、車酔いする犬もいます。

また、車に乗ったことがない犬が突然旅行のときに車に乗せられたことでパニックを起こしてしまうこともあります。

そんな犬は、旅行前に車に慣れさせることが大切。

初めは短時間でのドライブからはじめ、徐々に距離や時間を長くしていきましょう。

 

・車に乗る前の食事と水は?

 

車に乗2時間ほど前にごはんを与え、その後は食べ物を控えるようにしましょう。

水は1時間前までに飲ませておくのがベスト。

ドライブ中の飲食は、車酔いや粗相の原因になるので避けたいものですね。

 

・安全運転を心がける

 

大前提ですが、走行中は安全運転で。

急な発進や、急ハンドル、急ブレーキは厳禁です。

カーブの多い山道などは普段酔わないペットでも酔いやすくなるので、なるべくゆっくり走りましょう。

 

・走行中はドアや窓をロックする

 

窓を全開にして走るのは危険なので絶対やめましょう。

窓から外へ飛び出さないとも限りません。

ドアも何らかの拍子で開けてしまうこともあるかもしれないので、必ずロックします。

 

・少し窮屈くらいのケージを選ぶ

 

車内の居場所は、ケージ内や後部座席の床が最適。

ケージ に入れるなら、カーブで右や左に体が揺れないように少し窮屈なくらいの広さが良いでしょう。

自然に伏せをした状態で入る程度の大きさがGOOD。

 

・休憩はこまめにとる

 

休憩はこまめにとるようにしましょう。

犬がそわそわしたり、息づかいが荒くなったりしたら、トイレや車酔いのサイン。

なるべく早く車を泊めて外に出してあげるのが良いでしょう。

ドライブインやサービスエリアなどの施設で休憩する場合、ペットの入店許可があればケージに入れて連れて行けます。

連れて行けない場合は、交代で休憩するなど、犬を置き去りにしないようにしてください。

 

・車内の温度はやや低めに

 

日本で飼われている犬は暑さが苦手な犬種が多いもの。

車内の温度は20度前後にして、犬の適温に合わせてください。

 


宿泊施設でのマナー

 

dog_cat

 

宿泊施設に着いたら、マナーを守って犬と泊まりましょう。

もし1人のマナーが悪ければ、ルールが厳しくなったり、その宿泊施設がペット宿泊をやめてしまったりということになりかねません。

愛犬家代表として来ているぐらいのつもりでいましょう。

ここでマナーや宿に着いてからの手順を確認しておきましょう。

 

・宿泊先に着いたら

 

まず宿に上がるときは、犬の足をきれいにして入るのがマナーです。

宿によっては足洗い場や足拭きタオルを設けているところもありますが、設備が無いような場合も必ず足を拭きましょう。

受付で、宿泊先のルールを教えてもらいましょう。

 

旅先でトラブルや不快な思いをするのは誰でも嫌なもの。

他人の迷惑にならないように、自分が不愉快な気持ちにならないようによく確認しておきましょう。

 

特に、トイレをさせて良い場所、ペットが出入りできない場所を事前に把握しておきます。

ドッグランやアジリティーなど外でたくさん遊んだ後は、ノミやダニがついていることもあるので、宿に入る前にブラッシングをしておきましょう。

 

・お部屋では

 

お部屋に着いたら、ベッドやトイレシート、水飲み場所をセットしてペットの居場所を決めてあげます。

ベッドやソファーに犬を上げるのマナー違反。

ペット用のシーツや毛布、ベッドを持参しましょう。

バスルームのタオルをペットに使ったり、客室のバスタブでペットを洗うのも厳禁です。

 

また、客室内でのブラッシングも止めましょう。

抜け毛が気になる犬の場合は、部屋にいるときでも服を着せてもいいでしょう。

 

部屋に入ったら、犬を1匹に残すことも避けてください。

普段お留守番が上手な犬でも、環境が違う旅先だと不安から問題行動に繋がる可能性があります。

また、むだ吠えや施設の備品を壊すなど、思わぬ問題の発生防止のためにも、ペット1匹のみにしないようにし ましょう。

 

・共有スペースでは

 

廊下やロビー、プレイルームなど客室以外では必ずリードを。

どんなにしつけができていても、犬にとっては見慣れない場所ですから、思わぬハプニングを避けるためにもリードは絶対です。

 

・トイレ以外の場所で粗相をしてしまったら

 

環境が変わることで、普段は上手にトイレができるペットでも失敗してしまうことも。

もし、粗相をしてしまったときは、すぐにトイレシートの吸収面を床に付けて、しっかり吸水しましょう。

次に雑巾で繰り返し拭き、最後に消臭スプレーなどで臭い対策を。

このようにきちんと自己処理を行った上で、宿泊先に申し出ましょう。

 

・帰るときは

 

ペット連れなら、チェックアウト前に軽い掃除をするのがマナーです。

粘着ローラーなどで抜け毛を掃除し、消臭スプレーを使って臭いを残さない配慮を。

 

 

愛犬と泊まるための準備は万全ですね。

ここからは、いよいよ犬と泊まれる宿を見ていきましょう!

実際に犬OKの宿泊施設をエリア別にご紹介していきます。

 

 

北海道・東北エリアの犬と泊まれる宿1:定山渓鶴 雅リゾートスパ 森の謌

 

雄大な自然を堪能することができる 北海道

夏は避暑、冬はスキーなど、季節に合わせた楽しみ方ができるのが魅力ですね。

広大な土地が広がる北海道は犬が走り回るのにもぴったり。

普段とは違う景色を見せてあげられますね。

北海道エリアのおすすめ宿は、「定山渓鶴 雅リゾートスパ 森の謌」です。

 

 

今話題の定山渓でペットと泊まるのにおすすめの宿。

木の温かい雰囲気溢れる宿で、高級な別荘地を思わせる内装が魅力。

森がもつ癒しの力と心地よさを全身で体感するのにぴったりです。

温泉地でゆっくり過ごせる設備がたくさん。

 

1番の売りは、光があふれ、高い天井から温泉が流れ落ちる大浴場。

樹々が生い茂る森に囲まれたような露天風呂では時間を忘れます。

リラックスルームや図書館、エステルームなど、心も体も開放される設備完備。

 

 

愛犬と泊まれる「ワンちゃんルーム」は、ドッグガーデン付!

42平米の広々とした客室で愛犬とゆったり寛ぐことができます。

消臭剤や粘着ローラー、エチケット袋、おもちゃなど、犬のためのアメニティも豊富。

宿周辺は自然が多いので、散歩や運動にももってこいです。

 

定山渓鶴 雅リゾートスパ 森の謌の基本情報

 

住所 : 〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東3-192

マップ: Googleマップ

アクセス : JR札幌駅よりバスにて70分  地下鉄真駒内駅より無料のシャトルバスあり

TEL:011-598-2671

FAX:011-598-2712

チェックイン:15:00(最終チェックインは19:00)

チェックアウト:10:00

駐車場:あり(無料・予約不要)

予約サイト:  楽天トラベル

 


北海道・東北エリアの犬と泊まれる宿2:レークサイド山の家

 

大自然の中でのんびりしたい人におすすめなのが東北。

湖畔で日常を忘れてリフレッシュしたいなら、 秋田 の自然を愛犬と訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

レークサイド山の家では、幻想的な朝日や夕暮れの景色を眺めたり湖畔を散歩したり、日々の喧騒を忘れて非日常を味わうことができます。

宿の目の前には十和田湖が広がり、裏庭に滝が流れていたりとたくさんの自然発見が。

 

新緑や紅葉、雪景色など四季折々の色鮮やかな湖畔の風景も楽しめます。

カヌーや釣りなど自然の遊びも体験できるので、お子さん連れにもぴったり。

 

 

コテージ棟は、ペットと一緒に宿泊できる敷地。

水辺で犬と過ごす休暇なんて、贅沢ですね!

さらに敷地内には無料のドッグランがあり、大自然の中で自由に走り回ることができます。

 

レークサイド山の家の基本情報

 

住所 : 〒018-5511 秋田県鹿角郡小坂町十和田湖銀山1-7

マップ: Googleマップ

アクセス : 東北自動車道小坂ICより、秋田県道2号線(樹海ライン)約60分 十和田湖駅(休屋)から送迎あり

TEL:0176-75-2552

FAX:0176-75-3012

チェックイン:15:00(最終チェックインは20:00)

チェックアウト:10:00

駐車場:30台(無料・予約不要)

予約サイト:  楽天トラベル

 

関東エリアの犬と泊まれる宿1:コンドミニアム フラットレット草津

 

日本人にとって憧れの温泉地である 群馬 の  草津

街全体に温泉の匂いが漂い、さまざまな種類の温泉を楽しめるため、長く愛されている観光地です。

そんな場所で、温泉に浸かってゆっくりペットと楽しみたいという方には、「コンドミニアム フラットレット草津」がおすすめです。

 

 

フラットレット草津は、ペットと泊まれる貸マンションスタイルの宿。

館内は全てペットと行動できます。

 

各部屋全て独立玄関があり、ミニキッチンやバストイレ、エアコン、温水暖房を完備。

初めての人や犬が苦手な子も安心です。

 

宿周辺には、草津国際スキー場天狗山ドッグランや西の河原公園、湯畑、熱帯圏などペットと楽しめる施設がたくさん。

滞在中はペットの無料一時預かりがあるので、観光や食事、温泉めぐりも楽しめます。

 

コンドミニアム フラットレット草津の基本情報

 

住所 : 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津464-1211

マップ: Googleマップ

アクセス : 関越道渋川伊香保ICよりR353、145、292経由で草津へ60km JR吾妻線長野原草津口駅~バス25分

TEL:0279-88-0311

FAX:0279-88-0312

チェックイン:15:00(最終チェックインは22:00)

チェックアウト:10:00

駐車場:6台(無料)

予約サイト:  楽天トラベル

 


関東エリアの犬と泊まれる宿2:東京お台場ヒルトンホテル

 

地方から都心を観光するなら、 東京 はお台場エリアの宿泊施設が絶対にお得です。

お台場からならどこにいくにもアクセス抜群。

 

少しリッチな東京の夜空を愛犬と眺めてみてはいかがでしょうか?

東京お台場でペットと泊まるなら、おすすめは「ヒルトン東京お台場」。

 

 

超一流ホテルと名高いヒルトンで、ペットと贅沢な時間を共有できます。

東京ベイサイドの夜景を楽しめる客室は豪華ながら寛げる快適空間。

ディズニーのグッドネイバーズホテルでもあり、東京ディズニーリゾートへのアクセスもラクラク。

 

 

「ワンニャイトステイプラン」では、ペット専用の就寝マットを用意してくれるので、毛布やベットなどかさばる荷物が少なく旅ができますね!

ペット同伴の部屋であっても種類豊富。

ツインルーム、キングルーム、デラックスツインルーム、テラススイートツインルームのように、人数やニーズに合わせた部屋タイプが選べます。

 

宿周辺には、アクアシティお台場ペットプラスやヴィーナスフォート内ペットパラダイスのような、ペットのためのショップも充実。

海風を感じながら散歩ができる潮風公園も旅の朝にぴったり。

 

東京お台場ヒルトンホテルの基本情報

 

住所 : 〒135-8625 東京都港区台場1-9-1

マップ: Googleマップ

アクセス : 「ゆりかもめ」台場駅直結  羽田空港から15分 臨海副都心線「東京テレポート」より10分

TEL:03-5500-5500

FAX:03-5500-2525

チェックイン:15:00 (最終チェックインは25:00)

チェックアウト:12:00

駐車場:300台1,600円(最大4,800円)

予約サイト:  楽天トラベル

 

関東エリアの犬と泊まれる宿3:グランドプリンスホテル新高輪

 

東京アクセスの中心地となる品川駅。

大きな駅なので、東京の観光名所に出かけるのに非常に便利です。

新幹線の駅もあり、遠方から来るのにも便利。

 

 

この品川駅から徒歩5分という立地にあるホテル・グランドプリンスホテル新高輪。

東京のきらびやかな夜景を楽しめるホテルで、リッチな時間を過ごすことができます。

東京タワーが見える客室も!

 

 

東京 の大都会を愛犬と一緒に旅行するのにぴったりなホテルです。

愛犬同伴の旅行客専用客室「ドッグフレンドリールーム」では、ゆったりしたスペースを犬と共有できるようになってきいます。

 

ドッグクロークや専用ラウンジ&屋内ドッグランなど施設も充実。

ホテル内にトリミングやオリジナルペットフード、ケア用品を取り扱うPET-SPA高輪店も入っています。

 

グランドプリンスホテル新高輪の基本情報

 

住所 : 〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1

マップ: Googleマップ

アクセス : JR・東海道新幹線・京急線品川駅から徒歩5分、都営浅草線高輪台駅から徒歩3分  品川駅から無料シャトルバス有

TEL:03-3442-1111

FAX:03-3444-1234

チェックイン:14:00 (最終チェックインは24:00)

チェックアウト:11:00

駐車場:1000台(1泊1,500円)

予約サイト:  楽天トラベル

 

関東エリアの犬と泊まれる宿4:犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり

 

箱根 の温泉は首都圏から簡単に行けるので人気が高いもの。

近場でリフレッシュしたいという人におすすめです。

 

神奈川県 にある足柄山の金太郎伝説も残る仙石原温泉は箱根17湯のひとつ。

大昔は芦ノ湖とつながる火口原湖でした。

 

 

森のあかりでは、この太古からの恵みの天然温泉を掛け流しで楽しめます。

四季折々の季節を感じながら日頃の疲れを癒しましょう。

全客室に無料マッサージチェア付き。

 

 

箱根では珍しい「愛犬と泊まれる本物の温泉宿」。

大浴室を除く館内全ての場所で小型ペットの同伴が可能。

屋内ドッグランやペットの食事サービスなど、愛犬との旅に嬉しいサービスがいっぱいです。

小型犬 だけでなく、15kgまでの 中型犬 も相談可。

 

犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかりの基本情報

 

住所 : 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1001-41

マップ: Googleマップ

アクセス :東名高速御殿場ICから11.8km 強羅駅からタクシー利用6km

TEL:0460-84-2056

FAX:0460-84-2057

チェックイン:15:00 (最終チェックインは18:30)

チェックアウト:10:00

駐車場:6台(無料・予約不要)

予約サイト:  楽天トラベル

 

関西エリアの犬と泊まれる宿1:尼崎セントラルホテル

 

関東地区とは異なる言葉や食文化を持つ西側。

人の違いや雰囲気、食事を思いっきり楽しむなら、 大阪 神戸 がおすすめです。

 

 

尼崎セントラルホテルは、阪神尼崎駅より徒歩3分。

大阪や神戸へのアクセス抜群なので観光の拠点にぴったり。

ユニバーサルスタジオジャパンまで20分という近さです。

 

人気の朝食バイキングは、「田舎風ブッフェ」。

本格的な朝食が並び、旅の腹ごしらえにもってこいです。

愛犬と客室で泊まれるプランでは32平米の愛犬ルーム用デラックスツインルームでゆっくり寛ぐことができますよ。

 

尼崎セントラルホテルの基本情報

 

住所 : 〒660-0882 兵庫県尼崎市昭和南通4-30

マップ: Googleマップ

アクセス :阪神電鉄「阪神尼崎駅」徒歩3分

TEL:06-6411-5000

FAX:06-6411-1010

チェックイン:15:00 (最終チェックインは24:00)

チェックアウト:11:00

駐車場:500円(予約制)

予約サイト:  楽天トラベル

 

関西エリアの犬と泊まれる宿2:京囲炉裏宿 染 七条花畑(ドッグフレンドリー)

 

寺社仏閣めぐりといえば、 古都・京都

落ち着いた雰囲気の中でゆっくり歩いているだけで日本らしい景色に出会えます。

 

 

染は、2017年6月に新規オープンしたばかりの、ペットと泊まれる囲炉裏付き京都町家。

京都駅に近いのでアクセス抜群。

京都の観光地どこにいくにも便利です。

 

 

宿の近くに梅小路公園があるため、散歩でも京都を感じることができますね。

宿には足洗い場や木製のペット用の風呂もあり、京都らしい雰囲気を犬と分かち合うこともできます。

ペットとはんなり楽しみたい方におすすめ!

 

京囲炉裏宿 染 七条花畑(ドッグフレンドリー)の基本情報

 

住所:〒600-8831 京都府京都市下京区七条通大宮西入花畑町592-9

マップ: Googleマップ

アクセス :京都駅よりタクシーで約5分 七条烏丸交差点より徒歩で14分 バス停七条大宮より徒歩3分

TEL:075-468-1417

FAX:075-320-2967

チェックイン:15:00 (最終チェックインは20:00)

チェックアウト:11:00

駐車場:なし

予約サイト:  楽天トラベル

 

九州・四国エリアの犬と泊まれる宿1:屋島の宿 桃太郎

 

本州から少し離れた四国は、4つの県からなる小さな日本。

その4県は隣接し合っているのに互いに違う文化や人柄、方言を持っています。

 

本州から近い 香川 は、うどんの産地。

もちろんうどん以外にも多くの美味しいものを持っています。

そんな香川へ行くなら、「桃太郎」がおすすめ。

 


三組様限定の料理旅館。

しかもペットと泊まる人専門の宿なので宿の中は動物好きしかいません。

有明海が育んだ新鮮な魚介と夕陽遊歩百選の地屋島山上の味覚を楽しむことができます。

 

小型犬から超大型犬まで宿泊できる珍しい宿。

小動物 も同室宿泊できます。

 

旅館のある屋島山上は国立公園のため、多くの自然と触れ合い、リフレッシュすることができます。

愛犬との散策にぴったり。

また、屋島山上水族館が徒歩1分圏内に、車で10分地点に四国村がありますが、どちらもペット同伴が可能です。

 

屋島の宿 桃太郎の基本情報

 

住所:〒761-0111 香川県高松市屋島東町1821

マップ: Googleマップ

アクセス :JR高松駅より10kkm  JR屋島駅より5km  高松自動車道高松中央ICより国道11号線で屋島へ

TEL:087-841-9464

FAX:087-841-9824

チェックイン:15:00 (最終チェックインは24:00)

チェックアウト:11:00

駐車場:3台(無料)

予約サイト:  楽天トラベル

 

九州・四国エリアの犬と泊まれる宿2 金門坑

 

独自の文化で発展した九州では、美味しい食べ物や温泉など魅力がいっぱい。

九州は活火山も多いことから、火山観光や温泉旅が有名です。

そんな中、 熊本 の湯布院温泉に行くなら、「金門坑」がおすすめです。

 


くぬぎ林に囲まれた、こだわりの石と竹と紙の旅館。

五感で楽しめる自然派の宿です。

由布院駅より約1.8km、車で約5分。

温泉ときれいな空気に癒される旅となりますよ。

 

 

ペットと過ごせる客室も良質な快適空間。

小型犬から超大型犬、猫や小動物も宿泊できます。

予約時に種類を言えばそのサイズのケージまたはトイレシートを用意してくれるので安心です。

 

金門坑の基本情報

 

住所:〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上460-6

マップ: Googleマップ

アクセス :由布院駅より約1.8km

TEL:0977-28-8828

FAX:0977-28-8829

チェックイン:15:00 (最終チェックインは17:00)

チェックアウト:11:00

駐車場:18台(予約不要)

予約サイト: 一休.com

 

 

犬と泊まれる宿は各観光地で今やよりどりみどりと言えるほどたくさん。

宿泊施設のそばにペットに嬉しい施設や公園があるところも多いものです。

ぜひ、あなたの愛犬にぴったりの宿を見つけて、素敵な旅にしてくださいね!


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(562)
   猫/ネコ(224)
   犬/イヌ(293)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(102)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(861)
種類/品種(718)
繁殖/育成(595)
毛色/毛質(301)
性格/生態/特徴(663)
食事/餌/栄養(662)
病気/病院/治療(686)
しつけ(470)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(585)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(981)
画像/動画(127)
まとめ(862)

人気記事ランキング