logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の飼い方/豆知識

グルーミングとは何?犬のグルーミングとトリミングとの違いや、施術内容を解説






犬を飼っていると様々なお手入れや世話をしてあげなくてはいけません。

代表的なものにグルーミングとトリミングがあります。
似たような言葉ですが、その意味や違いも気になるところですよね。

グルーミングは、ワンちゃんが美しくなる以外にも目的があります。
今回はそんなグルーミングの施術内容やサロンにお願いした時の費用など、グルーミングに関するあれこれを解説します。
また、グルーミングが必要な犬種とそうでない犬種も取り上げています。

正しいグルーミングの知識を身に付けて、愛犬の美容と健康を守ってください。

【目次】グルーミングとは何?犬のグルーミングとトリミングとの違いや、施術内容を解説

 

グルーミングとトリミングの違い

グルーミングの目的

1. 健康管理

2. 信頼関係を築く

3. 美しさの発揮

グルーミングの内容・グルーミングに掛かる費用

1. グルーミングの施術内容

2. グルーミングの費用や時間

グルーミングに適する犬種

さいごに

 

 


グルーミングとトリミングの違い

 

グリーミング道具

 

を飼っている方であれば聞いたことのある「グルーミング」。

しかし、ちょって待って…「トリミング」と何が違うの?

そんなことを思っている方も少なからずいることでしょう。

 

特にワンちゃんを飼うのが初めての方であれば、知っておきたい知識でもあります。

何も知らずにトリミングサロンに駆け込むことのないようにしましょう。

 

まず、グルーミングについて簡単に解説します。

グルーミングとは「犬の手入れ全般」を意味します。

後で詳しく紹介しますが、その内容はブラッシングから爪切り、シャンプーなど幅広いお手入れです。

ちなみに、もともとグルーミングは馬の手入れを表す言葉でした。

 

それに対して、トリミング。

トリミングは「毛のカット」をすること。

人間で言えば美容室で髪を切ることと同じですね。

 

犬の毛も放置しておくと伸び続けますので、時々カットすることが必要となるわけです。

トリミングを怠ると、皮膚の炎症にもつながります。

グルーミングの内容にトリミングが含まれることも場合によりありえますね。

 

以上のように、グルーミングとトリミングは似たような言葉ではありますが、お手入れの内容は全く異なるわけです。

では、もっと詳しくグルーミングについてみていくことにしましょう。

 

 

グルーミングの目的

 

グルーミングで綺麗になった犬

 

グルーミングの基本的な内容がわかったところで、その目的も把握しましょう。

色々なお手入れがありますが、それぞれ目的があるんです。

 

1. 健康管理

 

グルーミングは犬の体を全体的にメンテナンスしていくことでした。

ブラッシングを行うことで血行が良くなったり、代謝を高める効果もあります。

 

さらに、ワンちゃんの毛をしっかりとかき分けて皮膚もチェックしますので、皮膚の病気を早期発見できる可能性もあります。

場合によっては腫瘍(しゅよう)やノミ、ダニなどの寄生虫の発見につながります。

グルーミングをしながら、体に異変はないかをチェックすることができるのです。

 

2. 信頼関係を築く

 

トリミングもそうですが、グルーミングの時にも犬の体を触ることになります。

体を触られたりなでられると、ワンちゃんも気持ちが良くなり嬉しいと感じることでしょう。

 

できるだけ小さい頃からグルーミングをしてあげることによって、スキンシップに慣れていくので社会性も身に付きます。

飼い主さんだけではなく、多くの人に対しての安心感も身について成長すると考えられます。

 

3. 美しさの発揮

 

グルーミングの内容にはシャンプーをしてあげたりもします。

愛犬の毛に付着したゴミやホコリ、汚れもしっかりと洗い落としで、犬の美しさを発揮することになるでしょう。

 

以上の3つのことがグルーミングの目的と言えます。

犬の体全体をしっかりとケアしてあげましょうね。

 

 


グルーミングの内容・グルーミングに掛かる費用

 

グルーミングブラシ

 

それでは、実際にグルーミングとはどのようなことを行うのか、どこで行うのか、費用や時間はどのくらいなのかを詳しく紹介します。

 

1. グルーミングの施術内容

 

グルーミングの内容は以下の8つがあげられます。

 

  • ブラッシング(ブラシを使って毛をとかす)
  • コーミング(コームというくしを使って毛並みの整理)
  • ベイシング(シャンプー)
  • ドライイング(ドライヤーで乾かす)
  • トリミング(毛を切りそろえる)
  • ラッピング(毛を包む)
  • ネイルトリミング(爪切り)
  • イヤークリーニング(耳そうじ)
     

よく見ていくと、グルーミングの内容にはトリミングが含まれています。

基本的にグルーミングの一つの項目がトリミングと考えられているのですね。

 

少しグルーミングの内容を見ていきますが、まずはブラッシング。

犬用のブラシで毛をとかした後に人間が使うようなくし(コーム)で毛並みを綺麗に整えます。

それからシャンプーをして優しく乾かしてください。

ワンちゃんの毛が綺麗になったところでトリミングに入るのが理想ですね。

 

せっかく綺麗にした毛を保護する目的として、毛を専用の紙で包んであげましょう。

爪が伸びていると歩行も不安定になりますので、伸びた爪を切ります。

犬の爪は巻き爪になりやすいと言われているので、グルーミングでは必ずチェックしてください。

 

結構厄介なのが耳掃除かもしれません。

犬は鼻の次に重要な感覚器官が耳と言われています。

垂れ耳の種類(マルチーズなど)だと手間がかかる可能性があります。

 

基本的にグルーミングは飼い主さん自身で行うことも可能です。

定期的に一気に行うよりは内容によってお手入れしてあげる周期も考えたほうが良いですね。

 

耳かきは週に1度、シャンプーは月に1度ほど。

歯ブラシも耳かきと同じタイミングが良いでしょう。

爪切りやトリミングについては、ワンちゃんの様子を日頃からみておいて伸びてきたら行う程度で大丈夫です。

 

飼い主さん自身でグルーミングをする場合には、以下のアイテムを揃えてください。

 

  • ブラシ、くし
  • シャンプー
  • 綿棒、イヤークリーナー
  • 爪切り(ニッパータイプかギロチンタイプ)
  • ハサミ(トリミング用)
  • 歯ブラシ(人間の子供用)

 

歯ブラシを除いてはペットショップやホームセンターで販売されている犬用の商品を用意しましす。

自分でワンちゃんのグルーミングをする自信がない場合には、動物病院やグルーミングサロンでお願いしましょう。

 

2. グルーミングの費用や時間

 

では、グルーミングを動物病院やグルーミングサロンで行なった場合、料金はどれほどかかるのでしょうか。

犬とは言っても 大型犬  やもいれば 小型犬 もいますし、料金はそれに応じて変わります。

 

例えば チワワ などの小型犬であれば3,000円から4,000円で行ってくれるサロンもあります。

中型犬の 柴犬 ビーグル になると5,000円から6,000円程度。

大型犬になると場合によっては10,000円を越す場合もあります。

 

また、オプションを設けているお店もあります。

内容の例として、シャンプーの際に炭酸スパや、皮膚に優しい薬用シャンプーを使ってくれるオプションも。

ワンちゃんの状況で気になることがある時にはオプションも考えましょう。

 

グルーミングの時間としては、やはり様々なお手入れをしますので、おおむね2時間から3時間。

時間がかかることを避けたい場合には、ペット美容室単体のサロンやショップをオススメします。

動物病院に併設の施設であるとトリマーさんが業務を兼任していることがあり、待ち時間も長い傾向にあります。

ちなみに、愛犬を預けるサロンや動物病院によっては、1時間ごとに別途料金が発生することもあるようです。

 

料金に関して簡単なイメージはグルーミングにかかる料金、オプション料金、あずかり時間料金がかかると考えておきましょう。

通う頻度はトリマーさんやスタッフさんと相談してみてくださいね。

今回はグルーミングを行なっても次回はそこまでする必要がなく、部分的なお手入れで済むことも考えられます。

 

 

グルーミングに適する犬種

 

グルーミング・チワワ

 

グルーミングは体全体のお手入れをすることですが、全ての犬の種類が必要というわけではありません。

プードル ビションフリーゼ などの種類はグルーミングまで必要がないです。

トリミングとシャンプーだけでも大丈夫。

グルーミングサロンや動物病院に相談して、飼っている犬にグルーミングが必要かを確認してみましょう。

 

逆に、チワワや ダックスフント 、柴犬、 ゴールデンレトリバー らはグルーミングでのお手入れが必要です。

シーズー マルチーズ ヨークシャテリア もグルーミング犬種と言えます。

しかし、マルチーズやシーズーは長い毛が特徴ですので、グルーミングが必要とは言ってもトリミングはしなくてもいいでしょう。

 

 


さいごに

 

グルーミング後

 

愛犬の健康や美しさを保つために必要なグルーミング。

自分でもできますし、不安な場合はサロンや動物病院でもお願いできます。

定期的にケアをしてあげて、ワンちゃんの美しさと健康を保ってあげましょう。

 

フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(83)
   うさぎ(38)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(16)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(55)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(19)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(729)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(582)
食事/餌/栄養(584)
病気/病院/治療(619)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(501)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(132)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(95)
飼育知識/豆知識(827)
画像/動画(120)
まとめ(838)

人気記事ランキング