logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ

犬/イヌのサブジャンル一覧




犬/イヌの記事一覧

犬の飼い方/豆知識

【獣医師が解説】犬の肛門腺は絞らなくてはいけないの?頻度や上手に絞るコツは?

動物病院やトリミングサロンで"肛門腺絞り"という言葉を聞いたことはありますか? 人によっては「そもそも肛門腺絞りってなに?」「自分の犬や猫にも必要なの?」「絞らないとどうなってしまうの?」「自分でも絞れるの?」など、様々な疑問があるかと思います。 今回はそんな謎の多い肛門腺絞りについて、肛門腺を絞る頻度や病院で絞る場合の料金の目安、また猫でも必要なのか、どういう時に絞ればいいのかなど、肛門腺に関するあらゆる疑問について現役獣医師が詳しく解説していきます。

犬の飼い方/豆知識

【獣医師監修】犬の去勢のメリット・デメリット 時期はいつがいいか、費用、術後のケアは?

犬を飼い始めるときは、事前に避妊手術や去勢手術のことまで考えなければなりません。 オス犬は妊娠はしませんから、去勢をしないという選択をする人もいます。 しかし、今の日本では犬に番犬の役割を求めることは多くはありませんし、犬とのお出かけ際のトラブル防止や、他の人への配慮からも、去勢については一度真剣に考えてみるべきです。 犬の去勢には多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。 去勢をする場合、いつ手術を行えばいいか、費用はいくらかかるのか、術後は何に気を付けるべきかなどを解説します。

犬の飼い方/豆知識

【獣医師監修】犬の食糞とは?原因と対策、しつけ方を解説

「犬が自身のウンチを食べてしまう」というのは、犬を飼う家庭でしばしば挙げられる問題行動です。 うさぎやハムスターのように必要な栄養を摂り込むために食糞するわけではないので、不自然な行動といえます。 それでは、犬の食糞はなぜ起こり、どのように対策すべきなのでしょうか? 犬の食糞行動を直すためには、その原因を見極めることが非常に重要です。 本記事では犬の食糞について、その原因と対策方法などを詳しく解説していきます。

犬の種類

人気のミックス犬、チワックスの魅力、特徴や飼い方

最近ペットショップで「ミックス犬」という言葉をよく聞きます。 2種類の犬種をかけあわせて生まれたミックス犬は、親となる犬種の特徴を受け継いでいます。 そんなミックス犬の中でもチワワとミニチュアダックスのミックス犬「チワックス」は特に可愛らしい顔つきから人気のミックス犬です。 今回はチワックスの飼い方や性格についてご紹介していきます。

犬の飼い方/豆知識

子犬の飼い方マニュアル。子犬のしつけや育て方、食事やシャンプーの注意点

犬というのは社会の中で自分の役割を決めたがる動物です。 その為、自分のポジションや役割が明確にされていないと不安感を抱き、触れようとしただけでも吠えたりするのです。 飼い主や周りの人に吠えない為にも、犬に役割や関係性を認識させることが必要になりますが、子犬の時期にしつけや関わり方を教えることで柔軟に覚えることができるのです。 今回は子犬のしつけや育て方、飼い方はもちろん、シャンプーの仕方や飼育費用といったことも解説します。 これから子犬を飼う人は是非参考にして下さい。

犬の種類

日本犬の種類、飼育方法、性格を解説!海外で日本犬が人気の秘密とは?

海外でジワジワ人気を高めている日本犬。 日本人にとっては、もちろん馴染み深い人気の犬種です。 日本犬とされる犬種は柴犬、北海道犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬の6種類。 天然記念物にも指定される日本犬たちの種類と性格、飼育方法など、詳しく解説していきます。

犬の種類

四国犬の歴史、性格、飼い方

四国で生まれた狩猟犬である「四国犬。」 イノシシやシカの狩猟犬としても活躍していた四国犬は、とても勇敢で賢く飼い主に従順なワンちゃんなんです。 実は、四国犬は天然記念物に指定されている数少ない犬種でもあります。 日本で生まれ、日本で育った生粋の日本犬である「四国犬」 愛玩犬とはまた違った魅力を多数持っているかっこいいワンちゃんです。 今回は、その「四国犬」の誕生した歴史と魅力をたっぷりご紹介します。

犬の種類

大好きな愛犬がシニアになったら考えたい、老犬との過ごし方

可愛い可愛い家族の一員であるわんちゃん。家族になったのはついこないだのようなのに気付けばもうシニアの仲間入りの年に。 犬は、人間の4〜5倍の速さで年をとると言われています。毎日一緒に過ごしているとほんのわずかな違いには気づきにくいものですが、隣にいるわんちゃんは、私たち人間よりももっともっと早い速度で歳をとっていきます。 シニア犬がいつまでも元気で安心して過ごして行くには私たち飼い主に何ができるのか、ご紹介したいと思います。

犬の種類

オールドイングリッシュシープドッグの性格、飼育方法、価格

大きな体にふわふわでモコモコの容姿が特徴的なオールドイングリッシュシープドッグ。 人を和ませる外見から、テレビや映画にも登場するなど人気を集めています。 日本でも朝の情報番組に登場し、可愛いと評判になりました。 今回はオールドイングリッシュシープドッグを飼育するにあたって知っておきたいことをまとめました。 どんな性格なのか、しつけやお手入れの方法、購入金額を含めた費用、適切な飼育環境など、オールドイングリッシュシープドッグの飼育に関するあれこれをご紹介します。 大型犬の飼育に憧れる方は必見です。

犬の種類

ノーフォークテリアの性格、毛色、値段、飼い方

つぶらな瞳と垂れ耳、そしてずっしりとした胴体に短い手足が可愛いノーフォークテリア。 イギリスで生まれたこの犬種は、まだまだ日本では見かけることの少ない珍しい犬種ですが、家族が大好きで愛嬌たっぷりの性格なので、一緒に暮らせばその可愛さにメロメロになるはず! また、狩猟犬として活躍していた背景から、家を守る番犬としても活躍してくれるはずです! 今回はそんなノーフォークテリアの基本的な性格と暮らし方についてご紹介します。

犬の種類

名犬ラッシーの主人公!美しい被毛が魅力で人好きな忠犬「ラフ・コリー」の特徴や飼い方を解説

“名犬ラッシー”の主人公として有名な大型犬、「ラフ・コリー」をご存知でしょうか。 ラフ・コリーの特徴は全身が長い被毛に覆われていて、穏やかで人好きな性格をしていること。 一度はテレビや映画などのメディアで、その姿を見かけたことがある方も多いことでしょう。 ラフ・コリーは体が大きいものの、実は犬初心者にもお勧めできる魅力的な犬種です。 今回はラフ・コリーの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の飼い方/豆知識

愛犬にとってベストなおやつの選び方と、色々な犬用おやつの種類

愛犬にとっての毎日のおやつは、1日の中の楽しみな瞬間の一つです。 わくわくした様子でおやつをねだったり、待っていたりする様子は、愛犬のかわいい一面でもあります。 そんな可愛い様子から、ついつい、いつもより多めに与えていたりはしないでしょうか。 可愛いからと言って、おやつの与え過ぎは愛犬の健康を損ねることもあります。 そんな飼い主さんに是非見ていただきたいのが、今回の内容です。 愛犬におやつを与える、ベストなポイントについて見てみましょう。

犬の種類

シュナウザーの歴史、性格、毛色、飼い方

威厳に満ちていると言うべきか、愛嬌たっぷりというべきか、個性的な風貌のシュナウザー。 人気が高く、「最良の家庭犬」と呼ばれることもありますが、しつけに失敗すると、手に負えなくなることも。 飼う前に、しっかりシュナウザーを理解しておきましょう。 シュナウザーの歴史、特徴、性質、しつけ方、かかりやすい病気などをまとめます。

犬の種類

人間の頭脳を持つ犬!?シュナウザーの歴史・特徴・飼育方法

まゆ毛と口ひげがユーモラスでかわいいシュナウザー。 ミニチュアシュナウザーはドラマにも登場し、日本でも人気犬種となりましたね。 シュナウザーはもともとは牧畜犬や狩猟犬として用いられていましたが、その賢さゆえに警察犬や救助犬としても活躍しています。 「人間の頭脳を持つ犬」と言われるほどの賢さです。 シュナウザーは人間を手助けするため3種類のサイズが産出されました。 従順で穏やかな性格なのでしつけをしやすいですが、被毛のお手入れが必要な犬種です。 シュナウザーの歴史・特徴・飼育方法などをご紹介します。

犬の飼い方/豆知識

【獣医師が解説】犬を飼う前に知っておきたい!犬アレルギーの特徴・症状・対策方法を解説

犬の飼育を検討していたり、実際に飼っていると度々耳にする「犬アレルギー」という言葉。 犬の被毛等が原因で、アレルギー症状が出ることを犬アレルギーと言いますが、実際に症状が発症してしまうと大変です。 今後の愛犬との生活に支障をきたしたり、また生活環境を変更したりと、負担がかかってしまうことがあります。 実際に犬アレルギーとはどのようなことが原因で起こるものなのでしょうか? 本記事では犬のアレルギーについて特徴・症状・対策方法などをご紹介します。

犬の種類

ヨーロッパの貴族に愛された小型犬!「ボロニーズ」の特徴や飼い方を解説

イタリア生まれの小型犬、「ボロニーズ」を知っていますか? ボロニーズはその愛らしい見た目と性格から、かつて貴族に溺愛されていた犬種です。 彼らの全身は真っ白でふわふわ、いつまでも触っていたくなるような被毛で覆われています。 しかし、意外にも抜け毛が少なく、低アレルゲンであることから、犬アレルギーでも飼えるのではないかと世界中から注目を浴びています。 本記事ではそんなボロニーズについて、その歴史や魅力、飼い方について解説していきます。

犬の種類

キツネや柴犬に似ているフィンランド出身の中型犬「フィニッシュ・スピッツ」の歴史や値段、飼い方を解説

フィンランド生まれの中型犬、「フィニッシュ・スピッツ」を知っていますか? 彼らはなんと3,000年前もの前から人間とともに暮らしてきた犬を祖先に持つ、原始的な犬種です。 フィニッシュ・スピッツ最大の特徴は、キツネや柴犬に似た特徴的な姿を持っていること。 日本ではほぼ見かけない希少な犬種である彼らは、他にはどんな特徴を持っているのでしょうか。 本記事ではフィニッシュ・スピッツについて、その歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の種類

警察犬としても大活躍!ドイツ生まれの大型犬「ジャイアント・シュナウザー」の特徴や飼い方を解説

ドイツ生まれの大型犬「ジャイアント・シュナウザー」を知っていますか? ジャイアント・シュナウザーは、もともと牛を追う牧畜犬として作出された犬種です。 より大きな体を目指して大型犬と交配された彼らは、ペットとしての馴染み深いミニチュア・シュナウザーの倍近くの大きな体を持っています 現在では使役犬として、警察犬や災害救助犬として活躍することが多いジャイアント・シュナウザー。 本記事ではそんなジャイアント・シュナウザーの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の種類

活発で人懐こいイギリス生まれの小型犬「トイ・マンチェスター・テリア」の歴史や値段、飼い方を解説

イギリス生まれの小型犬「トイ・マンチェスター・テリア」を知っていますか? ブラック&タンのカラーリングが愛らしく、小さくてもスマートな体つきが魅力的な彼らは、活発で人懐こく手入れの手間が少ない初心者にもぴったりの犬種です。 日本ではまだまだ希少な犬種である彼らですが、他にはどんな特徴を持っているのでしょうか。 本記事ではトイ・マンチェスター・テリアについて、その歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の種類

オランダ生まれの犬「コーイケルホンディエ」の歴史や値段、飼い方を解説

オランダ生まれの犬種「コーイケルホンディエ」を知っていますか? コーイケルホンディエは、白にオレンジレッドの斑が入ったカラーが美しい小型犬(中型犬)です。 17世紀の絵画にもその姿が描かれている彼らは、かつてはカモなどの水鳥を生け捕りにする猟で活躍していました。 日本ではなかなか見かけない彼らは、どんな性質と魅力を持っているのでしょうか。 本記事ではコーイケルホンディエの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(596)
   猫/ネコ(244)
   犬/イヌ(307)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(904)
種類/品種(730)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(674)
食事/餌/栄養(682)
病気/病院/治療(705)
しつけ(475)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1027)
画像/動画(127)
まとめ(870)

人気記事ランキング