logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

犬の種類の記事一覧

柴犬の性格、毛色、大きさ、飼い方

柴犬は、日本人であれば多くの方が知っているであろう愛着のある日本犬です。 柴犬の祖先の歴史は非常に古く縄文時代には既に存在したとも言われています。 飼い主に忠実ということもあり、ペットとして飼いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 本記事では、事前に柴犬の特徴やペットとしての飼い方を押さえて頂くために必要な情報をまとめました。 本記事で柴犬をペットにするなら知っておきたい特徴や飼い方をまとめ、柴犬をペットにしたい!という方が一人でも増えれば幸いです。

トイ・プードルよりも一回り大きい「ミニチュア・プードル」の歴史や値段、飼い方を解説

フランス生まれの小型犬「ミニチュア・プードル」を知っていますか? ミニチュア・プードルは人気の高い「トイ・プードル」より、一回り大きい体を持つプードルです。 日本では圧倒的にトイ・プードルの人気が高く、ミニチュア・プードルの飼育頭数は多くありません。 しかし、彼らはトイ・プードルより大きくて、スタンダード・プードルより小さいプードルを飼いたいという方にはとてもおすすめの犬種です。 本記事では全4種類のプードルたちの歴史や特徴を絡めて、ミニチュア・プードルの魅力や飼い方を解説していきます。

狼のような犬のウルフドッグ。特徴や種類、飼い方のまとめ

大きな犬のウルフドッグ。日本ではなかなかみる事が少ないですね。 しかし、ウルフドッグはテレビ番組などでも取り上げられてから注目を浴びているワンちゃんです。 「ロキくん」は世界的にも有名なウルフドッグですね。 ワンちゃんというには勇ましい感じの犬ですが、実は意外と甘えん坊だったりします。 ただ、飼い主、リーダーと認めた人物にしか従いません。 今回はウルフドッグについて特徴や飼い方などを紹介します。 なかなか、飼うには難儀な犬種ですが、どうぞ、参考にしてください。

ドーベルマンの毛色、性格、大きさ、飼い方

ドイツ生まれで警備犬、軍用犬としても大活躍しているドーベルマン。 キリッとした目鼻立ち、たくましい筋肉からは想像ができないほど飼い主に対しての性格は優しくて甘えん坊なことで人気です。 第一印象では「怖い」と言うイメージが多いようですが、きちんとしつけをすれば、とても優しくて、優秀な犬種です。 そんなドーベルマンとはそもそもなんなのか、飼う前に知っておくべき豆知識を幅広くまとめました。 ドーベルマンについて詳しく知らない方、これから飼いたいと思っている方の参考になれば幸いです。

アラスカン・マラミュートの飼い方

とても大きく、オオカミによく似た姿をしているアラスカン・マラミュート。 雪国でそだったため寒さに強く、そりを引いていたのでとても力強い犬種です。 性格はと言うと、協調性がありとても人なつっこいので、愛されやすい犬種でもあります。 今回はそんなアラスカン・マラミュートの歴史、特徴、性格、かかりやすい病気、飼うときのポイントについてご紹介していきます。

吠えない犬として有名。バセンジーの性格、特徴、飼い方

バセンジーという犬種を聞いたことがあるでしょうか? ピンっと立った耳とクリッとした目が可愛らしく、スリムな体つきが特徴的な犬です。 バセンジーは「吠えない犬」としても有名です。 性格も好奇心旺盛で遊び好きで飼い主に一途なところがあります。 そんなバセンジー の飼い方、特徴、魅力などをまとめて紹介したいと思います。 バセンジーに興味をお持ちの方、飼ってらっしゃる方はこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

アイリッシュウルフハウンドの性格、大きさ、値段、飼い方

全ての犬の中で一番高い体高を誇るアイリッシュウルフハウンド。 後足で立ち上がれば小柄な日本人女性などよりずっと大きく、ポニーくらいの大きさになる犬もいます。 かつてはオオカミと戦い、鹿を狩り、戦争にまで使われたアイリッシュウルフハウンドですが、そんな過去を持つとは思えないほど優しい性格の犬です。 ただし飼育しやすい犬とは言えませんから、飼育するときはあらかじめアイリッシュウルフハウンドについて知識を得ておくといいですね。

タイニープードルのサイズ、体重、値段、毛色~テディベアカット誕生秘話まで

犬好きの方のみならず、トイプードルが日本中、いや世界中の人々の間でメジャーになったのはいつからでしょう? 近年では、さらに小型サイズのタイニープードルとティーカッププードルが開発されています。 今回はタイニープードルにターゲットを当て、みなさんが知りたいことをまとめてみました。 個体のサイズや服の選び方、値段相場や高額な理由、人気のカラー等々...。 「これを読めばタイニープードルのことが分かる!」...そんな手引きとしてぜひご参考にしていただければ幸いです。

飼育犬のなかで最も歴史の長い犬、サルーキの歴史・性格・特徴

現在の飼育犬の中で最も古い歴史を持っていると言われているサルーキ。 大きな体と引き締まった筋肉質な体型が特徴でとてもクールな見た目の犬ですが、とても優しくて繊細な心を持ったワンちゃんなんです。 今回は、そんなサルーキの歴史を追いながら、特徴・性格をご紹介します。

ライオンのような高級犬、チベタンマスティフについて

販売価格は数億円と言われている超大型犬、チベタンマスティフという犬種をご存知でしょうか? ライオンのような雄々しい姿は犬とは思えない迫力がありますよね。 そんな迫力満点のチベタンマスティフの飼育は可能なのでしょうか? 今回はそんなチベタンマスティフの特徴や飼育についてご紹介いたします。 チベタンマスティフに興味を持っていただけたら、幸いです。

イギリス生まれの牧羊犬「ビアデッド・コリー」の歴史や値段、飼い方を解説

あなたはイギリス生まれの中型犬(大型犬)、「ビアデッド・コリー」を知っていますか? ビアデッド・コリーは、底抜けに明るい性格と長い口ひげが魅力的な犬種です。 彼らはもともと牧羊犬として働いていましたが、今はそのほとんどが家庭犬として飼育されています。 日本では珍しい犬種であるビアデッド・コリーは、どんな性質と魅力を持っているのでしょうか。 本記事ではビアデッド・コリーの歴史や魅力、飼い方について解説していきます。

ベルギー生まれの小さな羊飼い!全身真っ黒の小型犬「スキッパーキ」の性格や値段、飼い方をご紹介

「スキッパーキ」という犬を知っていますか? 2018年のジャパンケネルクラブにおける登録数がたった24頭という、知っている人は知っているとても珍しい犬種です。 本記事では小型ながらとてもタフで遊び好き、愛情深いスキッパーキの魅力を解説していきます。

土佐犬の歴史、性格と飼い方

土佐犬は闘犬として有名です。 とても怖いイメージを持っている方も多いと思います。 実際、ペットとして飼育していた土佐犬に襲われてケガをしたというニュースもあります。 しかし、闘争本能は持ち合わせてはいますが、寛容で人懐っこく、飼い主に忠実な一面も持ち合わせています。 ただ凶暴で怖い犬というのはイメージに過ぎません。 本記事では土佐犬の歴史や特徴、土佐犬を飼育する際の注意点やしつけのポイントに加えて、土佐犬の魅力もお伝え出来ればと思います。

アメリカンピットブルテリアの性格、大きさ、価格、飼い方は?

「ピットブル」と呼ばれ主にアメリカで愛されているアメリカピットブルテリア。 均整のとれた体つきに力強いあごが特徴的な犬種。 ブルドッグから闘犬として生まれた歴史を持ちながら、従順で忠誠心が強く、愛情深い性格のわんちゃんです。 ヨーロッパの多くの国やアメリカのいくつかの州では飼育が禁止される家庭犬としても注目されています。 このページでは、そんなアメリカンピットブルテリアを迎えるなら知っておきたい性格や子犬の値段、飼育方法をご紹介します。

犬のサラブレッド!?走ることが大好きな大型犬「イングリッシュ・グレイハウンド」の特徴や飼い方を解説

イギリス生まれの大型犬、「イングリッシュ・グレイハウンド」を知っていますか? イングリッシュ・グレイハウンドは力強く、美しい流線形の体を持った犬種です。 かつてはウサギ狩りのための狩猟犬、ドッグレース用のレーシングドッグとして活躍してきた彼らですが、近年は愛玩犬としての人気が高まっています。 日本ではほとんどその姿を見かけない彼らは、どんな性質と魅力を持っているのでしょうか。 本記事ではイングリッシュ・グレイハウンドの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

イギリス生まれの大型犬「イングリッシュ・ポインター」の歴史や値段、飼い方を解説

イギリス生まれの大型犬、「イングリッシュ・ポインター」を知っていますか? イングリッシュ・ポインターは、ヨーロッパで鳥を狩る“鳥猟犬”として愛されてきた犬種です。 もともとは猟犬である彼らですが、現在はその穏やかで愛情深い性格から家庭犬としての人気も高まっています。 日本ではあまり見かけない彼らは、どんな性質や魅力を持っているのでしょうか。 本記事ではイングリッシュ・ポインターの歴史や魅力、飼い方について解説していきます。

映画“ハリーポッター”にも登場した大型犬!「ナポリタン・マスティフ」の歴史や値段、飼い方を解説

イタリア生まれの大型犬、「ナポリタン・マスティフ」を知っていますか? ナポリタン・マスティフは、かつて古代ローマの闘犬や軍用犬として活躍した犬種です。 一時は絶滅が危惧されるほど数が減ってしまいましたが、熱烈な愛好家の手により奇跡の復活を遂げて今に至ります。 映画「ハリーポッター」にも登場した彼らは、どんな性質と魅力を持っているのでしょうか。 本記事ではナポリタン・マスティフの歴史や魅力、飼い方について解説していきます。

モップのような被毛を持つ大型犬!「コモンドール」の生態や特徴、飼い方を解説

モップ犬とも呼ばれる大型犬の「コモンドール」。 コモンドールはかつてオオカミから家畜を守っていた、ハンガリー生まれの牧羊犬です。 今もアメリカでは現役の牧羊犬として、コヨーテから羊を守っています。 コモンドールは体が大きい上にその特殊すぎる毛の性質から、誰にでも飼える犬種ではありません。 本記事では、そんなコモンドールの生態や魅力、飼い方について解説していきます。

【獣医師監修】犬にチョコレートは危険!? 理由、症状、対処、治療法を解説

犬は人間が頻繁に口にしている食べ物で中毒症状を起こしてしまうことがあります。 なかでも注意が必要とされているのが、なんと、近年健康食品としても注目されているチョコレートです。 今回は、特に室内でわんちゃんと一緒の生活を予定している方に役立つ、犬がチョコレート中毒になってしまう原因とその対処法をご紹介します。

犬アレルギーでも飼える!?「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」の歴史や特徴、飼い方を解説

体の大部分に毛がない犬「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」を知っていますか? 略して「チャイクレ」とも呼ばれるこの犬種は、頭と足先・尻尾以外には毛が生えていないという、なんとも不思議な見た目をしています。 日本ではまだあまり見かけませんが、抜け毛が少なく、犬アレルギーのある方でも飼える可能性があることから、世界中で注目を浴びているチャイニーズ・クレステッド・ドッグ。 今回はチャイニーズ・クレステッド・ドッグの歴史や特徴、魅力、飼い方について解説していきます。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(585)
   猫/ネコ(240)
   犬/イヌ(300)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(892)
種類/品種(729)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(673)
食事/餌/栄養(674)
病気/病院/治療(699)
しつけ(475)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1015)
画像/動画(127)
まとめ(867)

人気記事ランキング