logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

メキシコ生まれの世界一小さな小型犬「スムースコートチワワ」の歴史や値段、飼い方を解説






チワワには滑らかで短い毛の「スムースコートチワワ」と飾り毛のある「ロングコートチワワ」の2種類が存在しますが、日本国内ではロングコートチワワの人気が高いようです。

しかし、今回ご紹介するスムースコートチワワにも、たくさんの魅力があります。

本記事ではスムースコートチワワの魅力や飼い方について解説します。チワワに興味を持っている方はぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】メキシコ生まれの世界一小さな小型犬「スムースコートチワワ」の歴史や値段、飼い方を解説

 

スムースコートチワワの特徴

スムースコートチワワの歴史

スムースコートチワワとロングコートチワワの違い

スムースコートチワワの大きさ

スムースコートチワワのカラー(毛色)

スムースコートチワワの性格

スムースコートチワワの寿命

スムースコートチワワのまとめ

スムースコートチワワはこんな人におすすめ

1. 犬の飼育初心者の方

2. 室内飼いできる方

スムースコートチワワのお迎えについて

1. スムースコートチワワのお迎え方法

2. スムースコートチワワの値段

スムースコートチワワの飼い方

1. ドッグフード(エサ)について

2. ブラッシングについて

3. シャンプーについて

4. 運動について

5. しつけについて

スムースコートチワワに多い病気

スムースコートチワワを飼うときの注意点

さいごに

 

 


スムースコートチワワの特徴

 

本とスムースコートチワワ

 

スムースコートチワワの特徴は、コンパクトながらバランスの取れた体つきと、滑らかな短毛です。

 

外見上の特徴としては目が丸くて大きいこと、非常に表情が豊かであることが挙げられます。

耳は大きめで先端がとがっていて、尻尾は体の割に長く腰の方に向かってピンと立ち上がります。

 

また、そのリンゴのような丸い頭の形の頭は 「アップルヘッド」 と呼ばれ、チワワならではの特徴として知られています。

 

そんな彼らの被毛は短く滑らかで、手触りはツルツルしています。

被毛が短いためブラッシングの手間が少なめであること、直接の犬の温もりを感じやすいこと、体型の変化や皮膚の異常などに気づきやすいことなど、スムースコートならではのメリットも少なくありません。

 

スムースコートチワワの歴史

 

白と茶のチワワ顔アップ正面

 

スムースコートチワワはメキシコ原産の犬種で、古代犬の子孫であると考えられています。

 

彼らのルーツには諸説があり、今もどの説が正しいのか明らかになっていません。

ただ、恐らく祖先はメキシコの先住民族が飼育していた小型犬 「テチチ」 だと考えられています。

 

メキシコの小型犬の歴史を辿っていくと、1000年以上前からチワワに似た小型犬が存在していた形跡が残っています。

 

テチチは神聖な犬として、当時の先住民の間でとても大切に飼育されていたようです。

しかし、同時に神様へ捧げられる聖なる獣として生贄にされたり、食用にされたりすることもあったと考えられています。

 

その後、19世紀になるとアメリカ人がメキシコで小さく愛らしい犬を見つけ、本国に持ち帰りました。

そして ミニチュア・ピンシャー などの小型犬とブリーディングし、チワワを生み出したのです。

 

チワワたちはその愛らしい見た目からあっという間に人気者になり、現在ではアメリカをはじめ世界中で飼育されています。

 

スムースコートチワワとロングコートチワワの違い

 

パーティーハットをかぶったチワワ2匹

 

チワワには 「スムースコート」 の他、 「ロングコート」 と呼ばれる長めの被毛を持つチワワがいます。

ロングコートチワワの特徴は、耳や尻尾に長くフワフワとした飾り毛が生えることです。

 

実はこの2種の違いは毛の長さや生え方だけであり、性格や毛色に大きな違いはありません。

どちらを飼うか悩んでいる方は、見た目や被毛の手入れの方法という面からどちらを飼うか決めると良いでしょう。

 

余談ですが、日本やアメリカのケネルクラブ(畜犬団体)であるジャパンケネルクラブやアメリカンケネルクラブにおいても2種は特に区別されず、どちらも「チワワ」という犬種として登録されています。

 

スムースコートチワワの大きさ

 

蓋をかじるチワワ

 

スムースコートチワワの体重は性別を問わず、1.5~3Kgほどが理想とされています。

体高は成犬になっても10~20cmほどで、こちらも性別による大きな差はないようです。

 

なお、彼らは世界最小の犬(純血種に限る)としても知られています。

 

スムースコートチワワのカラー(毛色)

 

 

スムースコートチワワのカラーはチェスナット、ホワイト、フォーン、ブラックタンなどあらゆるカラーが認められています。

 

ただし、 コリー のような 「マール」( ブルーマール、レッドマール)については認められていません。

なぜなら、マールのチワワは遺伝的に弱い部分があり、病弱である傾向が強いからです。

 

また、マールの遺伝子を持つチワワの子は遺伝性疾患を発症する可能性が高いため、繁殖させてはいけません。

 

しかし、マール同士でなくても、親の組み合わせによってはマールのチワワが生まれることがあります。

 

マールのチワワはペットショップやブリーダーにおいてレアカラーとして販売されていることもありますが、通常のカラーの個体よりリスクが大きいことを覚えておいた方が良いでしょう。

 

スムースコートチワワの性格

 

男性の腕に抱かれるブラックタンのスムースコートチワワ

 

スムースコートチワワは注意深くて活発、大胆で自立心に富んだ性格をしています。

 

また非常に賢く、飼い主や仲間に対しては忠実で寛容な面を見せます。

しかし、神経質で警戒心が強い性質を持っているため、しっかりとしつけないと問題行動が目立つ犬になってしまいます。

 

スムースコートチワワの寿命

 

耳を垂れさせたチワワの顔アップ

 

諸説がありますが、スムースコートチワワの寿命は12~16年ほどだといわれています。

 

スムースコートチワワのまとめ

 

英名:Smooth Coat Chihuahua

原産国:メキシコ

愛称:スムチー

サイズ:小型犬

グループ:9G・愛玩犬

大きさ:

体高・10~20cmほど
体重・1.5~3kgほど

寿命:12~16年ほど

 

 

スムースコートチワワはこんな人におすすめ

 

庭の植物とチワワ

 

次にスムースコートチワワをおすすめしたい人、スムースコートチワワとの暮らしに向いている人について説明していきます。

 

1.  犬の飼育初心者の方

 

花柄の首輪をしたチワワの顔アップ

 

スムースコートチワワは飼い主に忠実であり、非常に賢くしつけがしやすい犬種です。

また、体が小さく必要な運動量が少なめであること、飼育している人や情報が多いことからも犬の飼育初心者の方にも飼いやすい犬種だといえます。

 

ただ、9月分し寿命が長い傾向にあるため、10年以上一緒に暮らせるかどうか家族とよく相談してから迎えてください。

 

2.  室内飼いできる方

 

ピンクのセーターを着たスムースコートチワワ

 

スムースコートチワワは南米で生まれた犬種であること、体が小さいことから寒さに弱い犬種です。

暑さに強いといわれることもありますが、体が小さい彼らに極端な暑さは危険です。

 

冬は暖房を使用するのはもちろん、必要に応じて洋服を着せてあげてください。

また、夏は適切にエアコンを使用し、暑い時間帯の散歩は避けましょう。

 

そんなスムースコートチワワは、季節を問わず室内飼いできる方に向く犬種だといえます。

 

 


スムースコートチワワのお迎えについて

 

ブランケットに包まれたチワワの子犬

 

次の項目では、スムースコートチワワのお迎え方法や価格について見ていきましょう。

 

1. スムースコートチワワのお迎え方法

 

砂利の上にいるチワワの子犬

 

スムースコートチワワは、ブリーダーやペットショップから購入することができます。

 

スムースコートチワワは非常に人気が高く、ペットショップでも良く見かける犬種です。

そのため、特に毛色や血統などにこだわらない場合、お迎えすること自体は難しくありません。

 

しかし、飼い主とスムースコートチワワが幸せに暮らすためにも、信頼のおけるブリーダーやペットショップから迎えることを強くおすすめします。

 

そうというのも、チワワのような人気の高い犬種には、悪質なブリーダーがいる可能性があるからです。

悪質なブリーダーは母犬や子犬の健康に配慮せず、ただひたすらに繁殖させて子犬を販売します。

 

そういったブリーダーの元で生まれた子犬は先天的な病気や障害を持っている可能性が高く、また病気や障害が発覚しても対応してくれない可能性が高いことも覚えておいてください。

 

また、事情(飼い主の病気やブリーダー崩壊など)があり、里親を探している個体がいるかもしれません。

スムースコートチワワを飼いたいと考えている方は、里親募集サイトをチェックしてみても良いでしょう。

 

2. スムースコートチワワの値段

 

コップに入ったチワワの子犬

 

スムースコートチワワの価格は、 1 頭あたり20~40万円ほどのようです。

これはあくまで概算であり、カラーや性別、血統によって価格が大幅に前後する可能性があります。

 

 

スムースコートチワワの飼い方

 

伏せる黒いチワワ

 

次の項目ではスムースコートチワワの飼い方と、そのポイントについて説明していきます。

 

1.  ドッグフード(エサ)について

 

 

スムースコートチワワの主食には、品質の良い総合栄養食のドッグフードを与えましょう。

 

ドッグフードは犬の成長や健康の状態に合わせ、信頼できるメーカーのものを選びましょう。

チワワは運動量が少ないと肥満になりやすいため、おやつを与えすぎないように注意してください。

 

与えるフードの種類や量について悩んだ時は、ブリーダーや動物病院に相談すると良いでしょう。

 

2. ブラッシングについて

 

ブラッシングされるチワワ

 

スムースコートチワワのブラッシングは、週に2~3回程度を目安に行いましょう。

 

ブラシはラバーブラシや獣毛ブラシなど、毛先が柔らかい物がおすすめです。

ダブルコートである彼らは意外と抜け毛が多いため、換毛期は特にこまめにブラッシングをすると良いでしょう。

 

ブラッシングを行う際は、力を入れずに優しくなでるようなイメージで行ってください。

力を入れすぎるとお手入れをしているのにも関わらず、皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

 

3.  シャンプーについて

 

 

スムースコートチワワ のシャンプーは、月に1回を目安に行いましょう。

 

スムースコートチワワは短毛なので、頻繁にシャンプーをする必要はありません。

むしろシャンプーをしすぎると必要な皮脂まで落ちてしまい、皮膚病の原因となる可能性があります。

被毛が部分的に汚れてしまった場合は、硬く絞った濡れタオルで拭うと良いでしょう。

 

なお、彼らの被毛はそこまで伸びないため、特にカットする必要はありません。

どうしてもシャンプーや爪切りが苦手な場合は、トリミングサロンでお手入れをしてもらうと良いでしょう。

 

4.  運動について

 

赤いリードがついたチワワ

 

スムースコートチワワ の散歩は 1 日2回、1回20~30分程度行くと良いでしょう。

 

チワワは多くの運動量を必要とする犬種ではありません。

しかし、適度に運動して筋肉をつけておくと、小型犬に多い関節病や骨折の可能性を減らせます。

 

また、散歩は気分転換やストレス発散にもなるため、できれば毎日連れて行ってあげてください。

 

5.  しつけについて

 

見上げるチワワ

 

スムースコートチワワは非常に賢く飼い主に忠実なので、しつけがしやすい傾向にあると言われています。

 

ただ、可愛いからと甘やかしてしまうと、わがままに育ってしまう可能性があります。

特にチワワはその自立心や臆病な性格から吠え癖や噛み癖がつきやすいため、小さい頃から意識して社会化トレーニングを行ってください。

 

どうしてもしつけが上手くいかない時は、プロの訓練士の力を借りることをおすすめします。

 

 


スムースコートチワワに多い病気

 

赤背景のスムースコートチワワ

 

スムースコートチワワの遺伝病としては、 「僧帽弁閉鎖不全症」 「膝蓋骨脱臼」 などが知られています。

 

遺伝病は親犬から遺伝する病気ですが、ブリーディング次第で避けられるものも少なくありません。

特にチワワは人気が高く、悪質なブリーダーがいる可能性もあることからお迎えする場所は慎重に選ぶことをおすすめします。

 

また、体が小さいチワワは骨や関節が弱いため、骨折や関節炎などの病気にかかりやすい傾向があります。

日頃から適度な運動を行うのはもちろん、部屋の床を滑りにくい物に変える、高い所から落ちないように注意するなどの配慮をしてあげてください。

 

 

スムースコートチワワを飼うときの注意点

 

大あくびをするスムースコートチワワ

 

スムースコートチワワは仲間に寛容であり、小型犬とは思えない勇敢さと大胆さを持った犬種です。

しかし、小さな子どもがいる家庭においては、チワワの飼育はおすすめできません。

 

そうというのも、チワワ自体賑やかすぎるものや子どもが少し苦手な傾向があるためです。

また、子どもの思いがけぬ行動で、体の小さなチワワが大ケガを負ってしまう可能性もあります。

 

チワワを迎えるのは子どもがある程度成長し、分別がつくようになってからの方が良いでしょう。

 

 


さいごに

 

スムースコートチワワ顔アップ

 

メキシコ生まれの犬種 「スムースコートチワワ」 について説明してきました。

彼らが飼いやすいものの、超小型犬ならではの注意点がある犬種であることが伝わったでしょうか。

 

スムースコートチワワは非常に人気の高い犬種の1つです。

日本国内で純血犬種の登録や保護を行っている愛犬団体・ジャパンケネルクラブの2019年(1月~12月)犬種別犬籍登録頭数を見てみると、ロングコートチワワとスムースコートチワワは合わせて50,169頭(142犬種中2位)の新規登録が行われています。

 

もしスムースコートチワワと一緒に暮らすことになったら、室内で愛情を注いで飼ってあげてください。

賢く忠誠心が強いスムースコートチワワはその愛らしい見た目と性格を生かして、素晴らしい家族の一員になってくれることでしょう。

 

▼チワワの関連記事

 

・  チワワの性格、大きさ、飼い方

・  ロングコートチワワの魅力と秘密、飼い方を一挙網羅!

・  チワワの平均寿命は何年?長生きしてもらうための飼育のコツも紹介


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(571)
   猫/ネコ(230)
   犬/イヌ(296)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(877)
種類/品種(723)
繁殖/育成(597)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(669)
食事/餌/栄養(670)
病気/病院/治療(691)
しつけ(473)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(588)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(997)
画像/動画(127)
まとめ(863)

人気記事ランキング