logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ

犬/イヌのサブジャンル一覧




犬/イヌの記事一覧

犬の飼い方/豆知識

犬が吐くのはどうして?犬の嘔吐の原因と対処法

愛犬が吐いたり嘔吐していると心配になってしまいますね。 しかし、犬は人間に比べると吐きやすい動物ですので、犬と暮らしていれば嘔吐の場面には何度出くわします。 犬の嘔吐にはすぐに病院に連れて行くべきものと、様子を見ても大丈夫なものがあります。 もちろん動物病院に連れていくのが一番ではありますが、毎回直ぐに行くのは難しいですし、深夜や早朝だと営業している動物病院はほとんどありません。 参考までにも、犬が吐くことに関してある程度の知識を持っておくと安心です。 本記事では犬が吐く原因と対処法をご紹介します。

犬の種類

グレートピレニーズをペットにするなら知っておきたいこと

グレートピレニーズは「ピレネー犬」という呼び名で知られている大型犬で、真っ白でふわふわな被毛が特徴です。 NHKのアニメ「名犬ジョリィ」に出てきた犬の「ジョリィ」がこのグレートピレニーズです。 柔和な顔つきと美しい毛並みは優雅で、大型犬の中でも憧れの存在でしょう。 ただ、かなりの大型犬であるのと、実はオオカミとも戦うような勇猛な犬であるために、事前に知識を得てから飼育を決めることが大切な犬種でもあります。 本記事では、グレートピレニーズの特徴や性格から、飼育する上でのポイントや注意点をご紹介します。

犬の種類

バセットハウンドの価格、性格、毛色、飼い方

長い耳と唇の垂れたしわのよった顔と、特徴的な外見を持つバセットハウンド。 バセットハウンドの胴長短足の愛らしい外見から、広告のアイコンなどとしても使われたりドラマやアニメに出てきたりもしますね。 バセットハウンドは元々は優れた嗅覚を持つ狩猟犬で、ヨーロッパでは現在も狩猟犬としても活躍しています。 短足なので小さく見えますが、体重は見かけより重く骨太のがっしりした体形。 バセットハウンドの性格や毛色、気を付けたい病気など、飼育する際に知っておきたい情報をご紹介します。

犬の種類

柴犬の性格、毛色、大きさ、飼い方

柴犬は、日本人であれば多くの方が知っているであろう愛着のある日本犬です。 柴犬の祖先の歴史は非常に古く縄文時代には既に存在したとも言われています。 飼い主に忠実ということもあり、ペットとして飼いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 本記事では、事前に柴犬の特徴やペットとしての飼い方を押さえて頂くために必要な情報をまとめました。 本記事で柴犬をペットにするなら知っておきたい特徴や飼い方をまとめ、柴犬をペットにしたい!という方が一人でも増えれば幸いです。

犬の種類

【テリアの王様】イギリス生まれの中型犬「エアデール・テリア」の特徴や飼い方を解説

イギリス生まれの中型犬「エアデール・テリア」をご存知でしょうか。 エアデール・テリアはテリアの中でも特に体が大きく、頑丈な体つきをした犬種です。 当初カワウソ狩りのための猟犬として育てられた彼らですが、その多彩な才能を生かして、軍用犬や警察犬、災害救助犬などありとあらゆる場所で活躍してきました。 本記事では別名“テリアの王様”とも呼ばれるエアデール・テリアの魅力や飼い方を解説していきます。

犬の種類

トイ・プードルよりも一回り大きい「ミニチュア・プードル」の歴史や値段、飼い方を解説

フランス生まれの小型犬「ミニチュア・プードル」を知っていますか? ミニチュア・プードルは人気の高い「トイ・プードル」より、一回り大きい体を持つプードルです。 日本では圧倒的にトイ・プードルの人気が高く、ミニチュア・プードルの飼育頭数は多くありません。 しかし、彼らはトイ・プードルより大きくて、スタンダード・プードルより小さいプードルを飼いたいという方にはとてもおすすめの犬種です。 本記事では全4種類のプードルたちの歴史や特徴を絡めて、ミニチュア・プードルの魅力や飼い方を解説していきます。

犬の種類

アメリカ生まれの牧畜犬「オーストラリアン・シェパード」の特徴や飼い方を解説

アメリカ生まれの中型犬「オーストラリアン・シェパード」をご存知でしょうか。 彼らは名前に“オーストラリア”と付いていますが、実はアメリカで生まれた牧畜犬の一種です。 原産地であるアメリカではとても人気が高く、家庭犬としてはもちろん、スポーツドッグやショードッグとしても大活躍しています。 本記事ではそんなオーストラリアン・シェパードの魅力や飼い方について解説していきます。

犬の種類

狼のような犬のウルフドッグ。特徴や種類、飼い方のまとめ

大きな犬のウルフドッグ。日本ではなかなかみる事が少ないですね。 しかし、ウルフドッグはテレビ番組などでも取り上げられてから注目を浴びているワンちゃんです。 「ロキくん」は世界的にも有名なウルフドッグですね。 ワンちゃんというには勇ましい感じの犬ですが、実は意外と甘えん坊だったりします。 ただ、飼い主、リーダーと認めた人物にしか従いません。 今回はウルフドッグについて特徴や飼い方などを紹介します。 なかなか、飼うには難儀な犬種ですが、どうぞ、参考にしてください。

犬の種類

ドーベルマンの毛色、性格、大きさ、飼い方

ドイツ生まれで警備犬、軍用犬としても大活躍しているドーベルマン。 キリッとした目鼻立ち、たくましい筋肉からは想像ができないほど飼い主に対しての性格は優しくて甘えん坊なことで人気です。 第一印象では「怖い」と言うイメージが多いようですが、きちんとしつけをすれば、とても優しくて、優秀な犬種です。 そんなドーベルマンとはそもそもなんなのか、飼う前に知っておくべき豆知識を幅広くまとめました。 ドーベルマンについて詳しく知らない方、これから飼いたいと思っている方の参考になれば幸いです。

犬の種類

アラスカン・マラミュートの飼い方

とても大きく、オオカミによく似た姿をしているアラスカン・マラミュート。 雪国でそだったため寒さに強く、そりを引いていたのでとても力強い犬種です。 性格はと言うと、協調性がありとても人なつっこいので、愛されやすい犬種でもあります。 今回はそんなアラスカン・マラミュートの歴史、特徴、性格、かかりやすい病気、飼うときのポイントについてご紹介していきます。

犬の種類

吠えない犬として有名。バセンジーの性格、特徴、飼い方

バセンジーという犬種を聞いたことがあるでしょうか? ピンっと立った耳とクリッとした目が可愛らしく、スリムな体つきが特徴的な犬です。 バセンジーは「吠えない犬」としても有名です。 性格も好奇心旺盛で遊び好きで飼い主に一途なところがあります。 そんなバセンジー の飼い方、特徴、魅力などをまとめて紹介したいと思います。 バセンジーに興味をお持ちの方、飼ってらっしゃる方はこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

犬の種類

アイリッシュウルフハウンドの性格、大きさ、値段、飼い方

全ての犬の中で一番高い体高を誇るアイリッシュウルフハウンド。 後足で立ち上がれば小柄な日本人女性などよりずっと大きく、ポニーくらいの大きさになる犬もいます。 かつてはオオカミと戦い、鹿を狩り、戦争にまで使われたアイリッシュウルフハウンドですが、そんな過去を持つとは思えないほど優しい性格の犬です。 ただし飼育しやすい犬とは言えませんから、飼育するときはあらかじめアイリッシュウルフハウンドについて知識を得ておくといいですね。

犬の種類

タイニープードルのサイズ、体重、値段、毛色~テディベアカット誕生秘話まで

犬好きの方のみならず、トイプードルが日本中、いや世界中の人々の間でメジャーになったのはいつからでしょう? 近年では、さらに小型サイズのタイニープードルとティーカッププードルが開発されています。 今回はタイニープードルにターゲットを当て、みなさんが知りたいことをまとめてみました。 個体のサイズや服の選び方、値段相場や高額な理由、人気のカラー等々...。 「これを読めばタイニープードルのことが分かる!」...そんな手引きとしてぜひご参考にしていただければ幸いです。

犬の飼い方/豆知識

小型犬も活躍中?「警察犬」の仕事内容や、活躍する警察犬の種類

犯人の逮捕や行方不明者の捜索など、様々な事件で警察の捜査に貢献している「警察犬」。 普段はあまり見かける機会もない警察犬ですが、警察犬の仕事や内容はどのようなものなのでしょうか。 また、警察犬になるためにはどのような条件が必要となるのでしょうか。 今回はそんな警察犬の仕事内容や仕組みについて、解説していきたいと思います。

犬の種類

太い眉と頬ひげが特徴の小型犬「スコティッシュ・テリア」の歴史や値段、飼い方を解説

イギリス生まれの小型犬、「スコティッシュ・テリア」を知っていますか? 名前は知らなくても、その独特な太い眉と頬ひげ、そして短い足というユニークな姿はどこかで見たことがあるという方もいるでしょう。 非常に古い歴史を持つ彼らは、そのユニークな見た目と性格から国内外を問わず人気があります。 多くの著名人にも愛されてきたことで知られる彼らには、どんな特徴や歴史を持っているのでしょうか。 本記事ではスコティッシュ・テリアの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の種類

“幸福を呼ぶ魔よけの犬”「ラサ・アプソ」の特徴や飼い方を解説

チベット生まれの小型犬「ラサ・アプソ」を知っていますか? 日本では飼育頭数が非常に少ないため、初めて名前を聞いた、どんな犬なのか想像もつかないという方も多いことしょう。 彼らはかつて僧侶や貴族でないと飼えなかったという、少し変わった歴史を持っています。 また愛らしい見た目をしていますが、遺伝的にオオカミに近くややプライドが高いという面白い特徴も持っています。 本記事ではそんなラサ・アプソの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

犬の飼い方/豆知識

盲導犬とは?大切なパートナー「盲導犬」の歴史・仕事・生涯について

目が不自由な方の「目」となり毎日を安全・安心に暮らすサポートをしてくれる「盲導犬」。 実際にどんなお仕事をしているかご存知ですか? 今回は、盲導犬が誕生するまでの歴史から、実際の盲導犬の仕事内容や盲導犬に適した犬種、盲導犬になるまでの過程と引退してからの過ごし方、盲導犬を育てる訓練士についてまでスポットを当てて詳しくご紹介します。

犬の種類

飼育犬のなかで最も歴史の長い犬、サルーキの歴史・性格・特徴

現在の飼育犬の中で最も古い歴史を持っていると言われているサルーキ。 大きな体と引き締まった筋肉質な体型が特徴でとてもクールな見た目の犬ですが、とても優しくて繊細な心を持ったワンちゃんなんです。 今回は、そんなサルーキの歴史を追いながら、特徴・性格をご紹介します。

犬の飼い方/豆知識

【獣医師が解説】犬がネギを食べたら危険!?犬にネギを与えてはいけない理由や中毒量について

犬に玉ねぎを食べさせると中毒を起こすという話しはよく知られているのではないでしょうか。 実は玉ねぎだけではなく、ネギやニラ、ニンニクなど、ネギの仲間でも中毒は起こり得るのです。 もちろん、中毒症状が重症なら命に関わる可能性もあります。 気を付けていても、「ハンバーグを食べられてしまった…」というような事故は起こります。 それでは、愛犬がネギを口にしてしまった場合、飼い主さんはどう対応したら良いのでしょうか。 今回はネギ中毒に関して、発生理由や症状から、中毒量、対応方法、予防法まで詳しく解説します。

犬の種類

ライオンのような高級犬、チベタンマスティフについて

販売価格は数億円と言われている超大型犬、チベタンマスティフという犬種をご存知でしょうか? ライオンのような雄々しい姿は犬とは思えない迫力がありますよね。 そんな迫力満点のチベタンマスティフの飼育は可能なのでしょうか? 今回はそんなチベタンマスティフの特徴や飼育についてご紹介いたします。 チベタンマスティフに興味を持っていただけたら、幸いです。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(545)
   猫/ネコ(213)
   犬/イヌ(287)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(100)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(2)
鳥類(121)
   インコ(21)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(41)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(10)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(64)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(843)
種類/品種(717)
繁殖/育成(595)
毛色/毛質(300)
性格/生態/特徴(662)
食事/餌/栄養(657)
病気/病院/治療(673)
しつけ(464)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(584)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(959)
画像/動画(127)
まとめ(858)

人気記事ランキング