logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > キャットフード/猫の飼育用品/ネコグッズ

猫におすすめの首輪!首輪をつけるメリットやデメリットも掲載






猫に首輪をつけていますか?
首輪というと犬につけるイメージがあると思います。しかし、ペットとして飼われている猫が増えた今では、猫も首輪をつけていることがよくあるのです。
ペットショップやネット通販で購入したものをつけている人が多いですが、首輪を手作りし猫につけている人もいます。

様々な用途で猫に首輪をつけているとは思いますが、猫に首輪をつけることで何かメリットやデメリットはあるのでしょうか?
本記事では、猫に首輪をつけるメリットやデメリットと一緒に、おすすめの首輪も掲載しています。

猫に首輪をつけるメリット

 

①迷子札を付けられる

 

猫

 

首輪に迷子札をつけることができます。

迷子札とは、 の名前や飼い主さんの名前、飼い主さんの連絡先などが書かれたものです。

 

万が一猫が行方不明になっても、猫を見つけてくれた人が迷子札を見て連絡をしてくれる可能性があります。

それに、保健所に保護された場合にも飼い主さんの連絡先が書いてあれば、殺処分されずに済む可能性が高まります。

迷子札は、外に出ることが多い猫には特につけておきたい物です。

 

②猫が一段とかわいい!

 

 

首輪をつけることで、猫の可愛さがアップするのは目に見えています。

飼い主さん的に、自分が飼っている猫の可愛さが引き立てられる首輪を1度はつけてみたくなってしまうのではないでしょうか。

猫に首輪をつけるのであれば、写真を撮って、SNSに投稿したくなってしまうでしょう。

 

③どこにいるかわかる

 

猫

 

猫の首輪には鈴が付いていたり、首輪が発光したりするものもあるので、猫を探しやすくなります。

さらに、最近では首輪にGPSをつけることもできるので、猫が外にいても探すことができてしまいます。

 

④外で一緒に散歩をすることができる

 

猫

 

首輪にリードをつければ、一緒に外を散歩することもできます。

ただし猫ですので、リードをつけても のように素直に 散歩 をしてくれる子が多いわけではありません。

リード をつけても逃げてしまう猫や、外に出たがらない猫もいます。

 

猫との散歩 は慣れが必要になるので、子猫の頃から首輪とリードに慣れさせることで、一緒に散歩をしてくれるようになりやすくなります。

また、購入した首輪に必ずリードがつけられるというわけではありません。

リードをつける場合は、リードがつけられる首輪を選びましょう。

 

⑤個体識別ができる

 

猫

 

例えばですが、同じような柄の猫を2匹飼っているとしましょう。

飼い主さんであれば、同じような柄でも猫同士を見分けることはできると思います。

しかし、それ以外の人はパッと見で同じような猫を見分けることができないでしょう。

動物病院に連れて行った時などに間違われないように、首輪で見分けやすいようにするということもできます。

他にも、猫が外に出る場合、首輪をつけていれば「この猫は野良猫ではなく飼われている猫だ」と他人でも見分けることが可能になります。

 

猫に首輪をつけると様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

 

 


猫に首輪をつけるデメリット

 

①猫が嫌がる

 

猫

 

個体差はありますが、首輪を嫌がる猫は多いでしょう。

そんな猫に無理に首輪をつけたとしても、首輪を無理やりとってしまったり、ストレスでハゲてしまうなんてこともあります。

猫の体調を崩しかねませんので、猫に無理やり首輪をつけるのはやめましょう。

 

首輪をつけたい場合ですが、まだ 子猫 でしたらその時からつけて慣れさせるといこともできます。

また、首輪の種類を変えてみるだけで嫌がらなくなる場合もありますので、違う種類の首輪を試してみるのもいいでしょう。

 

②個人情報の漏洩

 

首輪に迷子札をつけると、猫が迷子になった時に安心ですが、逆にデメリットとして個人情報を晒してしまうということにもなります。

 

悪用されることはあまりないと思いますが、心配な人は迷子札をつけない方がいいでしょう。

それか、迷子札を見えやすくない位置につけるという方法もあります。

首輪の内側に迷子札を取り付けてしまえば、安易に見ることができないので、不必要に個人情報が漏れてしまうことが激減するでしょう。

 

③首輪が引っかかってしまい、最悪な事態も…

 

猫

 

塀の上や細い穴など、猫はいろんな場所を通ります。

その時に、もし何かに首輪が引っかかってしまったら、首輪がちぎれてしまうか、運が悪ければ猫の首がしまってしまいます。

 

しかし、猫の首輪の種類は増え、使いやすさもよくなっているので、首輪が引っかかってしまった時に取れやすくなっている首輪もあります。

心配の場合は、そのように取れやすい首輪を購入することをおすすめします。

 

デメリットもいくつかありますが、そのデメリット対策がなされている首輪もあります。

しかし、その分、首輪の種類もたくさんあるのです。

 

首輪を選ぶのに困っている人のためにも、特徴をふまえておすすめの首輪を紹介します。

 

 

特徴で選ぶ!おすすめの猫の首輪

 

【ペティオ (Petio) 猫小町カラー 】

 

 

400円で買えてしまう安価な首輪です。

見た目は花柄で可愛く、迷子札や鈴も付いており、安いのに十分な性能です。

 

色はレッド、グリーン、パープルの3色あります。

猫の色に合わせて、首輪の色も選べますね。

よく首輪がなくなってしまう猫用に、首輪を頻繁に買う飼い主さんに特におすすめです。

 

特徴

 

・500円未満と安価
・迷子札つき
・鈴つき

 

[ペティオ (Petio) 猫小町カラーの基本情報]

 

価格:400円

色:レッド、グリーン、パープル

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :5.5×1.5×20.5cm

本体重量:15.0g

 

【猫雑貨 招福 猫首輪】

 

 

カスタマイズがしやすい首輪です。

 

まず、迷子札が別売りになっています。

迷子札をつけるか迷っている飼い主さんにもちょうどいい首輪です。

迷子札をつける場合は、首輪の内側につけられるようになっています。

鈴がついていますが、鈴が不必要な場合は注文時に鈴のあり、なしを選ぶことができます。

 

特徴

 

・鈴つき
・セーフティバックル
・首輪の内側に迷子札をつけられる(別売り)

 

[猫雑貨 招福 猫首輪の基本情報]

 

価格:1380円

サイズ

S:1380円
M:1380円
L:1580円

 

【ペティオ (Petio) シャルマン キャットカラーシュシュ】

 

 

シュシュをつけたかのような、可愛らしい首輪です。

学生服のリボンのような作りになっており、猫の可愛さが一段と引き立つでしょう。

 

鈴がついていますが、迷子札はついていません。

また、首周りの調節ができない仕様ですが、6~7kgの メインクーン でも装着ができているので、大型の猫でも使用することが可能でしょう。

 

ただし、太っている猫にはおすすめできません。

大型の猫は全体的に大きなサイズですが、太っている猫だと首回りが変に大きくなっている場合があるからです。

もし飼っている猫が太り気味だったら、大きめのサイズ調節が可能な首輪にしましょう。

 

特徴

 

・迷子札なし
・鈴つき
・シュシュみたいになっている

 

[ペティオ (Petio) シャルマン キャットカラーシュシュの基本情報]

 

価格

ブルー:917円
レッド:1021円

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :3.8×1.5×23.0cm

本体重量:10.0g

 

【トランジット 猫用首輪】

 

 

和柄のデザインで、日本猫にぴったり合いそうです。

紅葉模様の鈴が、さらに和テイストを引き立てています。

 

この和柄の鈴ですが、猫が動いてもあまりうるさくなく、落ち着いた音色のようです。

猫的にも、うるさすぎない音の鈴の方がストレスがないでしょう。

 

また、この製品には留め具がついていません。

しかし、首輪周りのサイズを簡単に調節することが可能です。

15~27mmと幅広く動かすことができます。

 

特徴

 

・留め具がついていない
・鈴つき
・迷子札なし

 

[トランジット 猫用首輪の基本情報]

 

価格:1050円

サイズ

本体:15~27mm
鈴:直径10mm

材質:レーヨン

 

【猫首輪 アミコ 光に反射する猫カラー 01】

 

 

夜に外を歩いていると、猫がいることに気づかない時ってありませんか?

特に、黒猫だと周りの色と同化しており、見えにくくなっていると思います。

そんな時に怖いのが、猫がいることに気がつかずに車でひいてしまったり、自転車ではねてしまうことです。

 

そのような事態を防ぎやすくするように、ライトを強烈に反射する仕様になっている首輪です。

夜でも猫がいることがわかりやすくなるので、夜に外出する猫でも安心できますね。

また、暗い部屋の中でもどこにいるのかすぐに見つけることができます。

 

特徴

 

・鈴つき
・セーフティバックル
・光に反射する

 

[猫首輪 アミコ 光に反射する猫カラー 01の基本情報]

 

価格:799円

製品サイズ

首回り:約17~29cm
素材幅:10mm
重量:約9g

適応体重(目安):体重5kgまでの猫

素材:ナイロン、ビニール、鉄

 

【バーディ (BIRDIE) 猫用首輪 FLC アリーナカラー】

 

 

ベルト部分は、高級感があるヌバック革(皮革の表面を細かく起毛加工してあるもの)を仕様しています。

さらに、フラワーモチーフチャームの中央にはクリスタルがついているのです。

猫の首輪とは思えないほど、とてもおしゃれですね。

 

他の首輪より値段は高めですが、その分高級感が追求されています。

しかし見た目だけではなく、機能面もしっかりしています。

首輪が引っかかった時にバックル部分が取れやすくなっているので、動き回る猫でも安心です。

 

特徴

 

・高級感がある
・フラワーモチーフチャームつき
・首輪が引っかかってもバックルが取れやすくなっている

 

[バーディ (BIRDIE) 猫用首輪 FLC アリーナカラーの基本情報]

 

価格

ブラック:3000円
ラベンダー:3024円
レッド:3024円

本体重量:9g

素材:牛革

最小首回り:19cm

最大首回り:28cm

 

【nuage mauve 猫 小型 犬 用 風呂敷 モチーフ 和柄 首輪】

 

 

風呂敷を羽織っている姿は、まるで家出をしてしまうかのようですね。

お客さん受けがとてもいいでしょう。

 

鈴や迷子札はついていませんが、付属品として魚のおもちゃがついています。

風呂敷と一緒に巻いてもよし、おもちゃとして遊んでもよしと、とてもユーモアな商品です。

 

さらに面白いだけではなく、首輪の部分もしっかりとしています。

首輪にはPUレザー(合成皮革。ポリウレタンを仕様して人工的に作られている。)を仕様しているので、伸縮性や汚れにくさもあります。

 

特徴

 

・特徴的な見た目
・取り外し可能なおもちゃの魚つき
・首輪部分がPUレザー

 

[nuage mauve 猫 小型 犬 用 風呂敷 モチーフ 和柄 首輪の基本情報]

 

価格:1990円

色:ブラウン、グリーン、ブルー

サイズ

首輪:首まわり 30cm
風呂敷包み:長さ 42cm 幅 8cm
魚:長さ 23cm

素材:綿 首輪部分 PU

 

【SIAYI(しあい)イギリス風 首輪

 

 

リボン付きの首輪なのですが、このリボン、取り外しが可能なんです。

4種類もリボンがついているので、この首輪だけで様々なスタイルを楽しめます。

見た目がイギリス調なので、特に洋猫に合いそうです。

 

さらに、値段が1000円以内なので、首輪を4つ買うよりお得です。

また、リボンがついていても通気性や重さの面にも考慮された作りになっているので、猫の負担が減るでしょう。

 

特徴

 

・カスタマイズ可能
・鈴つき
・セーフティバックル

 

[SIAYI(しあい)イギリス風 首輪の基本情報]

 

価格:999円

首周りの調整範囲:15cm-30cm

素材:ポリエステル、ナイロン、鉄

 

【キャット アモック (Cat Amo.k ) 猫首輪】

 

 

小判や鈴がついた、唐草模様の首輪です。

筆者は実際にこの首輪を猫につけていました。

唐草模様だと日本猫のイメージがあると思いますが、意外と洋猫にも合います。

白地に黒とクリーム色で、少し毛が長めな洋猫風の猫につけていましたが、ぴったり合っていました。

階段を駆け上ったり、狭い場所を通ったりしても外れることはありませんでしたし、鈴の音が気になったこともないので、機能性もとても良かったです。

 

特徴

 

・特徴的な見た目
・鈴つき
・セーフティバックル

 

[キャット アモック (Cat Amo.k ) 猫首輪の基本情報]

 

価格:1296円

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :4×35×1cm

本体重量:13g

 

【犬猫用首輪 タータンチェック】

 

 

留め具がマジックテープになっている首輪です。

マジックテープだと、着脱やサイズの調節が便利なので、あまりじっとしていない猫でもつけやすいです。

サイズはS、M、Lサイズの3種類がありますが、ありがたいことに値段は全て同じです。

 

特徴

 

・留め具はマジックテープ
・鈴つき
・迷子札なし

 

[犬猫用首輪 タータンチェックの基本情報]

 

価格:1680円

首周りサイズ

S:17~21cm
M:22~28cm
L:27~34cm

素材:コットン、鈴

 

色々な特徴を揃えた首輪がありましたが、おまけで首輪につける商品を1つ紹介します。

 

【ixaer ペット GPS追跡首輪】

 

 

なんと、首輪取り付け専用のGPSが販売しているのです!

値段は普通の首輪より高くなっていますが、防水機能や埃止めなど、GPS以外にもしっかりとした機能がついています。

 

そんな高性能だと重さの方も気になりますが、本体の重さは40gなので、猫でもつけられる重さです。

しかし、言語タイムゾーンの設定が英語か中国語しか設定できなかったり、首輪本体が別売りだったりと、まだ少し不便な部分もあるようです。

 

特徴

 

・GPS機能付き

 

[ixaer ペット GPS追跡首輪の基本情報]

 

価格:6599円

電池:リチウムイオン電池1つ(付属)

GPS測位精度:10-15メートル(屋外)

wifi範囲:0~30メートル(WiFi信号カがる場合)

働く温度:-20℃~+45℃

動作湿度:5%~95%RH

サイズ:47(長さ)×50(幅)×15(H)mm

製品重量:40g

バッテリー容量:400mA

 

 


おわりに

 

飼い主さんが猫に首輪をつけたくて、首輪が苦手な猫もいます。

猫の様子を見ながら、首輪をつけてあげましょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(445)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(228)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(77)
   うさぎ(33)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(13)
   カブトムシ/クワガタ(8)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(54)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(18)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(721)
種類/品種(631)
繁殖/育成(565)
毛色/毛質(252)
性格/生態/特徴(576)
食事/餌/栄養(580)
病気/病院/治療(617)
しつけ(457)
トイレ(153)
選び方(500)
値段/価格(533)
ランキング/おすすめ(129)
口コミ/レビュー(162)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(819)
画像/動画(120)
まとめ(830)

人気記事ランキング