logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > キャットフード/猫の飼育用品/ネコグッズ

犬用・猫用のエリザベスカラーを紹介!使用する際の注意点も






飼っているペットが怪我をしたことはありますか?
怪我の具合により、時には「エリザベスカラー」を使わなくてはなりません。

病院で貸し出しをしてくれる場合もありますが、『硬い』『使いづらい』『すぐに外れてしまう』など、不具合が起きることもあります。

そんなことにならないように、飼っているペットにしっかりと合ったエリザベスカラーを買っておきましょう。
本記事では、犬用・猫用のエリザベスカラーの紹介をメインに、エリザベスカラーを使用する際の注意点も併せて解説しています。

エリザベスカラーとは

 

 

エリザベスカラーとは、怪我や手術後に傷口を舐めたり引っ掻いたりできないようにするものです。

以外に 小動物 にも使われます。

 

エリザベスカラーをつけると視野が狭くなり、普段のような動きができなくなるので可哀想に見えるかもしれません。

しかし、傷をいじってしまい悪化してしまう方が動物に負担がかかってしまいます。

傷が治るまでの少しの間ですので、ここは心を鬼にして我慢してエリザベスカラーをつけてあげましょう。

 

でも、できれば動物の負担を減らしてあげられるエリザベスカラーをつけておきたいですよね。

病院でも貸し出しでエリザベスカラーをつけてくれることもありますが、あまり機能面が良くないものの場合もあります。

 

それならば、飼い主さん自身で飼っている犬猫に合うエリザベスカラーを購入した方がいいでしょう。

犬や猫を飼っている飼い主さんや飼い始める飼い主さんのために、犬や猫に使えるエリザベスカラーを紹介します。

 

 

猫に使える!エリザベスカラーの紹介

 

【nekozuki エリザベスカラー フェザーカラー】

 

 

猫用品の専門店が開発したエリザベスカラーです。

会社に猫社員がいるようで、猫社員も一緒に考えて作られたそうです。

とても猫のことを考えて作られた商品だということが伝わってきますね。

 

エリザベスカラー自体は柔らかくて軽量なので、猫のストレスにもならないでしょう。

 

もし汚れた場合ですが、撥水加工が施されているので拭き取るだけで大丈夫です。

ただし、芯が壊れる可能性があるため、汚れてしまっても洗濯はあまりおすすめされていません。

 

[おすすめポイント]

 

・大きさは3段階に調節が可能
・留め具はマジックテープ
・撥水加工
・透明で視野が広い
・猫のために作られた猫専用のエリザベスカラー

 

[nekozuki エリザベスカラー フェザーカラーの基本情報]

 

・価格

3S:3024円
SS:3240円
Sロング:3888円
M:3888円

・サイズ

3S:首周サイズ15~21cm、高さ10cm
SS:首周サイズ19~25cm、高さ11cm
Sロング:首周サイズ23~27cm、高さ12~12.5cm
M:首周サイズ23~29cm、高さ11.5~13cm

 

【Alien Pet エリザベスカラー】

 

 

ソフトスポンジ素材を使用したエリザベスカラーです。

留め具がマジックテープで、首のサイズに合わせて調節することができます。

 

カラーバリエーションが多く、柄も水玉と花柄があります。

とても可愛らしい見た目なので、小型犬や中型猫にぴったり合いそうです。

 

[おすすめポイント]

 

・留め具はマジックテープ
・ソフトスポンジ素材
・カラーバリエーション多め
・洗濯可能

 

[Alien Pet エリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

S:1199円
M:1399円
L:1599円
XL:1799円

・サイズ

S:首周り20~23cm、幅13cm、重さ45g
M:首周り23~36cm、幅14cm、重さ60g
L:首周り26~29cm、幅17cm、重さ70g
XL:首周り29~35cm、幅19cm、重さ80g

 

【marushin ドーナツ型エリザベスカラー】

 

 

ドーナツ型のエリザベスカラーです。

前方に丸まりにくいので普通のエリザベスカラーより視界が狭まらなくなっています。

 

素材はスポンジなので軽く、何かにぶつかった時に音も鳴りません。

寝る時の枕代わりにもなるようです。

 

さらに撥水加工が施されているので、毛や汚れがつきにくくなっています。

それでも、ずっとエリザベスカラーをつけていると匂いがついてしまうと思うので、汚れてきたら洗濯をしましょう。

 

[おすすめポイント]

 

・スポンジ素材で軽量
・撥水素材で汚れがつきにくい
・ドーナツ型で前方に丸まりにくい
・洗濯可能

 

[marushin ドーナツ型エリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

XS:1380円
S:1480円
M:1680円
L:1980円
XL:2280円

・サイズ

XS:首回り16~21cm
S:首回り20~26cm
M:首回り25~30cm
L:首回り30~35cm
XL:首回り33~40cm

 

【nuage mauve 花 モチーフエリザベスカラー】

 

 

花をモチーフにしたエリザベスカラーです。

留め具がベルト状なので、大きさの調節が幅広くできます。

 

柔らかい素材なので、たまに裏返ってしまうこともあるようです。

しかし、エサを食べる時はあえて裏返しておくことで、エサを食べやすく、エリザベスカラーが汚れにくくなるでしょう。

 

[おすすめポイント]

 

・柔らかい素材
・洗濯可能
・留め具はベルト状

 

[nuage mauve 花 モチーフエリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

S:1990円
M:2490円
L:2990円

・サイズ

S:直径33cm、首周り19cm
M:直径37cm、首周り21cm
L:直径49cm、首周り28cm

 

【現代製薬 フラワーカラー】

 

 

メージャなタイプの頑丈なエリザベスカラーです。

病院で使われていることもよくあります。

 

留め具は押しボタンなので、犬猫がエリザベスカラーを取ってしまう心配はないでしょう。

首元はセーフティークロスがついており、擦れにくくなっています。

 

ハードタイプなのでどこかに当たると音は鳴りますが、頑丈なのでエリザベスカラーが外れにくいです。

筆者が実際に猫に使用した時、猫が上下に動き回ったり狭い場所に入ろうとしていましたが、勝手に外れたことはありませんでした。

 

[おすすめポイント]

 

・留め具は押しボタン
・首の部分にセーフティークロスつき
・大きさを3段階に調節可能
・汚れても綺麗にしやすい
・頑丈

 

[現代製薬 フラワーカラーの基本情報]

 

・価格

S:1490円
M:1735円
L:1999円
LL:1570円

・サイズ(幅X奥行X高さ)

S:33×0.75×25cm
M:395×0.75×26.7cm
L:46.5×0.75×32cm
LL:53×0.75×46.5cm

・本体重量

S:50g
M:52g
L:70g
LL:144g

 

 

サイズが多いものがよくありますが、猫に使用するエリザベスカラーはS~Lサイズが多くなってくかと思います。

しっかりとサイズを測ってからエリザベスカラーを購入しましょう。

 

それでは、犬にも使えるエリザベスカラーを紹介します。

 

 


犬に使える!エリザベスカラーの紹介

 

【sealche(シルーチェ)犬用エリザベスカラー】

 

 

ソフトタイプのエリザベスカラーです。

留め具はマジックテープになっているので、簡単に取り外しができます。

 

しかし、少しマジックテープの音が大きようです。

怖がりな犬だと、取り外しをするたびにびっくりしてしまうかもしれません。

エリザベスカラーの硬さがちょうどいいので、犬に合わせて調節がしやすいでしょう。

 

[おすすめポイント]

 

・留め具がマジックテープ
・硬すぎず、柔らかすぎず
・調節しやすい
・サイズの幅が多い

 

[sealche(シルーチェ)エリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

S:1390円
M:1590円
LL:1990円
XLL:2390円
X3L:2590円

・サイズ

XS:首周り17-19cm、幅8cm 
SS:首周り19-22cm、幅11cm 
S:首周り23-25cm、幅12cm 
M:首周り26-31cm、幅13cm 
L:首周り30-36cm、幅15.5cm 
LL:首周り35-40cm、幅18.5cm 
XL:首周り35-41cm、幅20cm 
XLL:首周り41-46cm、幅22cm 
X3L:首周り52-58cm、幅28cm 

 

【Fairy Rene 犬 猫 用 マジックテープ エリザベスカラー】

 

 

柔らかい素材を使用したエリザベスカラーです。

プラスチック製ではないので、どこかにぶつけても犬にあまり衝撃がきません。

よく柱や置物にぶつかってしまう犬に最適です。

 

エサを食べる時、エリザベスカラーをつけたまま曲げてエサを食べることが可能なので、取り外しの手間も省けます。

汚れてきたら洗濯することができるので、エサや排泄物が付いてしまっても安心です。

 

[おすすめポイント]

 

・素材が柔らかい
・表面がツルツルしている
・洗濯可能
・留め具がマジックテープ

 

[Fairy Rene 犬 猫 用 マジックテープ エリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

XS:1680円
L:1300円

・サイズ

XS、L

 

【Alien Pet エリザベスカラー】

 

 

見た目が特に重視された、可愛らしいエリザベスカラーです。

エリザベスカラーをつけながら、可愛く着飾ることができます。

散歩中に注目の的になること間違いなしですね。

エリザベスカラーの材質は柔らかく、内部がスポンジになっているので、首の負担が軽減され犬の過ごしやすいでしょう。

 

[おすすめポイント]

 

・見た目が可愛い
・材質が柔らかい
・洗濯可能
・留め具がマジックテープ

 

[Alien Petエリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

XS:1249円
S:1349円
M:1449円
L:1549円
XL:1649円
XLL:1749円

・サイズ

XS:首周り16-19cm、幅10cm
S:首周り20~24cm、幅12cm
M:首周り24~30cm、幅14cm
L:首周り31~33cm、幅15cm
XL:首周り33~38cm、幅17cm
XXL:首周り40~46cm19cm

 

【Pet Cuisine(ペットキュイジーヌ)エリザベスカラー】

 

 

留め具が押しボタン式のエリザベスカラーです。

すぐにエリザベスカラーを外してしまう犬でも、押しボタン式なので外しにくいでしょう。

外縁部はプラスチック製で頑丈ですが、首元はクッション製になっているため柔らかく、犬の首元の負担が軽減されています。

 

他のエリザベスカラーに比べ、比較的値段が安いのも特徴です。

一番大きなXLサイズでも1060円なので、安価で購入したい飼い主さんには特におすすめです。

手作りで作られているため、少し商品ごとにズレが生じる場合があるようです。

 

[おすすめポイント]

 

・首元に柔らかいクッション素材を使用
・値段が安め
・留め具が押しボタン式

 

[Alien Petエリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

S:680円
M:730円
L:790円
XL:1060円

・サイズ

Sサイズ:首周り15-20cm 幅9cm
Mサイズ:首周り20-26cm 幅12cm
Lサイズ:首周り26-30cm 幅15cm
XLサイズ:首周り30-39cm 幅18cm

・重さ:約30g

・色:4種類(ブルー、レッド、ピンク、グリーン)

 

【Baby Oneエリザベスカラー】

 

 

軟質のプラスチック製のエリザベスカラーです。

プラスチック製ですが、首周りには柔らかいフェルトが付いているので、擦れて怪我をする心配がありません。

 

さらに、縁取りが柔らかい綿のネルなので、ぶつけた際にカツカツと音がなりません。

よく周りにぶつけてしまう犬でも、騒音になる心配がありませんね。

留め具の部分はマジックテープになっており、マジックテープの部分の幅が広めに配置されているので、しっかりと止めることができます。

 

[おすすめポイント]

 

・軟質のプラスチック製
・縁取りが柔らかい綿ネル
・留め具がマジックテープ

 

[Baby Oneエリザベスカラーの基本情報]

 

・価格

S:1099円
M:1250円
L:1350円
XL:1499円

・サイズ

S:首周り24~28cm、幅12cm
M:首周り26~31cm、幅13cm
L:首周り30~36cm、幅15.5cm
XL:首周り35~40cm、幅18.5cm

 

 

意外とエリザベスカラーの種類は多くありますね。

エリザベスカラーは首に巻くだけなので使い方は簡単だと思いますが、使用する際にいくつか注意点があります。

 

 

エリザベスカラーを使用する際の注意点

 

①エリザベスカラーを適度に綺麗にする

 

arau

 

エリザベスカラーはとても汚れやすいものです。

特に口元です。

 

よだれや鼻水、 エサ や飲み水など様々なものが付着してしまいます。

そのため、1日に1回はウェットティッシュや濡らしたタオルでエリザベスカラーを拭くことをおすすめします。

エサの後はとても汚れやすいので、汚れていたら拭いてあげましょう。

ひどく汚れていたり、長期にわたり使用している場合は洗濯可能なものであれば洗濯をした方がいいです。

 

②犬猫のお手入れを入念にする

 

inu_guru-mingu

 

エリザベスカラーをつけていると、犬猫がいつも普通におこなっていることができなくなってしまうのです。

それは毛づくろいです。

 

毛づくろいが出来ないと、毛がボサボサになってしまい不衛生であるのと、犬猫のストレスになります。

そのため、飼い主さんがお手入れ( グルーミング )をしてあげましょう。

 

基本的には、スリッカーやコームで毛をブラッシングしてあげたり、動物用のウェットティッシュで体を拭いてあげるのがいいです。

その際に、特に入念にお手入れをしてあげなければいけない部分があります。

それは下記の3点です。

 

・顔
・首回り
・お尻

 

neko_kao

 

まず顔ですが、エリザベスカラーをしていると犬猫自身では何もできなくなってしまう部分です。

ただ顔を拭いてあげるのではなく、耳・目・鼻・口のお手入れをしてあげましょう。

 

inu_kubimawari

 

次に首回りですが、ここはエリザベスカラーが巻かれている部分になるので毛玉ができやすくなります。

スリッカーやコームでよくといてあげましょう。

 

neko_kedukuroi

 

最後にお尻です。

普段から気をつけることでもありますが、排泄後に排泄物がついたままになっていることがあります。

犬猫自身ではどうすることもできないので、動物用のウェットティッシュで拭いてあげましょう。

 

③散歩は障害物に気をつける

 

inu_sanpo

 

犬でエリザベスカラーをつけている場合、散歩はいつもより気をつけなければなりません。

怪我の状態次第では散歩が出来ない場合もあると思います。

 

もしエリザベスカラーをつけていても散歩に出られる場合は、普段より犬の視野が狭くなっているのと、犬の横幅がエリザベスカラーの分広くなっていることを配慮しながら散歩しましょう。

いつもなら大丈夫な障害物にぶつかってしまうこともあるので、飼い主さんが周りを気にしてあげることが大事です。

 

また、猫の場合は散歩をする子は滅多にいないと思います。

しかし、もし普段外に出している猫であれば、外に出すことは控えましょう。

 

④エサ・水の配慮

 

inu_esaire

 

エリザベスカラーをしていると、エサが食べ辛くなったり、水が飲みにくくなってしまう場合があります。

エサ場の高さや容器の深さなどを変えて、エリザベスカラーをつけていても食べやすいような仕様にしましょう。

また、エサの時だけエリザベスカラーを外すということも可能ですが、その場合は傷口をいじらないように見ておかなければなりません。

 

水に関してもエサ場と同様です。

しかし、水は常時置いておくと思うので、その時だけ外すというのは難しいと思います。

もし、なかなかうまく水を飲めないようであれば、給水ボトルを使用すればエリザベスカラーが当たらないので飲みやすくなるでしょう。

 

 


おわりに

 

あまり使う機会はないかもしれませんが、いざという時に備えて持っておくことも大事です。

エリザベスカラーをつけないで傷口を放置しておいたせいで、毛が生えてこなくなってしまったり、傷口が悪化してしまうなんてこともあります。

愛猫・愛犬用に、適切なエリザベスカラーを用意しておきましょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(8)
   カピバラ(1)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(252)
   猫/ネコ(91)
   犬/イヌ(143)
小型哺乳類/小動物(49)
   うさぎ(26)
   ハムスター(15)
鳥類(36)
   陸生鳥類(29)
   水生鳥類(3)
魚類/甲殻類/水生生物(32)
   熱帯魚(17)
   淡水魚(9)
爬虫類(18)
   蛇/ヘビ(3)
   トカゲ(4)
両生類(5)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(2)
虫/昆虫(10)
   カブトムシ/クワガタ(5)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(23)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(5)
   寄付/募金/殺処分(5)

タグ一覧

おもしろペット(58)
しつけ(290)
まとめ(426)
ツイート(2)
トイレ(108)
ランキング/おすすめ(68)
値段/価格(325)
旅行/ホテル/レストラン(10)
画像(59)
病気/病院/治療(347)
種類/品種(335)
性格/生態/特徴(233)
毛色/毛質(148)
繁殖/育成(296)
飼育知識/豆知識(428)
選び方(304)
食事/餌/栄養(304)
飼い方/飼育方法(399)
口コミ/レビュー(95)
おもちゃ(12)
寄付/募金(8)

人気記事ランキング