logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の飼い方/豆知識

猫が毛玉を吐くのは病気?なぜ毛玉を吐くの?対策や予防法、おすすめのキャットフードを紹介






愛猫が突然「ゲッゲッ」と妙な声を出し、「ごぱっ…」と嘔吐する。
猫を飼い始めて間もない飼い主さんであれば、びっくりしてしまうかもしれません。

しかし、猫が吐くのには「毛玉の排出」という理由があります。

そして、飼い主は毛玉がうまく排出できているか、観察とケアをしてあげなければなりません。
毛玉がうまく排出できないと、「毛球症」という怖い病気に繋がる可能性もあります。

今回は、猫が吐く理由と、毛玉をうまく排出するための対策、おすすめのフードやおやつをご紹介します。

【目次】猫が毛玉を吐くのは病気?なぜ毛玉を吐くの?対策や予防法、おすすめのキャットフードを紹介

 

毛玉を吐く理由

毛玉の吐き方

毛玉を吐きやすい猫種

正常ではない毛玉の吐き方や吐く回数は?

毛球症の予防と対策

ブラッシングをこまめに行う

猫草を食べさせる

毛球症対策のフードやおやつを食べさせる

毛球症対策のフード

毛球症対策のおやつ

愛猫をよく観察して、毛玉のケアをしてあげましょう

 

 


毛玉を吐く理由

 

グルーミングをする猫

 

猫が毛玉を吐く理由は「 自分で舐めて飲み込みお腹に溜まった体毛を、体外に排出するため 」です。

通常は、猫の 習性 であり病気ではありません。

 

猫は犬と違い、自分で体を舐めてきれいにします(=「グルーミング」)。

きれいにするだけではなく、「自分を安心させるため」「暑いときに体温を下げるため」にもグルーミングをすると言われています。

 

猫は普段から、1日の多くの時間をグルーミングに費やしています。

そのため、自分の体毛を飲み込んでしまうのは避けられません。

 

そして、飲み込んだ体毛は多くの場合、ウンチとして排出されます。

しかし、ウンチとして排出しきれなかった分が、ゲロとして吐かれます。

 

もし、毛玉がゲロにもウンチにも排出されなかった場合は、 お腹に毛が溜まり過ぎる「毛球症」 という病気になってしまいます。

「毛球症」になると、さまざまな 内臓疾患、消化不良、 さらには 窒息 などの危険性が高まります。

 

そのため、飼い主は猫の吐く行為を「ただのゲロ」と見過ごさず、日ごろからしっかり観察しなければなりません。

 

 

毛玉の吐き方

 

吐きそうな猫

 

個体差はありますが、吐く前には 下を向いて苦しそうに「げっげっ」「かっかっ」と喉を鳴らす ことが多いです。

回数は猫によって異なりますが、大体 月2〜3回 とも言われています。

 

吐いた毛は多くの場合、食道の形(円柱状)に絡まっています。

 

 


毛玉を吐きやすい猫種

 

長毛の猫

 

長毛種( ペルシャ ラグドール メインクーン など) は、毛が長い分お腹に溜まる毛の容量が多くなります。

そのため、吐く回数も少々多くなります。

 

ただし、短毛種であっても グルーミングの頻度が高い猫 は、毛玉を吐きやすくなります。

反対に、毛がウンチで出やすい猫や、あまり毛を飲み込まない猫は、ほとんど毛を吐かないこともあります。

 

飼っている猫がどのくらいの頻度でどのように吐くのかを、 普段からしっかり観察 して把握しておきましょう。

 

 

正常ではない毛玉の吐き方や吐く回数は?

 

手術される猫

 

あまりにも 頻繁に毛玉を吐いたり 、または 異常な吐き方 をしていれば、病院に連れていくべきかもしれません。

 

「頻繁に」の目安は 「週に2~3回以上」 、または 「いつもよりも明らかに多いと感じたら」 です。

「異常な吐き方」の目安は 「ゲエゲエと言うだけで吐かない」「吐いても胃液や唾液だけで毛が出ない」「毛以外にも餌などを大量に嘔吐する」「血が混じっている」 などです。

 

先ほど述べた、毛がお腹の中に溜まり過ぎる 「毛球症」 になっているか、他の病気になっている可能性があります。

少しでも上記のような様子が見られたら、病院で診察してもらいましょう。

 

 


毛球症の予防と対策

 

猫草を食べる猫

 

恐ろしい「毛球症」の予防・対策として 「毛を飲み込ませすぎないこと」「毛玉の排出を促進すること」 の2点があります。

具体的にどのように予防・対策を行えば良いかをご紹介します。

 

ブラッシングをこまめに行う

 

 

猫のブラッシングは「毛並みをきれいにするため」だけではありません。

余分な体毛をブラッシングで取り除き 、グルーミングの時に「 毛を飲み込みすぎないようにする ため」でもあります。

 

長毛種は 毎日 、短毛種は 2,3日に1回 はブラッシングが必要です。

(長毛種は1〜2か月に1回ほどシャンプーを行うとより良いです)

 

長毛種はワイヤー式スリッカーや、目の粗いクシを使うと良いです。

短毛種はラバーブラシや、目の細かいクシを使うと良いでしょう。

 

猫の毛の流れに沿って優しく行ってください。

ブラッシングを嫌がることもありますので、子猫のうちからしっかり馴れさせておくのが大切です。

 

※合わせて読みたい:  猫のブラッシングの効果と、ブラシの種類やブラッシングの方法を解説

 

猫草を食べさせる

 

 

猫が大人に近づき、ゲロやウンチに毛玉が見られるようになったら、 猫草を食べさせる ようにしましょう。

猫草はホームセンターやペットショップ、時には花屋などでも売っています。

猫草は、主にエン麦などのイネ科の植物です。

 

猫草は葉の表面がざらざらしており、また、繊維質を豊富に含むため、 体内の毛玉をからめとり排出を手助け してくれます。

積極的に食べさせると良いですが、猫草を嫌う子には無理に食べさせなくても大丈夫です。

 

※合わせて読みたい:  猫草の効果や必要性とは?おすすめの猫草も紹介!

 

毛球症対策のフードやおやつを食べさせる

 

食事中の猫

 

繊維質を多く含み、毛玉がウンチと一緒に排出されるのを手助けしてくれる フード おやつ を与えるのも良いです。

毛玉をうまく排出できない子で、猫草も食べてくれない子であれば、フードやおやつで対処してみましょう。

 

毛球症対策のフード

 

毛球(ヘアボール)のウンチへの排出を促す キャットフード をご紹介します。

愛猫に合ったフードをしっかり与えるようにしましょう。

 

1. ロイヤルカナン ヘアボールケア 2Kg

 

 

原産国:フランス

主原料:家禽*ミート、米、とうもろこし粉、植物性繊維、コーングルテン、動物性脂肪、植物性分離タンパク**、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、オオバコ種皮・種子、酵母、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン)、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル) *鶏、七面鳥 **超高消化性タンパク

内容量:2kg

参考価格(税込):¥3,500 (¥1,750 / kg)

 

2. ヒルズ サイエンス・ダイエット<プロ> キャットフード 健康ガード 便通・毛玉 1-6歳 チキン 成猫用 1.5kg

 

 

原産国:アメリカ

主原料:小麦、コーングルテン、チキン、動物性油脂、セルロース、小麦グルテン、チキンエキス、ビートパルプ、植物性油脂、魚油、エンドウマメ、リンゴ、クランベリー、ニンジン、ブロッコリー、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

内容量:1.5kg

参考価格(税込):¥2,661 (¥1,773 / kg)

 

3. ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 毛玉トータルケア アダルト チキン 2kg

 

 

原産国:アメリカ

主原料:チキン生肉、乾燥チキン、エンドウタンパク、玄米、乾燥ポテト、鶏脂*、オーツ麦繊維、ポテトタンパク、アルファルファミール、オートミール、タンパク加水分解物、大豆油*、オオバコ種皮、米糠、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

内容量:2kg

参考価格(税込):¥3,132 (¥1,566 / kg)

 

毛球症対策のおやつ

 

キャットフードを変えるのが難しい場合は、 おやつ でも対処できます。

愛猫に喜んでもらいながら、毛玉にも配慮できるのが嬉しいですね。

 

1. 銀のスプーン おいしい顔が見られるおやつ 毛玉ケア カリカリ シーフード 60g×5袋

 

 

原産国:日本

主原料:肉類(ビーフミール、チキンエキス、ポークミール)、穀類(小麦粉、パン粉、コーングルテンミール、米粉、麦芽粉末)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、セルロースパウダー、豆類(大豆エキス)、ビール酵母、野菜類(ビートパルプ)、魚介類(フィッシュエキス、マグロミール、カツオミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、糖類、酵母エキス、調味料、pH調整剤、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

内容量:60g×5袋

参考価格(税込):¥1,042 (¥34.7 / 10g)

 

2. ドリーミーズ 猫用おやつ 毛玉ケアまぐろ味 60g×6個

 

 

原産国:タイ

主原料:肉類(チキンミール、家禽ミール、牛・羊副産物、チキンエキス等)、穀類(とうもろこし、米、小麦等)、油脂類、セルロース、ビートパルプ、植物性タンパク、魚介類(まぐろエキス等)、チーズパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mn、Na、Se、Zn)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸)

内容量:60g×6個

参考価格(税込):¥782 (¥21.7 / 10g) 

 

3. ドギーマン キャティーマン 猫の毛玉ケアスナック まぐろ味 お徳用130g 6袋入り

 

 

原産国:オランダ

主原料:とうもろこし、コーングルテンミール、ミルクパウダー、鶏脂、植物抽出エキス、鶏レバー加工品、酵母、食物繊維、まぐろパウダー、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC、BHA、BHT)、着色料(三二酸化鉄)、保存料(ソルビン酸、プロピオン酸、プロピオン酸アンモニウム)、乳化剤

内容量:130g×6袋

参考価格(税込):¥2,375 (¥30.4 / 10g)

 

 

愛猫をよく観察して、毛玉のケアをしてあげましょう

 

添い寝をする猫

 

「毛玉を吐く」という猫の習性に、猫の健康状態が表れます。

しっかりと観察してあげ、状態に合った対処をしてあげましょう。

 

判断が難しい場合は、獣医さんに診てもらうのが1番です。

適切に毛玉をケアして、猫ちゃんと幸せなモフモフライフを送ってください。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(479)
   猫/ネコ(192)
   犬/イヌ(245)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(93)
   うさぎ(43)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(5)
   チンチラ(2)
鳥類(116)
   インコ(19)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(38)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(8)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(61)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(22)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(774)
種類/品種(664)
繁殖/育成(583)
毛色/毛質(257)
性格/生態/特徴(616)
食事/餌/栄養(612)
病気/病院/治療(638)
しつけ(466)
トイレ(154)
選び方(506)
値段/価格(543)
ランキング/おすすめ(138)
口コミ/レビュー(165)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(882)
画像/動画(127)
まとめ(853)

人気記事ランキング