logo

「繁殖/育成」の記事一覧

トラ

トラはペットにできるの?その生態や亜種、トラに会えるおすすめ動物園まで元飼育員が徹底解説

トラといえば動物園の花形であり、好きな動物ランキングの上位に入るほど人気のある動物です。 中には「格好良いトラをペットとして飼ってみたい」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。 そんなトラですが、実は一部の亜種が絶滅し、残る亜種も全て絶滅の危機に瀕していることをご存知ですか? 20世紀初頭には10万頭いたといわれるトラですが、現在の生息数はなんと3,000~5,000頭と言われています。 今トラたちに一体何が起きているのか、実際にトラの飼育に携わったことがある元飼育員が解説していきます。

アルパカ

アルパカはペットとして飼える?元飼育員がアルパカの生態や特徴を解説します

クラレのCMやカピバラさんに登場するキャラクターとして一躍有名になったアルパカ。 もこもこふわふわの毛に覆われたその体は、思わず抱き着いてもふもふしたくなる可愛さです。 そして、なんとも特徴的な笑っているようにも見える愛嬌のある顔に癒されますよね。 そんなアルパカを、ペットとして自宅で飼えるかどうか気になる方もいるのではないでしょうか。 本記事では「アルパカの特徴」や「アルパカペットとして飼う時に必要なもの」、「アルパカを見られる動物園」など、元飼育員の筆者がアルパカに関する情報を幅広く取り上げます。

猫/ネコ

オス猫・メス猫の発情期の時期・期間・注意点!綿棒はNG?去勢・避妊はどうする?

猫は、たとえ家庭で飼育されている子であっても、子孫を残そうという本能で発情期を迎えます。 いつも一緒に過ごしている猫が、見たことのない行動をとったり、大きな声で鳴き続けたりすると、飼い主としてはビックリしてしまうだけでなく、近所迷惑にならないか不安になってしまいますよね。 愛猫も飼育者も快適に暮らしていけるよう、猫の発情期の時期・期間・行動の特徴を知っておくことが大切です。 そして、発情期の猫との付き合い方や対策、去勢・避妊の適切なタイミングや費用について、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ハムスター

ハムスターの年齢と寿命。ハムスターに健康で長生きしてもらうために

日本でペットにすることのできる最小の哺乳類であるハムスター。 そんな小さなハムスターですが、飼い始めてから一体どのくらい一緒に過ごすことができるのでしょうか。 そして、人間と比較した場合の年齢の数え方は?健康に長生きしてもらうために大切なことって? ハムスターを飼われる方なら、どれも気になりますよね。 本記事ではハムスターの寿命と年齢について、またハムスターが健康に過ごせるために必要なことを詳しくまとめていきます。 これからハムスターを飼おうとしている、もしくは飼っている方のご参考になれば幸いです

犬/イヌ

あなたの愛犬は人間換算で何歳?実は犬種によっても異なる犬の年齢

犬の年齢は小型犬・中型犬・大型犬と、その犬種によって歳の取り方もそれぞれ違ってきます。 たとえ同じ歳月を過ごしたとしても、人間と犬とでは年を重ねるスピードが異なり、その犬の中でも犬種によって年を重ねるスピードは異なるのです。 もっといえば、小型犬の中でも犬種が異なれば年を重ねるスピードも違って来ます。 今回は犬の年齢について詳しく解説しましたので、ぜひ皆様の愛犬が何歳に相当するのかを計算してみてください。 「意外とうちのわんちゃんはお年寄りだった…!」なんてことがあるかも知れませんよ?

犬/イヌ

犬へのいちごの与え方&犬と行けるいちご園

甘酸っぱくて簡単に食べることができるいちごが好きな方は多いでしょう。 おいしいだけではなくて、ビタミンCなど人間の健康にも良い栄養素が豊富に含まれた食べ物ですね。 フルーツが好きな犬は多いですが、犬にもいちごを食べさせてもいいのでしょうか。 実はいちごに含まれる栄養素は犬の健康にも良いものなのです。 ただし、食べさせ方には注意が必要です。 いちごの犬に良い栄養と与えるときの注意点を解説します。 そして、犬と行くことができるいちご園もご紹介します。

犬/イヌ

小さなアメリカ紳士、ボストンテリアの性格や飼い方を徹底分析!

タキシードを着たような体の模様が特徴的。 原産国では州の犬として愛されるほど歴史が長い犬種です。 無駄吠えも少なく室内でも飼いやすく、人気急上昇中。 正義感が強く明るく活発。 遊ぶ事が何より大好きです。 感受性豊かで、飼い主さんが大好きな犬種。 我慢強く、とても寛容なので、子どもがいる家庭にとても向いています。 尖った立ち耳と、くりくりと突き出た瞳がかわいらしく、根強い人気を誇っています。 飼い主さんに甘えてくるキュートな見た目がくせになるボストンテリアをご紹介!

猫/ネコ

猫に散歩は必要?お外好き猫には散歩がおすすめ!

お外好きで、どんなに対策をしても脱走を繰り返している猫さんに困っている飼い主さんはいませんか? そんなお外好き猫さんには、ストレス発散のためにも猫散歩をおすすめします。 猫も安全な場所で少しずつ慣れていけば、楽しくお散歩ができるようになります。 飼い主さんと猫のコミュニケーションももっと取れるようにもなります。 是非、猫散歩にチャレンジしてみませんか?

犬/イヌ

犬のトイレのしつけ(トイレ・トレーニング)の方法・失敗時の対処法

犬との暮らしの中で絶対に覚えてもらわなければならないものがトイレです。 トイレで排泄をすることができないと室内で粗相をしてしまい、お世話や片付けが非常に大変になります。 ドッグカフェなどにお出かけするときもトイレができていないと心配ですね。 犬は猫と違ってトイレを用意さえすればできるようになるものではありません。 「排泄はトイレでする」ことを覚えてもらわないとならないのです。 本記事では、何匹もの保護犬にトイレを教えてきた筆者が、トイレ・トレーニングのやり方や失敗するときの対処法などをご紹介します。

猫/ネコ

穏やかと言われるスコティッシュフォールドの性格を詳しく解説。スコとより楽しく暮らすための飼育方法とは?

折れた耳が特徴的なスコティッシュフォールド。 真ん丸な目で、耳が折れているので全体的に丸っこいフォルムで、なんだかほのぼのとした容姿で日本でも大人気の猫です。 しかし、スコティッシュフォールドは実は特に気を付けて飼わなければ猫種でもあります。 例えば、腰を抜かしたような独特な姿で、ちょっとだらしなく座っている「スコ座り」。 かわいいと人気なのですが、実は健康面から考えると要注意な理由があります。 本記事ではスコティッシュフォールドの性格や飼育する際に気を付けたい点をご紹介します。

猫/ネコ

猫が自分の体や飼い主さんを舐めるのはどうして?

猫は自分の体をよく舐める動物です。 体がとても柔らかいので、自分の体で舐めることができない場所ほとんどないくらいです。 猫を飼っていれば、毎日猫が自分の体を舐める様子を見ることができますよね。 しかし、なぜ猫はそんなに自分の体を舐めるのでしょうか。 また、猫は自分自身だけではなく、飼い主さんや他の猫、動物を舐めることがあります。 猫が飼い主さんや他の猫を舐めるときはどんな気持ちなのでしょうか。 本記事では、猫が舐める行為について解説します。

犬/イヌ

犬の平均寿命は?大好きな愛犬との時間をより大切にするために知っておきたいこと

愛犬との時間は、あっという間に過ぎていきます。 最初は子犬だったのにいつの間にか大きくなって、一緒に遊んだりちょっとした旅行に出向いたりと、愛犬と過ごす時間はかけがえのない大切な時間ばかりです。 しかし犬は、どれだけ大切に、健康になるように育てても、人間よりも寿命が短いという事実があります。 犬を飼う、犬と暮らす、ということは犬の最期も看取ることになります。 愛犬の平均的な寿命を知ることは、飼い主として愛犬とより濃密な時間を過ごすことにも繋がります。

犬/イヌ

犬の散歩の方法とコツ!犬の散歩は何時にどれくらいの距離が適切?

愛犬の散歩の時間は決まっていますか? 時間帯を決めて散歩している方もいれば、そうではないという方もいると思います。 規則正しく散歩するのが良いようにも思いますが、実は通年同じ時間帯でのお散歩は、愛犬の体に負担をかけてしまっていることも…!? 愛犬の犬種や体格、家庭内環境でも散歩の仕方が変わってくることがあります。 ご自宅の愛犬の散歩時間や散歩の距離は十分か、愛犬の健康のためにも改めて確認していきましょう。

うさぎ

うさぎの爪切り・爪とぎはどうする?方法やコツ、必要な道具は

野生のうさぎと異なり、土に触れる機会も運動量も少ないペットうさぎ。 放っておくと爪がどんどん伸びていきます。 うさぎの爪は伸びっぱなしにしておくと、思わぬケガに繋がり危険。 飼い主がきちんと爪切り をしてあげたいものですね。 ここでは、難しいうさぎの爪切りについてご紹介します。

猫/ネコ

実は怒っているわけではない!?猫が威嚇する理由と対処法を解説します

猫が威嚇する姿というと「シャー」という声を思い起こす方が多いと思いますが、それだけではなくいろいろ威嚇の仕方があります。 そして、威嚇の理由も怒っているからというよりも、怖い、不安などの気持ちの表れであることが多いのです。 怖い顔牙を見せながら「シャー」なんて言われると怖いなと感じるかもしれませんが、猫が威嚇するのには理由があり、実は実際に血を流すようなことになる前にこの状況を改善したいからでもあります。 なぜ猫が威嚇するのか理解と対処法をご紹介します。

トカゲ

身近な爬虫類!ニホントカゲの生態や飼い方

日本各地で見かけることのできるニホントカゲ。 爬虫類をペットとして飼育する方が増えている中、とても気になる存在です。 その辺で見かけることの多いニホントカゲは飼育することができるのでしょうか。 ニホントカゲはどのような生態なのか、寿命や大きさなどの基本データや、ニホンカナヘビとの見分け方、飼育方法などを紹介します。 爬虫類が好きな方や、ニホントカゲの飼育を検討している方にも、是非読んでほしい記事となっています。

犬/イヌ

北海道犬の性格、値段、飼育方法は?

ソフトバンクのCMのお父さんでおなじみとなった犬種、北海道犬。 日本の固有種で忠誠心が強くしつけしやすく、CMの影響もあって人気が高まっています。 北海道犬とは具体的にはどのような犬なのでしょうか。 本記事では、北海道犬を飼う前に知っておきたい北海道犬の特徴やかかる費用、飼育の仕方についてご紹介します。

イタチ

「フェレットの臭いは強い」って本当?臭う原因と、飼育時の消臭対策9条

フェレットは、ペットとして人気の高い動物ですが、「群を抜いて臭いが強い」という噂を聞いて、不安に感じている方は少なくないでしょう。 特に、賃貸住宅や集合住宅で飼う場合には、臭いのせいで近所の方や大家さんとトラブルにならないか、心配になってしまいますよね。 しかし、フェレットの臭いの原因を理解し、対策していけば、問題なく飼育できます。 フェレットを飼っていく上で大切な対応の仕方について、チェックしてみましょう。

イタチ

フェレットの平均寿命は何年?長生きしてもらうための飼育上の注意点は?

ペットとしてフェレットをお迎えする際には、おおよその寿命を知った上で、しっかりお世話をしてあげたいですよね。 一つの大切な生命ですから、フェレットの平均寿命を把握した上で、長生きさせてあげるためのコツもきちんと確認しておきましょう。 フェレットの年齢は人間の年齢に換算すると何歳くらいになるのか、また、長生きしてもらうためには知っておきたい、フェレットがかかりやすい病気についても、あわせてご紹介します。

うさぎ

ウサギの赤ちゃん(子ウサギ)の選び方と飼育のポイント!餌・しつけはどうする?

ウサギをペットとしてお迎えしたい時、せっかくなら小さくて可愛い赤ちゃん・子ウサギを購入したいと考える方は少なくないでしょう。 実際、子どもの時からお世話をしていると、成長していく過程が愛おしく、楽しいものです。 ウサギの赤ちゃんを選ぶ際の注意点や、飼育する上で重要なポイントについて、ご紹介します。 健やかに生活させてあげるためにも、餌や室内の温度管理などについてもきちんと把握しておきましょう。

検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(24)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(604)
   猫/ネコ(247)
   犬/イヌ(312)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(125)
   インコ(23)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(66)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(912)
種類/品種(730)
繁殖/育成(598)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(674)
食事/餌/栄養(689)
病気/病院/治療(714)
しつけ(476)
トイレ(155)
選び方(511)
値段/価格(589)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1036)
画像/動画(127)
まとめ(871)

人気記事ランキング