logo

Top > 中型哺乳類 > 犬/イヌ > 犬の種類

警察犬としても大活躍!ドイツ生まれの大型犬「ジャイアント・シュナウザー」の特徴や飼い方を解説






ドイツ生まれの大型犬「ジャイアント・シュナウザー」を知っていますか?

ジャイアント・シュナウザーは、もともと牛を追う牧畜犬として作出された犬種です。
より大きな体を目指して大型犬と交配された彼らは、ペットとしての馴染み深いミニチュア・シュナウザーの倍近くの大きな体を持っています

現在では使役犬として、警察犬や災害救助犬として活躍することが多いジャイアント・シュナウザー。
本記事ではそんなジャイアント・シュナウザーの歴史や魅力、飼い方について説明していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】警察犬としても大活躍!ドイツ生まれの大型犬「ジャイアント・シュナウザー」の特徴や飼い方を解説

 

ジャイアント・シュナウザーの特徴

ジャイアント・シュナウザーの歴史

ジャイアント・シュナウザーの大きさ

ジャイアント・シュナウザーのカラー(毛色)

ジャイアント・シュナウザーの性格

ジャイアント・シュナウザーの寿命

ジャイアント・シュナウザーのまとめ

ジャイアント・シュナウザーはこんな人におすすめ

1. 犬と一緒に運動を楽しみたい方

2. 手入れに時間をかけられる方

3. 子どもがいる方

ジャイアント・シュナウザーのお迎えについて

1. ジャイアント・シュナウザーのお迎え方法

2. ジャイアント・シュナウザーの値段

ジャイアント・シュナウザーの飼い方

1. ドッグフード(エサ)について

2. ブラッシングについて

3. シャンプーについて

4. 運動について

5. しつけについて

ジャイアント・シュナウザーに多い病気

ジャイアント・シュナウザーを飼うときの注意点

さいごに

 

 


ジャイアント・シュナウザーの特徴

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーの最大の特徴は、 シュナウザー らしい仙人を思わせるひげ面です。

彼らの目は真っ黒で眉はふさふさしていて目の上にかかり、マズルにはひげが生えています。

ひげは子犬の時は目立ちませんが、成長とともに伸びてシュナウザーらしい顔つきになっていきます。

 

その体は筋肉質で大きく、ミニチュア・シュナウザーの倍くらいの大きさがあります。

大型犬である彼らですが、その外見はひげ面のおかげで愛嬌があり、親しみやすいものになっています。

 

また勤勉で仕事好き、穏やかで賢く訓練しやすいという性格も特徴の1つといえるでしょう。

 

ジャイアント・シュナウザーの歴史

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは、ドイツのバイエルン地方(南部)出身の犬種です。

彼らは大きな牛を追うための力強い牧畜犬を目指し、スタンダード・シュナウザーに  グレート・デーン   やブービエ・デ・フランダースなどの大型犬を交配して、1800年代半ばに作出されたと考えられています。

 

そんなジャイアント・シュナウザーはまじめで勤勉、熱意を持ってバリバリ働く仕事熱心な犬です。

その上力強くて耐久力があり、スピードもあって気温の変化や病気にも強いという、働くために生まれてきたような特徴をいくつも兼ね備えています。

 

1900年頃になるとブリーダーたちは彼らのそんな特性と性格に気づき、それを生かそうと考えます。

その結果1925年にジャイアント・シュナウザーたちは作業犬(使役犬)として公認され、以降さまざまな仕事で活躍することとなったのです。

 

彼らは当時から現代に至るまで、警察犬や軍用犬、災害救助犬、番犬など多くの仕事をこなしてきました。

今ではその気立ての良や賢さが知れ渡り、家庭犬としての人気も高まっています。

 

なお、かつては耳と尻尾を切る(断耳、断尾)習慣がありましたが、現在はほぼ行われなくなっています。

 

ジャイアント・シュナウザーの大きさ

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーの体高はオスで64~69cmほど、メスで59~64cmほどです。

体重はオスで27~38kgほど、メスで24~34kgほどとオスの方がやや大きくなる傾向があります。

 

ジャイアント・シュナウザーのカラー(毛色)

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーのカラーはブラック、ソルトアンドペッパーの2色が認められています。

どちらのカラーであっても、顔が黒く(ブラックマスク)なければいけません。

 

ジャイアント・シュナウザーの性格

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは穏やかで気立てが良く、愛情深い性格をしています。

飼い主に対しては忠実ですが、恐れ知らずで勇敢、大胆不敵という一面も持っています。

 

ジャイアント・シュナウザーの寿命

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

諸説ありますが、ジャイアント・シュナウザーの寿命は12~15年ほどだといわれています。

 

一般的に犬の平均的な寿命は10~14歳程度です。

ジャイアント・シュナウザーは大型犬ですが、やや長生きする傾向にあります。

 

ジャイアント・シュナウザーのまとめ

 

英名:Giant Schnauzer

原産国:ドイツ

サイズ:大型犬

グループ:2G・使役犬

大きさ:

体高・オスで64~69cmほど、メスで59~64cmほど
体重・オスで27~38kgほど、メスで24~34kgほど

寿命:12~15年ほど

 

 

ジャイアント・シュナウザーはこんな人におすすめ

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

次にジャイアント・シュナウザーをおすすめしたい人、ジャイアント・シュナウザーとの暮らしに向いている人について説明していきます。

 

1.  犬と一緒に運動を楽しみたい方

 

走る黒いジャイアントシュナウザー

 

ジャイアント・シュナウザーは遊び好きで、非常に高い運動能力を持っています。

もともと広い土地で牛を追いかけていたことから、相当なスタミナも持ち合わせています。

 

そんな彼らはハイキングや登山、キャンプなどに連れて行くのにぴったりの犬種です。

とても賢いため、ドッグスポーツ(アジリティやオビディエンスなど)においても活躍できる素質を持っています。

 

ジャイアント・シュナウザーは、犬と一緒に運動を楽しみたい!という方におすすめの犬種といえます。

 

2.  手入れに時間をかけられる方

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーの被毛はもつれやすいため、毎日のブラッシングが必要不可欠です。

一生涯毛が伸び続けることから定期的なトリミングが必要であり、食事の後や水を飲んだ後にひげを拭くなどの細やかな気遣いも欠かせません。

 

そんなジャイアント・シュナウザーは手入れに時間をかけられる方、手入れを苦に思わない方に向く犬種といえます。

 

3.  子どもがいる方

 

シャボン玉で遊ぶ女の子

 

ジャイアント・シュナウザーは優しく穏やかで、子ども好きな個体が多いといわれています。

そんなジャイアント・シュナウザーは、子どもがいる家庭の方にもおすすめの犬種といえます。

 

ただし体が大きくて力も強いため、子どもと遊ばせる際は大人がついていた方が良いでしょう。

 

 


ジャイアント・シュナウザーのお迎えについて

 

ジャイアントシュナウザー子犬3匹

 

次の項目では、ジャイアント・シュナウザーのお迎え方法や価格について見ていきましょう。

 

1. ジャイアント・シュナウザーのお迎え方法

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーはブリーダーから購入できます。

ただし彼らはやや希少な存在であり、同じシュナウザーの仲間であるミニチュア・シュナウザーのように、常にブリーダーの手元やペットショップの店頭にいるとは限りません。

 

ジャイアント・シュナウザーを購入したい場合は、あらかじめブリーダーに問い合わせておきましょう。

そして子犬がいるかどうか、またブリーディングの予定があるかどうか確認すると良いでしょう。

 

なお大型犬であるためか、家庭の事情でジャイアント・シュナウザーを飼いきれなくなった方が里親を探していることがあります。

ジャイアント・シュナウザーを探す際は、里親募集サイトを見てみると良いかもしれません。

 

2.  ジャイアント・シュナウザーの値段

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは、20~40万程度で販売されています。

これはあくまで概算であり、血統やカラー、年齢や性別によっても価格が大幅に上下する可能性があります。

 

 

ジャイアント・シュナウザーの飼い方

 

ダンベルをくわえようとするジャイアントシュナウザー

 

次の項目では、ジャイアント・シュナウザーの飼い方とそのポイントについて説明していきます。

 

1.  ドッグフード(エサ)について

 

 

ジャイアント・シュナウザーには、良質な総合栄養食のフードを与えましょう。

彼らは運動量が足りないと肥満になりやすい傾向があるため、フードは毎回量り、おやつも与えすぎにように気を付けましょう。

 

与えるフードの種類や量について悩んだ時は、ブリーダーや動物病院に相談することをおすすめします。

 

2.  ブラッシングについて

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーの被毛は、密で柔らかいアンダーコートと針金のように固いオーバーコートの2重構造(ダブルコート)になっています。

 

抜け毛はそこまで多くありませんが、被毛がもつれやすく毛玉ができやすい傾向にあります。

毛玉ができると思わぬ怪我につながることがあるため、毎日ブラッシングすることをおすすめします。

 

また、彼らの被毛は日々のブラッシングに加えて、2~3か月に1回にトリミングを行う必要があります。

トリミングサロンに行く場合は、ジャイアント・シュナウザーのトリミングができるか確認しておくと良いでしょう。

 

あまり見た目を気にしない場合は、飼い主がはさみやバリカンでざっくりと毛を刈っても構いません。

 

3.  シャンプーについて

 

 

ジャイアント・シュナウザーのシャンプーは、月に1回程度を目安に行いましょう。

抜け毛は少ないので、頻繁にシャンプーをする必要はありません。

 

シャンプーをする前にはしっかりとブラッシングを行い、あらかじめ毛のもつれを取り除いておきましょう。

 

4.  運動について

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは非常に活発で、多くの運動量を必要とする犬種です。

 

毎日2時間程度の散歩をさせるのはもちろん、休日にはドッグランで思いきり走らせましょう。

もし自宅にフェンス付きの庭や敷地があるならば、日中はそこで好きなように走らせると良いでしょう。

 

また、賢く遊び好きな彼らは、飼い主と犬が一緒に挑むドッグスポーツにも向いています。

日頃から運動を兼ねてトレーニングをさせると、運動しつつ絆を深めていくことができることでしょう。

 

走るだけでなく泳ぐことも得意なので、暑い時期はプールや川に連れて行っても良いかもしれません。

 

5.  しつけについて

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは非常に賢く、飼い主に従順なためしつけがしやすいといわれています。

 

ただし彼らは生まれつき防衛本能や自立心が強く、自分がリーダーになろうとする気質を持っています。

彼らと良い関係を築くためには毅然とした態度で犬に接し、飼い主がリーダーであり続ける努力をし続けなければなりません。

 

どうしてもしつけが難しい場合は、プロの訓練士の力を借りても良いでしょう。

 

 


ジャイアント・シュナウザーに多い病気

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ジャイアント・シュナウザーは基本的に健康で、病気になりにくい犬種だといわれています。

ただしときおり股関節形成不全、目の疾患、甲状腺機能低下症などの一部の遺伝病が現れることがあるようです。

 

ほとんどのブリーダーは遺伝病が発生しないように、細心の注意を払ってブリーディングを行います。

しかし、残念ながら遺伝病を一切考慮せず、ただ繁殖させれば良いと考えている劣悪なブリーダーも少なからず存在しているのが現状です。

 

ジャイアント・シュナウザーを迎える際は、ぜひ信頼のおけるブリーダーから迎えてください。

また、迎えた後は定期的にかかりつけの動物病院で健康診断を行い、病気の早期発見・治療に努めてください。

 

 

ジャイアント・シュナウザーを飼うときの注意点

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

密に生えた長い被毛を持つジャイアント・シュナウザーは、暑さに弱い傾向があります。

夏はエアコンを活用する、暑い時間の散歩は避けるなどの配慮をして、熱中症にならないように注意してください。

 

 


さいごに

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

ドイツ生まれの大型犬、 「ジャイアント・シュナウザー」 について説明してきました。

 

もともと牛を追うために生まれ、警察犬や災害救助犬として働いてきたジャイアント・シュナウザー。

彼らは穏やか気立てが良く、賢くて愛情深い非常に良い家庭犬になる素質を持った犬です。

 

そうとはいえ体が大きく非常にパワフルであること、運動量が多いことを考えると誰にでも飼える犬種とは言い切れないのが正直なところです。

 

ジャイアント・シュナウザーは日本においてはあまりその姿を見かけない、やや希少な犬種です。

しかし、国内にブリーダーが数件存在することからもわかる通り、根強いファンがいる犬種でもあります。

 

ジャイアントシュナウザーの特徴、飼い方、寿命、値段

 

なお、純血犬種の登録や保護を行っている愛犬団体・ジャパンケネルクラブの犬種別犬籍登録頭数では、2019年(1月~12月)に45頭の新規登録(142犬種中76位)が行われています。

 

ジャイアント・シュナウザーを迎える時は下記3点を犬と関わる全ての人と良く相談し、考えてから迎えてください。

 

  • 日々十分な運動量を確保できるのか
  • 毎日の手入れができるのか
  • しっかりとしつけができるのか

 

そしてジャイアント・シュナウザーを迎えたら、性格と性質を最大限生かせるよう育ててください。

しっかりとしつけを受けたジャイアント・シュナウザーは優しくて愛情深い、素晴らしい家族の一員となってくれることでしょう。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(574)
   猫/ネコ(232)
   犬/イヌ(297)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(881)
種類/品種(725)
繁殖/育成(597)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(669)
食事/餌/栄養(671)
病気/病院/治療(692)
しつけ(474)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(588)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(1002)
画像/動画(127)
まとめ(864)

人気記事ランキング