logo

Top > 魚類/甲殻類/水生生物 > 淡水魚 > 淡水魚の種類

アカヒレの種類と飼い方






皆さま、アカヒレをご存じですか?
華やかな熱帯魚や金魚についつい目がいってしまいがちですが、飽きのこない美しさや丈夫さから、魚ペットの中でも根強い人気を誇っているのが、アカヒレです。

その圧倒的な飼いやすさは、コップの中でも飼えてしまうというほど。そのため、コッピーという愛称でも親しまれています。

今回は、そんな魅力あふれるアカヒレの基本的知識に加え、具体的な飼い方までを、一気にご覧頂きます。
ぜひ、本記事をご覧になって、アカヒレの魅力に少しでも触れて頂ければ幸いです。

1. アカヒレについて知ろう! ~はじめに~

 

 

今回は、魚ペットの中でも飼いやすいことで有名な、 アカヒレ についてご紹介していきます。

もちろん、飼ったことがあるという方もいらっしゃれば、アカヒレをご存じでないという方も多くいらっしゃることでしょう。

 

ですが、ご安心ください!

 

本記事では、どんな方にもお楽しみ頂けるように、様々な項目を用意致しました。

ざっくりとしたアカヒレの基本データから、詳しい飼育情報までを一気にご覧頂くことができます!

 

さらに、より分かりやすくご覧頂けるように、簡単な流れに沿って各項目ごとに知識を蓄えて頂きます。

以下が、本記事の内容となります。

 

1ページ目

 

①歴史

②品種と値段

 

2ページ目

 

③特徴

④性格

⑤寿命

⑥かかりやすい病気

 

3ページ目

 

⑦アカヒレを飼ってみよう!

 

1. 準備するもの

2. 餌について

3. 繁殖について

 

1ページ目の項目では、アカヒレのバックグラウンドとそれぞれの品種をビジュアルでご覧頂きます。

2ページ目では、生態に関する情報をざっくりとご紹介し、3ページ目で具体的な飼育に関する知識をご紹介致します。

最後は基本データでそれぞれの項目のおさらいをしていきますので、ぜひご覧ください。

 

それでは早速、①歴史の項目を見ていきましょう!

 

 


2. アカヒレについて知ろう! ~①歴史は?~

 

 

アカヒレ は、50年ほど前から飼育が楽しまれている観賞魚です。

その名の通り、赤いヒレが特徴的な淡水魚で、温帯や熱帯地域に生息しています。

 

1932年、中国の広東省にある 白雲山 ではじめて正式に発見されました。

White Cloud Mountain minnow  という英名も、この地にちなんでいます。

 

ご存じの方も多くいらっしゃるでしょうが、白雲山は観光名所として有名です。

 

 

この白雲山でアカヒレが発見された際、研究者を導いたのはタンという名の少年でした。

そのため、学名の Tanichthys albonubes  は彼の名にちなんでいます。

 

しかし、現在白雲山でアカヒレの姿を見ることはできません。

残念なことに、開発などの影響でいなくなってしまったのです。

 

現在流通しているアカヒレのほとんどは、白雲山で発見されたものから繁殖され、人の手で育てられたブリード個体です。

では、アカヒレの野生種は全ていなくなってしまったのでしょうか?

 

実は、そうではありません。

 

近年、ベトナム北部で新種が見つかっているのです。

そちらの個体は、 ベトナムアカヒレ として流通しており、白雲山系のアカヒレとは性質が異なります。

 

(性質の違いについては、品種や特徴の項目で詳しく述べていますので、ぜひご参照ください)

 

また、アカヒレはとても安価であることでも知られています。

かつて、 ネオンテトラ が高価だった頃は、プアマンズテトラ(貧乏テトラ)と揶揄されることもありました。

 

しかし今では、観賞魚の中でも屈指のロングセラーペットとして名を馳せています!

 

 

3. アカヒレについて知ろう! ~②品種とそれぞれの値段は?~

 

watertank

 

ほかの観賞魚同様、アカヒレには様々な改良品種が存在します。

珍しい改良品種を愛でるのも、観賞魚を飼う楽しみのひとつです。

 

この項目では、特に代表的なアカヒレの品種を 4種類 、それぞれの値段とともにご紹介致します。

ぜひ、お気に入りの品種を見つけてみてください!

 

1. ノーマルアカヒレ

 

 

ノーマルアカヒレ は、最もポピュラーで、基本的な品種です。

 

この品種の魅力は、なんといっても 赤いヒレ です!

どこか日本の メダカ を思わせる趣深い味わいも、人気のひとつといえるでしょう。

 

原種に近い品種ですから、飼いやすさもバツグンです。

 

お値段は、 50~100円 ほどになります。

10円単位 で売られることもありますが、大型熱帯魚などの活き餌として扱われる場合、安くなることがあるようです。

 

ペットとしてきちんと扱われる場合でもかなりお安いですから、簡単に購入することができます。

ぜひ、かつて白雲山の渓流を泳いでいた野生種を思わせる姿を、ご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2. ゴールデンアカヒレ

 

whitecloudmoutainminnow
By DefenderRegina - , パブリック・ドメイン, Link

 

ノーマルアカヒレに次いでポピュラーな品種が、この ゴールデンアカヒレ です。

黄色味の強いノーマル品種を固定することでつくられた、改良品種です。

 

ご覧のように、全身が透き通ったライトイエローで、尾ビレやエラ部分の赤がよく映えます。

成長すると、淡い黄色がまさに黄金のように濃く変化するので、育てがいがある品種といえます。

 

光の加減によっては、瞳が青く輝きます。

ノーマル品種と同様に、丈夫で飼いやすいのも魅力的です。

 

お値段は、 70~150円 ほどになります。

ノーマル品種よりも若干高めですが、やはりお安いことには変わりありません。

華やかな美しさと丈夫さをあわせ持つゴールデンアカヒレを、ぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

 

3. ロングフィンアカヒレ

 

 

優雅なヒレが特徴の ロングフィンアカヒレ は、人気の改良品種です。

 

この品種には、 ヨーロッパタイプ 東南アジアタイプ という2つのルーツがあります。

それぞれの地域で繁殖と改良が進んだ結果、現れた品種なのです。

 

ヨーロッパタイプ は濃い赤色が特徴で、ヒレにゆったりとした曲線が現れます。

東南アジアタイプ は、すっきりした形のヒレに、アクセントとなる赤色が映えます。

ご覧の写真は、東南アジアタイプの品種です。

 

やはりどちらのタイプにしても、ヒレの美しさが多くのファンを惹きつけているようです。

飼育もさほど難しくはありません。

 

お値段は、 400~1000円 ほどになります。

ノーマル品種やゴールデン品種に比べて少しお高くなりますが、手に入れやすいお値段です。

 

エレガントなヒレになればなるほど、価値も高まるようです。

ぜひお飼いになって、魅惑的な姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

4. ベトナムアカヒレ

 

 

最後にご紹介するのは、 ベトナムアカヒレ です。

前述した通り、白雲山系のアカヒレがいなくなった後、ベトナム北部で発見された新種です。

 

現在は繁殖も進み、流通しているのはほとんどブリード個体だと思われます。

 

ノーマル品種と比べて、黒いラインがより鮮やかに現れるのが特徴です。

体長も、ひとまわりほど小さくなります。

 

しかし、何より特徴的なのは、見た目ではなく性質でしょう。

 

ベトナムアカヒレの発見地は熱帯よりなので、低温に弱い性質があります。

ですから、ベトナムアカヒレを飼う場合は、水温が低くなりすぎないよう注意が必要です。

 

お値段は、 200~800円 ほどになります。

金額に少し幅がありますが、最近は比較的お安く手に入れることができるようです。

 

品種の珍しさにこだわってみたい! という方は、ぜひ購入を検討してみてください。

 

 

さて、ここまでの項目で、アカヒレの歴史や品種の違いをざっくりと把握することができました。

次のページでは、特徴や性格、寿命など、飼育をする際に重要な知識をバッチリ押さえて頂きます!

それでは、次のページをご覧ください!


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(22)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(446)
   猫/ネコ(178)
   犬/イヌ(229)
   霊長類/類人猿/サル(9)
   モモンガ(2)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(80)
   うさぎ(36)
   ハムスター(21)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(4)
   チンチラ(2)
鳥類(109)
   インコ(15)
   梟/フクロウ(9)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(75)
   海水魚/熱帯魚(33)
   淡水魚(23)
爬虫類(34)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(9)
   カメ(6)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(15)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(54)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(18)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(727)
種類/品種(634)
繁殖/育成(569)
毛色/毛質(253)
性格/生態/特徴(581)
食事/餌/栄養(583)
病気/病院/治療(620)
しつけ(459)
トイレ(153)
選び方(500)
値段/価格(534)
ランキング/おすすめ(130)
口コミ/レビュー(163)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(94)
飼育知識/豆知識(825)
画像/動画(120)
まとめ(836)

人気記事ランキング