logo

Top > 魚類/甲殻類/水生生物 > 熱帯魚

ドクターフィッシュの特徴とセラピー体験時の注意点、飼育方法






皮膚の角質を食べてくれる魚として世間で話題となったドクターフィッシュという魚。
このお魚はどんな種類かご存知ですか?

なぜ、ドクターフィッシュと呼ばれるのか?
フィッシュセラピーとしてどのような効果や効能があるのか?
また、体験する際の注意点などは?

本記事では一般的には知られていない情報も含めて詳しくご紹介していきます。
また、ドクターフィッシュをペットとして飼育してみたい方に向けた飼育方法やコツについてもご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

1.はじめに

 

 

ドクターフィッシュといえば銭湯や温泉、足湯などで古い角質を食べてくれる魚というイメージがあるのではないでしょうか。

本記事では、そんなドクターフィッシュの特徴の解説から、ドクターフィッシュ体験における角質除去による効果や効能、体験時の注意点などについて説明していきます。

また、 アクアリウム が好きな人向けに、ドクターフィッシュを観賞魚目的で飼育する際の飼育方法や、水槽に導入すべきメリットなどについても詳しく解説しますのでよろしくお願いします。

 

 

2.ドクターフィッシュとは?

 

turkeyriver

 

皆さんはドクターフィッシュと呼ばれている魚の種類名はご存知ですか?

ドクターフィッシュとは『ガラ・ルファ』という魚です。

 

トルコやシリアなどのアジア西部原産で、チグリス川やユーフラテス川の河川域に生息する淡水魚です。

トルコの温泉地帯にも生息しており、他の魚に比べて高温の水に対する適応能力が高いです。

 

また、コイ科の魚で、良く見ると口周りにヒゲが生えているのが確認できます。

余談ですが、よく顔を見るとおじさんみたいな表情をしていて愛くるしいので是非ご覧ください。

 

 


3.ドクターフィッシュと呼ばれるようになった理由と効果・効能とは

 

ガラルファは空腹になると人間の皮膚の古い角質を食べる習性があり、トルコの温泉地域で皮膚病の治療に使われていたことからドクターフィッシュと呼ばれるようになり話題になりました。

ガラルファの口には歯がなく、人間の皮膚に吸盤のようにくっついて角質をついばんで食べます。

その優秀な能力からフィッシュセラピーとしてまた、医療用としてガラルファが使用されることもあります。

 

では、どんな効果や効能があるのでしょうか。

ガラルファのドクターフィッシュとしての人への効果・効能は大きく3つあります。

 

○ピーリング効果

 

ガラルファは歯がなく、吸いつくように角質を食べますので、肌を傷つけることなく古い角質を除去してくれます。

また、化粧品のような薬剤も使用しませんので天然のピーリングとして安全に使用できます。

 

○マッサージ効果

 

ガラルファの特徴的な吸引は肌に対してやさしい刺激を与えます。

また、ガラルファは数十匹単位で群れになって行動する性質があり、集中的に心地の良い刺激を与えるのでマッサージ効果としての効能が期待できます。

 

○リラクゼーション効果

 

ガラルファがドクターフィッシュとして活躍する場で足湯の人気は非常に高いです。

足にはツボが多数存在し、ドクターフィッシュが足ツボを刺激することによってリラクゼーション効果が期待できます。

 

 

4.ドクターフィッシュ体験での注意点

 

garrarufa_or

 

ドクターフィッシュが人間に対して良い効果を与えることを説明してきましたが、逆に注意点を守らないとドクターフィッシュが人間に対して悪い効果を与える可能性があります。

守るべき注意点は 『肌に傷があるときは絶対に体験しないこと』 です。

 

傷があると傷口から水中の細菌が入る可能性があること、またドクターフィッシュが感染症を引き起こす菌を媒介する可能性があります。

多数の人が一緒に入る場所ではこうした感染症のリスクをなくすために、肌に傷がある場合はドクターフィッシュ体験を行わないようにしましょう。

 

また、逆にドクターフィッシュに対して配慮する注意点もあります。

『ハンドクリームなどを塗っている場合は落としてから体験すること』

当たり前ですがドクターフィッシュは水中で生きる魚です。

 

ハンドクリームなどの薬品で水が汚れると弱ってしまい、最悪の場合は死んでしまいます。

このように人間にとってもドクターフィッシュにとっても快適に体験できるように注意点を守りましょう。

 

 


5.ドクターフィッシュの成長に伴う習性の変化

 

ドクターフィッシュ、ガラルファは成魚で体長14cmほどになります。

しかし、ドクターフィッシュ体験で使用されているのは体長2cmから4cmほどの個体ばかりです。

なぜでしょうか?成魚まで成長するまでに死んでしまうのでしょうか?

 

いいえ。違うのです。ガラルファの習性が大きく影響しています。

ガラルファは幼魚のときは群れで行動する習性があります。

 

しかし、成長するに従いオスは縄張りを持ち攻撃的になり、群れで行動することがなくなります。

このような習性からドクターフィッシュとして活躍することが難しくなるのです。

 

 

6.ドクターフィッシュ体験を企画したい方へ

 

mure_garrarufa

 

最近はお祭りなどで、一時的にドクターフィッシュ体験の企画をしている所を多く目にするようになりました。

そこでドクターフィッシュ体験でお店を出したい方に向けたアドバイスをしていきます。

 

○ドクターフィッシュ 数の目安と価格

 

簡易プールなどを用意し足湯体験にする場合や、水槽を用意して手の角質除去体験にする場合を想定しています。

この場合、目安にしていただきたいドクターフィッシュの数は水1Lにつき1匹です。

 

ドクターフィッシュ1匹に対して水量が多いほど飼育管理がしやすく、弱りにくいです。

しかし、ドクターフィッシュの群がるようにするためには生体を多く入れたい。

 

その二つのバランスからお勧めする数が見ず1Lにつき1匹になっています。

 

また、ドクターフィッシュとして売られているガラ・ルファはインターネット通販などでまとめ売りされています。

価格は1匹150円から200円ほどです。

 

○最適な水温

 

ドクターフィッシュ自体の飼育可能水温範囲は23℃から37℃と熱帯魚として考えると幅広い水温帯で飼育可能です。

しかし、水温によってドクターフィッシュの活動が大きく変わります。

25℃ぐらいの水温帯では岩陰や水草のそばでじっとしていることが多いです。

35℃ぐらいの水温帯では活発に活動するようになります。

したがって、ドクターフィッシュ体験で最適な水温は30℃から35℃になります。

 

○餌の量

 

ドクターフィッシュが人間の角質を食べようとするのは空腹時のみです。

角質は主食ではないため他に豊富に餌がある場合は人間の角質は食べません。

 

また、ドクターフィッシュなどの小型魚は数日餌を食べなくても平気ですので給餌はあまり行わないことです。

ただし、長期的に飼育する場合は角質のみでは栄養失調になりますので人工飼料の給餌は行うようにしてください。

 

 


7.アクアリウムとして観賞魚目的で飼育したい方へ

 

ガラルファはアクアリウム界では優秀なコケとり魚として有名です。

糸状藻や黒髭藻をよく食べます。

 

ヤマトヌマエビや石巻貝などと組み合わせるとコケ予防に大きな効果が得られるでしょう。

ガラルファの飼育方法について説明します。

 

 

8.ガラ・ルファの飼育方法と必要なもの、セッティングのコツ

 

○水槽と飼育数・混泳

 

ガラルファは成長すると縄張りを持ち、同種どうしでは少し攻撃的になるため、30cm水槽で1匹、60cm水槽でも2匹程度までにしましょう。

混泳はガラルファを襲わない種類だと可能です。

 

○ろ過装置

 

ガラルファは丈夫な魚で水質の適応能力も高いです。

水槽の大きさに合ったろ過装置で十分飼育可能です。

 

また、ガラルファは他の魚と飼育する際に残飯処理としての能力も高いです。

例えば、60cm水槽で50匹他生体が入っており、餌を与えたとしてもガラルファが1匹いればほとんど食べ残しが出ません。

食べ残しが出ない点でろ過装置にかかる負担を減らす効果があると言えます。

 

○照明

 

照明に対しては特にこだわりはありません。

他に入っている生体や水草に合わせたものを選ぶようにしてください。

 

○ヒーター・クーラー

 

飼育可能水温は23℃から37℃ほどです。

他の熱帯魚に比べ高温に対する適応力がありますので、クーラーはほぼいらないでしょう。

冬場はヒーターを設置して26℃前後を保つようにしましょう。

 

また、ガラルファは岩や水草の上に乗り、休んでいることが多く、ヒーターなどの棒状のものにも乗ります。

火傷防止のためにヒーターカバーを付けるようにしてください。

※捕捉:ヒーターを長く使うために、夏場はヒーターを水槽から取り出し、よく洗って保管しましょう。

 

○底砂

 

底砂は水質に大きく影響を与えます。特に水のPHに影響を与えます。

ガラルファは弱酸性~中性の水を好みます。

そこでお勧めする底砂はソイルと呼ばれるものです。

 

ソイルとは簡単に言うと土です。

現在のアクアリウムには欠かすことのできないもので、水質維持に大きく効果があります。

また、水草にとっても栄養分になりますので水草も入れる際には利用をお勧めします。

 

補足をすると水槽を設置する際にソイルをいれてから水を入れるのですが、そのまま入れると、ソイルは土なので水が黒く濁り大変なことになります。

そのため慎重に入れるのですがなかなか上手く入れるのが難しいですよね。

 

そこでコツがあります。

ソイルを入れ終わった後に残るゴミ、ソイルが入っていた袋を利用します。

その袋をソイルの上に乗せ、その上からゆっくり水を注ぐと、水の濁りが少なく成功します。

これは便利な方法ですのでお試しください。

 

○水質調整剤・ろ過バクテリア

 

熱帯魚屋さんでは様々な水質調整剤やろ過バクテリアが売っています。

その中で最低限必要なものは水道水の塩素を中和するカルキ抜きのみです。

アクアリウム飼育に慣れている人はこの項目で出費を減らしている方が多いです。

 

しかし、初めて熱帯魚にチャレンジする方は淡水魚用のろ過バクテリアを購入することをお勧めします。

ろ過バクテリアを使用することで水質悪化を防ぎ魚の健康につながります。

 

ろ過バクテリアと一言で言っても様々なメーカーから多数販売されており選ぶのが難しいと思います。

初めての方はショップの店員さんに聞いて選ぶことが無難でしょう。

 

○餌

 

ガラルファは草食よりの雑食性です。

人工的に売られている餌はほぼ何でも食べます。

基本的には他に飼育している魚種に合わせた餌で問題ありません。

また、食欲旺盛で与えるだけ全て食べてしまうぐらいですので、餌の与えすぎには注意しましょう。

 

○繁殖

 

ガラルファの水槽内での繁殖は難しいとされています。

理由は成魚は縄張りを持ち、水槽内という限られた空間で多数で飼育できないためです。

 

○水換え

 

水質変化には丈夫ですが、日々の水換えは重要になってきます。

水換え頻度は水槽環境によって変わりますので一概に言えませんが、目安としては二週間に一度、全量の三分の一から半分の量の水を変えてください。

 

 


9.ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)の基本データ

 

◯名称:ガラルファ

○別名:ドクターフィッシュ、ホットスプリングフィッシュ

○生息地:アジア西部、チグリス川やユーフラテス川の河川域

○販売価格:100円~250円

○大きさ:10cm~14cm

○水温:23℃~37℃

○餌:人工飼料、冷凍または活きエサ

○性格・混泳:温和な性格で、他魚との混泳は成功しやすい。しかし、同種、近縁種の混泳は縄張り争いが起こりやすく注意が必要。

 

 

10.最後に

 

以上がドクターフィッシュの説明でした。

ドクターフィッシュはフィッシュセラピーとして人間との関わりが強い魚であり、また、ガラ・ルファとしてアクアリウムで飼育を楽しむという側面を持っている面白い魚です。

この記事を通じて角質除去だけでなく、実際に飼育してみたいと思える方が増えればすごく嬉しいです。


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(8)
   カピバラ(1)
   ミニブタ(1)
中型哺乳類(252)
   猫/ネコ(91)
   犬/イヌ(143)
小型哺乳類/小動物(49)
   うさぎ(26)
   ハムスター(15)
鳥類(36)
   陸生鳥類(29)
   水生鳥類(3)
魚類/甲殻類/水生生物(32)
   熱帯魚(17)
   淡水魚(9)
爬虫類(18)
   蛇/ヘビ(3)
   トカゲ(4)
両生類(5)
   ウーパールーパー(1)
   カエル(2)
虫/昆虫(10)
   カブトムシ/クワガタ(5)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(23)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(5)
   寄付/募金/殺処分(5)

タグ一覧

おもしろペット(58)
しつけ(290)
まとめ(426)
ツイート(2)
トイレ(108)
ランキング/おすすめ(68)
値段/価格(325)
旅行/ホテル/レストラン(10)
画像(59)
病気/病院/治療(347)
種類/品種(335)
性格/生態/特徴(233)
毛色/毛質(148)
繁殖/育成(296)
飼育知識/豆知識(428)
選び方(304)
食事/餌/栄養(304)
飼い方/飼育方法(399)
口コミ/レビュー(95)
おもちゃ(12)
寄付/募金(8)

人気記事ランキング