logo

Top > 中型哺乳類 > 猫/ネコ > 猫の種類

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史、特徴、性格、飼い方






ノルウェーで古くから親しまれている猫、ノルウェージャンフォレストキャット。

北欧神話にも登場するこの猫は、森の妖精とも呼ばれ、とても大きな体とふさふさの被毛が特徴的です。

見た目の愛らしさもさることながら、とても人懐っこく遊び好きでもあるため、一緒に暮らしていると飽きることがなく楽しい毎日を過ごすことが出来ます。

この記事ではそんなノルウェージャンフォレストキャットの歴史、特徴、性格、飼い方や、メインクーンとの見分け方についてご紹介していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ノルウェージャンフォレストキャットの歴史、特徴、性格、飼い方

 

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

北欧神話にも登場する猫

品種としての認識は近年までなかった

メインクーンとの見分け方

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

2つの系統

ノルウェージャンフォレストキャットの被毛

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

高い場所に上るのが好き

賢くて忍耐力もある

好奇心が旺盛

ノルウェージャンフォレストキャットの入手方法

値段について

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方

被毛のケアはしっかりと

高低差をつくる

爪切りは幼少期から慣れさせる

トイレは根気よく覚えさせる

爪とぎには猫のニオイを付ける

ノルウェージャンフォレストキャットのかかりやすい病気

毛球症

熱中症

ノルウェージャンフォレストキャットは初めてのペットにも最適

ノルウェージャンフォレストキャットの基本データ

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

 

norwegian-forest-cat_6

 

ノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェーが原産の猫です。

スカンディナビア半島を中心とした、北ヨーロッパの森林地帯に主に生息していました。

現地の住民に古くから親しまれており、スコグカッテルもしくはスコグキャッター(Skogkatter)と呼ばれています。

Skogには「森」という意味があり、「森の妖精」とも呼ばれるほど人々に愛されてきました。

日本では「ノル」、アメリカでは英語読みの愛称「ウェジー」として親しまれています。

 

寒冷気候に対する自然適合で生まれた、非常に古い猫であるため、起源についてはっきりしたことは分かっていません。

 

  • トルコから運び込まれたアンゴラ種から派生した
  • メインクーンの先祖

 

などといった説がありますが、どれも確かなものではありません。

 

北欧神話にも登場する猫

 

北欧神話の中で、

 

  • 雷神トールでさえ持ち上げることが出来なかった猫
  • 女神フレイヤが車を引かせるために用いた2頭の猫

 

という話がありますが、ノルウェージャンフォレストキャットはこれらのモチーフになったと言われています。

 

品種としての認識は近年までなかった

 

ノルウェーで広く愛されていましたが、実は1930年代までは品種としての認識がありませんでした。

少数がドイツやノルウェーのショーに出場していましたが、第二次世界大戦を機に頭数の減少が問題となっていきました。

1970年代になると、頭数の確保に対する意識が高まり、ブリーダーや愛好家による繁殖が進みます。

1979年に初めてアメリカへ渡り、1984年、正式に品種として認められ、世界的に知られるようになりました。

 

正式な品種としてなかなか認められなかった背景には、 メインクーン との違いを明確に出来なかった、という理由があります。

 

メインクーンとの見分け方

 

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンはとてもよく似ているために、上記のように正式に品種として認められるのが遅くなってしまいました。

ここでは、実際の見分け方をご紹介します。

 

鼻筋

 

横から見比べた時に、ノルウェージャンフォレストキャットの鼻筋は真っすぐになっています。

一方のメインクーンは、ジェントルカーブと言う、カーブがかった鼻筋をしています。

分かりづらいですが、注目してみてください。

 

耳先の飾り毛

 

メインクーンは耳の先に「リンクスティップ」という長い飾り毛を持っています。

ノルウェージャンフォレストキャットには耳先の飾り毛がありません。

個体差によっては飾り毛が目立たないメインクーンもいますが、見分けが付きやすい違いとなっています。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

 

norwegian-forest-cat_5

 

ノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェーの厳しい寒さの中で生きていくために発達した大きな体と、長くふさふさした被毛が特徴です。

森の中で狩りをしていたことや、木に登るなどしていたため運動能力が高く、丈夫な体つきをしています。

前脚に比べて後ろ脚が長く、腰が高いのも特徴です。

大きな体は、3年から5年という長い時間をかけて成熟していきます。

 

2つの系統

 

もともとはヨーロッパで繁殖されていたノルウェージャンフォレストキャットですが、アメリカに渡ってからはそちらでも繁殖されたため、ヨーロッパ系とアメリカ系で体つきに違いがあります。

 

ヨーロッパ系

 

本来のしっかりした体型を保っているヨーロッパ系。

 

  • 身体、手足、しっぽが長い
  • 頑丈な体格
  • ワイルドな顔つき
  • 高齢になるにつれ貫禄が出る

 

といった特徴があります。

 

アメリカ系

 

アメリカ系はヨーロッパ系に比べるとほっそりとした体格をしています。

日本に多いのはこちらの系統です。

 

  • 身体、手足、しっぽが短い
  • ヨーロッパ系に比べると華奢
  • 穏やかな顔立ち

 

といった特徴があります。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの被毛

 

ノルウェージャンフォレストキャットは、寒さを防ぐための厚手でふわふわとした被毛を持っています。

 

  • 雪や風から体を守るためのオーバーコート
  • 羊毛のようにふわふわとして、保温性に優れたアンダーコート

 

この2種類からなる、ダブルコートです。

 

首周りにある豊かな飾り毛が、ワイルドで風格のある印象を与えてくれます。

耳や指の間にはタフトと呼ばれる長い毛の束があります。

指の間にあるタフトは、雪原をあるくための「かんじき(雪上を歩くための民具)」の役割を持っています。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色

 

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色は実に様々です。

ブラック、ホワイト、ブルー、ブラウン、レッドなどの毛色があり、単色の個体もいればバイカラー(2色)の個体もいます。

模様も様々です。

よく見かける人気の毛色はバイカラーのタビー(縞模様)であり、単色の個体はあまり見る機会がないかもしれません。

 

ここでは、よく見かけるカラーパターンをご紹介します。

もちろん、ここでご紹介する以外にも様々な色の組み合わせがありますよ。

 

ブルー&ホワイト

 

norwegian-forest-cat ノルウェージャン

 

ソリッド(縞模様のないこと)とバイカラー(2色)の毛色です。

写真のように白斑があることが多いので、この毛色の場合は単にブルーと言うこともあります。

 

三毛(黒・赤・白)

 

norwegian-forest-cat ノルウェージャン 三毛

 

ノルウェージャンフォレストキャットにも三毛の個体がいます。

三毛は基本的にメスだけが持っている毛色です。

 

クリームタビー

 

ノルウェージャン クリームタビー

 

淡い色合いのクリーム・タビー。

タビーとは縞模様のことで、ノルウェージャンフォレストキャットはタビーが一般的です。

 

ブラック

 

ノルウェージャン 黒 ブラック

 

白斑のない、単色の毛色です。

単色のノルウェージャンフォレストキャットは珍しく、あまり見かけることがありません。

 

オールタビー

 

norwegian-forest-cat_4

 

白斑がなく、全身が縞模様の毛色。

最も基本的なカラーパターンとなります。

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットの性格

 

ノルウェージャン 性格

 

ノルウェージャンフォレストキャットは遊ぶのが大好きな性格をしています。

人見知りもせず、スキンシップも好んでいるので、愛情を持って接すればとても人懐っこい猫になります。

一方で寂しがり屋な側面もあるので、飼い主の長時間の外出には注意が必要です。

 

高い場所に上るのが好き

 

木の上など、高い場所へ上ることも好んでいます。

これは野生であった頃、高所から周囲を見渡していたことの名残ですが、高い場所へ上ること自体も楽しんでいます。

室内でも同様に、冷蔵庫やタンス、本棚の上などに上りたがります。

家の中でのこうした行為は、自身の地位をアピールするための行動だとも言われています。

 

賢くて忍耐力もある

 

また、ノルウェージャンフォレストキャットはとても賢いので、簡単な芸を覚えさせることもできます。

忍耐力もあるためストレスに強く、小さな子供がしつこく構っても辛抱強く相手をしてくれます。

 

好奇心が旺盛

 

ノルウェージャンフォレストキャットは好奇心が旺盛で、家中を探索したり、色んな物をおもちゃにして遊ぶことがあります。

イタズラ好きとも言えますが、一緒に暮らしていて退屈することがありません。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットの入手方法

 

ノルウェージャンフォレストキャットは人気の猫なので、多くのペットショップで販売されています。

また、猫カフェやインターネット上で里親を募集している場合もあります。

 

専門のブリーダーから購入する方法もあります。

ブリーダーは健康面にもかなり気を使って飼育されているので、安心して子猫を引き取ることができます。

 

値段について

 

ノルウェージャンフォレストキャットの値段は15万円から25万円ほどが相場となっています。

品種として理想的な体格・被毛の個体は30万円を超える場合もあります。

 


ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方

 

norwegian-forest-cat_10

 

被毛のケアはしっかりと

 

長毛種であり毛量も多いので、ブラッシングは日に2回ほど行うのがベストです。

また、月に1度ぐらいの頻度でシャンプーもしてあげてください。

ブラッシングやシャンプーをしっかり行うことで、後述する「毛球症」の予防にもなります。

 

高低差をつくる

 

高いところに登るのが好きなノルウェージャンフォレストキャットのために、キャットタワーなどで高低差をつくりましょう。

家具の上にも登りたがるので、安全のために、登りそうな場所には物を置かないようにしてください。

 

爪切りは幼少期から慣れさせる

 

猫の爪はとても鋭いので、猫自身や飼い主がケガしてしまうのを防ぐためにも、定期的に爪切りを行いましょう。

幼少期から慣れさせておくのが大事です。

慣れないうちは全部の爪をいっぺんに切るのではなく、1本ずつからでも大丈夫です。

徐々に慣れさせていきましょう。

 

爪の中にある血管を切らないよう注意してください。

また、可能であればヤスリで整えてあげてください。

 

トイレは根気よく覚えさせる

 

トイレを覚えさせる時は、床のニオイを嗅いだり、そわそわしていたらトイレに連れて行く、というのを繰り返しましょう。

覚えるまで根気よく行ってください。

 

爪とぎには猫のニオイを付ける

 

爪とぎ器を覚えさせたい場合は、猫の肉球を擦り付け、ニオイを付けることで覚えさせることが出来ます。

ニオイが付いていると、そこが縄張りだと認識するためです。

どうしても使わない場合は、素材や置き場所が気に入らないということなので、素材を変えたり置き場所を変えるなどしてみてください。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットのかかりやすい病気

 

norwegian-forest-cat_8

 

毛球症

 

毛繕いの際に飲み込んだ毛がお腹にたまり、排出できなくなることで起こる病気です。

重度になると腸閉塞になってしまうことがあります。

軽度の場合は薬で、重度の場合は外科手術で治療する必要があります。

ノルウェージャンフォレストキャットは毛量の多さからこの病気にかかりやすいので、被毛のケアは怠らないようにしましょう。

 

毛球症の症状

 

  • 便が出ない
  • ご飯が食べられない
  • お腹が膨らんでいる

 

毛球症の予防法

 

  • ブラッシング、シャンプーを定期的に行う
  • 毛玉ケアのフードや猫草を食べさせる

 

熱中症

 

ノルウェージャンフォレストキャットは元々寒い地域で育ったために、暑さには弱いです。

被毛も寒さ対策に特化したものなので、熱中症にかかりやすいのです。

人間のそれと同様、酷い時には命に関わってしまう病気なので、しっかりと対策しておきましょう。

 

熱中症の症状

 

  • よだれが多い
  • 嘔吐や下痢
  • ふらつく
  • 痙攣

 

熱中症の予防法

 

  • エアコンで温度管理をする
  • 被毛を夏用にカットする
  • 水は常に新鮮なものを用意する

 

 


ノルウェージャンフォレストキャットは初めてのペットにも最適

 

ノルウェージャンフォレストキャット 子猫

 

とても人懐っこく、優しい性格をしているノルウェージャンフォレストキャットは、猫を飼ったことがない方でも安心して飼育することが出来ます。

賢いためにしつけもしやすいという点でも、とても飼いやすい猫種です。

遊び好きで一緒にいて飽きることがないというのもポイントですね。

 

猫を飼おうかなと考えている方は、ノルウェージャンフォレストキャットを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットの基本データ

 

名称:ノルウェージャンフォレストキャット

原産国:ノルウェー

値段:15万円から25万円

毛色:ブラック、ホワイト、グレー、クリームの単色やバイカラーなど多数

寿命:11歳から14歳

体重:オス 4.5kgから7.0kg、メス 3.5kgから5.5kg

体長:40cmほど

特徴:大きな体、ふさふさの被毛

性格:人懐っこい、遊び好き、寂しがり屋

かかりやすい病気:毛球症、熱中症


フォローして最新のペット・動物関連記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

大型哺乳類(23)
   カピバラ(2)
   ブタ(3)
中型哺乳類(571)
   猫/ネコ(230)
   犬/イヌ(296)
   霊長類/類人猿/サル(12)
   モモンガ(3)
   フェネック(1)
小型哺乳類/小動物(103)
   うさぎ(44)
   ハムスター(23)
   ハリネズミ(7)
   モルモット(8)
   チンチラ(3)
鳥類(124)
   インコ(22)
   梟/フクロウ(10)
   文鳥(3)
魚類/甲殻類/水生生物(76)
   海水魚/熱帯魚(32)
   淡水魚(23)
爬虫類(44)
   蛇/ヘビ(9)
   トカゲ(10)
   カメ(11)
両生類(13)
   カエル(7)
   ウーパールーパー(2)
虫/昆虫(17)
   カブトムシ/クワガタ(10)
   タランチュラ(1)
ペット/動物全般/コラム(65)
   ペットや動物と触れ合えるスポット(24)
   寄付/募金/殺処分(6)

タグ一覧

飼い方/飼育方法(877)
種類/品種(723)
繁殖/育成(597)
毛色/毛質(303)
性格/生態/特徴(669)
食事/餌/栄養(670)
病気/病院/治療(691)
しつけ(473)
トイレ(154)
選び方(509)
値段/価格(588)
ランキング/おすすめ(142)
口コミ/レビュー(164)
旅行/ホテル/レストラン(24)
寄付/募金/保護活動(14)
おもしろペット/珍ペット(99)
飼育知識/豆知識(997)
画像/動画(127)
まとめ(863)

人気記事ランキング